1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年06月30日

【第84話】魁!クロマティ高校の件について。

テーマ:漫画
なんだか第41話の「若者と大人の話」が、アメブロのピックアップで紹介されたらしく、
パソコン起動したら、
コメントやらトラックバックやら読者登録やらのメールがわんさか舞い込んでて、
何事かと思いました
が、
コメントやら下さった方はありがとうございます


今回はそんな話とは全く関係の無いテーマで話してみたいと思います。


魁!クロマティ高校。
映画化
されるんですね。
マスク・ド・竹之内は130R板尾さんだそうで。
私としては、同じ作者の「課長バカ一代」の方が好きですが。
クロマティ高校読んでる人は、そっちも読んでみると新しい発見があるかもしれませんよ。


そんな事はどうでもいいんですが、

ウォーレン・クロマティ氏(51)が、クロマティ高校の映画化の差し止めを請求しているそうで。

青少年の健全化に努めているのに、不良マンガの名称に勝手に使われたのは納得できない

んだそうです。理由として。

んー、まずね、多分あなた以外そんな事を気にしている人もいないと思いますが、
それにしてもねぇ・・・、
青少年のねぇ・・・、健全化に、ねぇ・・・。

クロマティさん。
あなた、中日ドラゴンズの宮下って覚えてますか?
そうそう。昔、試合中にボールぶつけられて、

あなたがぶん殴った相手の投手ですよ。
彼、泣きそうな顔してマウンド降りてましたけど。

あなたは、「やられたらやり返せ!」って言う、動物の本能としてのルールを、
体で教えてくれました。
全国ネットの巨人戦で


ぴったりじゃないですかね。不良マンガ。
※いや、そもそも不良マンガっていうジャンルなのか?あれは・・・。
 確かに見た目が普通じゃない高校生が出てきますが、
 それ以外にゴリラだとか、ドラム缶みたいなロボットだとか、
 元クイーンのボーカルみたいな外国人だとか出てくるし、
 喧嘩のシーンなんかも殆ど無いし。

それから、バンド組んでましたよね。
ドラムかなんかやってませんでしたっけ?
なんでしたっけ?あのバンドの名前。
あ、そうそう、「クライム」だった。
climb?いや、crimeでしたね。

いや、前(現役時代)から、少し頭がおかしい変わった人だとは思ってましたが。

良く、相手投手からヒットやホームラン打つと、頭にヒトサシ指をつけて、
ここの違いだよ!」みたいなパフォーマンスをしてくれました。
全国ネットの巨人戦で

当時のヨイコのみんなは、野球やるとマネしてましたけどね。
で、中日の鹿島投手に同じ様なジェスチャーで、
クルクルパー」ってやられて、
食ってる途中のエサを取り上げられたイヌみたいに、
り狂って暴れてましたね。
全国ネットの巨人戦で
(それにしても、宮下も鹿島も中日ですか。あの当時の監督は☆野さんでしたが… 笑)

やはり、1986年のヤクルト戦で頭部にデッドボールを受け、病院に運ばれ、
次の日に絶対安静の医者の指示を無視して病院を脱走し、
復帰してホームランを打つ、という離れ業をやってのけたクロマティさんですが、

あの時無理をなさらなかった方が良かったのではないでしょうか・・・。
お医者さんのいう事を聞いて、もう少し安静にしているべきだったのでは無いでしょうか・・・。

ああ、こんな事を書いてしまって良いのでしょうか。

もしコロ助日記が映画化される際、
この84話はやはりクロマティさんの差し止め請求で映像化できなくなってしまうかも知れません。


ですから、「悪い事ばかり書いていて、コロ助日記は許せないぜ!」なんて
クロマティさんに目を付けられないように、
事実に基づいた、クロマティさんの現役時代の雄姿を、
簡潔に10項目にしてご紹介したいと思います。

①物凄いクラウチングスタイルのバッティングフォームでした。
 あの当時は、小学校の1クラスにひとりクロマティがいたくらいですからね。
②背番号は49番でした。
③一度、バースの日本記録に迫る勢いの高打率で、首位打者を獲得しました。
④打順は3番が多かった様です。
⑤初期の頃はホームランをまあまあ打ってました。
⑥王監督の事、好きだったんですか?嫌いだったんですか?
守備、下手でしたね。レフト松本・センタークロマティ・ライト吉村の外野は、
 今考えると何とファンタジスタなトリオなんでしょうか。マリーンズの初芝なんて目じゃありません。
肩、弱かったですよね。
⑨っていうか、打席に立ってる時以外は、全然やる気なかったでしょ?
 1987年の日本シリーズのあのプレー、私、目の前で見てました。
⑩ボールぶつけられて暴れる事が多かったです。

と、まあこんな感じにまとまりました。

血の気の荒い選手だったあなたが、「不良マンガ」のクロマティ高校はイメージに合わないと言う。

あ、わかりました。

その映画を見て、

違うよ!人を殴る時は、もっと、こう、ナックルパートで上から振り下ろす様に殴るんだよ!
オー!ノー!違う!相手を倒して、馬乗りになって!そうじゃないと息の根は止められないよ!
ダメ!全然ダメ!こんなんじゃ相手はノックアウトできない!撮り直して。

って映画プロデューサーに言ったら却下されたので、
じゃあ上映すんな、って

そんな事あるわけないか

でもね~、私達も気をつけないとね~、「お前が言うなよ!」みたいになっちゃうんですよ。


例えばね、学校で先生が言うんですよ。

なんだお前のその格好は!だらしないな!スカート短すぎるぞ!ボタンはちゃんと止めろ!
 ピアスすんな!しっかりした格好をする事によって、健全な魂がやどるんだ!


って、
ジャージにサンダルの格好で。



それからね、同じく学校で先生が生徒に、

もっとしっかり勉強しなくちゃダメだろ!努力する者が勝つんだ!毎日精進しろ!

って、
言ってる先生の授業はいつまで経っても上手にならなかったりして。



あとね、電車の中でオッサンが、音漏れシャカシャカしてる若者に、

うるさいだろ!静かにしろ!周りの人の迷惑じゃないか!いい加減にしろ!

って、
めちゃくちゃ大きな声で怒鳴ったりしてて。


ん?あれ?
何でこの話に戻ってくるんだろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月29日

【第83話】ロッテ、2ヶ月ぶりに首位陥落

テーマ:野球
昨日は朝四時半に家を出て、
朝っぱらから江ノ島で仕事してきました。

真夏の暑さの中で、目の前が朦朧としてしまいましたよ・・・。
前の日も夜まで仕事だったし、全然寝てないし。

で、夕方に千葉マリンスタジアムに行って、
「息の根を止められる第一歩」の瞬間を見てきたわけです。

この試合に負けたら首位陥落で、
ちゃんと陥落してくれたわけですが。

昨日のマリンスタジアムは一律1,500円でどこに座ってもオッケ!な「生ビールナイター」の日。
まあ、車運転するんでそんなに飲めなかったわけですが。

凄い人でしたよ・・・。
普段は来ないような人も、大勢来ていたせいか、2階席まで満席
私は普段内野の指定席に座るんですけど、
5時過ぎに到着した時には既に満員で、外野スタンド近くの席に座るしかありませんでした。

この時ね、私、思いました。
吉野家のコピペ 』って、こんな状況だったんだろうな」、と。


昨日マリンスタジアム行ったんですよ、マリンスタジアム。
そしたらね、なんだか内野スタンドが満員なんです。
で、良く見たら360度ビアガーデン・全席1500円って垂れ幕が下がってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
おまえらな、1500円ごときで普段来てない内野スタンド来てんじゃねーよ、と。
1500円だよ、1500円。
なんか親子連れとかもいるし。一家四人でマリンスタジアムか、おめでてーな。
よーしパパ、今日はビール沢山飲んで、マリーンズ応援しちゃうぞー、とかいってんの。
もう見てらんない。
4000円やるからその席開けろ、と。
内野スタンドってのはな、もっと閑散としているべきなんだよ。
ガラガラのスタンドでカップルが誰も見てないだろうっていちゃついてて、
いつ酔っ払いのオヤジがそれに絡んでもおかしくない。
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
野球あんまり好きじゃない、騒ぎたいだけの奴はひっこんでろ。

