昨日の自宅講座には2歳と1歳のママ大好きな姉妹ラブラブとお母様がいらして下さいました。

 

 

お姉ちゃんのKちゃんが1歳になる頃から私の勤務先である子育て支援センターに遊びに来ているので、2年近くのお付き合いです。


 

その間、お姉ちゃんのKちゃんとお母様Nさんの包まれるような関係に目を細め、妊婦さんになったNさんのフットワークの軽さに感嘆し、生まれて間もないAちゃんを連れて支援センターに復帰?し二人の子育てに奮闘する姿を応援してきました。

 


 

“子どもの育ち ”を支える時に、たぶん一番難しい“見守る”という務めを程よい距離で行うNさん。

 



お母さんのお手本のようなNさんですが、自立の道を真っしぐらに歩むKちゃんと、心赴くままに行動するAちゃんにイライラがつのることが増えていました。





姉妹は我が家の6年生の娘とすぐに遊びだし、ままごとに熱中していましたニコ





Nさんの“良いお母さん”でいられない心の内を聞き、そのことで自分を責めている苦しさに私の胸もぎゅっとなります。





今回はいつもの講座とは少し座る位置を変えました。



ぐっと寄る必要を感じたからかもしれません。






タッチケアのお話しと共に、育つ子どもに必要な関わりやその中で起こる理不尽ささえエネルギーになることもお伝えしました。





 

 

いただいた感想を紹介します。

 

 

今まで “かわいい 大好き” という感情だけだった子ども達に対して、イライラしたり感情的になってしまうことがあり、自分の中で何か変化があればと思い受講しました。

先生に話しを聞いていただき、自分を認めてもらえたことにより、このままでいいんだと思えました。


びっくりする程先生が私の子育てを知って下さっていて、それを認めてもらえたことがすごく嬉しかったです。

今のままで良いのかずっと悩んでいてモヤモヤしていたので、今回お話しをすることにより心がスッキリしました。

 

 

 

 

{0ADBE86D-DFEC-4EBC-BC0B-3C4A045A656D}

 
 
{E90637CC-6AA8-432A-9EB3-8A6EE3664AE6}
 


自立は依存と背中合わせに発揮され、クルクル切り替わるスイッチにどうしても大人はイライラします。



子どもへの期待だけでなく、自分へも期待があって期待どおりにいかないダブルパンチに凹んでしまいますえーん


それでも、期待もOKOK、凹みもOKOKです。



そんなに簡単じゃない、そんなに上手くいかない、真剣に向き合おうとする迷いやもがきは子どもの育ちのエッセンスでもあります。

 


“育ち”を引き出すことに夢中だと息苦しくなるばかりなのですが、Nさんはちゃんと

『子どもをは面白いキラキラむらさき音符

と感じています。




そうそう。



わかんなくて不思議で愛しい面白い子ども



そんな目線で見ると、育ちの使命からひととき解放されます。

 


子どもの姿や行動に興味を持ち面白がれる人は、イライラも超える力で子どもの支えになっています。




だから心配いりませんよウインク





手加減なく遊ぶ姉妹に、我が家の娘も手加減なく接していましたゲラゲラ



たくさんの関わりがあり、子どもはどう育つか道を切り開いていきます。




すごいな子どもたち…と思いながら、Nさんとの時間も私たちの育ちだったと思います。




 

これからも知恵くらべしながら、子どもの面白さを見つめていってくださいね。




支援センターでもお待ちしていますほっこりピンク音符


 

 

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

 

 

『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

残席1となっています 

 

NEWクローバー20183月 自宅講座のご案内はこちらです

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前とメールアドレスをご記入の上、ご連絡ください。

    *24時間以内に返信がない場合は、迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも講座を開催出来ます。メールにてご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などのサークル等施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼もメールで受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり

 
AD

平日は新潟市内の子育て支援センターでお仕事をしています。

 

 

スタッフとして日々利用者の皆さんと接する一方、ひっそりと『ベビーマッサージ体験講座』も開催しています。

 

 

講座の案内は支援センターの壁に貼った小さな紙ひとつなので、見つけるのはちょっと大変かもしれません。

 

 

そもそも定員がわずかなので、丁度いい塩梅かなぁと思っていますにやり

 

 

 

 

 

今回受講して下さったのは、この講座2回目の2組です。

 

 

日頃から支援センターを利用してくださっているので、成長の様子を見ています。

 

