メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年03月06日

《第37話》 焼肉

テーマ:ブログ

焼肉と言えば、目の前の網で肉を焼いて食べる、という単純明快な料理です。


しかし、肉の質以外にも下味のつけ方なども大きく味に左右しますので、

「おいしい焼肉屋」などと言われる店が出てくるわけですね。


みなさんは焼肉が好きですか?


お前はどうなんだと言われれば、毎度毎度、「食べる前(食べたいと思う時まで)」は大好きです。

つまり、食べているうちにどうでも良くなってくる代表的な食い物です。


「食べたい!」と思って、店に入って、注文して、待っている間の期待値と、

到着した肉をジュージュー焼き始めて最初の一口を食べた時までの、


「幸せ」


な気持ちはどうして長く続かないのか。


「そりゃあんた、なんでも腹いっぱいになってきたら最初の幸せな気持ちは続かないでしょ」


とおっしゃる方。本当にそうでしょうか。

ラーメンなんかは食べてても最後まで幸せな気持ちは続きますし、

食べ終わるのが勿体無いな、と思う時すらありますし、

寿司を食べても、

「ああ、満腹だ。もう入らない」と思っても、幸せな気持ちのまま食べ終える事が出来ます。


焼肉は、


網に乗せて焼く⇒食べる⇒また網に乗せて焼く⇒食べる

⇒網に載せる間に、さっき乗せたのが焦げ始めてる

⇒慌ててあげて食べる⇒そういってるうちに違う肉がもう焦げてる⇒エンドレス


の様に、「あ、今食べたいな。今まさに食べたい瞬間だな」と言った、

こちらの気持ちを無視してどんどん食べごろがやってきては、過ぎ去っていく。

全くおかまいなしに、どんどん焼けてくる。


寿司屋だったら、

「まずはヒラメで軽くいったから、そろそろ脂っこい物でも行くか」と考えて、

「中トロ」と注文する。

このように「自分の食べたい瞬間と一致させながら食べる」事が可能なわけです。


なに?

だったら肉を網に乗せる時も、「食べたい物を食べたい時に乗せればいいじゃないか」って?


あなたね、焼肉ですよ?

焼肉食べたいと思ったから、だからあなたは焼肉屋にいるわけですよ。


「ああ、なんだかあんまりハラ減ってないけど、軽くでもメシいれとかないとなぁ。

どうしようかな?ソバにするか」


と思う人がいても、


「ああ、なんだかあんまりハラ減ってないけど、軽くでもメシいれとかないとなぁ。

どうしようかな?軽く焼肉でもいくか


と考える人、いますか?浦安鉄筋家族に出てくる鈴木フグオくんちじゃないんです。


つまり、焼肉屋に入った人は、ほぼ100%高レベルでハラが減ってるわけですよ。

だから、目の前に到着した皿は、次から次へとジャンジャン焼くに決まってます。

とにかく何でも良いから食べたいに決まってます。


こうやって、初期空腹がだんだんと解消されてくるにしたがって、

「ああ、俺、実は今カルビじゃなくて、タン食べたいんだよね。

でもカルビ目の前で焦げ始めてるし。食べないわけには行かないよなぁ・・・。

しょうがねえから、この油がブスブスいってるカルビでも食うか・・・。」


などと考えながら、仕方なく食べているのが本当ではないでしょうか。


鍋物なんかも似た所がありますけど、

鍋の場合は焦げて消し炭になってまったく食べられなくなるわけではないので、

まだ気が楽と言っても良いでしょう。


こうやって、焼肉屋では、「終盤食べるのを飽きてしまったカルビ(元カルビの今消し炭)」

が、毎晩大量生産されているわけですね。


「今まで何度も焼肉屋に行ったけど、一度も食材をムダにした事なんて無いぜ!」


という人、いるのでしょうか。

大量に注文して、網の上で真っ黒に焦げた炭化物を3~4個製造する、

というのが焼肉の通常ではないでしょうか。


もしいたら、とても計画的で人間的にもしっかりしているのかもしれませんが、

ちょっとつまらない人かも知れません。


これを読んだ人は、ご自分の胸に手を当てて、もう一度考えてください。

食べる前の期待値と、食べた後の「飽き飽き感」のギャップを、無視していませんでしたか?