で、やっと席を探して座ろうと思ったら、
その後ろの席の奴が、そこ来ますから、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ここは全部自由席なんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、そこ来ますからだ。
お前本当に内野席で野球みたいのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間ほど問い詰めたい。
お前、一度でいいからネット裏座ってみたかっただけとちゃうんかと(中略)
素人にはお勧めできない。
まあ、お前は外野スタンドで、白い服着てピョンピョコ飛び跳ねてなさいってこった。


いや、本当に自然に頭の中に浮かびました。


仕事でカメラ持って行ったんで、
ついでにスタンドに持って行って、超望遠レンズで色々な選手の連続写真を撮ったりしました。
ダイエー、じゃなかった、ソフトバンクの杉内やロッテ清水、李、西岡など、全部で500枚ぐらい
撮りましたかね。

ここにアップしようかと思ったら、容量が大きすぎますとか言ってるんです。もう見てらんない。

途中でスコールが降ってきて、一時試合中断
昼間暑かったですから、気化した水蒸気が耐え切れなくて落ちてきたんでしょうね。

雨が少し弱まって、席の移動でもしようかな?と思って違う席に座って見たんです。
そしたら、そこ私達の席ですからとか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。

結局15分程度で雨は止み、試合再開。

ズレータ・城島・バティスタ(呉)3本のホームランで、全然太刀打ちできずに試合終了。

もう話す事も無いです。
今日もし負けたら、二度と追いつかないような気がします。

しょうがないな。よーし、プレーオフで勝って、日本シリーズ出場だ!」とか考える人、
多分人生上手く行かない人ですよ。

上手く行かないからといって、簡単に計画を修正してしまう人は、
どこまでも無制限に目標を下げてしまう人でしょう。

成績伸びないから志望校変えちゃう人とか。

このままロッテを甘やかすと、いつの間にか4位ぐらいまで落ちちゃったりして、
プレーオフに出られればそれでいいよ!良く頑張ったよ!」って話で終わっちゃうわけです。

もうね、全然成長してない。
最後の最後まで諦めてはいけません。

諦めなければ夢が実現するかって言えば、そんな事もないですが、

諦めたら夢が実現しないという事は、確かでしょう。

あれ?もうね、ダメかと思ってたんだ。毎日、ダメかと思って戦ってたんだけど、
気がついたら優勝してたよ。ラッキーだったね!

なんて事は、まずありえないわけです。

だから、私を含めて、夢は諦めないようにしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月28日

【第82話】目標を達成する方法

テーマ:ブログ

ヨソに、「日本一の塾をつくる 」というブログがありました。

私も多少触発されて、ヒントを貰った上で「目標を達成する方法」を書いて見たいと思います。


【1】 ゴールを決める

まず、何かになりたいと思う
最初に目標をつくる事は、非常に大切です。
10万円金貰って、行き先も決めずにタクシーに飛び乗るバカはいません。
いたとしても、伊集院光ぐらいな物です。
目標は、漠然としたものではなく、出来る限り細かく設定して下さい。
例えば上にあるような「日本一」とは、何を以ってして日本一と言うのか
細かく設定するべきです。

「不当景品及び不当表示防止法」、通称「景表法」では、
「日本一!」「史上最高!」「地域No,1」などを、
何の根拠も無く広告に表示する事
を禁止しています。

生徒数が日本一(○○○○○人)」や、「現役合格率97%で東日本No.1」の様な、

客観的事実に基づかない表示は、違法となってしまいます。

その為にも、「ここの部分が日本一」と詳しく表示出来る様にする為にも、
詳しく設定する必要があるわけです。

また、いきなり大きすぎる夢は【2】以降で説明する様な「歩き方」に支障をきたす為、
正しいルートと正しい時間配分などをしっかりと認識し、無理せずに着実に歩いていく必要があります。

目的地は「どれくらい遠い」のか、目的地には「どんな敵が待っているのか」をしっかりと
調べた上で、一歩を踏み出す必要があるわけです。

例えば、「今ある会社を東証1部に上場させる」のが目標の一つだったとして、

東京証券取引所とはどんな所なのか?
上場するとどんなメリットがあるのか?

上場する為には何が必要なのか?
上場するまでにどの様な関門を突破しなくてはならないのか?

必要な資金はどれくらいなのか?
そもそも、何故上場したいと思っているのか?

などを、細かく調べ上げるべきだと思います。

※ 最近、起業すると、
 「東証1部に上場する事が目標だ」なんて言う若手経営者の方が多いですが、
 んー、別に構わないんですけど、なんていうか、どうもなぁ、と。
 いやいや、その後、上場して何をどうするか、まで決まってれば良いんですけど。
 それがゴールだと思っている人はもちろん居ないとは思いますが、
 そんなのは経由地であって、公言する様な目標じゃないと思うんですよね。
 ちなみに私は、「東証1部上場企業にしたい」などと言う目標は特に定めてません。


【2】 現在地を確認する

一つの目標を定めたら、現時点で自分がいる場所を、客観的に確認して下さい。
終着点→始発点の順番で決めてください。
順番を間違えると、成功しません。


【3】 使える時間を算出する

次に、残り時間を確認して下さい。
「特に残り時間は決まっていません」と言うような、資格試験系や将来像系の目標でも、
ある程度の残り時間を設定しなければ、やっても意味はありません。


【4】 ルートを設定する

それから、どの様な方法・手段でゴールまで到着するのかを考えてください。
始発点から終着点までの距離・時間を考えれば、使えるルートと使えないルートが出てきます。

例えば、現在地が「東京」、終着点が「大阪」で、使える時間が「3時間」だとしたら、
使えるルートは「新幹線」か、「飛行機」しかありえないわけです。
持っている人であれば、「ヘリコプター」や「自家用ジェット」という手もあります。
もし使える時間が「1ヶ月」であれば、「徒歩」という方法も考えられるかも知れませんが。

ルートの話とは多少外れますが、
自分の持っている武器・弾薬(手段)をしっかり確認しないと、
敵に太刀打ち出来ませんよね。

あなたは今度、アメリカ軍と戦う事になりました。
予定の日は3週間後です。
それまで、何して過ごしますか?
とにかく、演習?訓練?

いや、まず相手の兵力を確認するべきでしょう。
次に自分の武器を確認します。

空母10隻・戦闘機2000機・大陸間弾道ミサイル20本・短距離ミサイル800本
の軍隊が相手である場合と、
戦闘機1機・戦車1台
の軍隊が相手である場合では、
それ相応の準備の仕方が違ってくるはずです。

前者であれば、
ああ、こりゃ強大な軍隊だ。精鋭パイロットを少なくとも1500人はそろえないと」とか、
奴らのミサイルの命中精度は高いからな。迎撃ミサイルを用意しないと」とか、
空母を最初に沈めてしまうべきではないだろうか。潜水艦で魚雷を撃ってみよう」とか、
どう考えても敵わないから、逃げよう」とか。

考えようがあるわけです。

後者の場合、
戦闘機を20機、対戦車砲を5台用意すれば、余裕で迎えられるだろう」とか、
どう考えても敵わないから、逃げよう」とか。

考えようがあるわけです。


【5】 途中経由地を設定する

例えば、旅行においても
途中で休憩した居場所」や「目的地以外に見ておきたい観光名所
などがあるわけです。
最終目的地だけを設定すると、
その目的地があまりにも遠い場合、飽きてやめてしまう場合があります。

通常の旅行であれば、
気が向いたときに休んで、気が向いたら出発すれば良いのかも知れません。

しかし、何かの目標を達成する、という旅行に出る場合は、
気まぐれに休んでいてはなりません
そのまま休み続けて、いつまで経っても動き出さない可能性があります。

そうなると、大変危険な状況に陥ります。

動き出さないと、とわかってるのに、体が動かない。
 ※ 通常の旅行の場合は、結局最後には家に帰る、という目標がありますので、
 何があっても動き出すのです。
 しかし、目標達成の旅は、「動かなくても、特に実害がない(様に思える)」点が問題です。

動かないとマズイ、とは自分で分かっている為、
いつまで経っても動かない自分に、イライラし始めます。
すると、焦りばかりが先行し、良い結果など出るはずがありません

実質、何もしていないわけですから、結果が出るわけはないのですが。


さて、以上の点を踏まえて、シュミレーションしてみます。

【例】 宇宙に行きたい!

