先日琵琶湖へいった際に


モニターさせて頂いております


釣れまへんの釣れない日記

PONTOON21


のグリーディガッツを使ってきました!







腕がアレなんでなかなか釣れませんが・・・







釣れまへんの釣れない日記
まあまあ使い込んでますw


タックルBOXはカッコイイんで既にお気に入りですww





今回は77SP-SRの方をメインに使用しました。





使用感は最初にインプレッション したときと


それほど変わりません。




ザクっとグリーディガッツ 77SP-SRの性能をおさらい



①マグネット式重心移動によるカッ飛ぶ飛距離


②立ち上がりの早さ


③バランスの良いワイドウォブンロール


④ファットボディによる障害物回避性能


⑤サイフにやさしいハッピープライス!w



この辺を押さえながら使い方を模索しておりました。





そこで入ったのが琵琶湖西岸のとあるシャロー。





水深は1m~2mまでのエリアで



ところどころリップラップ(ゴロタ石)が沈んでいる場所です。





腰くらいまで水に浸かりキャスト開始。





チョイスしたカラーは



キンクロとギンクロを両面に塗り分けた



CBダブレット-2 という面白いカラーです。





釣れまへんの釣れない日記









まずはフルキャスト!









この飛距離だけでもクセになりそうですw





キャスト後しばらくストレートリトリーブで



ストラクチャーであるリップラップを検索します。





コツコツと固い反応があると



そこからポンプリトリーブにチェンジ。





ファットボディーと突き出たリップによる回避能力は



リップラップも根掛かりをある程度恐れず攻めれます。





さらにサスペンドプラグであるこのルアーは



ストラクチャーにタイトに停めることができ



バスに食わせの間を与えることができます。






本来ならダウンショットリグなどでするような釣りを



ハードプラグでリアクションを意識しつつ行えるのです。






コツコツと石を感じながら柔らかくロッドを



水平移動させしばらくステイ。





ここで万が一スタックした場合も無理に引っ張らず



ティップを目いっぱい上げ軽くチョンチョンとすると



大抵外れてくれます。



(かなり引き倒しましたがいまだロスト無しです!)





そしてヤラシイ話万が一無くなっても安い・・・@@☆






数回目のストロークで





コン!





と押さえ込むようなバイト!





スイープにロッドをあおると



見事フッキング成功!





小気味良い引きを楽しませてくれたのは





35cmくらいのグッドコンディションでした。


釣れまへんの釣れない日記
ルアー丸呑み!w





はっきり言って当日は冷たい雨による水温低下と



濁りによりかなりのタフコンディションでした。





そんな状況でも結果が出たということは



このルアーの威力と言えるでしょう!





簡単に扱えて良く釣れる。





そして何より・・・





安い!





TRYOUT のお陰でとっても良いルアーに



出会うことができました!^^





まだまだこのルアーの可能性は幅広いくあると思います!





今後もバスに限らず、他魚種や海にも



ガンガン使用してみますのでいい使い方を



発見したときはご報告させて頂きます。





AD

コメント(10)