メロメロパーク
2005年10月24日

【第117話】 ロッテ強いな

テーマ:野球

ちょっとばかし調子に乗った文章を書いてみようかと。


※言っておきますが、私はタイガースファンでもありますので

 あ、今回はマリーンズを応援してますが。


千葉ロッテマリーンズを良く知らない人の為に書いてみます。

選手良く知らないって言ってた、不届きな人もいたので、その人は読みなさい。


日本シリーズ。

日本一を争うゲームの割りに、お粗末過ぎますね。

実質、12球団で1位・2位を争うのはホークスとマリーンズなのかも知れない。

パ・リーグのプレーオフが日本一決定戦だった様な気もします。


まず1戦目。

先発4人の中で一番不安定な清水から1点

あの濃霧が無ければな。ちくしょう」なんて言っているタイガースファンもいますが。


あの濃霧の中で試合をしていたのは、タイガースの選手だけじゃないんですが・・・w

まさか濃霧がなければ、8回・9回でひっくり返していたとでも・・・。


またしても里崎が良い所で打つわ、今江は全国デビューするわ・・・。


高校野球でコールドゲームってのがありますが、プロ野球でコールド勝ちをするとは。

(いや、ちゃんと違いはわかってますから、いちいち指導してくれなくて良いです)


2戦目。

なんで阪神は下柳じゃないの?安藤は舐めすぎかな、と。

渡辺俊介、予想したとおりで全然つけいる隙を与えない。


今江が8打席連続安打の日本記録を達成したと思えば、

アニキ・今岡、何やってんのか、と。

タイガースの松中か、おまえらは、と。


あるセ・リーグ(某在京新聞社の球団)のファンの方が私に言いました。


西岡って守備うまいですね!」

今江との三遊間は鉄壁じゃないですか!」


ああ、二岡と江藤の三遊間に比べれば。

マリーンズは、今回のシリーズで、「守備の達人」を二人欠いて戦っているわけで

ショート小坂、セカンド堀。


小坂の遊撃守備に比べたら、西岡の守備なんて赤子同然

小坂が入ったら、西岡がセカンドに回されるなんて、信じられないんだろうなぁ・・・。


後ね、今江の三塁守備は、

普通のサードと違いますよ

ショート側は小坂か西岡が入るわけで、

サードベースから思いっきり離れてライン側に体を向けて守ってるしね。

なんていうか、リレーでバトンを受け取る時の様な体勢。


最初っから三遊間の際どいゴロは、小坂・西岡に任せて取る気なし


サブローなんて、全国的に見れば、

なんだそりゃ?イチローのパクリかよ。やめとけ、バカ

ぐらいに思われてたでしょう。

だって、マリーンズのファンでさえそう思ってましたから

毎年毎年毎年毎年、怪我ばっかりで満足に働けなくて、

やっと目が出たなぁ、と。嬉しいな、と。

最近、死ぬまでサブローを応援し続けて見ようかと思い始めてます。


1戦目の先発清水なんて、「エース清水」なんて言われてますが、

別に聖飢魔Ⅱの警察長官の人とは関係なく、いや、それも文章とは関係なく、

今シーズン一番調子悪いピッチャーなんだけども。

いや、プレーオフで少し回復してましたけどね。


西岡にしても、今江にしても、サブローにしても、

みんなしてモデルみたいな体型してるしなぁ。

いや、関係ないけど。


で、

西岡も、今江も、サブローも、清水も、里崎も、橋本も、渡辺正人も、


みーんな西日本出身の選手だって気が付きました。

正人は千葉県出身だけど。


福浦ぐらいだもんな。レギュラー選手で関東出身なの。

フランコもベニーもスンヨプも、西と言えば西出身だし。


そんなわけで、西日本凄いね。偉いね。だからタイガースも凄いよ、きっと。

※言っておきますが、私、大阪市出身ですから。


あ、そうそう。よく知らない人の為に、マリーンズのレギュラー選手を教えておきます。


捕手 里崎・橋本

一塁 福浦・李・フランコ

二塁 堀・西岡         ※控え:渡辺正人

三塁 今江           ※控え:初芝

遊撃 西岡・小坂

外野 李・ベニー・フランコ・サブロー・大塚  ※控え:諸積


え?なんだか人数が全然合わない?

