青いろえんぴつ お仕事のご依頼 HPからお願い致します。

  tyu-rittp    親子サロン「ココママクラス」 12月は冬休み



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-30 23:00:47

子供が可愛くない!私は親失格と悩むママへの処方箋

テーマ: ★全年齢を通しての親御さんへ

AllAbout記事更新しました。

 

「子どもは可愛い」

「子どもは愛おしい」

親であるなら当然、このような想いを抱くものと、

世間では思われています。
 

でも、中には

「子供が可愛く感じない」と

悩んでいる方はいないでしょうか…

 

そして、

その気持ちを言葉にすれば

「親失格」というレッテルを貼られないかと
悩みを誰にも相談できず、

更にママを追いつめる事になるでしょう。

子供を愛せない自分に嫌悪感を抱き、

その落ち込みが子供に伝わって親子の溝が深まり、

更に子供を愛せなくなる……というような

悪循環に陥る場合もあります。

 

 

もちろん、

家事や育児に追われ、

子供を可愛いと感じる余裕がない時もあるでしょう。

 

自分の体調が悪い時などには

子供の世話や泣き声が、負担に感じる事もあります。

ですが普段でも、

子供が「ママ、ママ」と呼ぶ声に憂鬱になり、

うるさく感じると悩むママもいるのではないでしょうか。

 

そのような場合は、少し自分の過去を振り返ってみてください。

「自分自身が親から愛されてなかった」と

思う事はないでしょうか……。

 

親にあまり愛されずに育ったママの苦悩や

その改善策をオールアバウト記事にて詳しくお伝えしています。 

 

 

 

 子供が可愛くない!

 私は親失格と悩むママへの処方箋

 

 

 

 

 

プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-22 22:42:20

いくら買い与えても「買って」と言う子とそうでない子の違い

テーマ: ★全年齢を通しての親御さんへ

子どもの「買って」「欲しい」にどう対応するか…の続編です。

子どもの「買って」すべてに応えるのはNG!

 

物質的金銭的要求は

ドンドン、エスカレートしてくる…について

更に深く考えてみましょう。

 

確かに、

おもちゃって、いくら買っても子どもは

新しいもの、別のものが欲しくなったリ、

思春期になったら

お小遣いを充分あげていても

足りないと、更に要求してくる子

いますよね。

 

以前、テレビで見たのですが、

芸能人の母親が、

事件を起こした高校生の息子に対し

「お小遣いは、月10万円しか渡していませんでした」と

言われていました。

私はその高額さと母親の金銭感覚に

驚いたのを覚えています。

 

 

おもちゃや、お金って

いくつあるから、いくらもらったから

それで満ち足りるってことはないようですね。

 

でも、反対に

ほとんどおもちゃなど買い与えられずに育っている子

少しのお小遣いしかもらっていない子

それでも、充分満ち足りている子もいます。

 

この違いはどこにあるのでしょうか?

それはね、

心が満たされているか、どうか…です。

 

 

物質的、金銭的要求が

ドンドン、エスカレートしてくるのは、

心が満たされていないから、

その隙間を物やお金で埋めようとしているのです。

 

 

精神的に満たされている子は、

 

物質的、金銭的な要求はしなくとも

満ち足りた気持ちを感じるでしょう。

 

思春期になると

親の経済状況に心配り

お小遣いに対して

自己抑制により、

過剰に要求することはないでしょう。

 

記事、後日続きます…

 

 

 

 

青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

無料メールマガジン始めます。
ママに優しい「子どもの心と能力を育むコツ」
子どもがなりたい自分になるため
子どもの伸びる能力と、それを支える心の育み方...
お届けします。
・ ・ ・
「しんどくて泣いて、不安と悩みでいっぱいの子育て。

だけど子どもの笑顔で元気をもらってまた頑張れる」

そんな「子育て親育ち」ママの心に響くメッセージです。

お申し込みは下記より(無料)
どうぞよろしくお願い致します。

http://www.mag2.com/m/0001633008.html

 

 

 

プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-21 15:11:34

子どもの「買って」全てに対応するのはNG!クリスマスを上手に使って

テーマ: ★全年齢を通しての親御さんへ

11月も半ばを過ぎると、

街中はクリスマスムードでいっぱい。

 

クリスマスと言えば、子ども達は

クリスマスプレゼントを楽しみしていると思います。

 

皆さん、子どもへのクリスマスプレゼントは、

どうされていますか?