宇宙飛行士になりたい。これが目標の設定。
今は高校生。これが現在地の確認。
取りあえず、35歳までに宇宙飛行士になる事にしましょうか。
残り時間が17年。
次にルートの確認。
さて、宇宙飛行士になる為には。
例えば操縦士になる場合、
例えばNASAなんかだと、ジェット機で1000時間以上のフライトが必要になるわけです。
だとしたら、まずは航空会社へ。航空会社へ入る場合、航空大学校に入校するのが近道。
航空大学校に入るには、
理系の大学で、最低でも一般教養課程(2年)まで修了している必要があるわけで、
そうすると、今高校生ならば、理系の大学に合格する必要があるわけで。
理系の大学に合格するには、
現在の偏差値がいくつで、目標の大学の偏差値がいくつ、差がいくつかを現状認識する。
足りていない教科の偏差値や、苦手な分野を潰す必要があるわけで、
その為にはどの参考書をやって、どれくらい問題を解いて、どうすれば成績が上昇するかを、
しっかりと考える必要があるわけで。

これは単純なルートですが、
この様に「どうやって途中経過していけば良いか」を考える事によって、
漠然と考えているだけよりも、夢への距離が縮まる、様な気がしませんか?
19歳までに大学合格、22歳までに航空大学校入校、27歳までに正パイロットに・・・、
って感じで、途中目的地とその残り時間の算出も忘れずに。

「こうなりたい」目標は細かくあるべきですが、

「途中経由地」に関しては、
出来る限り細かく、ではなく、出来る限り大雑把な方が計画修正しやすいですよ。

ありがちで、一番いけない例。

自分は職業として○○になりたい。すると大学は○学部だ。
 その後どうすれば良いかは知らないけど、入ったらその後は教えてくれるでしょ。」

というケース。
いやいや、人任せにしないで、自分で最後の最後まで調べてみましょう。
誰かが教えてくれない場合も、あるわけですから。



【挫折しそうになったら?】

今までやってきた事を振り返って見てください。

その上で、自分は夢の実現までに、何%ぐらいを消化したのか?を確認する。
また、最初の目標設定はどうだったのか?初心はなんだったか?を確認する。

毎日、夢の実現に向けての記録を付けてみてください。
何かにぶつかった時、ヒントになる事がたくさんあるはずです。

「ああ、自分は最初、こう思ってたんだな」とか、
「そうだよ。最初はこうなろうって誓ってたはずなんだ」とか。

過去の自分が勇気をくれます

恐らく、人から勇気を貰うよりも、大きな勇気を与えてくれるはずです。

何しろ、自分が定めた目標とそのルートは、自分が一番良く知っているはずですから。



【なかなか結果が出ない場合】

途中経由地として定めた目標に、時間内に到着できない。

まあしょうがないでしょう。

諦めてください
後悔すると、達成できなかった事実がひっくり返るわけじゃないし

結果が出たら、自分を褒めましょう。
出なかったら、都合良く忘れましょう
クヨクヨしても何も前に進みません。

って言っても、何もしないのでは困ります。

即座に計画の修正変更をする事が必要ですよね。

しかし、「リミットをもう少し遅らせる」方法で軌道修正をしてしまうと、
いつまでもリミットが伸びてしまいます。
いつまで経っても、目標地点に到達できません。

挫折するのは当然なのです。
挫折してもしょうがない、くらいの気持ちで、最初から計画を立てると良いと思います。

ですから、当初予定を立てる時に、

ポジティブプランとネガティブプランの2通りの計画を用意し、
その2つの間に枠を設定するわけです。

例えば、「17年で実現するコース」と「13年で実現するコース」を作ったとして、
まあ、前者が「ネガティブプラン」で、後者が「ポジティブプラン」なわけですが、
当初後者で進行し、軌道修正が必要な場合は、随時前者からアイディアを貰うワケです。

挫折する事を前提に、余裕を持った計画を立てる事も必要だと言う訳です


その為には、
もう少し経ってから始めればいいや!」ではなく、
思い立った今から始めて見る」と、

余裕(時間的・精神的)の枠がどんどん増えて、儲かる、と。

言うわけです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月28日

【第81話】ドラゴン桜

テーマ:漫画
コミックスの第8巻を少し遅れて買いました。

今度TBSでドラマ化されるようですね。
桜木が阿部寛、の配役はピッタリの様な気がします。

いや、この漫画ね。
(1)消滅してくれませんかね?

私が大学受験の高校生に今まで言ってきた事が幾つか入っているわけですよ・・・。
私が普通にアドバイスとして行ってきた事が、マンガになっちゃっているわけですよ・・・。

例えば、
試験の時は、『始め!』と言われて直ぐに始めるのではなく、
目を瞑って、深呼吸してから、ゆっくりと冊子を開けろ。
とか。

英語リスニングの極意」とか
 ※(これはまだコミックスに入ってませんが、連載の方で読みました。9巻当たりに出てきます)。
体で英語を覚える方法」とか。
その他、色々なモチベーションの掛け方など、
私が卒業した高校生にやって来た事が、いくつか掲載されているわけですね・・・・。
全部じゃない無いけど。

ここでですね、
この後、私が、
いいかい?試験の時は直ぐに始めるのではなく・・・、
なんて言ったとしますよね?

すると、聞いている高校生に、
あっ、それ、ドラゴン桜に書いてあったよね。先生、見たでしょ。
なんて言われる可能性が高いわけですよ。

悔しい。
とても、悔しい。

ちょっとした雑学の知識を人に教えてあげた時、

あ、それ、トリビアでやってたよね。

なんて言われると、頭に来るのと一緒です。

ええ?いや?別に??別にトリビアのマネじゃないもんね!最初から知ってたもんね!

ぐらいに、ヤンチャになってしまうくらい、悔しい。
※実際に私はトリビアの泉、見ません。

この漫画の作者である三田紀房先生は、明治大学出身。
ただ、担当編集の方が、灘高校→東大現役だったそうで、
その方の経験を元に書かれているそうです。

中には、「おいおい、そりゃねえだろ」っていう内容の学習方法もありますが、
基本的には良く出来た参考書だと思います。

ただ、今年の高校3年生は、冬までにマンガが完結してくれないと、意味がないんですよね。
実際に今年東京大学を受験する予定の高校3年生が、そうやってこぼしてましたが。

とにかくですね。
何が言いたかったと言うと、
ドラゴン桜の中に書いてあった内容を、私がアドバイスとして言ったとしても、

別にマネしたわけじゃない

って事を解って欲しかったわけです。

私が何かアドバイスをした時、
「あ、それ、ドラゴン桜で・・・、」
って言いかけた人は、ぶちますよ

いいですか?いっぺん、ぶちますよ

本当に困ってるんです。
アドバイスとして話す事が減ってしまって、困っているので、邪魔なんです。
このマンガの存在のせいで、おしゃべりが減った予備校講師も多いのではないでしょうか。

よって、我々の様な商売の敵だと、こう言いたい訳ですよ。


問い:以上の「ドラゴン桜」の評論文を読んで、以下の問いに答えなさい。

(1) 下線部(1)と同じ様な用法で「ドラゴン桜」を批評している1文を本文から抜き出し、
   最初の5文字と最後の5文字を答えなさい。但し、句読点は含みます。


(2) 本文中、筆者が「ドラゴン桜」と同じ意味で使っている名詞を3つ抜き出しなさい。


(3) 筆者の「ドラゴン桜」に対する評価として、一番言いたかったのは、
   以下のうちのどの様な物か、選びなさい。
  A. 邪魔だからこんなマンガいらない。
  B. 桜木弁護士が阿部寛なのは、配役として合っていると思う。
  C. 大学受験をするのに、読むと役に立つ本だ。
  D. 担当者が灘高校出身なのは、凄い。

