青いろえんぴつ お仕事のご依頼 HPからお願い致します。

  tyu-rittp    親子サロン「ココママクラス」 次回ご案内 2017年 3月22日



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-20 12:16:19

子供に教える!ひな祭りの由来と簡単な雛人形の折り方

テーマ:▼品格が表れるプチ知識

3月3日は桃お節句、お雛祭りですね。

女の子のいるご家庭では、

ひな人形を飾られている頃だと思います。

 

子どもが誕生した時、

健やかに、

健康に育ちますように、と願い込めて

お祝するひな祭り。

 

もともとは貴族の子女が

遊ぶおままごとごっこの「雛遊び」と

紙で折ったお人形を川に流し、

厄除けを祈る「流し雛」が

あわさってできたもの、と言われています。

 

このような由来や意味を

子どもに説明しながら

 

親子一緒におひな様の人形を飾ったり、

折り紙で折ったおひな様を制作したりする

その日常が子どもの教養を深めたり

人としての土台を築いていったりします。

 

 

このような親子のふれあい、

コミュニケーションをいかに大切に過ごすかで

将来が少しずつ変わっていくと言っても過言ではありません。

 

例えば、親子でこのようなひな人形を

制作してみるのはいかがでしょうか。

 


完成の美しさではなく、

親子一緒に作る過程を楽しむ事が大切です。

 

折り方など、詳しい説明を下記記事でお伝えしています。

 

 

Allabout記事更新致しました。
リンクリンク 「子供に教える!ひな祭りの由来と簡単な   

  雛人形の折り方」

子どもに分かりやすい雛祭りの由来説明や、

折り紙でひな人形を折る過程を写真付きで説明しました。
 

日本古来の風習に興味を持つ、

親子のコミュニケーションを深める等、

この記事から、感じ取って頂けたらと思います。

 

 

LOVE ハート LOVE ハート LOVE 

 

子どもの能力を引き出す親の関わり方、

日常、簡単にできる子育ての中で

少し意識を変えるだけで実践できます。

いろいろ詳しくお伝えしている

こちらの書籍

一度、読んでみて頂ければ幸いです。

 

リンクリンク 「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 

 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

  右矢印 「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-18 22:23:59

子どものスマホ、何が問題でどう制限させ活用すればよいか

テーマ:▼初めての方へ

先日のお茶会、

皆さん、お茶をしながら子育ての悩みや不安、

また今後の目標なんかを自由にお話し頂きました。

 

若いママさんが、今の子育ての不安を話されると、

先輩ママが

「そういう時期、私もあったわ」とお話しは盛り上がりました。

 

 

その中でも、特に話題が集中したのが

子どものスマホでみるYouTubeやゲームの問題。

 

先輩ママさんが、

「昔マンガを読んでいると、親に叱られて、

隠れて読んだのを覚えているけど、

今のYouTubeやゲームって、

子どもにとっては、そんな感じでしょうか…」

と。

「う~ん…、確かに…」

「頭ごなしに子どもを叱るより、

子どもの気持ちも理解してあげないとね」

と意見も出る中、

やはり制限したいという意見に。

 

スマホは便利なツールですが、

使い方によっては、

子どもの成長や発達に支障が出てくるのも確かです。

 

■問題点

 

マンガを読むより、スマホの画面は視力の低下を進めます。

でもそれだけではありません。

 

自分から文字を読む、という積極的な働きはなく

次から次へと一方的に流れてくる情報を受け入れる、と

いう状況です。

 

ゲームも凄い速さで変化する画面に夢中で反応し

ゆっくり考える時間を与えません。

 

ある意味、反射神経は良くなるかもしれませんが

自分で思考する力は低下するでしょう。

 

また、テレビやビデオもYouTubeと

あまり変わりはないようですが、

テレビ番組は、企画や制作や、多くのスタッフが関わり

テーマを決め、丁寧に作られています。

 

ですが、YouTubeは素人でも簡単にSNSにアップでき、

粗悪なモノも多くあります。

そして何度も繰り返し見ることが出来るので

脳に刻印付けられることもあるでしょう。

 

そう考えると、やはりスマホで

YouTubeやゲームに熱中するのは

できれば止めさせたいですね。

 

ではどうするか、という問題なのですが

これは年齢が大きくなればなるほど

制限することが難しくなります。

 

■制限する方法と活用のしかた

 

幼少期、また学童期に

「バーチャルの世界より、楽しい現実の世界を体験させる」

そしてスマホより、熱中できるものを見つける、

それが最も効果的な制限方法でしょう。

 

親も忙しい日常ですが、

是非、子どもと一緒に図書館へ行って本を読んだり、

キャッチボールやサッカーをしたり、

絵を描いたり、お料理を手伝ってもらったり…

日常の中で、できることを考えてみるといいですね。

 

今の子どもは、スマホやゲームを知らないと

学校でも話題についていけないこともあるでしょう。

 

ですが、やはりスマホに依存するような生活になっては

問題です。

スマホは、何かの手順を調べたり、

あくまでも活用すべきもので、

支配されてはダメです。

 

スマホに子どもが熱中している場面をみれば、

「そんなに面白い?」

「ママにも見せて」と話しかけ

コミュニケーションのきっかけにしてもいでしょう。

 

是非、スマホと上手に付き合える子育てを心がけましょう。

 

 

 

 

 

虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 心 虹 

 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

  右矢印 「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-16 08:16:44

個別親子教室(大阪)思い出制作

テーマ:┣ 親子セミナー「ココママ」

今月の個別親子教室「ココママクラス」は

来月の修了式に向けての思い出制作作りをしました。

 

そして「数」を少し重点的に…。

 

いつもこの時期、

もうすぐお別れ…かと思うと

寂しさを感じます。

 

写真はハサミの練習。

チョッキン、1回切りからはじめ

今は線に沿って切ることができます。

これってね、

すごく脳の刺激にいいんですよ。

「この線に沿って切ろう」と意識し

それを指先に脳から指令を出す。

何気ない事のように思いますが、

少し言葉で指導を加えることによって

脳が鍛えられています。

 

それを楽しく行っています。

 

毎年今頃になると3月のお別れの事が頭をよぎり、

そして今までの思い出胸がいっぱいになります。

 

 


でも4月からの新しいスタートの準備でもあります。

笑顔で3月を迎えたいと思っています。

 

 

 

 

 

ハート チョコ ハート チョコ ハート チョコ ハート チョコ ハート チョコ ハート チョコ ハート チョコ ハート チョコ 

次回は3月22日(水)開催です。

対象児、時間、費用、受講者の感想等は、

下記に詳しく掲載しております。

お申し込みやお問い合せも下記HPよりどうぞ。

お待ちしております。

リンクリンク ココママクラス詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>