そう。ずーっとポジションが固定されて出場してるのは、今江ぐらいです。


それがマリーンズの強さの秘密かも知れません。


投手陣は、

先発   渡辺俊介・小林宏之・清水・セラフィニ・久保・(小野)⇒この6人で68勝。

      +ファンサービス専用で黒木。

中継ぎ 薮田・藤田・高木・山崎・(小野)・(小宮山)

抑え   小林雅英


タイガースのひょっとこ監督は9月27日に優勝を決めた時に言いました。


タイガースの投手陣は、12球団イチのスタッフです!」


は?

何をおっしゃる。


メジャーに行きたくて心ここにあらずの、エース井川

パ・リーグで防御率4点台が普通だった、規定投球回数未満の年寄り最多勝投手、下柳

まだまだ実績の少ない、今年のみの確率変動の可能性が高い杉山・安藤

タマだけ速い、福原

あの細い体で80試合も投げちゃって、来年の披露が心配な、広末涼子の同級生藤川

パリーグの攻撃的な打撃に通用するとは思えない、ウィリアムス

抑え転向ホヤホヤの、実績の少ない久保田


ホークス様とマリーンズの投手陣を良く知った上での発言か、と。

この、岡田め。

もう少しパ・リーグの事も研究してから発言しろ、と。


あ、研究する様な真摯な態度があったら、

2試合で20点も取られないか


言っておきますが、


私はタイガースのファンでもありますから


愛のムチって奴です。


それから良く人に、

コロ助さんもライトスタンドで跳びはねてるんですか?

って聞かれますが、

跳びはねてませんから


私、内野席で見るのが好きです。

どっちかっていうと、ピョンコピョンコ跳びはねている奴等を、

「ふっ」って感じで眺めてる方が好きです


甲子園のレフトスタンドがぼろくて、

マリーンズサポーターに、

「跳びはねないように」ってお願いしたらしいですね。

危険だから、とぶな、と。


えーと、交流戦の時にはそんな事言われなかったんですけど。


どういうつもりなんでしょうか?


跳びはねないと、タイガースが勝つとでも。


野球で勝負しましょう。


あ、私、言い忘れてましたけど


大阪出身のタイガースファンでもありますから。


この後マリーンズが情けない連敗をして、

日本一を逃したら、

この文章、消してしまうかも知れませんから、

読むなら今のうちです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月19日

【第116話】 大掃除

テーマ:ブログ

火曜日は本来入っていた仕事をキャンセルし、

ちょっと遠くに離れた場所にある病院で精密検査をして来ました。


朝早くに出かけて、帰ってきたら4時。

寄り道しないで帰ってきたので、意外と効率よく時間が使えました。


何せ、私は電車と言うと特急以外使いたく無い、そんな人です。

いや、別に贅沢だとか、金持ちだっていう事をアピールしているわけではなく

特急に乗らないとやってられない場所に住んでいるからなんですが。


各駅停車である程度の街まで出ると、腰が痛くて

エコノミークラス症候群になっちゃいますから。


移動は新幹線が好きです。

飛行機は嫌いです。別に落ちるからじゃないですよ。

その辺はまたいつか書きます。


帰ってきてネットで昨日のマリーンズ優勝関連の記事を見ていて、

3戦でクローズ失敗した、小林雅英投手の話を読みました。


コバマサ、その日に自宅に電話した。

娘さんが出た。そして娘さんの一言。


「パパのバカ」

んー、愛のムチ

5戦の9回の裏に登場した時、

福岡のホークスファンからも歓声があがった、と。

そんな苦しい状況の中で、

(いきなりフォアボール出して相変わらずだけど)救援成功


下手な慰めよりも、厳しい言葉がイイ時だってあるわけです。

人によっては全く通じない場合もありますが(笑)

そんな人は、もう少し大人になる癖をつけた方が良いですよ。


例えばコバマサが、娘さんに「バカ」って言われて、


せっかく慰めて貰おうと思ったのに!パパにバカって言うなんて酷いよ!

こんな酷い娘だったなんて!見損なったよ!もう!


とか言ってたら、客観的に見て、「ハァ?」って感じしません?

