メロメロパーク
2005年06月07日

【第35話】東海林さだお

テーマ:食べ物
私の好きなエッセイストに東海林さだおさんがいます。

本業は漫画家ですが、食べ物や旅行のエッセイを書いているわけです。
本気で天才だと思っています。

あなたは「もやし」というテーマで原稿用紙5枚を埋められますか?
それも面白く、相手にちゃんと伝わるようにです。
東海林さんは普通の人であれば気にも留めない様な物を題材に、面白い文章に仕上げてしまうのです。
彼の性格上、人を馬鹿にしたり、コケにしたりする事は全くありません。
マンガでもエッセイでも売れっ子なワケですから、お金持ちだろうし、女性にもモテルと思うのですが、
彼の文章の中には「こんな高い物食べると思うと足が震える」とか「もてたい」なんて記述が良く
出てくるわけです。人を馬鹿にしたり、コケにしないと書きましたが、何故か金持ちやハンサムに
嫉妬感情を持っているらしく、良くその様な記述が出てきます。

私は東海林さんのエッセイが大好きなので、本屋さんで新しい物が出ていると、ワクワクしながら
買って、ドキドキしながら読み始めるわけです。
読み終わるのが惜しい!と思える、数少ない作家の一人だと思っています。
ただ時間が潰せるとか、楽しいとか、それだけでなく、発想や考え方が豊かになると思います。

国語が好きでない人は、東海林さだおさんのエッセイを買って読んでみて下さい。
文春文庫から60冊近く出ています(私は全部持っていますが)。お勧めです。
「ショージくん」「タンマくん」「新漫画文学全集」等の漫画は、お子様には見せられない様な描写
ある場合もありますが、エッセイに関しては人畜無害です。それどころか栄養になります。
安心して読んでください。
ただ一つ。夜中に読まない方が良いかも知れません。その理由は、
読み終わるまで寝ないから。夜更かししてしまうから。
読むとハラが減るから。
特に②に関しては本気でヤバイです。私は東海林さんの本の中で紹介されていた食べ物を
夜中なのにどうしても食べたくなって、車で1時間かけて食べに行った事がありますので。

さてさて、
そこで私も、超ミクロな物を題材に、一つの食べ物エッセイを書いてみたいと思ったわけです。
題材は何にしようかなぁ・・・。ほとんどの物は東海林さんがやってるし・・・。
しかも、書いてみたは良いけど、東海林さんほど面白くないのはわかってるし・・・。
どうしようかな、とクヨクヨする所も東海林さんの模倣なのですが、
わからない人には全然わかりません


結果的に、東海林さんの文体をマネをした所で劣化コピーになるだけなワケですから、
書くのを止めておきます

さようなら。






ではなく、何が言いたかったか。

人の良い所を見習って吸収するのは良いことですが、
マネをするだけだと、オリジナルよりも勝っている部分が無ければ評価されない、と言うことです。
ミスターチルドレンが好きな人がバンドを作ると、高い確率で「偽ミスチル」になるわけですが、
ミスチルよりも歌詞が良い・曲が良い、桜井さんより歌が上手い、等の要素が無ければ
まず流行らないでしょう。そのバンドに対する評価は多分、こうです。

あ、この、なんだっけ、名前は忘れたけど、ミスチルに似ているバンドだね。」と。

何気に「アイデンティティ」の話の第二弾だったりしたわけです。

では、こんどこそ

さようなら










もう何も書いてないですよ?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月28日

【第10話】旅先の食べ物

テーマ:食べ物

私は旅行が大好きです。

大好きですが、仕事で出張する以外で、本当にゆっくりと旅行する事が殆どなく、困っています。

パソコンも携帯電話も持たないで、「探さないで下さい」とだけ置手紙をして、自由に旅をして見たいものです。


さて、旅の楽しみと言うと、食べ物ですよね。

その土地の名産や、他では食べられない何かを求めて旅行に行くのも一つの醍醐味です。

以前、北海道で魚貝類を食べて帰ってきた後、地元のデパートで北海道フェアをしていてガッカリした事がありますが、その時以来「その土地で食べるその土地の名産がおいしいのだ」と自分に言い聞かせるようになりました。


旅行は一人旅が好きです。

誰かに気を遣わなくて良いのもありますし、あまり計画を立てすぎて、

旅行の目的=スケジュールの消化

になっても面白くないですし。

それから、食べ物の好き嫌いもあると思います。

私の身近な人の一人に、「貝が嫌い」な人がいるのですが、そんな人と仙台や広島に旅行しても、

何にも面白くありません。(いや、全然面白くないわけじゃないですが。気を悪くしないで下さい。

広島に行ったら、腹がパンパンになるまでお好み焼きを食ってるしかありませんし。

実際に仙台は一緒に行きましたが、ひたすら牛タンを食べてました


また、それよりも困る旅行のパートナーがいます。

それは、旅先でデニーズに入ろうとする人や、セブンイレブンで弁当を買ってこようとする人です。

例えば、例えばですよ?福岡まで行って、博多ラーメンもアラ鍋も食べずに、ローソンのとんかつ弁当

北海道まで行って、うにもいくらもホタテも味噌ラーメンも食べずに、デニーズのクラブハウスサンド

盛岡まで行って、冷麺もわんこそばも牛も食べずに、マックのダブルチーズバーガー

名古屋まで行って、小倉サンドも味噌カツも食べずに、セブンイレブンのおそば。あ、これはセブンイレブンの方が良い気もしますが。あくまで個人の味の好みですから、名古屋の人は怒らないで下さい


とにかく、何をしに旅行に行くのか、を考えた時、誰もが共通で楽しめる物の一つが食べ物でしょう。

仲間とわいわい騒ぐのが楽しい場合もありますが、上に挙げたような「北海道でデニーズ」な人は、

車の中でゲームボーイアドバンスをしている様なタイプの人です。

ゲームボーイアドバンスか、PSPか、ニンテンドーDSかはこの際関係ありません


それから、旅先でも月曜日をしっかりと覚えていて、みんなと一緒にいるのに、買ってきたジャンプを読んでいる人とか。


ジャンプは夜読んでください。サンデーもマガジンも夜に一人になった時に読んで欲しいと思います。


最近の子供(と言っても、二十歳くらいの人も含めて)、上の様なマイペースの人が増えてるようですね。


以前ファミレスで4人組の若者を見かけましたが、注文から食事中、食事後まで一切喋らずに携帯電話

をいじっていました。なんだか論調がオヤジっぽくなってきました

それぞれ彼女なんかとメールでもしているのかな?と思っていると、

たまに「フッ」と笑って前に座っている相手の顔を見ている様です。

じっくりと観察していると、どうやらその4人は、メールで会話をしているようでした。

そんな家族、確かこち亀に出てきたような気がします。

事情はわかりませんが、よほど外部に漏らせない機密事項を話し合っているに違いありません。


話を戻しますが、旅行の醍醐味とは何か。個人的には食べ物以外にあと二つあります。

それは、温泉と乗り物ですね。この二つに関しては、また気が向いた時に書きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。