メロメロパーク
2005年07月13日

【第94話】おとうと

テーマ:イヌ

さて、ペットネタ続きですが、

弟を紹介します。


以前、「弟が居る事を示唆」したわけですが、

そのまま紹介しなかったので、

紹介します。


あ、初めてやってきて、最初にこの記事を見た方


別にこのブログはペットバカのペット自慢のブログではありませんので

誤解しないで下さい。



弟の、デンカくんです


彼は西暦2004年の1月11日に生まれました。

お父さん・お母さんともに私と一緒ですから、本当の兄弟です。

血統書にそう書いてありますので、間違いないと思います。

愛人の子、とかそういうのでは無いです。

文字通り、血を分けた兄弟なのです。兄弟仁義なのです。


「デンカ」とは、電化製品の電化ではなく、

写真にも見て取れるように、落ち着き払った態度が、

「殿下」みたいだから名前が付きました。


どう思いますか?このポーズ・・・。

イヌのポーズとは思えないんですが・・・。

この余裕たっぷりのヒジの掛けっぷり・・・。

ショットバーとかで、カウンターにヒジを掛けて、

「マスター、最近ヤマちゃん来てる?」

とか言ってそうじゃないですか。


たまにこんな風に死んだフリとかして、

ビクとも動かなかったりするわけです。

この時は、飼い主が声を掛けても暫くはこのままでした。

「本気で死んだのかと思った」って言ってました。

性格はね、生意気です。

私、良く、噛みつかれてますから

以前なんてね、私、頭皮を噛みつかれて、

「ハゥゥ!ハワワ!ハァァ!」って泣き叫んだら、

飼い主が救出してくれましたけど、

そんな感じで平気で私を噛むんですよ・・・。


飼い主の服の袖なんかも良く噛んでますね・・・。

一度、目測を誤って飼い主の尻を噛んでましたが、

物凄い勢いで怒られてました・・・。

「痛いでしょ!ダメでしょ!噛んじゃ、ダメよ~!」

って言われて口を押さえつけられてましたが、

シッポをピコピコと激しく振ってましたので

わかったかどうかは、わかりません。

あ、私は噛まないですよ。

小屋の中の新聞紙とかとも、直ぐにボロボロに噛みちぎります。

トイレシートも替えてから30分でオシャカですよ・・・。


私はもし飼い主に捨てられたら、

ノラとしてやっていく自信が無いんですが、

彼はきっと力強く生きていく事でしょう。

あ、でも良くサークルの金網の隙間に手をはさんで

飼い主に救出されている姿を見ますけど、

それ以外は独立心の強いイヌだと思います。


「デンちゃん」って呼んでやってください。


と、まるで「イヌバカな人」みたいなブログになってしまいました。


それも、しょうがないでしょう。


デンちゃん情報は、新しい動きがあり次第、更新していきます。


おまけです。

兄弟の図です。

前が弟、後ろが私ですね。

微妙に色が違います。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年07月13日

【第93話】メロメロパークのペット

テーマ:イヌ

ふと思ったネタで。


今現在、うちのアントニオは「おさなご」の状態だそうですが、

ヨソのブログを見て気が付いた事。


これが次の段階になると、「ひとりだち」するようなんですけどね。


なんだか気持ち悪くないですか?


全然可愛くないんですけど・・・。

可愛がってやろう、とか全然思いません。

試しにヨソ様のメロをクリックしたら、

前にダッシュしてきて、いきなり鼻水を垂らしましたけど・・・。


キモイんですけど・・・。


なんかね、ウメズかずおの漫画とかで、突然変異した怪奇生物みたいになってると。

思うんですが・・・。


このプログラムを作った人は、「可愛い!」と思ってセットしたんですか?


責任者の人、呼んでくれます?


これを、今後も、飼い続けろ、と。

あ、あれだ。多分、あれでしょう。


「動物は何でも子供の時は可愛い。で、成長するとあまり可愛くなくなる。」

「そこで、『もういらなーい』なんて言って、捨ててしまう様な人に警鐘を鳴らしている」


とか、そういう事ですか。


「尊い命は大切にするべきだぜ」

と。

「そういう無責任な人は、いけないんだぜ!ペットは生きているぜ!」

と。


・・・、はあはあ、なるほど・・・。

そういう深い意図があったとは・・・。


わかりました。そういう事ならばわかりました。



保健所はどこですか?



