2009-12-27 22:01:51

■Ricky リッキー

テーマ:映画

■Ricky リッキー

●クリスマスが終わって、師走も終盤。。。晦日、大晦日目前となった気忙しい時期にこんな物語の予告を見るだけでも気持ちが和んでくるではないか。
それも監督がフランソワ・オゾンであれば、半端なメルヘンでもなく、半端なファンタジーではないはず。それは予告の中に登場する男と女、彼女の娘の様子を見ても明らか。




普通がどういうものかと聞かれれば、実は困るのだが。。。普通とは、そうさなぁ~己にとってなんだがね、街ですれ違っても気にとめることのない・・・風景にまぎれてしまっても別段不思議ない様子の人、とでもいいましょうか。そういう顔つき、表情を演じることのできる俳優達を選んでいるのがいいさ。





物語の筋は、わかり過ぎるほどだ。映像みただけで筋は読めるが、そこで現れる人間性がいいやね。
母娘の暮らし。ある日、母と知り合った男がいたさ。で、惹かれあって。。。新たな生が誕生する。
どうやら娘もやがては父親的な存在を認めていく。。。そこには新たに生まれた弟リッキーの存在が大きかった、というわけだろう。





これ、予告を見れば一目瞭然。隠したって始まらない。
言ってしまえばだ、普通の女と男の間に生まれた子には翼があった、という物語。それが徐々に母娘、そして父親に分かってしまう過程が良さそうじゃないか。
驚きながらも、可愛くってしょうがない。戸惑いながらも守らねばならぬと心に決め、しかしリッキーの天真爛漫な笑顔を隠し通すことはできない。。。どんな様子の子であっても可愛い可愛い大事な我が子だと。






さ、反応を見せる周囲の者達を背景に、リッキーを愛する家族がどうしてゆくのか、こりゃ見届けたいではないですか。父は変わった我が子リッキーの中に、お金を稼ぐ手段を見出すのか。それをケイティが知る時・・・。

オゾン流の解釈、定義が楽しみです。彼の代表作にはならないにしても、ね。。。
あ、「リッキー」の発端は、イギリスの小説家ローズ・トレメインによる短編小説だった、と。
で、この物語が単純なメルヘン、つまり赤ん坊=エンジェル、という発想に結びつくことから少し距離を置いた格好になっている。だから翼は白ではなく茶色なのか・・・な。

実はシュールな存在の子リッキー。先を想像すれば、リッキーの翼はハンディか・・・。
これはミュータントの物語ではないデス。シュールなファンタジーを交差させながら、現実を語っていく、ってことでしょか。
あ、久し振りのキャット・パワーのあの歌が流れてますワ。およよ、と喜ぶのはきっと我のみではないだろうとほくそえんだわけで。ふらふらと中身にはまり込む歌ですな。

さて、俳優は母親ケイティ役には、コメディ畑で頭角を現した女優アレクサンドラ・レミィ。父親パコ役には、スペイン語、フランス語、英語と自国カタロニア語に堪能で悪役を主に演じてきたセルジ・ロペス。無論、この2人のキャスティングはオゾンの指示だった模様。
来年、さ、映画館で見ることができましょうか。。。ね。(2009年/製作国フランス・イタリア/アメリカ公開2009年12月16日/日本公開?)



「リッキー」の撮影合間、オゾン監督と。

※ちなみにオゾン監督の新作は「The Refuge」これも女性が
主役の物語。この次回作の主演イザベル・カレ、本当に
お腹大きくなっているように見えますんですが。


▲Trailer


▲Ricky Trailer


▲Official site
オフィシャルでもTRAILER等、ご覧になれます。

●Directer & Screenwriter:François Ozon フランソワ・オゾン
●Cast:Alexandra Lamy アレクサンドラ・レミィ Sergi López セルジ・ロペス Mélusine Mayance メルシン・メイアンス Arthur Peyret アーサー・ペイレット
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。