あなたに厳しい言葉を言う人は、あなたが憎いわけではないと思いますよ。


いや、本当に憎まれている可能性も否定できませんが


で、大掃除したんです。

夕方から急に思い立って。


学生時代に、

試験勉強しなきゃならない時期が近づくと、

急に部屋が散らかってるのが気になって


もう!こんな汚い部屋じゃ勉強できないよ!」


とか言って、大掃除スタートして、

綺麗になって、満足して、

明日から気分良く勉強ができるぞ!」

なんて言って寝てしまう。


そんな思い出は誰にでもあるでしょう。

しばらくはゴミが少しでも落ちていると、

気になってしょうがないんですけどね。

そのうち、少しぐらいの汚れはどうでも良くなったりして


そんな話はどうでも良いんですが、

大掃除って、始めてしまうと途中でやめられない。

一度ぶちまけた部屋の惨状を、元に戻す前に止める訳にはいかない。


だから最後まで、綺麗になるまで根性でやるわけです。

「やーめた」なんていって、途中で終わらせたら非常に気分が悪い

「普通の掃除」っていったら、

掃除機掛けて、ゴミ拾って、机の上とか整理して、

それで終了なわけですが、

徹底的に掃除しようって思った時は、

かなりの決心が必要なわけです。


一大イベントになってしまう。


一大イベントを、意を決して、やると決めて、

いざ始めてしまった場合、

途中で逃げ出す事は出来ない、と。


色々考え事をしながら掃除をしていて、

そんな、人生にも似た何かを思い出させてくれました。


はじめたら、最後までやりましょう


その方が、きっとやり遂げた時に気分の良い思いが出来るはず。


☆もう少し面白いブログを書きたいなと思っているんですが、勘弁してください。

思考回路がマトモではないので。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月18日

【第115話】た、たたた、大変です!

テーマ:悪徳商法

『●●市●●町●-●-●の

●●●●様

今すぐ優先手続きの申し込みをしてください。

注:賞品総額14億6千400万円!

●●様、特別選出の資格獲得おめでとうございます!賞品支払い担当者が、

あなたが来たる4回抽選に香港マーク6宝くじの当選者に支払われるであろう賞品総額

14.64億円の配当を当選するための参加チャンスを直ちに手続きする事を許可しました。』


ですって!

おい!どうしよう、困ったな・・・、14億かよ!

今すぐ参加申し込み料の2000円を支払えって書いてある!

それで優先的に当選するんですよ!

14億あったら、うまい棒が1億4000万本も買えるじゃないですか!

1日100本づつ食べても、140万日も生きられる。


もう、この雨漏りするボロイ建物ともオサラバして、新しいビルが建てられちゃう。

どうしよう。ロッテが優勝した日に、ロッテリープレイヤーズサービスっていう、

香港屈指の通販会社から、こんなすばらしい話が舞い込んでくるとはっ!


しかも、それだけじゃないっ!

現金200万円プレゼントの応募資格券と、現金500万円プレゼントの応募資格券まで!

誕生日を教えると、誕生日に素敵なプレゼントがっ!

無料ボーナスで香港へご招待が!


あー、困ったなぁ、当選したら、大金持ちになっちゃうから、

貧乏人のみんなに100万円ずつあげるね。うん。

香港旅行のお土産は何が良いですか?

ジャッキーチェンのキーホルダーでも買って来ますか?

あー、夢が広がるなぁ。



・・・・、誰?人の名簿勝手に流してるのは


あと、海外の宝くじを買うのは違法なんですけど。


っていうか、まだこの手口あるんだなぁ・・・。

絶滅したと思ってたのに。

かなり昔から使われている手口ですが、

未だにあるんだな、と感心してしまいました


香港の他に、オーストラリア・ドイツなどから、

宝くじに参加して大金をゲットしろ」と言うDMが来る可能性があります。

当然、これは「空くじ」で、競馬のノミ行為を大して変わりませんから、

送っても当選する事はありません。


いや、ノミ屋さんに失礼かな。

当たったらちゃんと配当くれるもんね、ノミ屋さんは。


でも、これって絶対に当たらないもん。

架空請求が来た事がある人は、

どこかで情報が漏れている可能性があって、

しかも同じ業者から名簿を買っている可能性が大であって、

この宝くじDMがやってくる可能性がありますので、

気をつけましょうね。


業者は世界中に約8000万通のDMを送信しているとも言われています。

そのうち1%が引っかかったとしても、

80万×2000円=16億円


んー、真面目に働くのバカバカしくなっちゃうね。


でも、せっかくのチャンスだから、送っちゃおうかな


当選したらその金額から2000円引いてください」って書いて。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年10月18日

