二週間以内に、書類に記載されていることが正しいかどうか

調査員がチェックに行きますから協力してくださいね・・・

といわれていたのですが

二週間以内どころか、翌日にやってきました。笑

 

しかも、お客様のいない時間帯で

本当にラッキー!

いい時間に来てくれたよ、お兄さん!という感じ♪

 

色々チェックし、オフィスの写真を撮影したあと

「営業スペースの大きさだけ間違っているので

それだけ訂正します。

5日後に、またオフィスに来てください」・・・といって

帰っていきました。

正味5分程度の調査。

 

簡単に済んで本当に良かったです。

 

 

そして・・・

 

PSPという消火器などを売っている会社に

支払いをしたら、すぐに消火器を持ってきてくれました!

ありがたい!!

 

 

 

 

そして、消火器の使い方を教えてくれて

それをちゃんと教わりましたという

修了証をくれました。

 

それがないと、プロテクシオン・シビルには

許可書を出せないのです。。。。

 

くだらない。。。けど、しかたがない。。。。

 

 

というわけで、オフィス内の物品は

すべて揃い、

あとは、応急手当の講習を受けるのみとなりました。

 

・・・・

 

指定された日に赤十字、クルス・ロハにいくと

受付の男性が

「どうされましたか?」と丁寧に対応してくれました。

 

赤十字は具合が悪い人、怪我した人などが

訪れますので

きっと、私も何かあるんだろうと思われたんでしょう。

 

「応急手当の講習会に来たんですけど、会場はどこですか?」

ときくと、

 

怪訝そうな顔をします。

 

仕方がないので、

講習会の参加費を払った領収証を見せて

今日は、これに参加するために来ました。。。というと

 

「あれ?今日、講習会あるのかな?ちょっとまってね。。。」

 

といって、奥に引っ込んでしまいました。

 

しばらくしてからでてきて

 

「たぶん、あると思うよ、講師はまだ来てないから

その辺に座ってて」

 

とのこと。

 

待っているのは私一人。。。。

そして、講習開始時間15分を過ぎても

参加者どころか、講師も来ない。。。

 

一体どうなってるんだ????

 

お店の人にメッセージを送ったけれど

返信はなし。。。。

 

うーん。。。。

 

と思っているところへ、約20分遅れで

講師らしき人が慌てた様子で

赤十字のロビーに入ってきました。

 

そして、

「講習受ける人はだれ???」と

受付の男性に聞くと

 

「あそこに座っている女性だけです。

でも、講習があるって聞いてないから、

どこの部屋も空いてませんよ。

やるとしたら、このロビーしかないですね。。。」

 

と、こそこそ話しているではありませんか!

そんな!!!!!

プライベートクラスなのはいいけど、

ロビーでやるっていうのはどうなんだろう。。。笑

 

 

すると、講師が私のところに来て

 

 

「今日は参加者が君だけで、個人講習なんだ。

それで赤十字には場所がないらしい。

君のオフィスを使うことはできる?」

 

というではありませんか!

 

何?つまり、私のオフィスで

個人講習をしてくれるってこと?

つまり、赤十字に来る理由はなかったってこと?笑

 

バカバカしくて、笑いそうになるのを必死にこらえ

 

私のオフィスでよければ、いいですよ。

そこでやりましょう。。。といいました。

 

 

そして、講師をオフィスに招き、

一時間近く遅れて

講習会がスタート。

 

いわゆる応急手当なので

・喉に何かが詰まってしまって、呼吸困難になっている人の助け方

・呼吸していない人への心肺蘇生法(英語での略称はCPRといいますが、スペイン語では、RCPとなります)

・やけどへの対応

・出血への対応

・骨折への対応

・傷への対応

などを学びました。

 

4時間かかるという話でしたが、

講師が、かなり疲れ切っていて、

さっさと終わらせたかったと見られ、

1時間半程度で終わりました。笑

 

私は若いときは、ガールスカウトだったので

応急手当については、何度も習ったことがありますが

すっかり忘れていたことや

あの当時とは、いろいろとやり方が変わったことがいっぱいあって

とても勉強になりました。

 

これで、3日後には、

講習会に参加したという証明書がもらえるそうなので、

それが揃えば、

プロテクシオン・シビルに

許可書の申請ができます!!