解答はそのうち出します。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月27日

【第80話】千葉ロッテ 3連敗脱出

テーマ:野球

最近は全然野球の話題を書いていないので、

久しぶりに書いてみようかと思ってみました。


まずね、そろそろヤバイんでしょうか。

現在マリーンズは、ゲーム差無しの僅差で首位ですが、

明日からホークスと直接対決


これは・・・・、怖くて見てられませんね。

もし3連敗とかしたら、恐らく息の根が止まるでしょうね。

はい終了、ごくろうさん、と言った所でしょうか。


選手たちも、その重要さがわかっていると思います。

そして、そのプレッシャーを跳ね除けられるかどうかは、微妙です。


明日は朝から仕事で、

撮影なんかにくっついて行かないとならないわけですが、

早めに切り上げてマリンスタジアムに行ってみます。


明日からのマリンスタジアムホークス戦は、

「360度ビアガーデン」だそうで、

一律1,500円の入場料で、どこに座ってもオッケー


ネット裏のキャッチャーの真後ろでも1,500円。

ベンチの上でも1,500円。

外野スタンドで白い服着てピョンピョコ飛び跳ねても1,500円、だそうです。


でもね、本当に怖くてみてらんないです。

勝てる気がしないんですよね・・・。

何せ、元々ホークスなんかとまともに渡り合えるチームじゃないですし、

負け犬根性が染み付いているとでも言いますか。


一つ気が付いた事があるんです。

現在マリーンズとホークスが僅差で争っているわけですが、

3位ライオンズは首位と16ゲーム差の、勝率.467


この3位のチーム・・・、

プレーオフに進出するんですか?


やってらんねえ・・・


どのくらいやってらんねえ、かと言いますと、

一生懸命料理作って、完成したところを、

何にもしてない、全然違う奴が皿を運んでいって、

客が、「わぁー!凄い!おいしそう!」

そいつが、「そうだろ?今日の料理は自信作だよ。」

客が、「へー、凄いね!料理得意なんだね!」

そいつが、「いやいや、そんなにたいした事ないよ!(運んだだけだし)」

客が、「ううん!全然そんな事無いよ!凄いと思うよ!」

そいつが、(以下略

 

ぐらい、


やってらんねえ



プレーオフ制度。

恐らく今年で終了なのではないか、と考えているわけですが。


いや、っていうか、


もうヤメロ


「マリーンズが同じ状況で3位」だったとしても

迷いも無く言える。


ツマンナイからやめてくれ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月26日

【第79話】千葉県佐原市で乗用車が中央分離帯に激突

テーマ:ニュース
千葉県佐原市の東関東自動車道で。

運転していた石川政行さんの妻、理恵さんが死亡。
投げ出された3歳の政宗ちゃんと、助けに出た政行さんは、

後続車に撥ねられて死亡

で、後続の車を運転していた容疑者を逮捕して取調べ中。
実名出てましたね。東京都江戸川区の運転手、ピーさん。

えっ・・・?
ええ?あ、まあ、理屈はわかりますが・・・。
確かに、「前方不注意」「安全運転義務違反」なんでしょうが、
なんと悲惨な話でしょうか。

中央分離帯に激突した理由は、
今となっては当事者の方々が誰もいませんので、詳しい話は分からないのでしょうが、
ニュースによると、事故が発生したのは「未明」
薄暗い中で、いくらヘッドライトをつけている状態とはいえ・・・・。

私、自信ないです。
事故発生から後続車が通るまでの時差の問題もあるでしょうが、
夜中に前方で交通事故が発生し、事故車のライト等の電気系統が完全に死んでいる状態で、
自分が80km~100kmのスピードで走行している状態だとしたら・・・・、

やっぱり撥ねてしまうかも知れません

逮捕ですか・・・。容疑者ねぇ・・・。

いや、理屈はわかります。
わかりますけど、
ニュース番組が後続の運転手の方を、実名入りで報道する意味はあるんですか?

物凄いスピードを出して走行中だったとか、
まあ、とにかく後続車の運転手に落ち度があるのであれば何となくわかりますが、
ニュース報道を見ている限り、そこの所ははっきりしません。
そこを取り調べ中なんでしょう。
そう、まだ、「取調べ中」です。

これは、相手の方々が全員亡くなってしまった点も、
当時の状況を知っている人間が少ない事を意味しているわけで、
厳しい取調べの原因となっているのかも知れませんね。

ご存知かとは思いますが、
日本は罪刑法定主義国家

今回の事故は、明らかに「業務上過失致死」ですから、
後続の運転手の方に殺意などは存在しないわけです。
いやいや、刑法が「わざと」じゃなくてもその行為を罰する仕組みだという事はわかります。
しかしね、問題はマスコミの報道姿勢ではないか、と思ってしまうのです。
今回に限った事ではありませんが。

警察が捜査して送検し、検察庁が二次捜査を行い起訴し、裁判で刑が確定するまでは、
誰もが「ひょっとしたら無実かも知れない人」の可能性を持っているわけです。

マスコミは、「この人ね、この人がやったの。悪い奴なの。」とばかりに報道してしまいます。

結果としてこの運転手の方は、様々な方法で免罪が行われるとは思いますが、
一度報道されてしまえば、後で取り返しは付きません
と、言うよりも、マスコミは、事件・事故発生当時に無責任に報道をした後は、
取り返そうとも思ってくれないわけです。

つまり、「こいつ、わざとではないけど、人殺しだよ!」と無責任にニュースに垂れ流した後は、
「ごめん。この間のニュースの人なんだけどさ、本当はそんなに悪い人じゃないから。」
フォローしてくれる事など、基本的には無いわけです。
流しっぱなし、ですからね。

刑法に触れるような行為は、明らかに公共の福祉に反する行為ですから、
懲役や禁固、罰金などによって、
ある程度の人権が制限されても仕方が無いのかも知れませんが、
「容疑者」の段階では、誰にでもほぼ9割に近い人権が存在すると言っても過言ではありません。
(拘留などで一部の身体の自由は制限されるでしょうが)

法を犯す行為をしてしまった場合、
行政的・司法的な制裁を、受ける事は仕方が無いとして、
それはしっかりと規則にのっとって制裁を受けるとして、
ただ、今回の様な「しょうがない、可哀想な人」をも実名で報道してしまうマスコミは、
何の権限があって、この様な社会的制裁を行っているのでしょうか。
「東京江戸川区の運転手」だけでも充分だった様な気がしますが。

この容疑者の方の周囲の人たちは、
言葉では「大変だったね。仕方が無いよ。わざとじゃなかったんだし・・・。気にしないで。」
と言ってくれたとしても、
心の中では、
「でも2人ひき殺しちゃったんだよね。わざとじゃないけど。」
「人殺しなんだよね。わざとじゃないのはわかってるけど。」
と思わざるを得ないでしょう。

長い間、その様な報道体制に慣らされて来た我々にも、問題がある様な気がします。
「逮捕」した瞬間に、その「実名」を報道してしまうのは、
「制裁」の順番が狂ってます。

本来、
(捜査)→逮捕→取調べ→立件→書類送検→検察の二次捜査→起訴→
裁判→(拘置)→刑の確定→懲役(執行猶予)・禁固・罰金等の行政・経済的制裁

のはずが、現在の社会では、

(捜査)→逮捕→報道で社会的制裁→取調べ→立件→書類送検→検察の二次捜査→起訴→
裁判→(拘置)→刑の確定→懲役(執行猶予)・禁固・罰金等の行政・経済的制裁

となっています。
しかも、後者では報道の後の容疑者の動向など、全くお構いなしですからね。
世の中を震撼させるような大事件の容疑者でもない限り、
法廷での裁判の進行状態・判決などが報道される事は皆無なわけで、

もういいや。めんどくせ!興味ないし!後は勝手にやってね!プッ!」とでも言わんばかり。

裁判は公開が原則
のはずですから、大衆への顔見世は、そこで行われるのが通常だと思います。


・・・なんでマスコミはこうなってしまったか?

