先日はつくし塾セミナーに参加いただきましてありがとうございます。

10月は骨盤及び股関節
11月は肩甲骨

を動かして座位のバランスを整える方法
をご紹介しました。

12月はその技術を総合的に活用し
座位のバランスを整えていきます。

最近の専門学生は治療院等でアルバイトする方が
減っていると聴きましたが
これを読んでいただいている
貴方はどうでしょうか?

就職はモチロン独立を考えているなら尚更
いち早く実際の現場の空気を体感したり、
経験を積む事がとても重要です。

12月のセミナーでは
現場の空気を知っていただく為に
より実際の治療に近い形での
実技を行いたいと思っております。

保険による往診での治療時間は
算出される治療費用の都合等を考慮すると
計算の結果、20~30分ぐらいの時間に
設定されるかと思います。

その時間内に施術を完了し
目標に沿った効果を出す事が
治療家に求められますので
12月のセミナーでは
先ずは時間を意識して
実技に臨んでいただこうと思います。

モチロン基本がシッカリ出来ていて
その上で効率良く効果的な施術を行える事が
大前提ですが、時間を区切る事で
自分が案外出来る事や足りないモノに気付く
キッカケになるかと思います。


3年生は卒業・国試まであと少しですね。

卒業後に役立つ在宅治療の技術と知識を身に付けて
良いスタートが切れる事を願います。

ヒオキゴーゴーシンキュー 日置
AD