 

プロテクシオン・シビルに許可書の申請をしたあと

こちらも、また、

調査員が来て、消火器がちゃんとあるかどうか。。。などを

チェックするらしいので、

そちらの抜き打ち調査に対応しておかないといけません。

 

次も、お客様がいないときで

私がオフィスに居るときに

来てくれますように・・・・・。

 

 

 

 

 

 

AD

さて、Desarrollo Urbanoのオフィスで

準備しろと言われた書類の束を

さっそく、持っていったところ、

いろいろいろいろチェックされ

 

私が書いた、申請用紙が

全然なってない!と笑われました。汗

 

フリーフォーマットで

会社名、住所など、必要事項が

全部書かれてたらいいから。。。っていうから

箇条書きにして並べてプリントしていったら

 

メキシコでは、フリーフォーマットというのは

そういう意味じゃなくて、

申請書という「お手紙」の形にしなくちゃいけないそうです。

 

しかも、その管轄のトップの人の名前を書いて、

その人にお願いする形にしないといけないらしいです。

 

日本で言うと、

東京都練馬区 都市開発事業局 事務長 ●●様

みたいな感じで。。。

 

 

メキシコ人にはアタリマエのことかもしれませんが

私はそんなこと知りませんから、

ただ箇条書きにしていったんですね。

そしたら、これじゃ駄目だよ!と言われてしまいました。

 

 

それで、こういうお手紙にしなさいと

親切に見本を見せてくださったので

それを写真に撮り、

速攻でオフィスに帰って書き直しました。

 

事務局長●●様。。。

から始まり

 

前略みたいなことばがあり。

そして、私、法人●●は、住所●●●●に、●●という名前のオフィスを●●の目的で設置します。。。

みたいな感じで、全部文章にするんです。

 

そして、最後に自分の肩書を書いて、サイン。

 

全く同じように書いて、サインをして持っていったら

すぐにアテンドしてくれて、

あの100ページはあろうかというすべての書類にOKをもらいました。

 

ああよかった!

 

 

そして

 

「今から二週間以内に、調査員がオフィスにいって

ここに書かれていることが真実かどうか、ちゃんとチェックしますからね。

その後2週間ぐらいで、許可書が発行されますから

こちらに来てください」

 

とのことでした。

 

調査員がオフィスに???

 

オフィスに来る前に連絡をくれるのかと聞くと

そんなことはしない、抜き打ちですとのこと。

 

だけど、私一人で、オフィスにいないこともあるし。。。というと

なるべくいるように。。。とのこと。

 

うーん。

 

どうか、私がそれほど忙しくないときに

来てくれますように。。。。。(泣)

 

 

 

AD

トゥルムの海

テーマ:

私がトゥルムに住んでいる理由は

この海と、遺跡です。。。。

 

 

それ以外に、何の理由もありません。

 

メキシコ料理は好きだけど

ペルー料理ほど好きじゃないし、

 

マヤ文明は好きだけど

インカやプレ・インカほど好きじゃないし

 

メキシコ人はフレンドリーだけど

だからといって、

どこの国の人よりも

メキシコ人が好きってわけでもないし。

 

たまたまトゥルムという土地がメキシコにあるから

メキシコに住んでいるだけで

もし、トゥルムが他の国にあったら

その国に行っていたでしょう。

 

今から約3年半前に、

トゥルムに再び戻ってきたとき、

すぐ翌日にトゥルム遺跡に行き、

この青い海をみて、

 

絶対にここに来た選択は間違ってない!!

と確信しました。

 

そして、このターコイズブルーの海は

いつ来ても変わらないと思っていました。

 

でも、実際にビーチサイドに3年住んで

毎日毎日海を見て暮らしていると

本当に色んな表情があるんだな。。。ということに気づきます。

 

 

まだ、ビーチのホテルで暮らし始めてすぐの頃

毎日毎日青くてきれいな海をみて

 

「今日も惚れ惚れするぐらいにきれいだね」とスタッフに言っていました。

 

すると、すでに3年、そこで働いていたスタッフは

 

「この海もきれいだよ、だけどね、

もっともっとすごい日があるんだよ」

 

と言いました。

 

この海の色よりすごい日があるの??

 

一体どんなにすごいんだろう???

 

私はその日が来るのを

楽しみにしていました。

 

 

そして、ある日の朝、スタッフが知らせてくれました。

 

「これが見せたかったすごい海だよ」

 

 

写真で伝わるかどうかわかりませんけれど

とにかく、風がなくて、海が真っ平らなのです。

 

 

まるで鏡のようにシーンと平で

波打ち際だけ、ぽちゃぽちゃと水がよってくる感じ。。。

 

 

普段の海は、こんな感じ。

青いけど、でも波が結構あるんです。

風も強いし。。。

シーンと平らな感じではないんですね。

 

 

 

これはこれできれいですけど

でも、あのしーーーーんっていう海は

一年に数回、見られるか見られないか。。。っていうぐらい

貴重な海なんです。

 

 

その貴重な海が、ひさしぶりに見られました!!!!!

