ボランティア甲冑武者サークルSacT と歴活

自作甲冑やイベントの自主開催もしています。H22~はSacTとして三増合戦の寸劇を担当させていただいてます。その他個人的史跡巡り等々の記事も。武者イベントご依頼ご相談お気軽にどうmimasugassen1569@gmail.com


テーマ:
今日から師走です。

忙しい時期ですよね。世間的に普通に。

私はようやく先日の「月さびよ」で秋のイベントラッシュを終えまして、一息ついています。

10/2の三増合戦まつりにはじまり、10/30葛山城まつり、11/3武州蕨宿場まつり、11/11~13演劇月さびよと怒濤の連戦でした。

そろそろ来春の話も来ている次第。

今のうちに準備をせねばなりませんね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
葛山城址保存会の会長さんを経由して、裾野市広報課様、裾野ジャーナル様から「もののふの里葛山城まつり」の画像を頂戴いたしました。

さすがに良い画像が‥

わかってる!と感じますww

少しご紹介。



これは開会式前のシークレット演武かな?
偵察に来ていた山本勘助を葛山氏元が追い払う




演武 河東一乱より。
葛山氏元と御宿監物の軍議シーン




同じく 河東一乱より。
御宿監物vs朝比奈元長、助けに走る葛山氏元。




同じく河東一乱より
武田が今川に援軍し、山本勘助vs葛山氏元




戦が終わったら
会場全員で勝鬨っ!

皆さん快く応じてくださいました

こういうの、大事だと思ってます


画像提供に関わってくださった皆様、本当にありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
裾野市さんの広報に掲載されました


なんと表紙です!Σ(゜Д゜)




ありがたいなー

こういうのも、葛山城址保存会さんが裾野市さんとちゃんと良い関係を保ってくださってるお陰です。

その上でこんな扱いしていただくなど、申し訳ないな‥なんだか

裾野市さんや葛山城址保存会さんに感謝し、役に立てるとよいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016/11/11~13
東京六本木の麻布区民センターで催されていました劇団アドックさんの演劇「月さびよ」に客将&武具協力という形で関わらせていただきました。

さすがに老舗の劇団さんということで深いシナリオ。明智光秀・ガラシャ中心の山崎の戦いまでを描くお話でした

沢山のご来場、誠にありがとうございました!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11/11~13
東京の麻布区民センターで行われる、劇団アドックさん主催の演劇「月さびよ」に私どもSacTから数名の甲冑武者(姫武者?)が参加いたします。

9月末から稽古はすすめられていたのですが、ようやく皆さんのにご披露できます

原作は三浦綾子さんの「細川ガラシャ夫人」。実はこの小説、ちょっと個人的に思い入れがあって、だからこそお受けしたという部分もあるのですが‥

まだお席にも余裕かあるようですので、劇団アドックさんinfo@ad-hoc.jpまでご連絡ください





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11/3
埼玉県蕨市の「武州中仙道蕨宿場まつり」さんにパレードとステージで参陣させていただきました。




宿場まつりということで、戦国時代とかに縁があるわけではありませんが中仙道で江戸に一番近い宿場街だったそうです

サンバパレードや歌手を招いてのステージもあり、とても賑やか。
町の方々も沢山手を振ってくださいました


ステージでは、蕨ゆかりの戦国武将「渋川氏」をご紹介させていただきました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10/30
静岡県裾野市での「もののふの里葛山城まつり」さんです。

地元の城址保存会さんを中心に準備されたお祭りにお招きいただきました

そして‥

ステージプログラムのトリを飾る演武「河東一乱」をご披露させていただきました

このお祭りに際し、わたしも色々と勉強になりましたし、国人領主というものを調べてみてその面白さに気づかせてもらいました。彼らには大大名にはない魅力があり‥それが昨今、真田丸の人気につながっているのかもしれませんね。
 そうそう、葛山一門も真田丸には無関係ではありません。同じ武田家中だったわけですし、葛山一門の御宿氏の御宿勘兵衛は大坂の陣では真田丸に配備されていたとか。


 とても魅力的な一門であり、城址であり、お祭りでした。

 これからも葛山、ことあるごとにプッシュしていきます!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三島市郷土資料館さんの特別展、拝観してまいりました。

山中城といえば、戦国時代、北條―豊臣の合戦において八王子と並び最激戦地であった城です。
また現在は城割まるっと復元されていて、堀に高い評価をされる城址です。





さて、展示はやはり山中城攻防戦と、山中城から発掘された遺物が中心。下手に流行りものや人気の高い、あまり繋がりがなくてカスる程度のものを展示したりしないあたり好感。

こういう展示を各城を抱えてる自治体さんでもやってほしいです。








ちなみに撮影は三島市郷土資料館さんの所蔵品のみ可能でした(ルール、マナーを守って拝観しましょう)。

一柳さん末裔による山中城絵図など、とても興味深いです。

展示を見ていて山中城に行きたくなりました。


最後に‥
図録販売はありませんが、フリーペーパーのパンフが充実!充分に補完してくれる内容でありがたかったです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
出陣イベントご案内です。

2016年10月30日 9:15~
静岡県裾野市葛山の仙年寺さん前で開催の

もののふの里葛山城まつり


さんに参陣いたします。

葛山城址と仙年寺さんは、鎌倉時代から同地区を領有した国人領主・葛山一族の居城であり菩提寺さんです。

駿河というだけに長く今川家の被官でありましたが、戦国時代になり、真田昌幸ばりの移り身で北條、今川、武田の間を奔走します。国人領主とはいえ、駿河・甲斐・相模の三方への街道を抑え、その重要性を早くから理解していました。
 北條からは一門との婚姻政策を、今川には家臣団でも重臣の位地にあり、のちに被官する武田にも勝頼時代には実弟の信貞を養子に迎え一門に列されました。
 しかし、そんな葛山一族も最期は織田信長、徳川家康の武田攻めにおいて滅亡してしまいました(葛山一族支族の御宿監物、子の勘兵衛は小田原衆として生き残り、勘兵衛は大坂の陣に豊臣側として参陣)。


 そんな一族と城を顕彰する催しです。

 今回、私としては、いちステージパフォーマンスで終わるのではなく、まさにイベント全体に関わらせていただきます。一族法要への参列、開会式や主催者直轄の山城宝探しなどにも関わらせていただくことになりました。
 まさに理想とする形です。


 会場にて皆様のお越しをお待ちしております!m(__)m














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小田原城常盤木門の新しい展示とプロジェクションマッピング見てきました。












甲冑を使ったプロジェクションマッピングは新しいですねー。桜の舞い散るエンディングは感動的。
もっと小田原北條色を出してもいいんじゃないかと思った次第。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。