【本のこと あれこれ】 since 2004

やっぱり本が好き!2004年11月から本にまつわるあれこれを記録しています。


テーマ:
タイトルと作者は知らなくとも、どこかで─
教科書とか飾ってある複製画とか本の表紙とか─を見たことがある。
そんな古今東西の「名画」。

それらが一堂に集まった本です。
しか~し、登場するのはすべて「猫」なんです。
キャット・アート―名画に描かれた猫/求龍堂

この本に掲載された名画と作者を少しだけご紹介すると…
ニャスコー洞窟壁画 作猫不詳 旧石器時代
猫ビーナス誕生 サンドロ・ニャッティチェリ
ニャダムの創造 三毛ランジェロ
モニャリザ レオナルド・ニャビンチ 
真珠のイヤリングをした少女猫 ヨハネス・フェルネーコ
オニャンピア エドゥアード・マネコ
ピアノを弾く猫たち ピエール・オーガスティ・ネコアール
叫び エドワード・ニャンク
泣く猫 パブロ・ピキャット
…どこかで聞いたこと、ありますよね。

解説者はウィスカー・キティフィールドという全国野良猫美術評論家連盟の会長(そして唯一の会員)笑

ここまでくると、パロディも立派な芸術です。
わたしが特に好きなのは…
ニャトルヴィアン・キャット レオナルド・ニャビンチ
解説

猫は犬と異なり、何事に対しても強い好奇心を示す。このスケッチはローマ時代の猫建築家ニャトルヴィアスの建築書に記された原則にのっとって、猫の理想的な体系の追及を行うニャビンチが描いたものである。たとえば猫の理想的な体形だと左右にひろげた手の幅は、その猫の身長と等しい。画家ニャビンチではなく、学者ニャビンチの一面を伺わせる作品でもある。
(P038)
$【本のこと あれこれ】 since 2004

巻末には参照画作品リストもあるので、人間がモデルのもの?にも当たってみることができます。

右矢印CAT ART Shu Yamamoto Official Web Site
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へペタしてね
読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ツキノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。