被災地と埼玉をつなぐ会のブログ

東北被災地の仮設住宅を訪問し、物資の支援・心の交流をしている「被災地と埼玉をつなぐ会」のブログ
私たちの活動、私たちが知った被災地の情報をお知らせします。
被災地支援をしている人たち、支援をしたいと思っている人たちと情報交換の場にしたいと思います。


テーマ:

竹駒グランド仮設…100

ここもなじみの所なので9:00前に着いたがみなさん喜んでくれた。会長には電話で「今から行く」と言うと「私は出かけてしまうけど・・・」と言う。「会長さんいなくたっていいですよ。世話役の女性に連絡しといてください。いや連絡しなくてもいいですよ」何度か訪問しているので気心も知れて気楽な会話ができる。

到着すると会長さんと世話役の女性が出迎えてくれた。いつものようにブルーシートを引き、「注文の品物持ってきましたよ」と、毛糸を差し出すと女性たちは満面の笑顔で受け取ってくれた。

ここで、他のボランテアの若い人たちに出会う。彼らは足湯や肩もみで被災者の癒しをしに来た。たくさんの物資を見て「これどうやって集めたのですか」と驚いている。「口コミだよ」とこたえると、「すごいですねえ」「毎月こうしてくるのですか。素晴らしいですね」と若者たち。人のために何かしたいと思っている人たちだから私たちともすぐに打ち解けた。人懐っこくて明るい若者たちだ。

無料バザーが一段落すると長椅子を出して浜崎さんがアコーデオンを弾きはじめた。それに合わせるように歌好きな住民が集まってくる。席は前の方から埋まっていった。

「いい音ですね。」「来てくれて、こうしてお話して歌って、心がすーとする」

「歌が好きで歌いたいけど、仮設では隣に遠慮してお経みたいになってしまう。今日は思いっきり歌えた」

ボランテアの若者たちも一緒に歌った。

おじいちゃんが「海の水飲んで耳も悪くなった。いのちだけ助かったんだよ。今日は歌えてうれしかった」と、別れを惜しむように言う。

年配の女性は「以前に姉が着物をいただいて、そのおかげで姉はまた踊りを始めて元気になりました。皆さんのおかげです。」と言う。

着物もすべて流されて絶望していた人が着物で生きる希望を見いだせたのはうれしい。その着物は限りなく価値あるものになったのだと思う。


会計報告


繰り越し         45393円

収入

   カンパ      128100円

   野菜         4700円

  コープみらい補助金 110000円

       計    288193円

支出

   ガソリン代(20000円×3台)

60000円

   支援物資      15175円

   通信費        1360円

   用紙          820円

   雑費         7425円

    計        84780円


 高速料金

  普通車往復(9200円×3台) 27600円

  参加者負担(1000円×11人) 11000円

  差引  18600円は前年度プールしたものから支払いました。


カンパ内訳

Kさん3000円・Tさん2000円・Kさん10000円・Oさん10000円

Yさん30000円・TOさん10000円・Fさん2000円・Iさん3300円

慈林のYさん3000円・TA20000円・TKさん500円・AKさん800円

KA10000円・SAさん10000円・くるみの木さん10000円・

Hさん3000円・KN500円

野菜内訳

Fさん3200円・Sさん900円・Kさん300円・Tさん300円


収入 - 支出 - プール金 = 残金

288193円-84780円-200000円=3413円

*コープの助成金、年間50万円は2年間のみで、この3月までの予定です。

なくなっても活動が少しでも長く続けられるようにプールしておくことにしました。


求めている物資

布団類・毛糸・こいのぼり・小さな食器戸棚・小さな家具類・衣類(夏物以外)・セトモノ

連絡先 吹上090-5822-9081  川口市安行吉岡1417








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。