 

前回の講座の時より出来ることが格段に増え、探検と偵察真っ盛りの子ども達ですキラキラ

 

 

 

その分新たな悩みも出てきて、書き出してもらった用紙からはみ出るほどの質問がありました。

 

 

 

 

 

ベビーマッサージがすべての悩み解決に直接繋がるわけではありませんが、触れて見つめて問いかけることは様々な解決の糸口になります。

 

 

毎日視界に入っている我が子でも、ちゃんと見つめてみると気付いていなかった育ちやメッセージを発見できます。

 

 

 

 

触れ方も見方も声のかけ方もそれぞれに違いがあって、親子だからこその良さがあります。

 

 

それを活かして、更にコミュニケーションを深め育ちのポイントを見るヒントをお話ししました。

 

 

 

寝返り、寝返り返り、ハイハイ、離乳食、睡眠、いたずら、生活リズム…と盛りだくさんの質問を元に、マッサージの方法も探ります。

 

 

 

家でもマッサージを続けているという嬉しい報告もあり、子どもの動きに合わせてどのようにマッサージをしたらいいのかも一緒に考えました。

 

 

 

 

 

前回とは違うやり方でのマッサージに、子ども達はそれぞれうっとり身を任せていてお母さん達からは驚きの声が上がりましたガーン

 

 

 

気持ちがいいって何より嬉しいことですハート

 

 

 

 

 

講座の感想を紹介します。

 

 

 

 前回受けて楽しかったので、また受けたいと思っていました。

赤ちゃんの成長のためになる話しが色々と聞けて勉強になりました。

家でもう少し、スキンシップ遊びをしたいと思います。

 

 

 

前回のベビーマッサージがとても良かったので受講しようと思いました。

マッサージをしてリラックスして欲しかったのと、夜泣きを改善できたらと思いました。

マッサージだけでなく、色々な相談に乗ってもらえて良かったです。

服の上からでも気軽にマッサージしてあげようと思います。

親の都合ではなく、子どものして欲しい時に⭐️。

 

 
{FC2FE45A-AB3F-477B-895C-A95E39462A5F}
 
 
優しく頭を撫でること
 
ポンッと肩をたたくこと
 
ぎゅっと包み込んで抱くこと
 
手を繋いで歩くこと
 
こちょこちょとくすぐること
 
肩を並べて過ごすこと
 
 
 
みんな大事な触れ合いです。
 
 
 
ベビーを卒業してもたくさんの触れ合いと見つめる時間を大切にして下さいねほっこり
 
 
 
子どもは振り返らなくなります。
 
 
見つめる眼差しを今届けておきましょう。

 

 

 

 

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

 

 

『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

残席1となっています 

 

NEWクローバー20183月 自宅講座のご案内はこちらです

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前とメールアドレスをご記入の上、ご連絡ください。

    *24時間以内に返信がない場合は、迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも講座を開催出来ます。メールにてご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などのサークル等施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼もメールで受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり

 
AD

新潟市西区で活動している『おさんぽサークル みちくさ』さんは、子どもの時間に寄り添ったゆったり優しい生活を大切にしています。




昨年に続き、タッチケア講座の依頼を頂きました。



思い出していただきとても嬉しいですピンク音符



ありがとうこざいますほっこり



昨年の様子は右矢印こちらです    &講座の感想




サークルに所属していなくても、講座に参加することは出来るようですニコ





『子育てのヒントとタッチケア』



日時 :  2018年3月3日(土) 10時〜12時


場所 :  子育て応援施設ドリームハウス(新潟市西区)



主催 :  おさんぽサークルみちくさ





自宅講座より気軽に受講して頂ける機会なので、気になる方はお問い合わせ下さいねウインク


みちくささんの活動が気になる方も、ぜひご参加下さいブルー音符




お問い合わせは下記の『みちくさサークルブログ』からお願いいたします


クローバーhttp://yaplog.jp/osanpomitikusa/archive/49

 


{5991E5B6-CC73-46A4-9411-2FC6AFE9A18E}


 

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

 

 

『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

残席2となっています 

 

NEWクローバー20183月 自宅講座のご案内はこちらです

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前とメールアドレスをご記入の上、ご連絡ください。

    *24時間以内に返信がない場合は、迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも講座を開催出来ます。メールにてご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などのサークル等施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼もメールで受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり

 
AD