【本のこと あれこれ】 since 2004

やっぱり本が好き!2004年11月から本にまつわるあれこれを記録しています。


テーマ:
「傑作夫婦小説」ということで手に取ったら、一気読みでした。
快挙/新潮社

罪と罰を抱き、愛と共に生きる。
それこそが、夫婦。


結婚における愛の在処を探る傑作小説。

あの日、月島の裏路地であなたを見つけた。
これこそが私の人生の快挙。
しかし、それほどの相手と結婚したのに五年が過ぎると、
夫婦関係はすっかり変質してしまった。

共に生きるためには、不実さえも許す。それこそが夫婦。
そう思っていたが、すべては私の驕りにすぎなかった……。


写真家を目指しながらアルバイトをしている俊彦と小料理屋を営むみすみとの出会い、結婚。
1992年(平成4年)からのふたりの生活が、決定的な変化のあった日付も含め、俊彦の視点で描かれています。

写真ではなく文章で身を立てようと決心し、小説を書き始める俊彦。
編集者との出会い。
みすみの流産。阪神・淡路大震災。病気。

ひとところではなく、流動していく場所や仕事のなかで、夫婦にも起こる変化。

頂点に達するかというところですーっと変わる。
小説的には一見、肩すかしのようですが、そうならず、むしろ
人生の転換期ってじつはそういうものかも、と思わせる。
これは白石一文ならではの読ませ方でしょう。
時代背景、事件が背景になり、変わっていく夫婦。
けれど翻弄されているわけではない。
そのとき、そのときに「選択」した結果なのです。

淡々としている文章。なのにしっかりと残るものがあります。

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へペタしてね
読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ツキノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。