焼肉は高いし、「うえ、もう入らない。もう肉なんか見たくも無い」と思いつつも、

「後悔した」なんて言えないから、

「いやぁ、おいしかった。満腹だね!最高だね!」

と無理に自分を納得させていなかったかと。

何個か肉をムダにしたのに、その辺りには極力触れないようにして、

会計で貰ったアメやガムを噛んで、「焼肉を食べた事を無かった事にしたい」

と思っていなかったかと。


この、「焼肉屋で最後まで完璧に満足して、納得して出てくるアイディア」を考えると、

何だか儲かりそうな気がします。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2007年03月03日

《第35話》 税金

テーマ:ブログ
そろそろ確定申告も大詰め。

私は事業者ですから、所得税に加えて消費税も申告しなくてはならないわけです。

計算するといやいや、酷い金額だ・・・。
自動車買いたいくらいです。

昨年の9月に税務調査がありまして、税務署員さん、当然お土産を持って帰りました。
よって、追徴課税された額がありまして、その時の出費も酷い物でした。

真面目に申告しているつもりだったんですけどねぇ・・・。
まあ、しょうがないかと思って払いましたけど、それより何より、いきなり電話かかってきて、
色々調べられて、そのお陰でやろうと思った仕事が滞ってしまった事が痛かった。

それでも連日の税務署からの「あの資料だせ、あれも出せ、これも出せ」攻撃で、
申告に関してかなり物知りになりましたので良かったですけど。
なんだったら、今の私ならば税務アドバイスできますよ。

そんなわけで今回は比較的突っ込まれ難い確定申告になったのではないかと。

これで数年後、また文句言われたら暴れようかと思ってます。
(解らないようにですが)税務署員の言質をICレコーダーで全て取り、その基準に基づいてやったつもりです。
この音声記録を元に全て抵抗してやろうと思ってます。

と、何の前触れも無く復活するのが、この日記の良い所です。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年07月06日

《第34話》 おもしろいパソコンソフト

テーマ:ブログ

『そんなの知ってるよ』と言われたら元も子も無いのですが、面白いパソコンソフトを発見しました。


『まるで手書き』は、

原稿用紙に書いた字をスキャナーで読み取り、

その字の癖等を分析して『フォント』を生成するソフト。


試しにやってますが、これって機種依存にあたるのかな?

何が書いてあるかさっぱり判らなかったらごめんなさい。


これ、一応私の字から生成したフォントなんですが、

どうも自分の字とは微妙に違う気がしないでもない。

いや、そうだと言われればその様な気もする。


そうそう、幼稚園の件。

片付きました。

最終的に向こうが『ごめんなさい』をして終了。


最初は恫喝されましたけどね(^ω^;)

詳しくは次回と言う事で。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年07月03日

《第33話》 幼稚園②

テーマ:ブログ

第31話の件に関して、土曜日に保護者参観日でしたので、質問してきました。


「『月で別の金額を設定出来ないから』と言うのは事実ではないですね?

