管理栄養士歴30年が伝える日本人のための本来の和食 岩手岩泉発!つぶつぶ雑穀畑&つぶつぶ料理教室

日本で一番遅くまで雑穀のある暮らしがあった岩手県岩泉町で雑穀栽培を、盛岡市でつぶつぶ雑穀料理教室をしています。


テーマ:

管理栄養士歴30年、日本人本来の食を伝えるつぶつぶマザーの

佐々木眞知子です。

 

台風10号から2週間、それぞれの安否情報が確認しあえたり、まだ孤

立状態の地区があったりはしますが、道路も徐々に回復しつつあり、動

きが取れるようになりました。

 

亡くなられた方々には、心からお悔やみ申し上げます。

 

今、私の住んでいる地区は、岩泉町小川という葛巻と盛岡に隣接した

所で、比較的早い段階で、日用品などが購入できるようになりました。

 

沢山の知り合いの方々の被災状況が徐々にわかってきて、1日も早く、復

旧することを祈る日々です。

 

小川センターでは台風直後から、地区のお母さん方が、断水と停電の中、自

主的に炊き出しをされていました。

 

それぞれも、被災しながら食べることを最優先し、暖かいご飯と味噌汁が毎食

提供され、避難された方や、台所が使えない方々には喜ばれ、近況報告など、

交流の場にもなっていました。

 

私も数日間でしたが、炊き出しに参加しました。

 

地域の方々からも、果物や、野菜など沢山の食材提供があり、困った時には

助け合うのが当たり前の「お互いさま」という現実の状況に感動しました。

 

私が参加した時は、既に数日間が過ぎていましたので、支援物資も届き、また、

常総生協さんや県の生協さん方々のご厚意の炊き出し、またコンビニ惣菜の提

供もありました。

 

ごはんは、自衛隊のテントの中で炊いていただき、味噌汁も、具材を切って炊くだ

けにして、後は自衛隊員の皆さんが仕上げてくれるのです。

 

支援物資の中から、毎食おかずを決めて調理し、盛り付け、配膳、後片付けが主

な手伝いでした。

 

120食位の準備しましが、断水が改善されたあたりから人数が減り、自宅で食事

される方がボチボチと増え安堵しました。

 

始めて自衛隊の活動を間近に見ることが出来ました…。

 

調理室のわきに大きなテント、そして何やら見たことのない炊事のための機具機械、

隊員数人の動き、一見ものものしい光景です。

 

たちまち、10kgの米を炊いて、120人分の味噌汁が出来、運ばれて来ます。

 

自衛隊のお風呂も、利用された方のお話によると、結構、快適でしたよ~ と。

 

 

避難所利用者さんへの食べる事、体を動かすことなど、体調管理に、きめ細やかな

配慮されている保健師さん

 

社会福祉協議会の方々

 

復興支援員の方々

 

他地区、他県からのボランティアさんの方々

 

地元の消防の方々

 

地元中学生さんのお手伝い

 

多くの方がこの地区の非常事態に行き交い、頑張って居る様子は活気ですごい!

 

当初からチーフで炊き出しをされていた、Hさんは、この暑さで、食中毒などを出さない

ようにと、停電と断水という悪条件の調理室にありながら、最善の努力をしながら、10

人前後のお母さん方と炊き出しをされてきたそうです。

 

朝早くから、ホントにお疲れ様でした。

 

こんな時でないと出会うことのないような出会いもあり、この数日間は私自身も貴重な体

験となりました。

 

「けっけできたんだよ~」というMさん、その地元の方言を聞いて、懐かしいかった~。

当のMちゃんは、町内出身でなく、初めてこの方言を使ったとか…。

 

地元出身でない釜津田のAちゃんと、地元なのに若いKちゃんの二人は何語??という

お顔…。

 

「心配して、案じて」というこの地区の方言です。

 

 

台風の去った後の数日間、ことさら、夜空の星がきれいだった!とそれぞれが一様に感

じたようです。

 

停電で、家の中は暑いし、外に出ると全く明かりもなく、夜空を見上げると、星がキラキラ

といつもより輝いて見えた……と。

 

 

そんな炊き出しも、12日の朝で終了しました。

 

昼には、福島の喜多方ラーメンさんのお振る舞いがあり、避難所の前庭では、明るい笑

顔があり、「おいしい~!」の声が、あちらこちらから聞かれました。

 