そりゃ、我々が「どんな奴だか知りたい」って無責任にも思うからでしょう。
最近では少年犯罪でも、ネットや写真週刊誌に顔が出てしまったりしますからね。
さすがに名前は出てきませんけど。

「悪い奴なんだ!だから顔と名前を知られても仕方が無いんだ!
 だからマスコミは正義の鉄槌を下しているんだ!」

なんて思っている方がいたとしたら、それはちょっと勘違いです。
いや、いるとしたらっていうか、確実にいるんですけど。マスコミ当人とか。

本当に悪い奴かどうかを決めるのは、この日本では裁判所だけですから。
企業や自治体だとしたら、その後の社会影響も考えての社会的制裁があるのはともかく、
弱弱しい個人に対しては、最大限まで人権が守られるべきではないかな、と
コロ助は思うわけです。

我々も、過失によって人を死亡させてしまった時、
世の中に名前が出てしまう事を覚悟しながら生活しなくてはならない、という事ですね。
「大変だったわねぇ・・・。」という周囲の人の顔の裏に、
「人、殺しちゃったんだ・・・。」という影がある事を覚悟しながら生きていかなくてはならないわけですね。

みなさんも気をつけて生活して下さい。

真面目に書いてしまいました。
なんだか、すみません
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月26日

【第78話】駆け引き

テーマ:ブログ

駆け引き、してますか?


以前どっかのブログで書いたように、

常に本音を撒き散らして生きている様な、

そんな幸福な人はとりあえず邪魔なのであっちに行っておいて貰うとして、

通常の人間であれば、日々何かと駆け引きをしながら生活している事でしょう。


プロ野球のピッチャーは、

「ストレート投げてこんかい!」

なんて坊主頭の大男に言われても、

チームの勝利の為にはフォークボールを投げるわけです。


一般社会人は、

例えば見積書を作れと言われた時、

場合によっては少し高めの金額で先方に渡して、

そこから値引きをしていく作戦を取ったりする場合もあるわけです。


今回は、そんな本音と建前の駆け引きを研究してみるブログです。


一見何の変哲もない言葉や文章。その中には無数の作為がひしめいているわけです。

私はそんな日常生活のやり取りに、「翻訳」を付けてみる事にしました


駆け引きは、

円滑な人間関係の構築の為や、自分に有利な会話の進行の為など、

様々な場面で見る事が出来ます。



【1】  インターネット個人サイトの掲示板で


名前:(1)通りすがり

 はじめまして。

 (2)えーとですね、ちょっと気になったもので、

 (3)大変失礼かとは存じますが(4)一言意見を述べさせて頂きたいと思います

 管理人のコロ助さんは、昨今の○○問題に関して、以上の様なご意見を述べておられますが、

(5)歴史的背景や社会情勢・政治情勢・経済情勢云々を考えますと、・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と(6)私個人的には考えております。

 (3)真に僭越ながら、以上の様にご注進申し上げさせて頂きました。

 (7)雑文・乱文をお許し下さい

PS.管理人さま。

 (8)もし内容が不適当でしたら、どうぞ削除して下さる様、お願い申し上げます


<翻訳>

名前:(1)うん、本当はね、全然気にしてないから。だからたった一言だけ言わせてよ。

 

 はじめまして(運悪く君の頭の悪そうな文章を読んじゃったんだよね…。)


 (2)あー、どっから話せば良いのやら。なんかね、見ているだけで、読んだだけでイライラする


 (3)俺ってさ、礼儀正しいから、常識人だから、


 (4)一応真摯な態度で、何もわかってない君に再教育を施してやるから。いい?


 管理人のコロ助さんはさ、今話題の○○問題について、なんだか知ったかぶって、そんな事

言ってるけどね?違うんだよ!


 (5)もうね、色々な点でダメ。でもダメ出しだと俺が頭悪い人みたいじゃない?

なんていうか、理屈で話せない厨房みたいに思われるの、俺、本気でイヤだから。

だから理屈もちゃんと用意して話してるってわかってよ?いい?知らなかったでしょ?

ほら、なんか君の勘違いがわかってきたでしょ? 


 (6)あ、でもね、これはあくまでも俺の意見だから。意見の押し付けとかじゃないからさ。

頭に血を上らせて、何か変な反論とかして来ないでね。マジで気分悪くなるからさ。


 (7)あとね、文法の誤りがどうのこうのとか、語尾がおかしいとか、つまんない揚げ足取りや

突っ込みはやめてね。マジでムカつくから。君、バカっぽいし、俺に勝てないって解ったら、

「言葉遣いが変だ」なんて言い出しそうだからさ。最初に断ったよ?いいね?


PS.管理人サマ


 (8)この俺様がこれだけ正しい理屈を説いてやって、それでもわかんないなら良いや。

君、頭悪い証拠だよ。もう、こんなクソサイト絶対コネーよ!勝手にやってろ!バーカ!


・・・といった具合でしょうかね。

ネットの掲示板で「自分だけは常識人」「自分はこのサイトの良心だ!」

みたいに勘違い自覚しておられる方に多そうな文章です。

あんた、そんな言葉普段使わないでしょ」って言うくらい、やたらと丁寧な言葉遣いを使って、

意見者の意見を「丁寧に諭してくださる」方ですね。

大変ありがたい事だと思います


いやいや、これはネタとしての「超曲解」ですので、

いつも私がそうやって受け取っている、という話ではありません。


しょっぱなから長くなってしまいましたので、次からは簡潔に。



【2】 学校や会社の同僚との会話-失敗の発見


A「あのー、これって、ひょっとしたら、間違ってるじゃないかと思うんだけど…。」

 (訳:「お前、またお前ヘマしてるよ。使えねえ奴だなぁ…。」)


B「え?あ・・・、ホントだ・・・。ゴメン・・・。直しておくよ。」

 (訳:「最初から『間違ってる』って言えよ。回りくどいな…。直せば良いんだろ?」)


A「うん。頼んだよ。忙しいのにゴメンね?」

 (訳:「そうだよ。直せよ、っていうか最初からミスすんな。何仕事増やしてるんだ、このバカ」)


B「ううん!謝らないでよ!僕が悪いんだよ。本当にゴメンね?」

 (訳:「何でお前が謝るんだ?明らかに俺だろ謝るのは。謝れば良いんだろ?


A「いやいや、全然気にしてないからさ。ゆっくりやってくれれば良いよ!うん。」

 (訳:「気にしてるよ。早くしろ、このバカ。」)



【3】 団体競技-メンバーのミス


そうですね。野球にでもしておきましょう。で、ランナーがいて、一打同点でショートがエラー。


ショート「・・・・悪い!マジでゴメン・・・。」

 (訳:「そんな目で見るなよ・・・。お前らだってミスぐらいすんだろ!」


ピッチャー「いいよ!オッケー!締まって行こうよ!」

 (訳:「こいつ使えねえな・・・。ずっと動いてるの俺だけなんだぞ?ちゃんとやれよ!」)


セカンド「ドンマイ!ドンマイ!大丈夫!次で返そうぜ!」

 (訳:「何やってんだよ・・・。さっきの打点は俺のヒットだろ?お前、責任持って打てよ?」)


ショート「うん!わりぃ!締まっていこうぜ!」

 (訳:「そうだよ。許せよ。そんなに大した事じゃないだろ?死ぬわけじゃないし。」)


一同「オー!」

 (訳:「お前が言うなよ!このヘタクソ!」)


・・・なんだか自分で書いていて、生きているのがイヤになってきました・・・(笑)



【4】 辞令


これは良くありがちな例ですが。


部長「コロ助くん。君は何歳になった?確か、海外経験もあったよね?」

 (訳:「さて、どうやって切り出すか・・・。」)


