1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2004-12-31 06:00:28

■2004年の〆は『マツケンサンバ』★よいお年を~♪

テーマ:映画

2004年の大晦日はコレ!
ツボヤキ日記の
今年の〆は『マツケン・サンバ』で参ります。


上様をクリック!
『マツケンサンバIIプロモーションビデオ』『神宮外苑花火大会にて』
『振り付け映像』『マツケンサンバII カラオケ』を見る事が出来ます!

■「マツケン御開運写真付き切手」(写真)
●「マツケンサンバ」で日本中をサンバ色に染めあげた松平健が切手となって登場。
御開運仕様となっている切手シートと特製ホルダーは、おめでたい雰囲気満載!
2004年には芸能生活30周年を迎えた“ マツケン ”の記念すべき初写真付き切手。

●商品名 マツケン御開運写真付き切手
●販売価格 ¥3,150(税込) 送料別
 1セット:1シート(80円切手10枚)+ 特製ホルダー
 (シートサイズ:182mm×257mm)

◇日刊スポーツサービスセンター
・申込期間 :平成17年1月28日(金)~2月28日(月)
・申込方法 :電話 03・3248・4511(平日10時~18時)
※必ず電話予約の上、申し込み。 お渡し予定日 :3月31日(木)

◇ローソン Loppi
・申込期間 :平成17年1月15日(土)~2月28日(月)
・お渡し予定日 :3月29日(火)

◇全国の郵便局
・申込期間 :平成17年1月28日(金)~2月28日(月)
・お渡し予定日 :3月31日(木)

■「マツケンサンバ in 東京ドーム」公演決定!
 詳細は⇒ http://matsuken-tokyodome.nikkansports.com/

でも、なんで紅白トリじゃないのか・・・勿体無い!

▲追加:上記の動画は終了しました。新たな詳細ページにジャンプします。

  

さて『マツケンサンバ』だけで~~〆るわけにゃ~いかない。
ここは映画のツボヤキ日記だ!


※下へ続くのであります。


★★★追加情報★★★

ついにマツケンの切手登場!。
別にアップしようと思ったが、やはりこーゆー賑わいのあるページの方が
ピッタシ!なのでコチラで加筆アップであります。


▲上クリックで詳細にジャンプ!


AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2004-12-31 05:53:06

■Madame Sata / マダム・サタ

テーマ:映画
さて『マツケンサンバ』で〆るわけにはいかない。ここは映画のツボヤキ日記だ!ということで、いざ、サンバ~(お産婆さんのサンバって、あったな~バカッ)

サンバ繋がりで参ろう!2002年には出来上がっていたはずの映画。
カンヌ、バンクーバー、サンダンス、トロント、サンフランシスコ、マイアミなどの各映画祭に出品され、シカゴ映画祭では金賞を受賞、ハバナ映画祭では最優秀監督賞、スペインのイベロで開催されたアメリカン・フィルム・フェスティバルでは主役のラズロ・ラモスが最優秀主演男優賞を受賞した映画なのである。
それがどーしてこないのだ。去年がダメで、2004年!今年こそは、と待っていた。今年もダメだった。ラテン系好きですがね、当方外国語とアルコールには全く手も足も出ないヤツなのだ。だからさ、字幕で見たいんだが・・・来ない!
今年も待った、待ちぼうけ。来年はどーなのか、そーいう熱いアッチチの気持ちを込めて、大晦日はサンバで繋げてダーティな『マダム・サタ』参ります!!!


■Madame Sata / マダム・サタ

●おお!目を見開き見つめる先には、ジョセフィン・ベイカー!。
伝説の犯罪者、語り継がれる同性愛者、輝けるキャバレーのスタア!そして人々の熱烈な恋人。殺人者でありながら捨てられた7人の子の養父であるその人物は、聖人なのか、悪魔なのか・・・。

暗黒街でシルクのシャツをまとい、まるで踊るように容赦なく相手を蹴り殴り倒す様!。180センチのしなやかな身体に煌びやかな衣裳をまとい、人々の前に立つマダム・サタ!
Rioのカーニバルの中で彼の存在はその衣裳と共に20世紀の伝説になった。人種的偏見と性差別主義の炎を背景に、不死鳥のようにそそり立つマダム・サタ。これは実に野性的で艶やかな叙事詩。ブラジルのジャン・ジュネと評されたホアン・フランシスコ・ドス・サントスの物語だ。