8月分授業料を払いたくないのではありませんので、

何故この様な誤った記述をしたのか、説明して下さい。」


幼稚園

「経理担当の者がそう言われたみたいですよ。私にはわかりません。今日は経理担当者が

いませんし、郵便局も銀行も開いてないので、月曜日に連絡します。」


あーあ、考える時間を上げちゃった。失敗した。

2日間でさぞやしっかりとした理論武装をして来るんだろうと思いきや。


本日、奥さんの電話に回答がありました。

一番歳を取っている、女の先生。

その回答。


「データの作成は業者さんに任せてるのね?だからうちではノータッチだったんだけど、

これからは幼稚園で全部やりますって事になったから。それで良い?」


なんだこの人を馬鹿にした回答は。


まず一点。

振り替えデータには、

住所・氏名・電話番号・口座番号等の個人情報が記載されているはず。

何の断りも無く、誰だか知らないけど、第三者にそれを教えちゃってるわけですか。

個人情報ダダ漏れ。個人情報保護法に即してないのでアウト


それからもう一点。

これからはって、そんなの関係ありませんね。

個人情報保護法は昨年に施行された法律ですから。

施行される前の話をしているのであれば、勿論不遡及の原則は働きますが。

「その業者とはどこか?どこに任せているのか?」とたずねると、

「ううん、大丈夫よ!もう今月からはちゃんと幼稚園でやりますからね!」ですって。


たぶん、「業者に任せてる」って言えば、「じゃあしょうがない」と納得するとでも思ったんでしょう。

嘘でしょうかね。本当なら法律違反。プライバシー保護が全く行われていない信義違反

嘘でした、言い訳してしまいました、誤魔化しちゃいました、っていうなら、

その隠蔽体質は何とかならないのか、と。


お坊さんって、いっつも人に説教ばかりしていて、誰かから理屈で質問されたりしないから、

ついつい口から出任せを言って誤魔化しちゃう癖があるんですかね。


舐められたなぁ。

普段幼稚園児ばっかり相手にしていると、大人と話す時も幼稚園児に話すような、

人をコバカにした話し方になっちゃうんですかね。


後、幼稚園児のお父さん・お母さんぐらいの年齢の人って、20代・30代が多いから、

「みんな馬鹿」だとでも思ってるんでしょうか。

そんなワケワカラン理屈で納得してしまう方がおかしい。

他の保護者の方が、何にも疑問に思わず、こんな言い訳を四六時中されていて、

「ああ、そうだったんだ!」等と納得しちゃっているという事でしょうか


自ら完全に退路を断った様ですね。

どっちに転んでも、向こうとしては「ごめんなさい」を言わないとならないようです


第三者に情報流出を行っていたのが本当ならば、消費生活保護センターに言います。

嘘だったら、その染み付いた言い訳体質を許しません。


ごめんなさい、ぐらい言いなさい。

普段、あなた方幼稚園の先生は、

子供たちに「ごめんなさいって言いなさい!」って

言ってるんじゃないですか?


『先生』なんて言われて調子に乗ってると、自分が偉くなったような勘違いを

起こしやすいって事ですね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年07月02日

《第32話》 セレソン

テーマ:ブログ

負けちゃった・・・。


信じられないです。

うーん、最強のメンバーを集めても勝てるってわけじゃないのは、

レアル・マドリッドや嘗ての読売ジャイアンツを見てればわかるんですけど、

まさかベスト8敗退とは。


フランスはジダン最後の大会って事もありますが、執念が違いましたね。


ひょっとしたら、この試合が『事実上の決勝戦だった』って、後に言われるのかも知れません。


1週間は余裕で立ち直れないでしょうね、セレソンチーム。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月28日

《第31話》 不審な幼稚園に対する不信

テーマ:ブログ

ふと思ったのです。


『8月は幼稚園に全く行かないけど、授業料ってどうなるんだろう?』


そこで奥さんに、「幼稚園に聞いてみて」と伝えました。

その回答。


郵便局・銀行が毎月決まった金額で無いと振り替えを受け付けないので、年間総額を出し、

それを12か月分で割った金額を請求しております。」


おいおい・・・。

嘘つくなよ。


集金代行システムは自分の予備校でも行ってますし、

その仕組みは充分理解しているつもり。


私、毎月金額を変えた上でデータ送信してるんですけど・・・。

決まった額で無いと受け付けない、は嘘ですね。


こんな理屈で良く保護者を騙せると思ったな、と。

保護者の方に郵便局や銀行の方がいたらどうするつもりだったんでしょうか。


この幼稚園、お寺が経営しているわけですが、

お坊さんは、自分たちで「世界で説教が一番巧いのは坊主だ」とでも思っているんでしょうか。

坊主の理屈に敵う者などいない、とでも勘違いしてるのかと。


舐めんなよ。これ、下手したら詐欺ですから。

人様からお金を預かる立場の人間が、

のらりくらりと適当な理由をつけて不正に金を取って良いのか、と。

明日幼稚園に電話して聞いてみたいと思います。


その質問の内容、考えました。


① では、年間合計額を教えてください。元々その金額があったわけですから、即答出来ますね?

② 8月は授業が無いけど、年間の額を月割りにした、と言う事は、

  合計金額を、8月を除く11ヶ月分で割った金額が、正規の「月謝」だと。その金額は?

③ 「年間12ヶ月割」の理由である、「金額が定まっていないと受け付けて貰えない」は間違いなく

  嘘なので、普段から、または他にも、騙そうとしている部分があるのか、と。


主にこんな感じで。


「月々違った授業料を計算すると業務が煩雑化するため、年間合計額を出して月割りでご請求して

おります」と正直に言った方がまだ良かったですね。


結局、8月に収入がゼロになると困るから、

授業ないのに月謝取ろうとしただけの話だと思いますが。


結果、報告致します。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年06月26日

《第30話》 有名人のブログ

テーマ:ブログ

こっちのブログも更新しなきゃならないですかね。


まあ、放置するときは平気で放置するので、はっきり言ってそれ程気にしてないんですが。


サイバーエージェント藤田社長のブログに久しぶりに行ってみたら、

「有名人のブログが続々開設」みたいな記事があって、


長井秀和 三津谷葉子 小林麻央 のブログが貼り付けてありました。


取りあえず全部行ってみたわけですが、


長井秀和ブログは「コメント受付なし」で、『お友達になる方法』はどうやらなさそうです。

しかもあんまりやる気なさそうだな、この人。多分、やりたくてやってる訳じゃないんだろうなぁ。


小林麻央三津谷葉子のブログは共にコメントあり、なわけですが、

えーと、三津谷さんの方は、コメント入れるのに「検閲」があるんでしょうか?

