徒然日記3

地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹
札幌市南区石山東5丁目8-26
メール webmaster@senmaru.com
TEL 011-592-5151


テーマ:


毎年雑誌dancyu3月号は日本酒特集です。
日本酒好きのお客様でしたら、愛読書として楽しみにしていらしゃる方も多いかと思います。

今年は「魚に合う日本酒を料理人が飲み比べて選んだ19本!」というのがテーマで、124本を飲み比べて選んだというお酒が紹介されていました。
      
その堂々一位が鈴木酒造店長井蔵の「磐城寿 山廃純米酒 アカガネ」です!    
 

  
◆「磐城寿 山廃純米酒 アカガネ」
  1.8L 3,000円(税込3,240円)
  720ml 1,500円(税込1,620円)

   
 
鈴木酒造店はもともとは福島県浪江町の海の目の前で造っていた「日本一海に近い酒蔵」で
江戸時代から漁師さんたちに愛され、「磐城壽」は「海の男酒」と言われていました。
     
今から6年前。3月11日の東日本大震災の際、津波で蔵もお酒も全て無くしてしまい、山形県で廃業するという蔵を買いとって、今は山形県で造っています。
バラバラになってしまった故郷の人。故郷の物が何もなくなってしまった今、「故郷のものを造ることができる!」と、蔵を復活したのです。
 蔵には「鈴木酒造店 長井蔵」いうと名前があります。「長井蔵」という地名をつけることにより、本社はあくまでも「浪江町」だということ、そして「絶対に戻る!」と決めています。
そんなこともあり、本には蔵の場所に【山形県/福島県】と2県が書かれていました。
       

雄町65%精米。熟成と存在感をテーマに仕込まれており、幅のある味わいです。
魚なら、焼き魚、煮魚、刺身なら赤身、がオススメです。本にはスルメも書かれています~!!
魚だけではなく、お肉料理でも合うと思います!
冷でも美味しいですし、山廃ですので、熱々の燗酒としても是非飲んで頂きたいお酒です。
      
同じ「磐城壽」でも、純米酒、特別純米酒、純米吟醸もあり
タンパクな白身魚のお刺身やお寿司などには、速醸の純米、純米吟醸もあわせていただけると
とても合うのがわかると思います^^!
    
  
この試飲は、全て銘柄を伏せてされていたそうで、
「試飲会を終えて銘柄を明かした瞬間、会場は拍手に沸いた」と書かれているのを読んで
私も思わず「じーん」としてしまいました・・・。
     
今日から、「純米吟醸 甦る」も発売。

追ってご連絡致します。
     
    
★ご注文は 地酒仙丸 http://www.senmaru.com またはメール webmaster@senmaru.com  

までお願いいたします。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。