ブラジル北部の乾燥した荒れ地に奴隷の子として生まれ、7歳の時に母親に売られた男は、リオデジャネイロで自由を求める。
リオのアンダーグラウンドで、凡そ30年(未確認)の間、ヒーロー&クィーンだったヤツ。人々は『マダム・サタ』と呼んだ。
サタを演じるのはラザロ・ラモス。彼がいてこそ、血が沸騰するような物語が予感出来た。その伝説の扉をこじ開けたくて、今も堪らんのだ。嗚呼、この映画を観たいという欲求はいっこうに萎えないから困る。

この映画『マダム・サタ』は、昨年6月、ニューヨークで公開された。アメリカでのたった4館での上映だった。ボックス・オフィス2003年6月11日付けでは、初登場7位に食い込んだ。翌週は消えた。消えて当たり前、4館だもの。当時の1位は『パイレーツ・オブ・カリビアン』。こちらは全米3269館上映だ。差は歴然。しかし、チャートに入ったゾ。『スイミング・プール』も3位と大健闘していたが。

いったい、どーいうことか。日本にはいつまでたっても来やしない。今年こそは、と願っていたのだが無駄だった。何か問題があるのか、なぜこれが日本に持ってこれないのか。解せない。
おすぎさんよ~君達はこーいう映画見たかないのかね~。ギャーギャー騒いで欲しいんだがね。どうか、気になった方はぎゃーぎゃーでもブーブーでも大いに騒いでやってくれ。どこか仕入れてきておくれ!ラテン系にも少しは注目しておくれ~。TRAILER、ムチャクチャいいだろッ。2004年の〆の映画は、今年も1年待ち続けたが観る事が出来なかった『Madame Sata / マダム・サタ 』でありました。く~~~~ッ(泣いて終るのかいッ)
(2003年/製作国2003年6月9日NY公開/日本未公開 ※フィルム完成は2002年?!各映画祭に出品済みの記録により)



TRAILER ←480 x 288 22.2 MBをご覧ください。
TOP! ←閉じてますがTOPがGOOD!
Official site 左記のサイトではかなり大き目の迫力ある画像が!

●Directed:Karim Ainouz
●Cast:Lazaro Ramos ラザロ・ラモス Marcelia Cartaxo マルセリア・カータックスオー Flavio Bauraqui フラヴィオ・バウラクイ Felippe Marques フェリッペ・マルケス Emiliano Quieroz ・・・ラテンに強い方、教えてください。名前のカタカナ表記、難しい!



さて、皆様のお陰で、Blog開始から1ヶ月。
無事(!?)に大晦日を迎えることが出来ました。
日々、精進の果ての好き勝手!なんてね。
見惚れる映画で生き延びている当方は、ツボにはまり、
ボヤキに終始し・・ツボヤキで2004年は終る。
それでも新しい1年はまた始まるわけだ。
来年は・・・、あ、明日ですナ。
明日は明日の風が吹きましょうぞ。
kuck-a-doodle-doo~、酉年だぁ~。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-12-30 13:47:17

■俺たちニュースキャスター アンカーマン:ザ・レジェンド・オブ・ロン・バーガンディー

テーマ:映画

★本日は晦日だ!笑いで突っ走ろうぜッ、というわけで、公開未定の映画ですが笑っちまうコメディを1本、参ります。
ま、その~好きデスナ。こーいうのは、観ないではおられんのデス。
~♪早~く、こ~いこ~い、アンカァ~マン~♪今年一等観たかったコメディ映画だ。

■映画『ANCHORMAN : THE LEGEND OF RON BURGUNDY』
 (アンカーマン:ザ・レジェンド・オブ・ロン・バーガンディー)
●1970年代のサンディエゴを舞台にテレビのアンカーマン、ロン・バーガンディー(フェレル)大活躍のおバカで楽し~い話!
で、まずは、流石、70年代のサンディエゴを舞台のアンカーマン!ならではの、ちょっとローカル(地方色豊か、つーんだか)臭いファッションやヘア、語り口調など徹底したスタイリングが笑いを誘う。TRAILERを観ていただければお分かりのように、笑いに徹したハチャメチャ・コメディ振りにニンマリですワ。