避難所のみな様は、ホテルに移動されたようです。

体調など、崩されないようしてください。

 

役場関係者のみな様は、不眠不休で台風直後から対応されていますので、疲れは想像

以上かと思いますが、倒れないようにしてほしいと願うのみです。

 

私と会った方々は被災しながらも、しっかりと前を向いて、明るく復旧に向けた動きをされ

ています。

 

人間、計り知れない底力があり、その力がこんな時に発揮されるということを信じます。

 

体調管理も忘れずに頑張ってください。

 

 

長丁場になる被災地岩泉町小川の昨日までの数日間、私の見たこと、感じたことを書い

て見ました。

 

心を寄せてくださったみな様に感謝いたします。

 

ありがとうございます。

 

今後、自分に出来る役割の一つとして前向きにこれからもつぶつぶを伝えることを楽しん

でやっていきますので、よろしくお願いします。

 

 

 

料理教室サイトはコチラです。

https://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/2

直接のお申し込みは下記にお電話、メールください。

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室 at盛岡
 担当:佐々木眞知子
 TEL:090-8619-2247(佐々木)

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 FAX:019-613-5071 
 FaceBook : つぶつぶ(雑穀)料理教室

 

雫石のつぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはコチラです。 
http://tsubutsubunonchan.blog60.fc2.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

管理栄養士歴30年、日本人のための本来の食を伝えるつぶつぶ

マザーの佐々木眞知子です。

 

台風情報を気にしつつ、ブログを書いています。

 

週末のゆうきさんのつぶつぶクッキングツァーについて振り返ってみ

ました。

 

台風で雨続きでしたがゆうきさんの「私は晴れ女なの!!」その言葉

に、安堵し「じゃ、明日はぜったい晴れるね!」ということで当日を迎え

ました。

 

第1日目皆さんの出足も早く、予想通り天候にも恵まれ、参加者スタッ

フ合わせて27人が我が家に集いました。

 

1日目の様子は、ゆうきさんがフェイスブックに写真と共にアップ

してくださったのでこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/yuki.gota/posts/10207069040665748?ref=notif&notif_t=like_tagged&notif_id=1472386822274561

 

私の感想ですが、ゆうきさんのレッスンの様子を間近に見れたことで

沢山の学びを得る事が出来ました。

 

参加した人を引き付ける話術と雰囲気作りがとっても自然で、リラック

スしながらもポイントをはずさず、しっかりと伝えていくというメリハリの

効いたレッスンはさすがでした。

 

参加者さんの中にはつぶつぶ料理、初めてという方もいて、色々な感想

が寄せられました。

・おいし~い!!

・ヒエのイメージがガラッと変わりました!!

・雑穀を食べているとこんなにスリムで美しくなるのかしら?

・料理の所作が流れるように無駄がなくできる様子がすてき!

・自然な笑顔が美しい!!

・雑穀が目からウロコのような美味さなることにびっくり!

・ゆうきさんの包み込むようなコミニュケーションができることがすごい!

・自分たちが恵まれた環境にあることに気づいた。

・つぶつぶ料理が美味しくて、有意義な時間だった。

・雑穀の炊き方扱い方がよくわかった!

・家に帰って是非、作ってみたい!

等など。

 

学ぶ意欲のすごさに、我が家もそのエネルギーで充満しました。

 

 

雑穀畑の見学は、レッスン前に一回りし、収穫前の穂が実ったところを見て

いただきました。

アマランサスの鮮やかな赤い穂は特に印象的だったようです。

 

参加者さんは、ほとんど岩泉の方々でしたが、秋田県や二戸市からもお越し

いただきました。

 

講師のゆうきさん、参加者さん、お客さんが来てくれることが何よりうれしい母、

そして雑穀畑の見学担当の幸男さん、ありがとうございます!!