 

 

ビーチに住まなくなってから

ビーチに行くのは

週一で遺跡に行くときぐらいになってしまいましたが

 

ちょうど、遺跡に行った日が

なんと、風のない、奇跡のような海だったのです。。。

 

 

写真でこの穏やかさが伝わるでしょうか。。。。

 

 

本当に風がなくて、とっても穏やかだったので

普段は、絶対に朝は降りられない

遺跡のビーチにも

ちゃんと降りられるようになっていました。

 

大抵の場合、朝は風が強いので

崖下にある遺跡のビーチには降ろしてくれないのです。

でも、朝一番で、もうビーチへ降りる階段のゲートが開いてるってことは

本当に奇跡的に穏やかな日だったってことです。

 

 

青い空に浮かぶお月さまもきれいでした♪

 

 

トゥルムの海はいつ見ても美しいです。

たとえ曇りでも。。。

毎日毎日、いや、毎時毎時、表情が違って

ずっと見ていても飽きません。

 

だけど、一年に数回、

こういう奇跡的に美しい海が見られるんです。。。

 

ぜひ皆さんにも一度はこれを味わってみていただきたいです。。。

 

 

 

 

 

 

 
AD

Desarrollo Urbanoで取らなければいけない

2つの許可、

Licencia del Uso de Sueloと

Permiso de operacionの書類を揃える傍ら

 

プロテクシオン・シビルの消火器などの購入も

同時並行!

 

プロテクシオン・シビルで、必要な書類のリストをもらってすぐに

ビルの大家さんに聞いて、

信頼のおける消火器販売店を教えてもらいました。

 

そうじゃないと

ボロボロの消火器売りつけられたりしますので。。。

 

PSPという名前のお店で

いつも私がいっている八百屋さんのすぐ近くだったので

早速いってみました。

 

 

お店にいた人に、

プロテクシオン・シビルの許可を得るために

必要なものがほしいんですけど。。。と

リストを見せると、

 

今から、あなたのオフィスにスタッフを送るから、

その人に、何台消火器が必要かとか

チェックしてもらいなさい。。。とのこと。

 

すぐにオフィスに戻って待っていると

本当に、すぐにスタッフの人が来てくれました。

 

そして、

このオフィスなら、消火器は4.5kgで十分だね。。。

あとは、非常口のプレートが2枚必要だし、

緊急連絡先のリストが必要だね。

 

それから、救急手当の講習も受けて、

その証明書をもらわないといけないね。

明後日、講習会があるから

それに参加しなさい。。。

 

と言われました。

 

救急手当の講習!!????

しかも、参加費用3000円。。。。笑

 

オフィスをオープンする人は

絶対に参加しなきゃいけないらしい。(泣)

 

必要なものを全部チェックしたあと

「明日、見積もりを送るから、それがOKだったら

支払いしてください。

すぐに、納品に来ますから」

 

といって、とても爽やかに帰っていきました。

 

このお店はサービスが早い!すばらしい!

 

翌日、すぐにお店から見積もりが来たので

消火器や、非常口のプレートなどを購入しました。

 

もちろん、救急手当講習会の参加費用も。。。笑

 

メールには、

明後日の午後2時から、赤十字で講習会があります。

4時間かかりますから、そのつもりで。。。

 

と書かれていました。

 

赤十字というのは、スペイン語で、Cruz Roja(クルス・ロハ)

まさに、赤い十字です。

 

そんなところで4時間も講習。。。。

 

でも受けないと証明書がもらえず、

ひいては、営業許可ももらえませんので

我慢するしかありません。

 

ちなみに、トゥルムの赤十字はこちらにあります。

 

怪我したときの応急手当はここでやってもらえます。

本当に応急手当程度ですけど。。。

でも万が一、ビーチで怪我をしてしまったときは

骨折とかでない限りは

ここで応急手当できますので、覚えておくといいと思います。

 

本当に緊急を要する場合は、

以前も言いましたが、

救急車なんか待たずに、タクシーで

プラヤ・デル・カルメンのHospitenへ!!

 

 

高いですけど、旅行保険に入っていれば

あとで戻ってきますから、

ケチらずに、病院に行きましょう!

 

なんか話がそれましたが

そういうわけで、

消火器などの納品と

救急手当の講習会が終わるまでは

プロテクシオン・シビルの許可書申請はできませんので

 

まずは、それを終わらせることにします!

 

おまけ。。。

スーパーで売ってたドラえもんふりかけ。

誰が買うんだろう????

