2005-02-19 18:39:34

■トラベリング・ウィズ・ゲバラ ~モーターサイクル・ダイアリーズ

テーマ:映画


トラベリング・ウィズ・ゲバラ
TRAVELING WITH GUEVARA
『モーターサイクル・ダイアリーズ』
もう一つの“偉大なる旅<グランド・ジャーニー>
 
額にしわができた今、銀髪になった今、分かっているとも
人生は一吹きの風に過ぎない
熱を帯びた眼差しは、影をさまよい、君を探し、その名を呼ぶ
私は生きる、甘い思い出にすがり
そして涙する・・・


東京のみの情報ですが、追加しておこう。
1952年、当時23歳のエルネスト・ゲバラは、親友アルベルトと共に、8ヶ月間・1万キロにわたるバイクの旅に出た。この時、彼が綴った日記を元に脚色し、撮影した映画が『モーターサイクル・ダイアリーズ』。

実際にエルネストとアルベルトが旅したあの時から52年が経過し、映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』の撮影にあたり、その進行状況、撮影風景を記録したものが今、日本のみで上映されている『トラベリング・ウィズ・ゲバラ』である。


映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』の中で、エルネスト・ゲバラと共に素晴らしく活気溢れた若者像として描かれたアルベルト。彼もこのゲバラが書き綴った日記“モーターサイクル南米旅行”のもう一人の主役であった。

実は、映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』をご覧になった方々はおわかりだと思うが、映画の中にも僅かに登場する、現在82歳になったアルベルト・グラナード自身が、この映画の撮影クルーと共に6ヶ月にわたる旅をしていたのだ。

映画を見るだけでは分かり得ない、もう一つの知られざる物語が誕生していたのだ。
映画『モーターサイクル・ダイアリー』は実に過酷な撮影だったと知るが、その間、出演者やスタッフに助言を与え、支え、励まし続けたアルベルトの存在があったればこそ、あのような一点の曇りもない秀作に仕上がっていったのではないのか。いるはずのない友が、アルベルトの記憶と遥かな熱き思いを呼び起こしてくれたのだろう。
友、とはそういうものだと思うのだ。

アルベルトは、ゲバラと旅をした同じ道を何を思って歩いたのか。
当時、彼は29歳。そしてゲバラ23歳。映画を撮影していく中に、アルベルトはそこに友の姿を見ていたのではないか。

これはある映画を製作していくドキュメンタリーであり、そこには今を生きる人々と、過去に生きた人の力の結集がある。ある人はいなくなっても誰かの中に深く記憶され、時を経て、語られる時がある。語りを受け継ぐ者が、またスクリーンの前に引寄せられる。

色褪せかけた伝説に命を吹き込むのは、他ならぬ観客として劇場に向かった私達だったのだよ。
50年の時を経た“熱く懐かしき旅”が、きっと更なる感動を呼び起こすに違いないのだ。東京のみでの上映作品となるが、劇場での公開は世界初!3週間の限定上映なのだという。やはり、ここに記載させていただこう。
なんといっても『モーターサイクル・ダイアリーズ』のファンだもの。



TRAVELING WITH GUEVARA
●Director: Garth Jennings ジャンニ・ミナ
●Starring:Alberto Granado アルベルト・グラナード Gael Garcia Bernal ガエル・ガルシア・ベルナル Rodrigo De la Serna ロドリゴ・デ・ラ・セルナ Walter Salles ウォルター・サレス

上映日程
◆上映期間:~3/4(金) (2/21(月)休館)
◆上映時間:21:10~23:15(予告上映なし)
◆料金(当日のみ):一般・学生¥1,500/シニア¥1,000
◆東京恵比寿ガーデンンシネマ・ビデオプロジェクター上映

因みに当blogで映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』の感想文をアップしたのは12月23日だった。⇒ツボヤキ飛びますッ!

さて、今頃気づくのだから、しょうもない。ホント、申し訳ない。
そこで昨年のカンヌ映画祭時の素晴らしい様子を以下にしばし添えておきますデスよ。中ほど2枚はプレス時:クリックで画像大




  

  

 

  

画像クリックで・・・



※発売未定が決定になりました。
■モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション
発送可能時期:発売予定日は2005/05/27。予約受付中。
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル, ロドリゴ・デ・ラ・セルナ, その他
監督:ウォルター・サレス
通常版も併せてリリース決定。

■モーターサイクル・ダイアリーズ:サウンドトラックCD
■エルネスト・チェ ゲバラ関連書籍
AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

23 ■はじめまして!