感謝の気持ちで一杯です。 

 

2日目の盛岡のレッスンの様子は明日お伝えします。

 

こんなに触れてみることで楽しくなる、つぶつぶ料理を体験してみたい方は、

つぶつぶ料理体感会に是非お越しください。

詳しくはこちらをご覧ください。

ウエブサイトからのお申し込みは、明日までですが、その後は直接電話でも

お申し込みできます。

https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_sasaki/

 

PS

 ゆうきさんに龍泉洞も見ていただきたくて、雨降りのなか、仕込み前のち

ょこっとの時間に行ってきました。

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室 at盛岡

 https://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/2
 担当:佐々木眞知子
 TEL:090-8619-2247(佐々木)

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 FAX:019-613-5071 
 FaceBook : つぶつぶ(雑穀)料理教室

 

雫石のつぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはコチラです。 
http://tsubutsubunonchan.blog60.fc2.com/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

管理栄養士歴30年、日本人のための本来の和食を伝えるつぶつぶ

マザーの佐々木眞知子です。

 

朝夕の涼しさにふと、秋の気配を感じるこの頃です。

 

畑の雑穀たちも、日中の暑い日差しの中でグングン成長して、その中に

いると、本当に生命力のすごさを感じます!!

 

もちアワもあっという間に穂が垂れてきました。

 

つぶつぶクッキングは、思考も行動も初め

てだらけなので、つぶつぶを始めると、みん

ながみるみる元気になり、ぐんぐん若返って

いくのです。これは、つぶつぶ創始者、ゆみこさんの言葉です。

 

そんなつぶつぶ料理ってどんなもの?

という方に、ぜひお勧めしたいのが、つぶつぶ料理体感会です。

 

8種類の雑穀の料理の試食、スイーツ付きです。

 

私のつぶつぶへの想いと共に、映像でつぶつぶの魅力をお伝え

します。

 

9月4日(日曜日)と5日(月曜日) どちらも時間帯は同じです。

            午前10:00~11:30 

            午後13:30~15:00

詳細は、下記をご覧ください。直接のお申し込みも受け付けています。

https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_sasaki/

 

8月27日(土)28日(日)はつぶつぶ創始者の長女、郷田優気さんの特

別レッスンも開催します。詳細はフェイスブックのイベントページまたは、

つぶつぶ料理教室サイトをご覧ください。

 https://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/2

 

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室 at盛岡
 担当:佐々木眞知子
 TEL:090-8619-2247(佐々木)

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 FAX:019-613-5071 
 FaceBook : つぶつぶ(雑穀)料理教室

 

雫石のつぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはコチラです。 
http://tsubutsubunonchan.blog60.fc2.com/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

管理栄養士歴30年、日本人本来のための和食を伝えるつぶつぶ

マザーの佐々木眞知子です。

 

真夏の暑さ全開!!みな様お元気でしょうか?

 

今日はプライベートレッスンで、3ヶ月ぶりにつぶつぶダイエット講座

で紹介したYさんが来てくれました。

 

お着物がお似合いのあのYさん、今日は涼しげに浴衣です。

???の方はこちらをごらんください。

http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/entry-12163138552.html

 

その後も維持され、とても生き生きされていらっしゃいました!!

 

レッスンは、カレー祭りのメニューの中から、ハト麦とヒヨコ豆のカレー

作りました。

 

私も実は、このヒヨコ豆、今回のカレー祭りで初めて知り、美味しくて、簡

単にできるので何回も作りました。

 

栗のようなほっこりした食感と、ハト麦のプリッとした食感がカレー味とマッ

チして適度にトロリとして「うーん!おいしい!」といいながら試食しました。

 

また、板麩としいたけとの照り焼きの仕上げをうまく出来るコツを知りたい

ということで、仕上げのみ見ていただき試食にお出ししました。

「あらっ!簡単!だけど見ないとわからない~。」という事で、料理教室に参

加することの意味も感じていただきました。

「続・野菜だけ」の144ページにあります。我が家でも好評の定番メニューの

一つです。

 

感想では、「実際見ると、いつも簡単にできるので驚きです!!」と話してくだ

さいました。

 

知ってしまうと、ホントにお得なのがつぶつぶ料理です。

レシピを見て作っても、どうもイマイチで…という方は、思い切って料理教室に

お越しください。上手くできるコツをお伝えします。

 

今日もたくさんお話して、たくさんの気づきをいただいたひと時でした。

最後は、同年代の私たち、あと30年は元気に現役でいきましょう!!

