2010-06-28 01:41:23

■17歳の肖像

テーマ:映画

■An Education

●重苦しいヒューマンドラマではない、軽さが売りのスウィンギング・ロンドン時代以前。。。1961年のロンドン郊外が舞台となって始まる物語。。。主人公はオックスフォード大学を目指す16歳の女学生。

主人公ジェニー、ラテン語に難はあるものの成績もよろしい模様で受験を控えながら・・・チェロの練習にも余念がない。(どうやらこの時期、オックスフォードへの進学にラテン語は必須だったかは定かではござりませんのだそうで…ムニャムニャ)
我が子には我が身の学歴での二の舞を演じることないようにと気遣いながらも、オックスフォード進学に向けてひたすら押し捲る父親、だがそれもこの時代。。。生活苦のない結婚相手を見つけるというのが目的になっている辺りが面白い。
この辺りは、映画「モナリザ・スマイル」の世相、女生徒の様子がもっと辛らつで手強い、かなとも思い返す。



にしても、It's cute!やんか。
ここでは大人っぽさならジャズが流れ、憧れはパリ~ジュリエット・グレコてなもんで、スウィンギングロンドン以前の洒落っ気を追っかける大人世界に染まっていく少女の様子が様々な場面で愛らしい。
イギリスでは人気のジャーナリストというリン・バーバーの原作がそういうもんだと思えば、脚色もさほど深刻ではなく。。。ま、少女から大人びた様子に変貌しながらも壁はそこここにあるわけで、しかしながら救いも用意されているからご安心。。。

俳優、キャスティングが良かった。
主役のキャリー・マリガンは「プライドと偏見」ではジェナ・マローンと一緒に素っ飛んだ妹役を好演したが、ここでは少しケイティ・ホームズ顔ながら再び好奇心旺盛な少女が背伸びする格好がキュートであります。





その少女に誘いの手を出すのは、何演らせても巧いピーター・サースガード。
その仲間ダニーに「ある公爵夫人の生涯」等のドミニク・クーパー。
「プライドと偏見」では長女を演じたロザムンド・パイクは、「プライドと偏見」時代よりも「サロゲート」でも魅せた無表情風・・・付けまつげメイク、ちょっと空虚な美貌が似合うわいなぁ。ええです。因みに彼女はオックスフォード卒ではなかったかな?

物語が進めばわかるのでありますが、主人公に対してちゃ~んと年上の女としての?結構クールな態度をとっているのがわかったりして、インテリ会話についていけてない、ってなことだけじゃない存在を垣間見せておるデスよ。
で、この三人の様子はマイケル・ケインの「アルフィー」スタイルをちょっと下敷きにした格好もあるですかね・・・。







さて今回はどこまでも優しい(珍しく?!)パパとママにアルフレッド・モリナとカーラ・セイモア。
こじんまりとした煉瓦造りの家の内部、テーブルセッティングと申しますか食器などもなかなか味わいがございますデスな。
女子高では貫禄のエマ・トンプソン。クールビューティのオリヴィア・ウィリアムズも印象深い、のであります。

監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のロネ・シェルフィグに、脚本はニック・ホーンビィ・・・・という、このスタイルはちょいと辛めの味付けあり~の軽やかに。。。なんでありますかね。
ロネ・シェルフィグにはも少しキュ!と決めてもいいんじゃなかい、と背中押したくなりますが。
あ、そういえばニック・ホーンビィには映画「アバウト・ア・ボーイ」があったデスネ。
嗚呼、あの映画の温度、本作にも通じるかも。。。オリヴィア・ウィリアムズとトニ・コレット、姉妹にしてもよさそうな雰囲気を醸し出しそうです。



しっかし、60年代初頭、イギリスも女子の成長は早いというか、開放的というか・・・当時からすればニッポンの女子の周囲は10年以上は遅れていたと申しますか閉鎖的であったデスよ、いやホント。
音楽、いいですワ。「SINCE I FELL FOR YOU」♪、オジサンも喜ぶ「An Education」。エンディングは今様ですが。
べス・ロウリーがナイトクラブで歌う「You've Got Me Wrapped Around Your Little Finger」に聞き惚れまスた、はいノック・アウトでございます。(2009年/製作国イギリス/アメリカ公開/日本公開2010年4月17日)