前回、トゥルムの市役所で、

Licencia de Funcionamiento(営業許可書みたいなもの?)を

とるための書類を色々教えてもらったので

それを一通り全部揃えて、

早速、市役所の窓口へ!

 

書類を教えてくれた親切な女性が

またもやその窓口にいたので

 

「揃えてきたので見てください!」とお願いすると

丁寧にチェックしてくれました。

 

そして、

 

「じゃあ、この罰金と、ゴミ料金を

会計係で払ってきて!」

 

というではありませんか!

 

何の罰金???しかも3000ペソ(約2万円)も???

 

 

営業開始日から30日以内に申請しなくちゃいけないのに

それを守らなかったから。。。と。

 

前回の、州政府への届け出のときも罰金でしたが

ここでも罰金!しかも高い!!!

 

またもや弁護士に連絡して

「これは私のせいじゃないから、絶対払わない」と言いましたが

それについては後で話そう。。。ではぐらかされ。。。笑

 

 

受付のお姉さんに

 

これは弁護士が悪いんだよ。

私はヨーロッパに出張に行かなくちゃいけなくて

弁護士に頼んでたのに

やっといてくれなかったんだから。。。と

事情を話してみましたが

 

「弁護士に罰金を弁償してもらうしかないわね」と

冷たく言われて終わり。。。

 

そりゃそうですよね。。。

 

仕方がなく、罰金と

ごみ収集料金半年分を支払い、

これで営業許可がもらえる♪と

窓口に戻ったら

 

 

「じゃあ、これで申請は終わったので

今から30日以内に、

Permiso de protección civilと

Permiso de operaciónを提出してください。

その時に、Licencia de Funcionamientoを渡しますから。。。」

 

と言われました。

 

プロテクシオン・シビルの許可書は、

もう、動き始めているけれど

Permiso de operaciónって、なんだ????

 

これはどこでもらえるの?と聞いたら

Desarrollo Urbanoというオフィスに行かなければいけないといいます。

 

また、新たなミッションが!!

 

このPermiso de operaciónをもらうのに何日かかるの?ときくと

なんと、1ヶ月かかるというではありませんか!

 

手に入れるのに一ヶ月ほどかかるものを

30日以内に提出しろって、

それは無理がありませんか??????

 

「そうよ、だから、同時進行しないと。。。。

すぐに行って、書類を提出してきなさい」

 

そんな、、、、

そんな手続きがあるなら、

この間窓口に来たとき

教えてくれたら、良かったのに。。。。(泣)

 

で、そのDesarollo Urbanoのオフィスはどこにあるんですか?ときいたら

なんとSEFIPLANとプロテクション・シビルと同じビル。。。(泣)

 

またあっちまで行くの???

なんで一度に教えてくれないのよ。。。。(泣)

 

と、文句を言ったところで

知らないほうが悪いぐらいの勢いなので

泣く泣く、また町外れまで行きました。

 

 

こちらがDesarrollo Urbanoのオフィス。

 

そして、Desarollo Urbanoのオフィスで

必要書類を聞くと

私がやらなければいけない手続きは2つあって

二種類の書類の束を用意しなくちゃいけないらしい。

 

1)Licencia del Uso de Suelo

2)Permiso de Operación

 

この2つの手続きのために必要な書類は

そのほとんどが、

トゥルム市役所に提出したのと同じ書類・・・

 

最初に知ってたら、全部一緒に準備したのに。。。(泣)

 

トゥルム市役所に提出した書類は

弁護士の秘書に作ってもらい

わざわざプラヤ・デル・カルメンの事務所まで

取りに行ったのですが

 

もう、必要書類の準備方法は覚えたので、

今回は自分でやることにしました。

 

何と言っても時間がありません!

 

この手続に一ヶ月かかるんだとしたら

明日にでも書類を提出しなければ

30日以内に、市役所に持っていくことは不可能です。

っていうか、そもそも30日以内に持っていけるのか

それすら不安ですけど。。。

 

準備した書類の束はこんな感じ。。。

軽く100ページぐらいあります。。。笑


 

一つの手続きに、これだけの書類がいるわけで、

こういう書類の束を、今までに10個以上作っています。笑

 

トゥルムにはいっぱいコピー屋さんがあるけど

そりゃ、必要だよな。。。って感じです。笑

 

そして、どこのお店でも

手慣れた人がコピーしてくれるので

とても安心です。

自分で両面コピーとか、知らないコピー機使うと

時間かかるので、

その点は人件費の安いメキシコばんざーい!って感じです。

 

さて、この書類を持って、いざ出陣。。。

続きはまた今度。。。