 

先日ね

「うちは、いつでもほしいモノ買っているから、

別にクリスマス、だからと言って、プレゼント渡さない」という

ママがおられました。

 

子どもってね

お買い物に連れていった時

「お菓子買って!」

 

デパートに買い物に言った時

「おもちゃ買って」

「ゲーム機欲しい」

「ソフト新しいの出たんだ、欲しい」

等々、欲しいものがいっぱい親に要求してきますね。

 

そのような時、どう対応されていますか?

100円のお菓子と数万円のゲーム機では

親の経済的事情は変わってくるかもしれませんが…

 

でもね、

基本は全て同じなんです。

 

子どもの物質的な要求、金銭的な要求は

全て受け入れるのはNG!

 

我慢する力や

努力する気もちが育ちません。

 

子どもの要求するする全ての物質的金銭的要求に

応えていたら

将来、子どもは潰れるでしょう。

そして、物質的金銭的要求は

ドンドンエスカレートしてくるものです。

 

だからね

「約束」をしてあげればいいと思います。

 

「明日、お菓子買ってあげるね、今日は我慢してね」

「おもちゃは、お誕生日に買ってあげましょう」

 

そうすると、我慢する事も、待つ事も覚えていくでしょう。

そして、同じモノでも、喜びが倍増しますね。

 

クリスマスは、子どもの「待つ事を我慢」している気持ちを

う~んと、満たしてあげたいですね。

是非、温かいクリスマスをご家族でお過ごしください。

 

 

 

いつも記事を訪問して下さる皆さんと更にご縁を深めたくて、
メールマガジン始めます。
ママに優しい「子どもの心と能力を育むコツ」お伝えします。
子どもがなりたい自分になるため
子どもの伸びる能力と、それを支える心の育み方...
お届けします。
・ ・ ・
「しんどくて泣いて、不安と悩みでいっぱいの子育て。

だけど子どもの笑顔で元気をもらってまた頑張れる」

そんな「子育て親育ち」ママの心に響くメッセージです。

お申し込みは下記より(無料)
どうぞよろしくお願い致します。

http://www.mag2.com/m/0001633008.html

 

 

 

プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-21 00:35:22

お仕事のご依頼

テーマ:▼お仕事のご依頼

お仕事のご依頼

 

■ 執筆・取材について

難しい理論を分かり易く、楽しく、深く伝えます。

ストンと腑に落ちて、納得でき、

そして心に響き、行動に移せるメッセージを伝えます。

 

   右矢印  詳細・お問い合せ・お申し込み

 

 

 

 

 

■ 講演・セミナーについて

 「自己肯定感を高める」「子どもの自立と甘えの関係」などをポイントとし、

参加された方の心に寄り添う、実生活に落とし込んだ講演をさせて頂きます。

 

   右矢印  詳細・お問い合せ・お申し込み 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-19 18:25:00

ママに優しい「子どもの心と能力を育むコツ」無料メルマガ

テーマ:▼初めての方へ

メールマガジン始めます。
ママに優しい「子どもの心と能力を育むコツ」を

お伝えします。
子どもがなりたい自分になるため
子どもの伸びる能力と、それを支える心の育み方発信
・ ・ ・
「しんどくて泣いて、不安と悩みでいっぱいの子育て。

だけど子どもの笑顔で元気をもらってまた頑張れる」

そんな「子育て親育ち」ママの心に響くメッセージを

お届けします。

 

お申し込みは下記より(無料)
どうぞよろしくお願い致します。

 

http://www.mag2.com/m/0001633008.html

 

 

ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート 

 

子どもは「愛されている」

「認められている」

「必要とされている」と感じる環境で育つと

人生に積極的になり、

そこから、能力がむくむくと目を育み開花していくのです。

 

子どもには秘められた潜在能力と、

成長にあわせた発達があります。

 

親がそれに沿って

日常生活の中で適切な働きかけをすることにより。

子どもの能力は最も開花するものなのです。

 

                            「子どもの能力を決める育て方」より抜粋

 

ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート LOVE ハート 

 

ブログよりも優先的にお得な情報をお伝えします。
「子どもの心と能力を育むコツ」

 

http://www.mag2.com/m/0001633008.html

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-18 20:41:16

ママが知っておきたい、子どものYouTubeに潜む4つの危険とは?

テーマ: ★乳幼児期

YouTube、その勢いはすごいですね。

あっという間に全世界に広がり一躍、

時の人となり得る事もあります。

 

あの「ペンパイナッポーアッポ―ペン」

初めは、

「え?何、これ?」

「どこが面白いの?」と、

イマイチ、理解できなかったのですが

テレビなどで繰り返し流れてくるのを見ているうちに、

面白く、楽しく思ってくるから不思議です。

 

そんなYouTube

最近、子どもが熱中している光景をよく見かけるようになりました。

 

では、YouTubeは子どもに

どのような影響を与えるのでしょうか?

