月は出なかった

テーマ:
{7C02C53A-8964-4E3E-A385-C261B833BD81}

砂漠より帰ってきました。

{DF58DB11-A988-4E3E-969F-937AC1FEFAC3}

広い。超広い。

向こうの山の、そのまた向こうも、まだまだ向こうも∞、砂漠なり。


道なき道を、このオンボロトヨタ1978年製で縦横無尽に走る。

時々跳ねる。

時々エンジンかからない(笑)

{0898FDAC-21E4-4C0B-98B6-FDBA76F5DF31}

このキャニオンを20分かけて徒歩で通り抜け、

{2820F1F3-6C3F-4456-B11A-762B7B1ABFBA}

右前方に小さく見える岩場の陰で、

↓お茶を飲み、

{375D7C2C-807C-440F-9C8B-7D570992AC56}

また、崩れ落ちそうに見える岩に登る。

{21957F2A-ABF3-488C-BFDA-098B60A2E6DE}

登ってひと休み。

{D0F91C6E-739F-40A5-B5AE-DF446EA99AE9}

また走って今夜のテントへ向かう。

{FCB90CE2-C890-4A9A-A5F7-A0D6BC08B46A}

岩場の上に作ってあるベンチに座り、

その日居合わせたツーリスト達と談笑しながら夕焼けを見る。

{A0DFEFFF-72EF-48DD-A12D-36D029EF4C03}



{4A6D849D-A82B-481E-99C1-839A13646BF4}

この後、すぐに真っ暗になり星が出てきた。

夕飯の後は月が出るかも。

「月が出ると星が見えなくなるから少し歩こう」

と誘われ、足元が見えないので、ベドウィンに手を引かれて散歩する。

プラネタリウムのように沢山の星!

「このデジカメで撮れるかなぁ?」と訊いたら、

「それじゃあ無理だ。もっと性能が良いやつじゃないとね」

…って、どんだけ観光客慣れしてはるんですか、あなた達(・・;)

昼間もアメリカ人が持ってきたCanonと私のCanonを見比べて、

「君のの方が新しいよ。だってズームが付いてるもん」

と言われたので笑ってしまった。

夕飯時にはイギリス人が

「ここに来るって友達に行った時、クレイジーって言われなかった?」

と私に訊いてきたので、

「内緒にしてきた」と言ったら

「私たちも散々友達に、大丈夫なの?安全なの?って言われたわ。」と言う。

でもお互いに、こんな平和で安全な国だと思わなかったね、

と合意し、おいしくご飯をいただいた。


{2C9FF7A7-109E-44E2-A060-616D79042C63}

↑猫の足跡

{2C5D1E92-33C6-4059-908C-03DA2BC0DBE9}

↑キツネ?キツネなのかな?

キツネも居るとは言ってたが、

星の王子さまに出てくるのとは種類が違うんだろうなぁ。


砂漠の一夜は、ベドウィンや海外ツーリストとの会話が

とっても興味深くて、

特にマイペースでシンプルなベドウィンの生活が羨ましく、

この旅の一番の思い出になった。



そんな旅から帰って、今日久しぶりにギターレッスンに行ったら、

私も少し感化されてのんびり屋になっていたらしく、

「砂漠から帰ってきたばかりだから、しょうがないよね」

とギターの先生に言われてしまった。

私は砂漠に帰りたい。

でも、ギターも頑張るよ、先生!


AD