コロ「2歳ですが・・・。はい。ございます。」

 (訳:「え?ま、まさか・・・。え?え?」)


部長「実はね、君の力をどうしても欲しいって言ってる部署があるんだよ。」

 (訳:「君ね、本当に使えない奴だから。だから悪いけどどっか行ってくれる?」)


コロ「は・・・。そうですか。部長の命令とあらば、喜んで。」

 (訳:「やっぱりかよ!おいおい、まさか俺がなぁ・・・。でも俺、仕事出来ないし、しょうがないか。」


部長「そうか。実はね、本社の方針で、ボルネオ島の顧客を開拓する事になったんだ。」

 (訳:「受けなきゃクビだからな。もうね、そこで一生飼い殺し。戻ってくんな。」)


コロ「ボルネオですか。」

 (訳:「ボルネオ!なんだよボルネオって!そこで何の顧客を集めるんだよ!」)


部長「うん。しかもね、喜んでくれたまえ。君をボルネオ支店の支社長に命ずる。これは栄転だぞ!」

 (訳:「社員はお前一人だからな。」)


コロ「支社長ですか!ありがとうございます。喜んでお受け致します。」

 (訳:「社員は俺一人か・・・(泣) このクソ部長・・・・。絶対に許さないからな。覚えとけよ。」)


部長「おお!頑張ってくれたまえ!君の手腕に掛かってるからな!頼むぞ!」

 (訳:「ええ?受けるの?ここで『それは無理だから会社辞める』って言うんだろうが!普通は!」)


コロ:「はい!」

 (訳:「絶対に辞めないからな。意地でも喰らいついてやる。」)


部長「ハハハハ!」

 (訳:「この、バカ!」)


コロ「ハハハハ!」

 (訳:「この、バカ!」)



【5】 交通事故


ある日、男が車に撥ねられた。


ドライバー「大丈夫ですか!」

 (訳:「なんだよ、もう・・。なんでわざわざ俺の車に撥ねられるんだよ!このノロマ!」)


男「いて・・・・。」

 (訳:「大丈夫なワケ無いだろ・・・。見ればわかるだろうが。早く救急車呼べよ・・・。」)


ドラ「もしもし!もしもし!大丈夫ですか?聞こえますか?」

 (訳:「おいおいおい!死ぬなよ!お前死んだら、俺、過失致死じゃねえか!」)


男「・・・・・・。」

 (訳:「良いから救急車呼べよ!このバカ!」)


ドラ「どうしますか?救急車呼びますか?」)

 (訳:「出来れば何とか穏便に・・・、済むわけ無いよナァ・・・。血、出てるし・・・。」)


男「・・・・・・。」

 (訳:「呼ぶに決まってんだろ!下らない事言ってないで、さっさと何とかしろ!」)


ドラ「(周りの人に)救急車呼んでください!」)

 (訳:「あーあ。警察も来るよナァ・・・。点数無いのに。あと会社に知られるとヤバイよなぁ・・。」)


男「・・・・・・。」

 (訳:「あ、・・・・、なんか、もう・・・、あ・・・・。」)


ドラ「はっ!しっかりしてください!大丈夫ですか!大丈夫ですか!」(激しく揺する)

 (訳:「おいおい!死ぬなよ!何とか頑張れよ!何だよ!困るよ、マジで。」)


男「・・・・あ。・・・あ。」

 (訳:「あ、頭が・・・。やめろ・・・、あ・・。もう、・・・。」


 救急車到着


ドラ「(泣きながら救急隊員に)助けてやってください!お願いします!」

 (訳:「死んだらやっぱり刑務所?交通刑務所って奴?会社とか、クビになるかなぁ??」)


救急隊員「あんたが車のドライバー?」

 (訳:「お前かよ


ドラ「はい・・・・。助かりますか??私、運転してて、その時・・・」

 (訳:「助けてやってくれないと、俺、人殺しになっちゃう・・・。ちょっと話を聞いてくれよ!」


救急隊員「大丈夫ですよ。あ、今警察の人が来たからね、詳しい事情はそっちに話して。」

 (訳:「助かるかなんてわかんないよ。俺の仕事、取り合えず運ぶのと応急処置だけだし。」)



・・・・このまま続けてると、超大作になりそうだったので、この辺で止めておきます


他にも様々なシーンでの駆け引きが考えられましたが、

それは今度、いつか、きっと書いてみたいと思います。


いや、私が必要以上に人間不信な人物で、

誰に何を言われても、絶対言葉に裏があると思っているとか、


そんな事はありませんので


誤解しないで下さい。


建前は、嘘つきとは微妙に違うらしいですが、本当のところはどうだかわかりません。


ただ、確かに「何でも直球勝負」で言われるよりは、

ウソでも良いから柔らかく、婉曲に伝えてくれた方が、

後々言った方・言われた方が双方得をする事は間違いなさそうです。


最後に、「嘘つきが好んで使うフレーズ」をいくつか挙げた所で終了したいと思います。


「そんなに私が信じられないの??」

「私の目を見て!ウソをついてる目に見えるの??」

 (男性には無理な事ですが、女性は相手の目を見てウソをつきます。)

「何で信じてくれないの??」

「私、今まで一度だってあなたにウソついた事なんてない!」

「自分で言うのもなんだけどね、俺はね、信用できる男だよ?」

「信用してくださって結構ですよ。」

「お宅のお子さん、絶対に第一志望に合格させて見せます!」

「俺はウソが大嫌いなんだ!」

「まあ、どうでも良いんだけどね・・・。」

「気にしてないし・・・。」

「勝手に言っとけば良いよ。」


他にもあったら教えて下さい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月26日

【第77話】1ヶ月

テーマ:コロ助からお知らせ

気が付いたらブログを書き始めて1ヶ月が経過していました。


長かったような、短かったような。


ランキングは現在4600番ぐらいですが、

そもそも母体数に疑問を抱いているため、それほどの信憑性もありませんし、

インチキで姑息で狡猾な効率の良い方法でランクを上げている様な所もあるようですし、

面白さのランキングと言うより、集客のランキングにしか過ぎないみたいですので、

既にランキングに関しては、それほど期待していません。

外しても良いかな?と思い始めていますが、放っておいてもいいでしょう。


いや、おまえ、客を集めるのが本職だろ、って言われれば、返す言葉もございませんが。


言ったじゃないですか。

私はダイレクトメールやテレフォンアポ、スパムメールや飛び込み営業なんかで

客を増やそうとは思わない性質なので、ジワジワと広がってくれればな、と

考えている今日この頃です。


さてさて、1ヶ月間ごらんになったお客様、いかがでしたでしょうか。


このブログって奴には「コメント」の機能がついているのですが、

私のコロ助日記では、それが使用される事はほとんどありません

まあ他のブログを見ても、鬼の様にコメントが書かれている所は、有名な方のブログばかり。

お友達になりたい!」といった感覚で、

また「興味を持って名前の所をクリックして!来て!」といった感覚で、

書き込まれている方もいるようですが、真意の程はわかりません


コロ助日記のコメントはこのブログ上には届きません…(笑)

見ている方が直接コメントを下さったり、メールや電話で下さったりするわけですね。


あの話、面白かったです。」とか、

あれ見て笑ったよ。」とか、

直接コロ助に伝えてくださる方ばかりでして。

それでも全然オッケーですけど。



いや、コロ助もですね、体調の良い時や悪い時、調子の良い時悪い時がありまして、

いっつもそんなに面白かったと言われるような文章が書けるとは限らんのですよ


そこんところ、しっかりと承知した上で、この後もお楽しみ下さい。


コロ助。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月25日

【第76話】努力が報われない人たち

テーマ:ブログ

なんだか真面目な始まりですが、
人生とは努力に比例して結果が伴うとは限らず
まあ、それも仕方が無いとは思いますし、

何より、いとも簡単に結果が出てしまう様な物は、

やる価値もないかな?
とか思えるわけです。

だって、どう思います?
1面クリアーするとエンディングロールが流れる、FF
スライム一匹倒すと冒険が終了する、ドラクエ
足し算と引き算だけで合格する、大学受験。
平均年齢90歳のお年よりチームと戦って勝利して、ワールドカップチャンピオン。
逆上がり1回で、オリンピック体操金メダル。

