日本では日付変わって12月になってしまいましたが、地球全体ではまだ11/30のところが多いということで、またしてもギリオーバーでのUPです^^;

 

11月のお題は、子ポロンちゃんの担当で「幾何学模様」。

 

 

このお題にこのスタンプを使わずしていつ使う!!! …という感じのスタンプです(笑)

 

とにかくこの柄をアピールしたかった!ので、文字スタンプ捺しただけ&残りモノパーツを端っこに切り貼りしただけの、至ってシンプルなATCになりました。

 

でもお気に入りの柄スタンプを主役に出来て満足です照れ 「幾何学模様」というお題が出なかったら、ここまで主役級の使い方はしてなかったかもしれません。良い機会をありがとうございました♪

 

 

ついでにもう1点。

 

 

こちらは背景に幾何学柄があるのですが、全体的にはどう見ても「Nature」。

 

なので、10月&11月Mixのマンスリーチャレンジとさせていただきます♪

AD

ギリギリ〜〜(笑)

(実は写真だけ先にUPして、日付が変わった後に文章追加しました^^;)

 

10月のお題は、「Nature(自然)」

 

 

星座の世界と、陸と、海。

 

これも<厄介な背景を消費するシリーズ>です。ベタ系の海の生き物スタンプをどーんと黒で捺してしまってどうしよう?という感じの背景でしたが、思い切って繊細な柄のホワイトエンボスで隠すことにしました。

 

マンスリーチャレンジのために作った作品ではないのですが、空(宇宙)・大地・海の3つの世界をイメージしていたので、チャレンジ作品としてUPさせていただきます。

 

ヤシの木を茶色にしたのは、背景が海や空の色なので、「大地」を象徴してもらうため。

AD

今更ですが、スタカニ戦利品のご報告。まずはツール編から。

 

 

左のハンドパンチはブラッズサイズの穴を空ける用。毎回キリで空ける時紙が折れ曲がりそうになるのがイヤだったので。

 

でも安かったので、もう1種類タグの穴サイズの方も買っておけば良かったなーとちょっと後悔中。

 

真ん中は薄いアクリルブロックのセット。薄くて小さめの複数サイズというのはすごく便利で既に持ってはいるのですが、もっと欲しかったので飛びつきました♪

 

スタジオグレイズはまだ持っていなかったピンク&イエローと、マイブーム中のシャンパンミスト2本。シャンパンミストは、ATC作品のパーツに控えめなキラキラ感を添えるのに重宝してます。

 

オキサイドは3色だけ籠に入って売られていたのを見かけたのですが、どうせなら3色買うべきだったとこちらも後悔中。ディストレスインクの方で持ってる色だったから、つい持ってない色だけ選んでしまったのですよね;;

 

バーサファインクレアはとてもじゃないけど数色まとめて買う予算的余裕がなかったので、今回は見送りました。でもインクパッドが乾きづらいから普通にベタ物スタンプ用にいいかなと思ったのと、黒のみでも出来ることはあったので、ノクターンのみ購入。

 

 

 

ステンシルは、お目当ての柄があったのですが出店してるショップさんの中では見つからず。初めて見た柄で色々な使い方が出来そうなものを選んでみました。

 

今年はステンシルやメタルチャームをいっぱい扱ってるセトコさんが出店してなかったので、しょんぼり(´・ω・`)

 

ダイは、以前から欲しいと思っていた小さめタグのセット。ただこれ買ってから気づいたのですが、アウトラインの型抜き用とエンボス用に分かれていて、穴がエンボスの方にしかついてないんですよね。いちいち位置合わせしてエンボスしないと穴が空けられないってちょっと(個人的にはかなり)不便です。位置合わせ結構難しくてズレやすいし…

 

タグの穴サイズのハンドパンチを買っておけば良かったー!通販で買うと1000円以上するけど、今回のスタカニなら500円だったのにー!。。。と後悔した瞬間でしたorz でも折角可愛いデザインやエンボス柄なので、何とか有効活用したいと思います。

 

コピックは蛍光カラー2色と、青緑系の最も薄い色2色と、グレー系の薄い色2色購入。線画の塗り絵には、とにかく薄い色が必要です。…というより、持ってる色を覚えてなかった(メモしてあるリーフレットを持っていくのを忘れた)ので、絶対持ってないと確信出来る色の中からしか選べなかっただけ(苦笑)

 

今はスマホやiPad用の専用アプリで所有カラーの管理が出来るとのことだったので、早速活用。私はコピックスケッチを156色持ってたことが判明しました!(・∀・)

 

…殆ど使ってませんが…orz

 

(ずっと以前にセット買いした当時は、デザイナーさん向きで線画の塗り絵には殆ど使えない濃い色が多かった、というのもあるんですけどねあせる 今は少ない本数の線画塗り用セットが出ていていいなぁ)

 

コピックライナーの黒と茶は、手描きの線画用に購入(手描き絵ちゃんと描くのか?^^;)

 

右下のお花柄の白いケースは、色鉛筆用の消しゴム。パッケージの絵がめちゃ可愛くて買ってしまいました。お店でも人気だったそうです。

 