あまりにも小林さんのブログのコメント数との違いがありすぎて、可哀想になってきました。


そんなわけで、今から三津谷さんのブログにコメントしてきます。

すぐに反映されれば「検閲なし」と言う事で。人気な(以下略


ドキドキ。では行ってきます。


あ、すぐに反映されました(笑)


一応挫けないように応援しておきました。


しかもこんな奴までいたりして。


■無題

サイバーの藤田さんから宣伝を受けていましたが、失礼ながら私の頭の中にはあなたが「著名人」という意識がありません。初めてあなたを知りました。まあ、これからが伸びる時期でしょう。


こういう芸能人ブログって、結構残酷な結果を残してしまうようですね。

はじめた時は、コメントもっと沢山付くと思ってドキドキしたのではないでしょうか。

真鍋かをりのブログとか、今でも人気あるんですかね?


6月9日に開設して、現在読者数53人

一方の小林さんは、6月23日に開設して、読者数378人(共に26日午前1時半現在)。

冷静に見てみると、やっぱり小林さんの文章より三津谷さんの文章の方が、頭わr(ry


でもね、小林さんのブログで必要以上に励ましちゃってあわよくばお友達になろうと思っちゃってる

様な書き込みしてる人、いやですねぇ。多分友達になってくれないから、無理ですよ。


そんなわけで、芸能人の人気はブログのコメント数で計れる時代がやってきたのかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月23日

《第29話》 諸事情により

テーマ:ブログ

ブログをもう一つ開設しました。


http://ameblo.jp/ijin-tetsujin-yumeijin/


恐らくこのブログの意図は、わかる人には解るとおもいます。

文章の書き方も内容も全く違いますが、間違いなくコロ助が書いてます。


この調子で、息切れしなければ、287人が登場する予定なのです。


良かったらご来訪下さい。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年06月21日

《第28話》 健二さん

テーマ:ブログ

第27話で、「健二さん」を紹介したのですが、

私も健二さんを見習って武勇伝を披露してみようかと思います。


健二さんから見たらまだまだだとは思いますが、頑張ります!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイトル:

エメリヤエンコ・ヒョードルを土下座させる


俺が去年の春、プライドを見に行った時の事だ。

リングサイドで俺が試合を観戦していると、リング上からヒョードルがメンチを切ってきやがった。

俺はとりあえずメンチを切りかえしってやったんだが、

そしたら奴は目を反らしやがった。

俺は最初に奴がメンチを切ったのが許せなかったので、リングに上がった。

お前、何メンチ切ってんだよ」と俺がいった。

そしたら奴が「ああん?おめえが最初にガンくれたんだろ?」とか抜かしやがった。

俺はその瞬間切れたね。

そしたら奴が顔面に一発パンチしてきたので、俺も奴の顔面をボコボコに殴ってやった。

マウントオンでヒョードルの顔面を何発も殴ってやったよ。

そしたら奴の顔は弾けて飛んでたね

奴は泣きながら土下座してきやがった。仕方ないから許してやったよ。


悪党を退治した後飲むドンペリは最高の味だった事は言うまでも無い




どうですかね?ダメ?

うーん。何だかやっぱりまだまだですねぇ・・・。

これじゃ「オマージュ」や「インスパイヤ」って言うより、タダの「パクリ」ですよね。

上手く書けるようになりたいです。


もう少し精進する事にします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年06月21日

《第27話》 おもしろブログ

テーマ:ブログ

ちょっと面白いブログを発見。


http://ameblo.jp/kenji-chan/

連戦連勝!喧嘩の記録

です。


健二さんと言う32歳の方が執筆されている、大変世の為人の為になるブログですね。

彼が喧嘩を通して世直しをするする姿がリアルに描かれています。


応援してます!

これからもブログの執筆に世直しにがんばって!健二さん!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。