【第114話】 優勝

テーマ:野球

今年は本気で応援してました。


優勝した。

んー、「自分が真剣に応援するチームが優勝する」っていう感覚。

野球に限らず、ですが。


1985年の阪神タイガース以来かも知れない。20年ぶり


試合中は当然仕事でしたから、見る事は出来ませんでした。

休憩時間にネットのサイトで、確認する程度でした。


土曜日にまさかのサヨナラ負けをして、嫌なムードが流れていましたが、

結果としてよかったよかった。


授業している途中に、電話が鳴ったんですね。

で、「え?何か緊急事態でも??」と思って、取りました。

その電話。そしたら、


あ、今、見てるぅ?今、勝ってるよ!!」


・・・、あのう、今、授業中なんですが・・・。

授業中に携帯着信に出てしまった私も私ですが。

で、ビシッ!と言いましたよ。


私「何言ってるんだ!今は授業をしている所だ!」

M子「あれ?今日って仕事の日だっけ?」

・・・、いや、私1年中仕事の日ですけどね。

私「そうだよ。今は中学1年の授業中だよ。」

M子「あー、そうなんだ。でね、3対2で勝ってるよ!逆転したんだよ!」

でね、じゃない!でね、じゃ!

私「わかったよ!後にしてくれ!後に!」


ってなわけで、授業に戻りました。


9時半過ぎに、テレビを見られない私は、

マリーンズの公式HPのスコアシートを更新しまくっていました。

9回の裏、ホークスの攻撃。

柴原:セカンドフライ、2死2塁

の後、


F5ボタン連打


で、「川崎:レフトフライ、ゲームセット!」

を見た瞬間、

「よっしゃ!やた!」と叫んでしまいました。


超嬉しい~。

自分が応援している何かが勝つと、超嬉しい~

自分が応援している何かは、

勝って欲しいですね。

入試だっておんなじ。勝ってください、いや、マジで。


私がマリーンズのファンだって、

意外と色々な人に浸透してたんですね。

その後、

優勝おめでとうございます!」のメールが、


28件来ました。


その殆どに、「モーレツに感動している」って返しましたけど。

ありがとうございます

マリーンズの優勝も嬉しいけど、

そうやってメールを下さった事も嬉しいです


小林雅英。リベンジできて良かったね。

いや、いきなりフォアボールって、

相変わらずパッとしない内容でしたけどね。


結果オーライですよ。


何か、色々とがんばろうかなって思ってきました。


胴上げのシーンも、ビール掛けのシーンも、

両方ともPCで見ました。

んー、IT時代


初芝、引退しちゃうけど、最後に良い思い出を残せて良かったよ。


ありがとう、千葉ロッテマリーンズ。

ありがとう、バレンタイン監督。

ありがとう、マリーンズの選手達。


そして、


ありがとう、ホークスの頼れる4番バッター松中

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月13日

【第113話】無菌性脳脊髄膜炎

テーマ:医療

前回のブログで、髄膜炎の疑いあり、と書きました。

で、その疑いが取れまして


目出度く「髄膜炎・そのもの」である事が判明しました。


ここ1週間、39度~38度5分前後で熱が全然下がりませんから。

水を抜く為に手術をしなくてはならない。

そのためには前後あわせて1週間ほどの入院が必要となるそうです。


簡単に代わりは立てられないし、困ったなぁと思っている次第です。

人に話すと、そんなものはどうにでもなるので、入院をして治療をするべきだ、

と仰ってくださる方が殆どなのですが、

ああ、そうっすか?じゃ、お言葉に甘えて・・・、とはいかないのが、辛い所。


日程を調整して、何とか手術をしたいと思います。


さて、本日の本命は、『ロッテ2連勝』なんです。

こっちをタイトルにすると、「ああ、野球か」と、

あれほど言ったのにも関わらず、食わず嫌いでスルーする人がいるもので。

(野球が好きでない人。ここで読むのやめない方が良いですよ)。


しかし、ドキドキものの試合展開でしたが、ファーストステージから合わせて、4連勝。

31年ぶりのリーグ優勝にリーチが掛かりました。

早ければ明後日、土曜日にマリーンズの優勝が決まります。