ということで、意識はその勢いで日々暮らしていくことで一致しました(*^-^*)

つぶつぶ料理を通して、色々な方とつながり、食のこと、生き方につ

いてなどなど、毎日を生き生きと暮らしたい方、そしておしゃべりもし

てみたい!という方も含めて、教室参加を歓迎します。

 

つぶつぶって?というかたは、つぶつぶ料理体感会も開催しています

次回は9月5日(日) 6日(月)で、8種類のつぶつぶ料理試食付きで

す。

 

また、8月27日(土)28日(日)はつぶつぶ創始者の長女、郷田優気さ

んの特別レッスンも開催します。詳細はフェイスブックのイベントページ

または、つぶつぶ料理教室サイトをご覧ください。

 https://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/2

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室 at盛岡
 担当:佐々木眞知子
 TEL:090-8619-2247(佐々木)

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 FAX:019-613-5071 
 FaceBook : つぶつぶ(雑穀)料理教室

 

雫石のつぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはコチラです。 
http://tsubutsubunonchan.blog60.fc2.com/

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

管理栄養士歴30年、日本人のための本来の和食を伝えるつぶつぶマザーの

佐々木眞知子です。

 

つぶつぶ料理体感会 下記日程で行います。

サイトからのお申し込みは期限は8月1日ですが、それ以降は、直接お電話で

お申し込みください。   090-8619-2247(佐々木)

8月5日(金) ①11:00~12:30    8月6日(土) ①11:00~12:30

         ②15:00~16:30             ②15:00~16:30

詳細はコチラをご覧ください。https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_sasaki/

 

昨日は、小本地区防災センターでの料理教室 (復興課 小本いきがいくらぶ 

主催)でした。

 

東日本大震災から5年・・・・・・

被災地でもあった小本地区の参加者さんの明るいな笑顔にこちらも元気をいただ

いてきました。

 

「雑穀の美味しい食べ方を知る!」というテーマ

 

毎回一品、[つぶつぶ雑穀]のレシピ本の中から選んで丁寧にお伝えしています。

 

もともとつぶつぶレシピは、シンプルですが外されない大事なポイントをしっかりと見て

もらうことで美味しくできます。

 

今回は2回目、午後1時半から3時半まででした。

雑穀の素晴らしさは、1回目でお伝えし、今回は雑穀甘酒スイーツについてお伝えしま

した。

 

その後

雑穀甘酒のパンケーキを作りました。

 

甘酒は身近ですが、濃厚甘味料として使えることに驚きのようでした。

 

「どうですかー?」「おいしいでーす!」の反応に、わたしもうれしくなりました。

 

(甘酒アイスは、試食のみ)

 

前回は、「もちキビポテトペペロンチーノ」をつくりました。

参加者さんから、パスタと一緒に食べたらおいしかった!という声も聞かれて、

活用されていることもわかりました(^^♪

 

以前の活気のある小本を感じることができ、これからも楽しみにお邪魔させて

いただきます。

 

周辺もどんどん、復興が進められています!!

 

また、それを支えている若いスタッフのみなさんのエネルギーにも触れ、あたた

かい気持ちになりました。

 

お声をかけていただいた復興課の杉山さん、周りをいつも元気にしてくれる明る

いお人柄で、益々がんばってください!!

 

NPO法人 おはなしカフェ クチェカ の鈴木さんからは、東日本大震災被災者

支援、障害者の地域生活支援として、暮らしを豊かにするために色々な取り組

みをしていることも伺いました。

 

スタッフの一人、当時高校生だった三浦君との再会もありました。

栄養士という職業について知りたいということで、同級生3人と在職中の8年位前

にお会いしていました。

 

現在、栄養士として地元に貢献している三浦君、地元を知っているからこそできる

食指導、頑張っていました!!

改めて自分が何をどう話したのか、思い出しています・・・・。

 

そして、おいしく食べた後は、記念写真…。 

 

私は入らない~ という方も… 気が向いたらまた次回はどうぞはいってくだ

さいね!

 

スタッフのみなさんは、片付け等で入っていないですが、いつかまた、

あふれる元気を写真に撮らせてください!

 

猛暑に向かいますが、みな様、甘酒パワーでどうぞご自愛くださいませ。

 

ありがとうございました!!

 

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 

 つぶつぶ料理教室 at盛岡

 https://tubutubu-cooking.jp/schools/detail/2
 担当:佐々木眞知子
 TEL:090-8619-2247(佐々木)

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 FAX:019-613-5071 
 FaceBook : つぶつぶ(雑穀)料理教室

 

雫石のつぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはコチラです。 
http://tsubutsubunonchan.blog60.fc2.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。