記事を読ませて頂きました。
深い話ですよね~。
アルベルトが飛行機を見つめるシーンは
本当に深いモノがありました。

ではまた。

22 ■トラバ、ありがとうございます。

残念ながら、京都では、まだ、この映画の噂は聞かず(私が知る限りでは・・・)未見ですが、上映されたら絶対、行きますね。

先月末に「バッド・エデュケーション」は観たのですが、ブログがサーバーダウンしていたりして、まだ、記事になっていません。
でも、ツボヤキさんのようなマニアアクな記事は書けませんが・・・。(。。;

21 ■トラバどうもです!

大阪は2daysしかもレイトショーだけだったので、危うかったですがなんとか鑑賞に行けました。
おじいちゃん元気でしたね~ 写真見るとガエル君たちと本当に仲良さそうですね。

20 ■>ツボヤキより~

>★まーやさんへ
そ、そ、それが。。。記憶喪失症になってしまったよーです(苦笑)ああ~思い出せないデス。
どーしましょ、ったく、イカンですね。スミマセン。ある日、道を歩いてて突然思い出すかも。。。即、メールします。申し訳ない。

>★atsushi_009さんへ
あやうく、見忘れるところだったです。お役にたてましたら幸いデス!

>★海音さんへ
なんだか、大阪でもあるそーですね、そーゆーふうに地方にも回るといいですよね。一応、DVD等は出ると思いますが。。そこまで調べてませんでした。ちょっと待ってくださいね。

>★パイン田中@人生はお伽話もしくは映画のようさんへ
もちっと早くに気づけば良かったですよね、どうもスミマセン。残念でしたね、折角チャンス!出張されていたなら、勿体ないことをさせてしまいました、スマンです。

>★kossyさんへ
これ、思い入れの強い人向けですから、地方から、ああ~いい~って思っているのは尚更ですよね。気づくの遅かったです、一応、TBいただいた方々へお知らせの意味でTB参りましたが、かえって残念無念の思いをさせてしまったかも、ですね。ゴメンしてください。

>★カヌさんへ
大阪は4月ですか、それは良かったです。そこまでは知らんだったですね。またまた加筆しなくちゃ。
良い情報をありがとうございます。楽しみな春ですね。

>★tomoskaさんへ
ま、5月に上京ですか、擦れ違いみたいな感じになってしまいますね、5月は、5月でまたまたエエのが参りますし。特に単館ものは見逃せないですよね。

>★mundolatinoさんへ
あ、そうなんですか。アメブロ、数億かけて新たなシステム構築したみたいですよ。で、最近サクサク行くようになったです。本当に一時期は弾かれっぱなしだったですよね。
当方もランキングなんてのが、ちょっと邪魔臭くなってきましたんでいろいろ考えていたのですが、サクサク~ってなると、ん~~面倒やね~って結局面倒臭がりなんですね、単に。お引越し祝いにイカンといかんだったですね。ほな、後で。

>★NOVさんへ
どうなんでしょうね。関連の施設、シネコンなどがある所、結構ありますよね、少し回るのか、どーか。シネプレックス系統になるのか、注意してみますね。東京、便利ではありますが、便利だから見逃す方もいらっしゃいますし、ま、いろいろあり~のですよね。

>★ジジさんへ
ゲバラ好き(苦笑)ですか。じゃ、夏から撮影予定の映画も気になるでしょ。でも、この際、撮影延期した方がいいと、思い始めている当方。ソダーバーグで大丈夫なのか、なんだかハヴィエルは、僕出ない、、、なんて言いだしているよーですが。いったいどうなっているんでしょうね。トロは似てますが、今、デブです。あ、ゲバラの身長が分からないんですけど、ご存知ですか?

>★だにいさんへ
ねえ、すっかり見過ごしていたんですワ。申し訳ない、そ、見れない場合はDVDで。ビデオはどーなんでしょ。コーヒーゆっくり飲みながら、じっくり独りで余韻に浸るのも良いものかもしれないですよ。

>★さちさんへ
感想アップ、心待ちにしております。楽しみやね~。お仕事の後のレイトだと大変かも。もしくは電車の関係かな、お気遣いいただき、多謝デス。

>★アプリコさんへ
大阪もあるそーですが。どっかでやるかも。もしくは、じぶんちで独占して、じっくり見ましょう。
しょうがないですもんね、こればっかりは。

>★lycaさんへ
良かったですね、関西方面の上映がある、って。ただ、通常のスクリーンの画質ではないですよね、あらまあ、不確かな事、ですが、そーゆー上映になるデスヨ。で、その分、画面は小さくても画質はよい、として個人で楽しみますか。

>★まっつんさんへ
ああ、良かったじゃないですか、凄い2本立てですね。恋と志、二本立て観賞会、なんて見終った後の感想がもう~今から楽しみデス。「ビフォア~」から先に見るんですよね。で、どっかで何か食べちゃって、また戻るって感じなのか。そーいえば、マックもありましたよね(苦笑)。