 

もちろん、視力が落ち、目に悪いのは言うまでもありませんが、

実はその他にも

子どもの成長を阻む危険が潜んでいるんですよ。

 

一時、テレビが子供に悪影響を与える、と言われていましたが

テレビは、企画やテーマなどがきちんと打ち合わせれ

丁寧に制作されていますが、

YouTubeは素人でも簡単にアップできます。

ですので

ただ面白いだけのものや

子どもの健やかな成長を妨げるモノもたくさん公開されています。

 

ですが、

このYouTube

何かを制作する手順や、お菓子の作り方などを知りたいときは

重宝しますね。

 

YouTubeとの付き合い方、

YouTubeに潜む危険など更に詳しくお伝えしてあります。

シンガファーム記事更新しました。

 

ママが知っておきたい、

子どものYouTubeに潜む4つの危険とは?

 

 

 

 

青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-17 20:27:18

ストレス原因!?小学校低学年の突然のおねしょへの対応

テーマ:┣ 心の発達について

「小学生になって、突然おねしょ!」

 

もし、子どもが小学校に入学後、

突然おねしょをしたら、

親は焦りますね。

そして大量の洗濯物を目の前にして

イライラしたり…。

 

でもね、

小学生のおねしょは

大半が精神的ストレスからくるものです。

 

特別な疾患を伴わないものだったら、

自然に治まっていくことがほとんどです。

 

おねしょをしたことで怒ると

それがストレスになって

新たなおねしょを引き起こすことがあります。

 

親は焦らず、怒らず、子どもに接してあげてくださいね。

 

おねしょをしたくて、する子どもはいません…

一番ガックリ、ションボリしてるのは

子ども本人でしょう。

 

・・・・・・・

でも、目の前に大量の洗濯ものがあったら、

親としては気が重くなりますね。

 

小学生のおねしょの原因やその対応法

そして、ママの洗濯を軽減する方法など

下記の記事で詳しくお伝えしています。

 

AllAbout記事更新しました。

 

ストレス原因!?小学校低学年の突然のおねしょへの対応

 

 

 

 

 

青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-16 19:35:26

子どもがお風呂になかなか入らない時の効果ある声のかけ方

テーマ: ★全年齢を通しての親御さんへ

秋が深まるとお風呂で湯船に浸るのが気持ちよくなりますね。

幼児の頃は、一緒にお風呂に入っていたのが、

小学生になると

一人で入ることも増えてくるでしょう。

 

夜になると、夕食の後、

ママとしては、順番に入浴を済ませたいところですね。

 

でも、子どもがテレビを見ていたり

何か遊びに熱中していて

なかなかお風呂に入ろうとしない、

そんな時、イライラして、つい大声で怒鳴ってしまう、なんてことはないでしょうか…?

 

また、ゲームや遊びを途中で中断させられた子どもは、

機嫌が悪くなります。

 

子どもの立場で考えてみれば

好きな事をしている途中で

それを無理やり止めさせられたのですから、

苛立ちや不満がおこりますね。

 

そこから、徐々に親子の関係に溝ができてくることもあります。

 

だけど、親としては、お風呂に早く入って欲しいし、

躾はけじめを教える事もしなくっちゃ…と。

 

このような場合、どうすればよいのでしょうか…

そのような時は、

子どもに自分から行動させるように、声をかけましょう。

 

例えば

「まだ、お風呂に入らなくても大丈夫?」

「遅くなったら、眠くなっちゃうよ」

「夜寝るのが遅かったら、明日の朝、目がなかなか覚めないわよ」

等、本人に考えるきっかけになる言葉を投げかけてみましょう。

 

そこで、子どもは自分自身

次の行動をどうするか、考えるでしょう。

 

大人だって、そうですが

人から指図されてする行動は

しんどいですね。

自分で決めた事なら

行動に直ぐに起こせるのですが…。

 

それから、

もうひとつの声のかけ方は

「ママ、○○君が、早くお風呂に入ってくれると

嬉しいんだけどなあ」と、

気持ちを伝える方法です。

 

どちらにしても

頭ごなしに怒鳴りつけたり、

無理やり行動をさせると

ママも疲れます。

 

親子の関係にも溝ができていきますので

気をつけたいですね。

 

 

