めでたいこの時期
全国にめでたい人達で
溢れます

こんな田舎街にも
めでたさは代わりなく
老若男女
お屠蘇気分で
弾けます

年末から弾け気味で
ハッスルハッスルだった
米屋の哲也君は
元旦にマックス状態になりました

年間のめでたさが
この元旦の日に集中したような………🎵
おまけに
一足速く   『初夢』まで
めでたくめでたく

陽が高い明るいうちに
彼は
初夢という節目の中で
メルヘンチックなアラフィフを
演じていました

幸せそのものの
その表情には
お花畑の妖精を演じていました

アラフィフの妖精です
お花畑で跳び廻る「アラフィフ妖精」です

近所の押野君から
緊急LINEが届いたのは
この妖精を目撃する直前

「大変です❗ゆきおさん家の駐車場で
                                      哲也君が寝てます❗」

急いで外に出ると
飛び込んできた光景は
衝撃的でした





衝撃的です
このままでは近所の人に警察に通報されてしまう
正月らしく
カモフラージュしなくては


股間に
ナンテンを飾ってあげました
正月らしくなりました

何という幸せそうな表情でしょうか⁉

少々苦しそうに見えるのは
コンクリートがあまりに冷たいから
真冬ですから

でも彼は

お花畑を
舞っていたのです

短い初夢の後は


普通の
めでたいオッサンに戻ってました
押野君の冷めた笑顔が
現実の世界に
戻された
「妖精」を映してます

押野君に脇を抱えられ
なにやら叫びながら
哲也君は
我が家という「お花畑」に
帰って行きました


なんとなく
今年もいい年になりそうですね







つづく