・・・やりたくねえ。

ある程度「難しい」と思える関門があって、
それを乗り越えるから楽しいとも、やりがいがあるとも言える訳です。

勉強とかスポーツなんかも殆どがそうで、
腹筋10回やるとボクシングで世界チャンピオンになれるわけじゃないし、
漢字書き取り10回に、計算問題5問、英単語練習10回で成績は急上昇しないわけです

と、言うよりも、そんなんで簡単に結果が出てしまう様な物であれば、

やってもつまんない  やっても意味がない

と自信たっぷりに言い切れるわけです。

だってね、「掛け算九九」だけで東京大学に合格出来たら、
そもそもそんな大学に誰が行きたいと思うのか、と。
乗り越えられない壁を乗り越えて、殆どの人がぶつかった壁をぶち破って、それでつかんだ結果
だからこそ、達成した時の喜びがヒトシオってわけですよ。


でもね。

世の中には、
あまりにも努力が報われなさすぎ
な人がいるわけですね。

例えばですね、
今回は実名を出してしまって、申し訳ありませんが、

磯野波平さん

磯野さんは、現在53歳。ですかね。
アニメではなく、漫画の中でそう発言していた箇所があったので、多分そうなんでしょう。
原作者の長谷川町子さんが言っているのだから、こちらが正しいと思います。

でもこの人、多分その年齢になっても平社員なのではないか、と思うのです。

まず、社内で「磯野さん」と呼ばれています。
役職付きの人であれば、1回や2回、「係長」とか「課長」なんて言われててもおかしくないわけで。

という事は、
あの年で平社員・・・・
年下の30ウン歳の課長とかに気を遣われながら
平社員のままあの年齢になってしまったのではないか、と想像できるわけです。

課長「磯野く・・、いや、磯野さん!ダメですよ!またこんなツマラないミスばっかりして・・・。」
波平「あ・・・や、申し訳ございません・・。」
課長「・・・・、ファックスぐらい使えるようになってくださいよ!磯野さんが送信すると、いっつも
   先方から『また白紙です』っていう連絡が来るんですよ。自信がなかったら他の人に任せて
   くださいよ!」

なんていうやり取りが行われているわけですよ、きっと。
で、若手課長連中が勤務終了後の「飲み」で、

課長A「お前のところ、磯野さんいるんだよな?どうよ?」
課長B「ああ・・・。本当に使えねえよ・・・。なんであんなの飼ってるんだよ、会社は・・・。」
課長A「苦労するよな・・・。やりにくいだろ?年も20上だし・・・。」
課長B「まあな・・・。でも長くてもあと2年だからな・・・。なんとか我慢して使ってくしかねえよ・・・。」

なんて、愚痴られているのではないでしょうか・・・。
悲しいくらいウダツの上がらない、可哀想な磯野さん。

それを考えると、家に帰ってやたら偉そうに家族に振舞っているのも、仕方が無いかも知れません。

バカモン!カツオ!」なんて言って、怒鳴り散らしているのも頷けます。
カツオがサンドバッグ状態で、鬱憤のはけ口にされているのでは無いでしょうか。

これがね、今はまだカツオは小学生ですから、父親の言う事も比較的素直に聞くかも知れません。
しかしですね、これが中学生とかになって、高校入試直前のイライラしている時期とかになると、
どうなるかわかったモンじゃありません。

波平「カツオ!バカモン!そんな成績で高校に行けると思ってるのか!」
カツオ「・・・・・。うるせえな・・・。
波平「なんだと?なんだ、その口の利き方は!親に向かってうるせえな、だぁ?
カツオ「・・・うっせえよ!お前なんか全然出世できないまま定年になったクセによぉ!」
波平「・・・・・、なんだと?きさま・・・、おま、・・・あ?え?なんだって?い、いま、何ていった??」
カツオ「はぁ?お前みたいな万年平社員だった奴に、偉そうに何か言われたくねえんだよ!
   前からムカついてたんだよ!このジジイ!どう転んだって、お前よりはビッグに

   なってやるよ!

なんていう、心温まる会話が行われるワケですよ。

関係ない話ですが、カツオは小5ですか?11歳?高校入試の時、波平は定年退職してますが、
高校に行くお金とか、あるんでしょうか。ワカメの将来も大変心配です。
ちゃんと貯金とかしてると良いんですけど・・・・。
でも、あの家、いっつも新しい電化製品(東芝製。マジ)があって、ムダに散財している様に見えますし。


話は戻りますが、
磯野波平さん程ではないですが、
他にも、「実績の割には役職・階級的に報われていない」人がいます。

まず、「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事。通称、やっさん
やっさんの階級は、巡査部長
まあ、警察組織の場合は昇級試験もありますので、
一概に上司からの評価だけの問題では無いと思いますが、

それにしても、以下の様な活躍を見せているやっさんが、巡査部長のままと言うのが納得できません。

(1) 毎回毎回、事件を解決するのはいつもやっさんの捜査の賜物
  
島田順司扮する「課長」、いるじゃないですか。あの、メガネの。
課長という事は、多分階級は警部あたりだと思いますが、
この人のボンクラっぷりは、見ている者がイライラしてなりません。

・・・、どうもねぇ、納得いかないんですよ・・・。
なんて安浦巡査部長が言おう物なら、
おいおい!やっさん!☆は奴で決まりだよ!あいつがクロだよ!
とか言って、毎回毎回やっさんの推理を否定するわけです。

で、結果的にいつも安浦巡査部長の推理が正しいわけですが。
こんな鈍くて、一つも言ってる事が当たらない様な人が、どうして課長になれたのでしょうか。

(2) 署長のお気に入り

「はぐれ刑事」と言うからには、よっぽどはぐれた行動をしているのかと言えば、
確かに上司の命令を無視しての単独捜査などは行っていますが、人望も信頼も厚い様子。
その上、梅宮辰夫署長には可愛がられている様子です。
あれだけ犯罪を解決しているやっさんに、何らかの報酬はあるのでしょうか?

安浦刑事と同じ様なタイプに、クッキングパパの荒岩係長がいます。
また、「課長」と同じ様なタイプと言えば、美味しんぼの富井副部長でしょうか。


というわけで、以上の内容をまとめつつ、他の情報も付け加えて見ると、

【能力の割には(評価として)報われていないタイプ】

荒岩一味 (クッキングパパ:金丸産業営業課係長)  
安浦刑事 (はぐれ刑事純情派:警視庁山手中央署刑事課捜査員。巡査部長)
古畑任三郎 (警部補古畑任三郎:警部補)
山口六平太 (総務部総務課山口六平太:大日自動車本社総務部総務課平社員)
栗田ゆう子 (美味しんぼ:東西新聞文化部平社員)
大原部長 (こちら葛飾区亀有公園前派出所:警視庁新葛飾署亀有公園前交番班長。巡査部長)


【能力が無いくせに高い職階にいるタイプ】

課長 (はぐれ刑事純情派:警視庁山手中央署刑事課課長。警部)   
富井副部長 (美味しんぼ:東西新聞文化部副部長)
堀内恒夫 (プロ野球監督:読売巨人軍1軍監督)
G・W・ブッシュ (大統領:アメリカ合衆国第43代大統領)
金○日 (国家主席:北の将軍)


【能力が無いので、いつまで経っても出世できないタイプ】

磯野波平 (サザエさん:海山商事??課平社員)
山岡士郎 (美味しんぼ:東西新聞文化部平社員)

え?山岡は不当評価だって?
いやいや、良い年していつまでも、

ママ!なんでママは死んじゃったの?パパが悪いんだね?よーし、パパを憎んじゃうぞ!