その下にある消しはんは、消しはん体験のワークショップを受講した際、受講者全員に無料配布された講師の先生の作品。ハートの中にお花のイラストと「Thank You」の文字が入っている素敵なデザインです♪

 

グリーンの直方体は、3個で500円の消しはん。消しはんを彫ってみたかったのもありますが、それ以外にスタンプの反転テクニックを使いたかったので、ある程度以上のサイズのベタ面スタンプが欲しかったのでした。

 

次回、(ちょっと間が空くかもしれませんが)スタンプ編に続きます~^。^

AD

2016年制作シリーズが終わったので、今回はもっとずっと前の作品を4点ほど。

 

▼個人的に初物尽くしのATC(2010年)

 

スタンプを使って作った初めてのATC。

使用したスタンプは、初めて行ったスタカニの戦利品でした。

 

クリエイターコーナーで購入したこのオバケのスタンプがすごーく好きで、(既に手元にはありませんが)自分にとっては今でも色々と思い出深いATCとなっています♪ ただこの作家さん、2年後にはもうスタカニに出店しなくなってしまったので、それがとても残念でした。

 

背景には、最近は全然使っていないToo.の薄和紙シールを使用しています。

 

当時は記録写真を残すという発想がまだ無かったので、2枚まとめて斜めアングルからのこんな写真しか残ってないのが何とも懐かしかったり。

 

▼抜き文字と猫のATC(2011年)

 

「Happy Halloween」の抜き文字はダイではなく、カッティングマシンを使ってます。ネット上でフリー配布されている欧文書体で入力した文字をグラフィックソフトで図形に変換、PCと接続したカッティングマシンで抜き型として使用しました。

 

でもこのカッティングマシンはかなり使い勝手が悪かったので(これは某大御所の先生とお話した時にも同意していただいた^^;)、結局ちょっと使っただけで放置となりました(泣) 成功例も少なかったしなぁ…高かったのに;;

 

にゃんこのスタンプは割と普通の絵柄でしたが、紫に塗って魔女帽子をかぶせたらなかなかハロウィンちっくになりました。転がしてるのは、Graphic45のオズの魔法使いスタンプセットにあったカボチャくんの生首(元の絵柄が生首なワケではない(笑))。

 

この猫をハロウィンATCに使おうと思った時点で、毛糸玉転がしみたいなイメージでこのカボチャ頭に白羽の矢を立てました。なかなか気に入ってる構図ですw

 

ただ、帽子のせいで収納しづらいのがネック(苦笑)

 

▼Ciao*CarinaさんのハロウィンATC交換会に出した作品(2011年)

 

この女の子のポーズがカボチャを脇に抱えるのにピッタリだったので、こういう構図に。

 

スタンプを9個も使った割には全体的にメリハリがなくて地味なので、女の子にも色つけた方が良かったなぁ…と、後から見返すと色々と物足りない1枚でした。いや、女のコ自体はグラデーションカラーのインクでクリアエンボスもしてるんですけど写真では全然わからないという。。。カボチャだけ浮きすぎ^^;

 

背景の色合い自体は気に入ってるんですけどねぇ…特にうっすら黄色い部分が焼き芋っぽいところとか(またイモかい!(笑))

昨年作ったハロウィンATCシリーズ、最後はゴースト&骸骨編。

今回もピンボケが酷い写真が含まれますのでご了承下さいませm(_ _)m;;

 

 

メーカーから直接取り寄せた、INKADINKADOのお気に入りのゴーストスタンプを使いました。ゴーストの色はカレイダカラーのフランネルです。

 

背景の白抜き部分は、ステンシルと水筆を使って水で抜きました。(背景の色は多分カレイダカラーかディストレスインクだったと思いますが、覚えてません^^;)

 

▼裏書きには、粉絵の具の背景を使ったゴーストを使用。

 

このゴーストスタンプは↑のようにもともと右下のちびっこいゴーストとセットの図柄なので、単体使いしたい時は切り離しています。

 

ぶっちゃけゴーストといっても、足元がしぼんでるところを除けば単にシーツかぶっただけの人にも見えます。親子でハロウィンコスプレしてるみたいな(笑)

 

 

でもシーツ系や人魂系のオバケはフォルム的にも可愛いので、昔から好き。

 

▼以下の骸骨は2点とも透明シートに捺してます

 

↑の背景は、粉絵の具の背景にステンシルの文字をクリアエンボスした上から、茶色のディストレスインクで塗りつぶしています。

 

 

骸骨は2点とも、透明シートの裏から白のポスカで塗りました。ムラが出ないワケではないですがグレイズよりはアラが目立たないし、何より塗るのがかなり楽です♪

 

左上のコウモリは右下のオバケは、テカり系シール。

テカり系シールは、いかに浮かないように使うかに気を遣ってます。といってもこの場合は、背景の柄に殆ど埋もれちゃってますが(苦笑)

 

ちなみに背景はステンシルの3重使いです。よく見ていただくと、赤のウォルナットインク、紫のインク、オレンジのインクでそれぞれ異なる模様を作っているのがわかると思います。

 

しかし、骸骨の雰囲気とはほとんど噛み合わないファンシーな配色になってしまいました。何故この背景と骸骨を組み合わせようと考えたのか、全く覚えてません(・∀・;)(多分、単純に時間が無かっただけのような…(爆))