■子どもに考えさせる声のかけ方

■ママの気持ちを伝える声のかけ方

 

この2つの方法、是非試してみてくださいね。

 

 

 

青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-15 22:55:32

自分が悩んでいる今日は、昨日生きたかった人の明日

テーマ:▼子育て観エッセイ

私はね、

自分は悩みがいっぱい…って思ってるの

だけどね、

立ち直りも早い。

 

何故かと言いうとね

いろいろな方面の悩みが多くて、

一つの事に悩んでいると、

又次の悩みがやってきて

最初の方の悩みを忘れてしまうの…

 

うふふ

「忘れる」ってことは幸せな事もありますね。

 

だけどね

どうしても深い悩みから

なかなか抜け出せない時もあるの

 

どうしても、どうしても

どうしてもダメな時

 

落ち込んで、落ち込んで

落ち込んで

人生のどん底に入ると感じる時、

 

深い深い深い悩みが襲ってくる時

 

そんな時はね

自分に笑顔で言ってみよう

 

ばかばかしいね…って。

 

優しい包み込むような笑顔で、

そして

「そんなつまらない事にエネルギーを注いでるなんて

ばかばかしいわね」

 

「分かっているわよ、私が頑張り屋さんなこと、

それでもダメなんだから、もういいじゃない、、

そんなばかばかしいこと」

 

今、こうして悩んでいるという事は

生きている証拠

 

自分が悩んでいる今日は

昨日生きたかった人の明日

 

ばかばかしいね

いつまでも、ウダウダ悩んで…

 

多くの人に支えられ

今日まで、生かされてきた

感謝でいっぱい

悩んでいる暇なんてない

 

「ホント、ばかばかしいね…」

 

与えられた命が有る限り

前向きに歩みたい。

 

 

 

 

青いツリー プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-14 08:24:00

泣いて笑って悩んで喜んで…親子一緒に成長する人生

テーマ:┣ 心と将来について

赤ちゃんが誕生した瞬間

その小さな手を握りしめ、

生まれてきた命に心震わせた感動。

 

やがてその感動は

「元気に育ってね」から、

「もっと、頑張れ!」に。

 

確かに

「這えば立て、

立てば歩めの親心」という諺

ありますね。

親になって実感できる諺です。

 

スポーツや勉強や

いろいろな面で、子どもが頑張ってできると、

更に上の子を見て

もっと頑張って、と思ってしまう親心

ありますね。

 

そんな時

体調を壊し病気なると、

「もう勉強なんてどうでもいいから、早く元気になって」

って思ったりもします。

 

将来自立させて

なりたい自分を見つけ出し

その道に向かって歩ませたい、

 

それは、

子どもの可能性を信じ、

ある意味、自己肯定感を高め

素晴らしい親の愛情です。

 

そうやって一生懸命子育てをしているママ、パパ。

でも、ある時

親自身が疲れて、

どうしようもないくらい落ち込んで辛くて…

そんな事も、時にあるでしょう。

 

でも、

子どもの笑顔に支えられ、

また明るい気持ちが差してくる。

 

泣いて笑って、悩んで苦しんで喜んで

その繰り返し。

 

そのような中、

子どもは成長してき

親も一緒に成長していく。

 

子どもは、成長に沿った発達があります。

能力が伸びる臨界期、というものがあり、

成長に合わせた刺激、つまり教育をするのが

最も効率よく伸びるのです。

 

ですが、それを期待するのには

先ずは心の根っこの部分をしっかり育んでいなければ

将来、華を咲かせず、折れてしまう事があります。

 

親はね

いろんなことを思う訳です。

 

先ずは、しっかり心を育まなくっちゃ、

将来の選択肢を広げる為には

勉強も大切。

 

順調に育っていた子どもがある時、挫折する事もあります。

 

でもね、

そういろいろ感じながら、

悩みながら子どもに関心を持って

育てている親御さんは、大丈夫。

不安を抱きながら、迷ったり悩んだり、

笑ったり泣いたり、

嬉しかったり喜んだり…

みんな

そうやって子どもを育てているんじゃあないかしら…

そうやって人生を歩んでいるんじゃあないかしら…

 

大切な事は

いろんなことにアンテナを張って

自分の子育ての軸をしっかり持つ事。

 

自分流の子育ての軸、しっかり作っていきたいですね。

「子育て親育ち」

子どもと一緒に歩んで行きましょう。

 

 

 

  青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー プレゼント プレゼント プレゼント 青いツリー 

 

 右矢印 このブログの読者になってみませんか…

 

 

 右矢印  「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>