物は大事に。

テーマ:

どもの服が意外と高いんですね、メキシコって。

これからいらっしゃる方は、「メキシコのが安そうだからメキシコで買えばいっか」と思って買わないのであるならば、ぜひ日本で買ってからいらっしゃったほうがいいかもしれません。

もちろんブランド服は日本もメキシコも変わりませんが。


それで自分はどうしてるのかと思ったら、よく考えたらこっちで全然子ども服を買ってないことに気づきました。

自分でも驚きですが、けっこうホントな話。


というのも、まだ「私は育児を一生懸命一生懸命一生懸命がんばっちゃうんだッビックリマークラブラブ」みたいな意欲に燃えていた頃、「子育て楽しんでがんばろう」講座みたいなものに出たんですね。

そこで知り合ったお母さんが、うちの子より何歳か年上のお子さんがいて、「服いる?」と言って下さいました。

「がんばっちゃうんだラブラブ」みたいな気持ちなくせに、特に一人目の子だからとかわいい服を大量買いすることもなかった私は、「本当ですか?!!」と遠慮もなく頂きにいくことに。。。


そのお母さんは、もうすぐ引っ越しちゃうということで、荷物を少なくするために結局最後は捨てちゃうということで、どれでももらってねと優しいことをおっしゃった。

つまり、子どもがもう着られなくなった服を私が欲しいと思うもの全部くださるとのこと・・・。


私だったら出来ないだろうくらい、とってもキレイに保存してあって、全部新品ですか?!みたいな綺麗具合・・・。

中には「結局履かせないうちに履けなくなっちゃった」という新品のかわいい靴まで・・・。

それで、私はとってもたくさんのお洋服を頂きました。


現在我が子はお友達からもらった服をいつも着ていて、「あんた靴下以外もらいものだね・・・」というのは日常茶飯事。

それでも、親戚でも何も無い血のつながりとかがあるわけではない、お友達が着ていた服を、今度は我が子が使わせてもらっているのは不思議な縁で、とってもありがたいことで、幸運なことだなぁと思っている。

タンスはお友達の服でいっぱいだし、新しく買うのよりも心のこもっている服のような感じで私はすごく満足している。


貧乏臭い話ですが、経済的にも助かりました・・・・。

赤ちゃんホンポみたいな格安子ども用品店のようなものはないので。子ども用品専門の店は、ここメキシコでは高級ショップの類に入るのです。


もちろん、セントロとか行けば安い子供服・靴・おもちゃ手に入ります。

おもちゃとかはそこまで激安じゃないけど、Liverpoolなどで買うよりは安くなってます。(テピートじゃないので盗難品ではないと信じたいですが・・・)


今回書きたかったことは、つまりはメキシコで子ども用品は意外と高いということ。

それと、お洋服って大事に大事に使って、大事に大事に保存すればすごく長く持つんだなぁという感想です。


物は大事に、メキシコでけっこうコレはよく学んでます。

カウンター by  HomePage Counter
AD

華料理といえば利口福。【リコーフク】

この店を知ってる人はたくさんいると思う。


量は多くてリーズナブル、そして一番は美味しい。


だがこの利口福。残念ながら中国人のオーナーがいなくなってしまったらしい。

それでそこで働いてたメキシコ人スタッフもほとんどが別の店に行っちゃって、なんだか依然とは雰囲気が変わってしまった模様。

そして大事な味も・・・。

味とともに、メニューも作れないものが出てきてしまったようで、メニューにはシールで隠されてる料理も。

つまり、利口福自体はあるけど、前と同じ店ではなくなってしまったみたいだ。


他のメキシコ人スタッフは同じ通りのコヨアカン通り沿いのどっかの店に行っちゃったらしく、そこに行けば居るらしい。


オーナーが帰ってくるのかこないのか。

一時的なことならいいけど、どうなるんだろう。

利口福のチャーハンおいしいのに。。。

カウンター by  HomePage Counter
AD