安心のみち

テーマ:
「ああしようか、こうしようかと迷うのは、とらわれているからでしょうか」

と聞くひとがいます。

でも、社会に迷惑をかけることであったり、後で心の苦しむことは、したらあかんよね。

まわりに迷惑がかからず、自分の心が後で苦しまないのなら、やったらいいねん。

善は急げだよ。

悪いことだったら、隠れてするから、すぐにでもできる。

善いこと(いいこと)は、ひとに見てもらいたいから、ゆっくり構(かま)える。

すると邪魔(じゃま)が入る。

だから、善は急いで、やってしまうことだね。




牡丹 ( F10 油彩 )
{301DD085-B946-433D-B31B-78500189FC41}





ついてるうさじです。


これから話すことは「とても信じられない話」かもしれないので、信じられない人は遠慮なくスルーしてくださいね。


思いっきり、田宮陽子さんのセリフをパクりました(・・;)


ま、いいか。


ドンマイ、ドンマイ。


スピの世界では昨日は「宇宙元旦の日」だったそうです。

それと、直感的にですが、田宮陽子さんのブログにも書いてあるとおり、昨日の「春分の日」を境に、「新しい流れ」に変化してるのを感じました。

「新しい流れ」とは「大きく飛躍するチャンス」が「お試し試験」を含んでたくさんやってくるという事なんです。

詳しく知りたい方は昨日の田宮陽子さんのブログをどうぞご覧ください。



話は変わりますが、、


これは、ある有名な神社の神主さんに聞いた話です。

みなさん、神社にお詣りに行って、神様にお願いごとをしますよね。

その時、ほとんどの人は「〜が叶いますように」ってお願いすると思います。

たとえば、


「仕事が成功しますように」


「いい人と出逢えますように」


「お金持ちになれますように」


「病気が治りますように」


「幸せになれますように」


こんなふうにお願いしてると思います。


ところが、


その神主さんが言うには、


「仕事を成功させて頂きありがとうございます」


「いい人と出逢わせて頂きありがとうございます」


「お金持ちにさせて頂きありがとうございます」


「病気を治して頂きありがとうございます」


「幸せにさせて頂きありがとうございます」


・・・このように、神様に、願いが実現したお礼を先に言わせてもらうと、神様も喜んで願いを後押しして下さると言ってました。



私が何年も昔に教えて頂いた事ですが、その時から神仏の前では、そのようにお礼を言わせてもらってます。





AD

コメント(2)