前回のブログで、「松中は全部敬遠」と書きましたが、すみませんでした。

訂正しますから


短期決戦の松中は地蔵と同じだ、という事を完全に失念しておりました。


去年も三冠王を取って、プレーオフで全く打てずに優勝をライオンズにさらわれて、

今年もこれで8打数無安打。いやぁ、楽だなぁ。


やっぱりこの辺の勝負強さは小久保の比では無いのでしょうか

良くわかりませんけど


さて、個人的に、ボビーバレンタインが最後にやりそうな事を予測してみたい。


渡辺俊介・小林宏之・セラフィニ・清水


規定投球回数以上の先発投手は全て使いました。

この人たち、全員二桁勝利。

二桁といえば、小野と久保が規定投球回数未満ながら残っていますが、

小野は先発じゃなくて、中継ぎの逆転勝利のおこぼれが多いですから、

後、先発投手で残っているのは、


松坂世代最後の大物、ルーキー久保


よって、3戦の先発は久保


ではなく、


黒木知宏


ではないか、と。

弱小マリーンズ時代のエースとして、チームを支えてきた。

例えば現状が、2勝2敗だ、というのであればありえない選択肢ですが、

2連勝して、(言い方は悪いけど)一つぐらい落とせる状況。

ジョニーに一蓮托生で、優勝のマウンドを任せるのではないか、と。


弱小マリーンズ時代のエースはもう一人います。


小宮山


先発:黒木⇒5回完了

 ↓

中継ぎ:小宮山⇒6回1イニング

 ↓

中継ぎ:藤田or薮田

 ↓

セットアップ:藤田or薮田

 ↓

クローズ:(勿論)小林雅英


先発黒木。


当たったら、拍手してください

意外に手堅く、つまらなく、久保かも知れませんけど。

黒木だと思いますよ

だって、私が監督なら黒木に投げさせますからね。


問題は、私が監督じゃないって事なんです。


日本シリーズ、行きたいです。行きたいけど、仕事でいけません。

場合によっては、入院しているかも知れないので、いけません。

行きたいよう・・・。


タイガースとマリーンズの日本シリーズ、


地球滅亡の前触れかも知れません。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月09日

【第112話】ロッテ、プレーオフ第一ステージ突破

テーマ:野球

やった。

大丈夫だとは思ってたけど、突破しました。

2連勝。松坂・西口のダブルエースを攻略して、

マリーンズらしい投手陣と打撃陣が上手く組み合わさった勝ち方でした。


ホークスの打線は怖いし、カズミ・杉内・新垣・和田の投手陣も怖い。

でもマリーンズの打線だってどこにも穴が無い。投手陣だったらホークスなんかに負けてない。

何よりも、薮田・藤田のセットアッパーに、コバマサのクローザー。

この武器はホークスには無い。馬原や三瀬と一緒にはならない。


接戦になったら、松中やズレータの一発でひっくり返されてしまうのが怖い。

だけど、単打で繋いで繋いで、ホークス投手陣の「力投むなしく」を誘って欲しい。

そして何よりも、

多分、何もしないで(ってのは言いすぎだけど)待っているホークスに比べたら、

実戦で勘を磨きながら上ってきたマリーンズの方が有利だ、


と思いたい。


小林宏之、カッコいい。なんて足が長いんだ。

来年二段階モーションがボークになる事を受けて、少しずつフォームをチェンジしてるのかな?

今日のフォームはあんまりロックしてなかったな。


去年も第一ステージ突破のライオンズに負けたホークス。

歴史は繰り返すかな?


どうしても負けたくないなら、松中は全部敬遠しろ。

特に渡辺俊介。戦わなくて良いから。負けるが勝ちだから。

2位と優勝じゃ偉い違いなんだ。

どうしてもリーグ優勝したいなら、松中と戦うな。

馬鹿にしていっているわけじゃないけど、おまえには無理だ。

実力がないんじゃない。相性が悪すぎる。


どうしても書きたかった。

でも実際は、ありえないくらい具合が悪い。


熱が39度前後で全然下がらない。

無菌性髄膜炎の疑いありだって。


そんなわけで、あんまり中身の無い内容のブログを許してください。


おやすみ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。