>★0120 Blogさんへ
でもね、ヘラルドさんのサイト管理はイカンですよ、ある映画の監督が新作撮ったデスヨ。で、旧作見のがしてたんでチェックしたら、TRAILER、クリックできるのに全部×です。イカンな~サイト自体を閉じてるなら諦めもつきますが、あれは反則だ~。メール送ってもなんの音沙汰もなし、困ったちゃんです。

>★nikidasuさんへ
そ、そうですか。「ビフォア・サンライズ」をご覧になっていらっしゃるので、楽しみが倍増ですね。ご多忙の中、ついつい、いらぬお世話をしてしまったかもしれませんデス。が、見てください(宣伝隊ですよね、これじゃ)

19 ■ツボヤキさんへ

いつもトラックバック&コメント
どうもありがとうございます。

恵比寿ガーデンプレイスに
なんとしてでも時間を作って見に行って
やろうと思ってます。

そういえば、恵比寿といえば、
ガーデンプレイスの近くにある
東京都写真美術館というところで上映してた
『サンサーラ』というロードムービーも
とてもよかったですよ!

18 ■TBありがとうございます

メイキングも面白そうですね、期間限定なのが辛いんですがw。
TB此方からもさせて頂きます、またヨロシクw

17 ■行くつもりです

いつもお世話になっています。ここんとこ時間に追われる毎日で結構厳しいのですが、来週にはなんとか時間を作って「ビフォア・サンセット」とともに2本立てで観ようと思っています。

16 ■ロングランですな

こんばんは。
TB有り難うございます。
私が観たのは去年の10月12日…頑張ってるな~
ガーデンシネマも配給元の日本ヘラルドもウハウハ?

15 ■ありがとッ!!ツボヤキさん。

この間、『ビフォア・サンセット』を
観に恵比寿ガーデンシネマに行った時に
『モーターサイクル・ダイアリーズ』の
メーキングが上映されているのを知ったんです。
どうしても気になったものですから、
詳しい情報を提供くださったツボヤキさんに感謝であります。(^0^)

14 ■無題

TBありがとうございます。関西にくるのはまだ先ですが、きたら見に行くつもりです。

13 ■羨まし~い!

なんてこと!東京のみなのですか。
3月4日までか・・・。
行けなくもないけど、気づくのが遅かった。
やっぱり厳しいなぁ。でも観たいなぁ。
東京はいいなぁ。

12 ■近日中には必ず

早く観にいかなければと思いつつ、予定が立たず焦れてます。
レイトショー限定だとちょっぴり辛いです。
でも観られる環境なのだから我慢しなければ。
感想あげたら、あらためてTBさせていただきますね。

11 ■メモっとこ

こんにちは。
こんなのやるなんて、やはり人気があったんですね。DVDでも欲しいところ。

10 ■チケット手にあるのに~

まだ見に行ってない。。。そして見に行きたい!!チェ・バゲラ好きの私として見逃してはいけない作品。しかも、いっぱい情報がつまってるこのブログはすごい。。。

9 ■こんにちは

お知らせありがとうございます。東京だけか……。地方在住の私は観れないわけで、残念に思います。映画と話が少しそれますが、旅っていいもんですよね。もう一度せめて一ヶ月くらいでいいので旅したいものです。

8 ■引越しました♪

どうも、どうも。。。
アメブロでgalapagosとしてブログ書いてた者です。名前をmundolatinoに変え、この度、ブログを引越しました。
(アメブロサーバーが重過ぎるので)
突然退会処理してブログをたたんでしまったのでこの場を借りてご挨拶します。
もしヒマがあれば↑の引越し先に遊びに来てくださいな。

7 ■無題

ツボヤキさん!TBありがとうございます!全く知りませんでした。ああ、観たいなぁ・・・・5月なんです、上京予定は・・・・。皆さんコメントされてるようにこういう時東京が本当に羨ましく感じます。情報嬉しかったです!!

6 ■ありがとうございます

大阪では4月入ってかららしいので、
楽しみにしてます。はよ見たい。

5 ■いいなぁ

うらやましいです。

4 ■知らなかった…。

こんなのを公開しているとは。
是非見たい!けど地方にいる身なので見れない。(先週は東京に行ったのに)

残念です!

3 ■TB有り難うございました

 こちらでもTBさせて頂きました。東京はやっぱりいいなぁいっぱい映画があって、隣の町が東京ならいいのに・・・。

2 ■これみたい

恵比寿でレイトショーのみですよね。ぜひ観ておきたいと思ってます。

1 ■こんにちは

毎度、資料豊富で有益なTBありがとうございます。

ところで以前、添付ファイル付きのメールを送っていただきましたか? じつはこちらの公開ウェブメールは添付ファイルのメールが開けないというお粗末なものでして。

よかったらshoushi@camel.plala.or.jpまで。勘違いかな・・ 

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。