私は毎週、土曜日か日曜日の週末に

翌週1週間分のおかずを仕込んでしまう

 

いわゆる「サイドメニュー」を

1週間分作り置きして

「メインメニュー1品」をその日に決めている

食卓にはそれなりに品数は並ぶけど

毎日作っているのはメインの1品のみ

 

その週末作り置きメニューのうちのひとつ

「ふわふわ蒸し鶏」と同時に

「チキンスープ」も作れてしまう

15分調理なのに、硬くなりがちなささみ肉が

こんなにふわふわ!

{A2663666-259D-4A9F-9E65-04AC8F201934}

 

用意するものは鶏ささみ肉と自然塩のみ

(私はたいてい一回で500グラム前後仕込む)

 
まずは鶏ささみ肉を計量して・・
 
{ADB561C8-734C-4711-94D6-8130E985C9A8}
 

・ お肉と同量のお水
・ お肉の2%分の自然塩
を入れる
 
※ 500gのお肉の場合
水=500g
2%自然塩=10g

 
{1001358E-ADE4-41C3-B4B0-0E80BFE04DAA}
 

【 作りかた 】
1 :  フタをして超弱火で15分
2 :  火を消してフタをしたまま余熱で放置
(30分くらいそのままにする)
 
以上!
 

{262C880F-29C0-434E-8AFD-84BC913671CA}
 

15分たってフタを開けると
こんな感じにアクが浮くけど
しばらくすると沈殿するので気にしない


{D3529E65-0D44-4C48-82E1-CB7C86D41575}
 

切ってみると、こんなにふわふわ!
 
確認のために、必ず1本は切ってみましょう
半生は食中毒の恐れがあるのでNG
ピンク色でなければ問題なし
 
断面にすき間が空いているのがわかりますか?
この15分がギリギリ中まで火が通る時間なので
これ以上、火を入れすぎたり強火すぎると
身がギュッと締まってパサパサしてしまう
 
粗熱がとれたらタッパーに移す

 
{E3655DDF-5131-4D04-84C1-D07C3C6DFE76}
 

タッパーに移すとき
アクが気になるようなら上澄みだけを移す
いずれにしても
時間がたてばこんな感じに沈殿する

ゆで汁はささみ肉がかぶるくらいまで
(お肉が汁から出ていると乾燥する上に
保存の目的である塩漬けの効果が薄れる)

 
{59649B34-028F-4257-A4DB-2F0BAAA38506}
 

これは「鶏肉の塩漬け」なので
この状態で冷蔵保管して5日は持つ
丸のまま保存してもいい

使うたびに手で割いて使っても良いし
あらかじめ全部割いておいてもいい

私は、来週はあんまり使わなそうだなー
という時には丸のまま保管し
来週はバンバンジーとか
パスタとかに使いたいなーなんて
ある程度使い道が決まってる場合は

丸のまま漬けてから24時間以上たってから
手で割いている
手で割いた鶏ささみ肉は
茹で汁に戻さず、別々にして保管
 
ちなみに手で割くと、こんなにふわふわ
柔らかくてびっくりするはず!

 
{A2663666-259D-4A9F-9E65-04AC8F201934}
 

漬けておいた茹で汁はチキンスープに!
(下の写真 : 奥)

 
{2522D2E4-58DC-4317-83B7-084F1459B2E2}


茹で汁はすぐ使わないときは冷凍庫保管
私は疲れたときや風邪をひきそう!って時に

茹で汁と同量〜1.5倍の水を足して沸騰させ
溶き卵を加えて
チキンたまごスープとして飲んでいる
なので
風邪なんて、そうそう簡単にひきません!
(これのお陰かどうかは分からないけど)
 
この茹で汁を使えばリゾットも美味しいし
あとはパスタの下味としても活躍!!

茹で汁の上澄みはスッキリ味
アクを含む部分はこってり味
超弱火調理なので
そこまで臭みは感じないと思います
 
ほぐした身は食べきれそうにない場合は
こんな感じで密封して冷凍庫へ

 
{66994436-E625-444A-8117-DE947B102DA7}

 

仕込んだ日を記入して1か月以内に食べ切る

 

冷凍するときは「なるべく平らに!」

がポイント

そうすれば手で必要な分を折って使えるし

なにより急速冷凍に近い感じで冷凍されるので

お肉の風味がそれほど落ちない

 

私の調理はいつもシンプルで簡単なものばかり

・【塩かぼちゃ】かぼちゃまるごと使い切り!

・朝イチに食べたい【胃腸にやさしい美容スープ】


これまでも調味料は「自然塩」だけだけど

今回も「自然塩」だけ

塩以外にもしょうゆや味噌も使うけど

なんとなく自然に、自然塩だけの調理になってしまう・・

というか塩だけでも十分なので
他の調味料を必要としない
 

鶏ささみ肉は良質なタンパク質をたくさん含み

低脂質なので

(脂質が悪いわけではない)
色々な料理に気軽に使いやすい
 
このふわふわ蒸し鶏のストックがあれば
いろんな料理に応用できる

・ 親子丼の鶏肉として
(お肉がふわわなので半熟たまごによく合う) 

・ ペペロンチーノの具として
(春なら菜の花と相性バツグン!)

・青菜の胡麻和え
(鶏ささみ肉と胡麻はよく合う)

・そうめんや冷やし中華の具として
(塩味がついてるのでそのままで味が締まる)

・小腹が空いたときにラーメンやうどんの具に
(お肉が乗ってるだけでいきなり豪華な感じ)

・バンバンジー
(そのまんま…  笑)

とにかくいろいろと応用が効くので
ストックがあると、とっても便利

あ、正確にいうと
蒸し鶏ではなくて茹で鶏かな…
ぜひ一度、お試しください♪
 
------- イベント&講座 -------
 
2017年4月16日 10:00-18:00
 
2017年4月スタート 春期生募集中
 
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る