1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-04-23 01:02:08

■花様年華

テーマ:映画

■花様年華

●やはり、ツボヤキでアップしないままではイカンですね。映画「花様年華」をご覧になったnikidasuさんからTBいただいたので、改めてこちらに「花様年華」のギャラリーをアップ、リンクしておきます。
この映画は、も、見た方が良かったッ、と言っていただければそれでいーよーなもので、はい、無理強いするような手合いの作品ではございません。そー思うデスね。我は途方もなく見惚れた記憶がいまだに褪せないデス。これはも、我が人生で外せない一本。思い入れも強い作品。70年代のマンハッタンをリアルタイムで巡れば「アニー・ホール」にぶつかった、そんな映画好きの人間が大人になって、60年代の香港を舞台に繰り広げられる上海人の美意識とやらに翻弄されてのたうちまわりました(苦笑)。

監督の王家衛、撮影の杜可風(クリストファー・ドイル)、李屏賓(リー・ピンビン)、美術・編集・衣裳:張叔平(ウイリアム・チャン)は無論ですが、役者粒揃いの妙!いまだにドキが胸胸デス。
ま、今更筋立てを説明するのは、この映画には愚の骨頂ッて気がするデスね。上画像をクリックでジャンプしますが、リンク切れの部分、モニターのサイズ設定でレイアウトが崩れる方もおられるかもしれんデスが、許してください、まし。

松竹
花様年華
レントラックジャパン
in the Mood for Love ~花様年華
レントラックジャパン
ウォン・カーウァイ スペシャルコレクション / 『2046』<=>『in the Mood for Love ~花様年華』
サントラ, 朱雪琴, 薜恵君, 傳全香, 陸錦花, 譚龕培
花様年華in the mood for love ― オリジナル・サウンドトラック
Ge Xin Chen, Osvaldo Farres, Michael Galasso, Maria Grever, Nilo Menendez, Spoken Word, Shigeru Umebayashi, Unspecified, Kuan Yan
In The Mood For Love (2000 Film)
Various
In the Mood for Love Vol.1 Et
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-04-22 23:37:17

■カンヌ映画祭

テーマ:映画祭

■間もなくカンヌ映画祭、デス。

●も、嬉しゅうて嬉しゅうて。。。オロオロするデスよ。
審査委員長が王家衛とゆーのは以前書いたんですが、
も、このポスター目にしたら。。。キ、キ、キエンセラ~♪
アップしないでおらりょうかってなもんデス、はいな~。
まだ、コンペの映画のことなどな~んも言うことはございませんが、
兎にも角にも、このポスターに卒倒する位、嬉しゅうござんしたデス、
も、それだけ。。。スミマセン。ペコリ
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-04-03 00:10:15

■ツボヤキよりお詫びとご報告

テーマ:映画
051101

こちらにおいでいただいている皆様へ

こんばんは、ツボヤキです。
日々、更新しないままで、本当に申し訳ありません。
当方のブログ、ご存知の方も多いかと思いますが日々コメントスパムの嵐です。
数ヶ月続いたまま、一向に減る気配なく、ますます増えるばかりです。
夜明け前、朝、昼、夜・・・ま、一回で20件~がコンスタントになって参りました。
アメブロではトラックバックスパムに関しては、トラックバックスパム削除の対応が成されました。
トラックバックに関しては、最近は少なくなりましたが、コメントスパムへの対策は現段階では対策を考えていただいているとのことでしたので、ひたすら待機状態です。
当方が更新しますと、またまたコメントスパムは増えます。
削除しても削除しても、毎回3種類程の新規のIPアドレスで、どどっと参りますので、IPアドレス禁止も何の意味もありません。

どうか、左サイドのコメント欄の英字はくれぐれもクリックなさらないでください。
わけの分からないサイトにジャンプします。折角来ていただいているのに、トラックバックいただいているのに…そーゆーわけでこちらからのトラックバックを控えているのが現状です。どこぞの誰かの恨みをかったのか、と我の素行を省みれば。。。そりゃそーだろーの言動、致し方ないのも事実であります。本当に不徳のいたすところで、ごめんしてください。

で、コメント欄を禁止すれば解決するのかもしれませんが、海外のインディーズ系の監督からのコメント、また素晴らしいブログの主宰者さま、熱い映画ファンからの情報、コメントがありますので、英字コメント、並びにコメント全面禁止にする事は、できません。

そーゆーワケで、泣くですよ。
コメントスパムを送っている奴等の思うツボヤキですよ、ホント(泣くぅ)

ひとまず、コメントスパムを日常的送りつけられる記事をいくつか保存にして、表示しないようにしました。
その記事にトラックバックいただいた方々には、本当に申し訳ないのですが、しばしカクレンボ作戦しか、ないか、かな、デス。もー悔しいぞ~~。

熱いコメント、TBいただいた方々のところにはお邪魔しておりますデスよ。
無言で(苦笑)、サンキュです、ゴメンしてください、とゆーて帰ってきておりますデスよ。。。シュン。。。。くぅ~~~~~~嗚呼、もッ腹立つぜぃ、こー書くのも相手の思うツボヤキ、かいなぁ~~~~

00mouse
ショボショボ。。。。です。。。。やっぱスタコラ、なんですけどネ。

気をつけぇ~礼ッ、平身低頭デス。

fukusuke  fukusuke  fukusuke  fukusuke  fukusuke
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。