・・・とか思っちゃう人に向けた、メッセージなわけですよね。

何?違う?本気で可愛いじゃないかって


そうですか。



眼科はどこですか


目、見てもらった方が良いかと・・・。



ペットは大切にしましょう。


昔、

小犬の時は可愛い。

小犬を見て、『欲しい!飼いたい!』って思う子がいる。

子供は『自分で飼う!世話する!』って約束をする。

でも、面倒見られない。

お父さん・お母さんの協力が無いと飼えない。

飼う前に考えて欲しい。

イヌは小さい時は可愛いけど、成長するとそうでもない。

しかも、一度飼い始めたら、10年は生き続ける。

途中で『イヤになった』なんて言って、捨てる事は許されない。

責任を持って、飼い続けなくてはならない。

イヌよりも先に死んではいけない。

メシは上手く作れ。いつも綺麗でいろ。出来る範囲で構わないから。

俺は浮気はしない。多分しないと思う。しないんじゃないかな。

ま、ちょと覚悟はしておけ。(←脱線しました)

・・・・、

イヌを飼って、何か得をするのか


何も得をしない。


飼い主のあなたがイヌを飼って得られるものは


楽しかった日々の思い出と、


ちょっぴりの優しい気持ちだけ・・・。


というマンガがあったんですね。ブックマークしておいたんですけど、

そこのURLが消滅してまして、ここに出せないんですけど。

保健所だか、なんだかが作った奴。


最後のシーンで、成長しきったワンさんが、飼い主に抱かれて死んじゃってる奴。


私、泣きましたよ。それを見て、泣きました。

ええ、まんまと戦略にはまりましたよ


これを見て、ペットを捨てる人が減ってくれれば良いな、と思いつつ、泣きました。


でもね、一つ抗議しても良いですか。


イヌは小さい時は可愛いけど、成長するとそうでもない

ここ、ここですよ。

なんですか?舐めてるんですか?

私はね、2歳と1ヶ月ですが、今でも可愛い。

自信がありますよ

散歩してると、「かわい~、かわい~」って言ってもらえますから。

間違いないです。


成長して、大人になっても可愛いペットだっているんです!


だから、メロは怪奇生物みたいにしないで

もう少し可愛く作り直しなさい。


いいですね?

お兄さんとの約束ですよ?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月26日

【第5話】イヌと誘拐

テーマ:イヌ
私はイヌです。
と言っても、野良犬ではありませんし、現状では独りで生きていける程独立もしていませんので、飼い主がいるわけです。

飼い主が私を散歩に連れて行くと、街を歩いている女子高生などが、「かわいい」と言ってくれるようです。まさか、「かわいい」と言われて優越感に浸りたいがために、朝の通学時を狙って散歩をしているのではないか?と一瞬飼い主の人格を疑いましたが、本人に尋ねると「全くそんな事はない。気のせいだ」と言い張りますので、これ以上触れないようにします。
私は2年前の6月にこの街で生まれまして、基本的にはこの街から出た事はありません。近所の海などに散歩に行く事はありますが、いつも首から綱が伸びている状態の為、自由には行動できません(住んでいる家の長さ20mほどの廊下で走り回る事は毎日ですが)。
しかし、以前電車に乗って遠出をした事がありました。この世の物とは思えないほどの広さの「ドッグラン」で足がフラフラになるまで走り回りました。その時も周りの飼い主さん達は私を見て「かわいい」と連呼していましたので、多分私はかわいい小型犬なのだと自覚しています。
人間でもそうですが、かわいいと誘拐される危険性もあるわけでして、ぜひ保護者・飼い主の方は目を離さないで欲しいと思っております。

先ほどニュースで見ましたが、渋谷地下街のペットショップで飼っていたヨークシャーテリアのクワトロくんが、今年の2月に誘拐されてしまったそうです。目撃者の情報によると犯人の最後の言葉は、「かわいいから持っていっちゃおう」だったそうです。

私はその話を聞いて体がブルブルと震えました。ムダ毛をはたいているのではありません
私も人から「かわいい」と言われる身です。誘拐されるかも知れないのです。
飼い主に「散歩の時は絶対に目を離さないように」と注意を促すため、
ワンワン吼えて、ピョンコピョンコ飛び跳ねて訴えてみましたが、本当に解ったのかどうかは微妙です。

クワトロくん事件の早期解決を期待しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。