なんて言い続けている様な人間、私だったら評価しませんから。
実際仕事も全然してないしね。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年06月24日

【第75話】管理人夫婦殺害事件 「お前は俺より頭が悪い」

テーマ:ニュース
またしても15歳少年。
第74話の「文化包丁少年」も奇しくも15歳でしたが。
これは爆弾で吹き飛ばして殺してしまった事件ですね。詳細は他のニュースでもどうぞ。

4年ぐらい前は「17歳少年」がキーワードでしたけどね。
これでテレビなんかで「児童心理学者」みたいな人が色々とコメントをぶちかますわけですが。
15歳の危険性」とか言いつつ。

引きこもりが事件を起こせば「引きこもりの危険性」を。
ニートが事件を起こせば「ニートの危険性」を。
アニメオタクが事件を起こせば「アニメオタクの危険性」を。
ゲームマニアが事件を起こせば「ゲームの危険性」を。

ありがたくも説明してくれるわけですね。
もしニートが事件を2件起こしたら、もう大変な騒ぎですよ。
ニートは大変危険な存在です。」とか言って。
その『2件』っていうのは、一体、全犯罪の何%なんでしょうか

ニュースを見ていると、
「会社員」の人や「自営業」の人が犯罪を犯しているケースの方が多い様ですが、
そういう場合もちゃんと、
会社員の危険性」とか、「自営業の危険性」を論じて欲しいわけですよ。

「やはり会社と言う組織の存在が現代社会の、そして今回の事件の鍵となるのではないでしょうか」
「そうですねぇ。『会社』の存在が非常に問題視されるわけです。『会社員』は危険な存在です。」
「はい、そういうわけで今回は『会社員心理学者』の○○大学教授、吉田先生にお越しいただきました。」

とか言いながら、真面目に議論して欲しいわけですよ。

それにしてもね、父親のセリフ。

お前は俺より頭が悪い

って、頭の良い人の言うせりふではありませんね。
良い大人が15歳の中学生に言ってどうすんですか・・・(笑)
日常生活で、人から言われる事はあまり無い言葉ですね。
いや、私、以前ある人と揉めた時に同じ様な事を言われた事がありますけど。

俺はお前より学歴が高いんだぞ!」とか言って(笑)
これ見ている人で、笑ってくれるのは多分ひとりだけです。

さて、今回は

自信がある人は、わざわざそんな事言わないんですけど

です。

今回の事件で、父親が少年に言い放ったセリフ、
「俺はお前より頭が良いんだ」は、
自信が無かったからこそ出てしまった言葉でしょう。
普通、父親は息子とそんな所で張り合ったりしませんから。
そんな、「わざわざ言わない」セリフ集です。



【1】 「私、そんな子供じゃないから。

これはですね、ちょっと年配の方に「年功者の意見」として色々と言われたわけですよ。
で、「あ、自分はひょっとして子供扱いされているかな?何だか大人扱いしてくれなくて、イヤだな?」
なんて思った時に出てしまうセリフですね。
使用する年齢層は19歳~22歳あたりでしょうか。
これ以上になると、「そんな事言わなくても相手はわかっているだろう」自信が付くものです。
また、しばらく放っておけば、そんな事は考えたくもない年齢になってしまうわけで。

そんな事考える(言う)の、子供だけだから」等と相手の発言を諭したりする様なケースも。
逆ピーターパンな人に多いセリフです。
相手に子供というラベルを貼る事によって、自分は大人である事をアピールしたいわけです。

他に、「まあ、自分も一応経験者なので、わかるんだけどもね。」等も「あ、舐められてるな?」
と感じた時に出てしまうセリフです。




【2】 「部長として一言、諸君に言わせて貰うが・・・。

これは以前アイデンティティの話でも取り上げましたが、
自分の肩書きを最初に付けないと話が始まらないような人。

これはあれですね。

「あ、自分は部下に舐められてるな。きっと自分がこの部屋の中で一番職階が高いって
忘れている人がいるな。イヤだな?おーい、俺は偉いんだよ?部長だよ?

と思った時に登場します。
こういう人は会社の内外問わず、人から役職で呼ばれないと気がすまない人です。

昔ね、海部俊樹元首相が言ったわけです。
アットホームに行こうよ!僕の事は『海部さん』って呼んでくれればいいからね!
なんて言っていたのに、ある記者が「海部さん!」って言ったら、

はぁ?私を誰だと思っているんだ!仮にも一国の首相だぞ!

なんてぶち切れてましたけど。
また、この様な人の「無礼講」は一切当てになりませんから、注意が必要となります。
調子に乗って「前から言おうと思っていたんですが」等と爆弾発言をかまさない方が良いです。
翌週の掲示板に、あなたの移動辞令が貼ってあるかもしれません。




【3】 「あの仕事あっただろ?あのイベント。あれ、俺の仕事なんだよね。

もうね、四六時中こればっかり言ってる人、います。
100個やった仕事のうちの一つとか、そんなんじゃなくて、
自分がやった仕事は全て人にわかって貰わないと気がすまないタイプの人です。

しかも「何かの拍子に」や「たまたまその話題が出て」ではなく、
何の脈絡も無く出てくる所が厄介です。

円滑な人間関係の為には
へえ!そうなんですか!
と大げさに驚いてあげる方が良いのかも知れませんが、
そんな風に甘やかしているから、いつまで経っても彼はやめないのです

たまには素っ気無く返事して見るのも良いとは思いますが、
その後の人間関係の責任は持ちません




【4】 「今日ね、街歩いてたら、何だか知らないけど、ナンパされちゃってぇ。超ウザイの。

実際に、「ああ、そりゃ声の一つや二つ掛けられてもおかしくないな」という人が言うのではなく、
なにぃ?ホントかよ?」と思わざるを得ないような女性が、
非常に迷惑、といった雰囲気を漂わせながらこう言ってくれる事があります。

まあ間違いなく、「私ってこう見えてもモテルのよ」と言いたいのはわかりますが。

しかも、迷惑だといっている割には、嬉しそうに1時間以上も詳細を話してくれるのには参ります。

私は以前、付き合っていたワケでもない女性に、

なんかね、最近ね、結婚してくれって言ってくる男性が大勢いて困るんだよね・・・

と、2日おきぐらいに相談された事がありますが、
優しい私は「ふーん。それで誰に決めるの?」と答えてあげました。




【5】 「僕もね、こう見えても昔はけっこうヤンチャしててね。

「暴走族の頭だった」「学校を一つシメていた」等の武勇伝系統です。

上の様な例は負の過去財産ですが、
正の過去財産としては「甲子園に出た」「陸上県記録保持者だった」などがあります。

その人が自分で、現状の不甲斐なさを痛いほど認識しているケースで、
過去の栄光を何の脈絡も無く話し始めるのがポイントです。

ちょっと偏差値の低い高校の入学式直後の教室などでは、
俺は○○中の黒豹と呼ばれていた」とか、「俺は赤い虎だった」などの、
中学時代のケンカ自慢たちの熱き口論が繰り広げられています。

また、偏差値が中くらいの高校では、

本当はさ、○○高校あるじゃん?あそこ受けたんだよね。でも落ちちゃってさ。

と言った、『本当はこんなところに来る予定じゃなかったんだ。俺は偏差値もっとあるんだ』系の
会話が盛んに行われています。

これは東京大学以外の、全国ほぼ全ての大学の入学式直後に行われる会話でもあります。
落ちた学校を自慢すると、何か良い事があるのでしょうか。




【6】 「君はね、ワダさんに気に入られたんだ。これってね、とっても光栄な事なんだよ。

特に説明する事は、ありません。ワダさんに自信があれば、こんな事は言わなかったでしょう。


誰かが認めてくれるまで、認めていると言ってくれるまで我慢するのって中々辛いものです。

ついつい自分をどう思っているのか、聞きたくなってしまいます
でも聞いてしまうと、ついつい不自然になってしまいますし、
場合によっては「何も思ってない」と相手が考えているケースもあり、中々踏めない地雷です。

ですから、自分が普段相手に思っている事は、積極的に口に出して評価してあげると良いですよね。

あ、でも、
前から言おうと思ってた。お前、ムカつくんだよ。
とかは言わなくても良いです。

平和に、平和に行きましょう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。