▲You've Got Me Wrapped Around Your Little Finger


▲Official site
オフィシャルでもTRAILERはご覧になれます。

●Directer:Lone Scherfig ロネ・シェルフィグ
●Screenwriter:Nick Hornby ニック・ホーンビィ
●Cast:Carey Mulligan キャリー・マリガン Peter Sarsgaard ピーター・サースガード Dominic Cooper ドミニク・クーパー Rosamund Pike ロザムンド・パイク Alfred Molina アルフレッド・モリナ Cara Seymour カーラ・セイモア Emma Thompson エマ・トンプソン Olivia Williams オリヴィア・ウィリアムズ Matthew Beard マシュー・ビアード Amanda Fairbank-Hynes アマンダ・フェアバンク=ハインズ ヘイティ Ellie Kendrick エリー・ケンドリックス Beth Rowley べス・ロウリー Sally Hawkins サリー・ホーキンス Amanda Fairbank-Hynes アマンダ・フェアバンク=ハインズ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-06-17 00:24:40

■月に囚われた男

テーマ:映画

■MOON

●なんとも不思議なものでイギリス公開日から丁度1年経ってスクリーンで見ることが出来た「MOON」。待ち続けたこの映画の中身は予想を超えて、胸締め付けられる内容だった。

これはSF。それも語り続けられる価値のあるSFの一作に仕上がっているのだと久し振りに嬉しくもなったが・・・にしても切ない。

その頃・・・地球に不可欠なエネルギー源を採掘する場所は月の裏側。そこではルナ企業と3年契約で採掘に従事する男がいた。
間もなく契約期限の3年を迎え、地球に戻ることが出来ると、家族との再会を待ちわびながら任務をこなしている男。その男に起きた出来事。。。とは



主演は、ご存知サム・ロックウェル。
監督は。。。やっぱり言うですよ、デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズ。
これ、ダンカン・ジョーンズの長編映画初監督作品ながら、予算と格闘しながら仕上げた秀作ではないかい。
サム・ロックウェルを主人公にダンカン自ら原案を書き上げたという辺り、拍手を送りまする。

で、基地での唯一の相棒であったコンピュータの声をケヴィン・スペイシーが演じます。これがどっかシニカルでと思い込まされたり・・・巧いのでありますね。
矢張り、この声を聞くと先入観・・・いまだに「2001年宇宙の旅」のハルの存在を重ねてしまうことも想定内にあったのかと思ったりしますが、いいんです。後でもこのガーティーの存在は生きてきます。





結末には異論を唱える御仁もいるのでは、と思うですがね、それはいいんであります。どうでもいいってことではなくてね、いろいろあってもいいんでしょうが、要は結末ではなく、そこで何が起こっているのか・・・それはどういうことなのか、ってことが大事なんであります。

探査機「はやぶさ」帰還のこの時期に最後のモノクロの地球の姿にぐっときたのでありますが、この映画を見てですよ、こんなに地球が薄っぺらで薄情な姿に見えたことはなかったデス。つまり主人公を演じるサム・ロックウェルにすれば役者冥利に尽きる配役、そこで彼の独壇場てなわけで、同時に演出・監督したダンカン・ジョーンズ、この二人に見事に観客として引っ張られたってことであります。



月に囚われた男。。。月に落とされた男、と言いたくなりますナ。
ところで日本の公式サイトの解説などは是非映画鑑賞後にご覧いただきたい。(2009年/製作国イギリス/イギリス公開2009年6月17日/日本公開2010/04/10 )


▲Trailer


▲Official site
オフィシャルでも上記TRAILERはご覧になれます


▲Official site:Japan
映画後にサイトはご覧になった方が。。
オフィシャルでもTRAILERはご覧になれます。

●Directer:Duncan Jonesダンカン・ジョーンズ
●Screenwriter:Duncan Jones (original story)
 Nathan Parker (screenplay)
●Cast:Sam Rockwell サム・ロックウェル Kevin Spacey ケヴィン・スペイシー(Voice) Dominique McElligott ドミニク・マケリゴット Rosie Shaw ロビン・ショウ Adrienne Shaw エイドリアン・ショウ Kaya Scodelario カヤ・スコデラーリオ Benedict Wong ベネディクト・ウォン Matt Berry マット・ベリー Malcolm Stewart マルコム・スチュワート Robin Chalk ロビン・チョーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。