物語では、ロンがアンカーマンを務めるテレビ局に、フェミニズムの大志を抱いた女性記者ヴェロニカが登場する事から話は展開していく。当初、ロンは喜んで協力するのだが、ヴェロニカが自分のニュース・デスクの座を脅かす存在になっていくのであれば、話は別じゃん!で、彼の番組における重要なパートナー達も奮起!?アンカーマンの座を巡り...それは熾烈な戦闘開始であったとさ。





今回は、またまたフェレルならではの、カツラ、髭、あとはメイクの勝利も加えて、変身大成功。愛犬とお揃いのパジャマ着て添い寝するアンカーマン・・・新たなキャラクター炸裂。お天気オニイチャンとスポーツ・オニイチャン…(サブ・キャスター)達が脇を固めるが、これまたツワモノ揃い。器用に、垢抜けないいい味だした。カレル、カーペットに恋してどーする!IQ48だとぉ~!笑います。「サイダー・ハウス・ルール」から、ポールはこうも変わるか!ま、フェレル組炸裂大活躍という気がするが、こーんなアンカーマンにニュース読まれて日には・・・でも真面目そーな顔して、ちっとも本質を突かない、どーうでもいいよーな事、言いながらお茶を濁してギャラ貰ってるメインキャスターって、いるよな~日本に(苦笑)。
ま、当方は、テレビとご無沙汰で、最近の報道番組等の事情はわっかりませんが。あ、明日の紅白、マツケン・サンバんとこだけは見よッと思ってます)
ま、これは兎に角笑う、バカバカッ!と地団駄踏んでまた笑いつつ、上手いよな~とツボヤク映画なのでありましょ。





主演のウィル・フェレルは、1967年7月16日カリフォルニア州アーバイン生れ。アメリカでは有名なコメディアンというフェレルだが、日本での知名度は、イマイチ。一等分かりやすい紹介は、ABC振興会サイト[1995年から出演したSNL(サタディ・ナイト・ライブ)では、2002年5月18日の放送まで、なんと7シーズン出演。彼が演じたオリジナルキャラクターの数は21種類。その他にモノマネなどが61種類。同じくSNLに7シーズンレギュラーだった人物といえば、マイク・マイヤーズだが、あの素ん晴らし~いキャラクターと発想の彼であっても、オリジナルキャラクターで13種類、その他のモノマネなどが30種類であった]と、ゆー風な事(ややリライトしてます)が記載されていた。で、まあ、日本ではこれから、ってとこもあるが、今年コメディはコレが見たかったッ!(2004年:アメリカ製作:7月9日アメリカ公開/日本公開未定)

※オフィシャルサイト以外は、ちょいと時間がかかります。申し訳ないが、我慢して綺麗なTRILERを見ていただければ幸いであります。



TEASER SUPER-RES

TRAILER SUPER-RES

FILM CLIP MONTAGE

PUBLIC SERVICE ANNOUNCEMENT


Official Website クリップ盛だくさん!


上記が繋がりにくくなっている場合はコチラ

上記が繋がりにくくなっている場合はコチラも
ココの2場面のTrailerが気にいっているのさッ



上記が繋がりにくくなっている場合はコチラも

ふう~~繋がりにくくなっているもの、リンク切れたか?
ふう~時間も経過したので仕方ないけど、いいTrailerも
あったんだがなぁ~探してきますワ。



▲ポスターだが、190センチのフェレル。結構頭小さいか?。
んな事ないなッ・・・


クリック:Anchorman Movies Wallpapers


▲Movie


え~、サイトのレトロなイメージがなんともなぁ~~いい。この後が、同時期に公開になった『ステップフォード・ワイフ』のニコール・キッドマンとの共演作『Bewitched』(これはもう邦題:奥様は魔女、で決まり、きっと)がある。で、本作『アンカーマン』の監督アダム・マッケイ(サタディ・ナイト・ライブの元脚本家)がまたまた脚本を手掛けた。余談ですが、公共放送のアンカーマン、ラテン系アンカーマン、おかしいデス。あれま~のキャストが!で、各局対抗の熾烈?な喧嘩合戦の場面にも大爆笑!涙がとまらんぞ~~~~!!!!

●Directer & Screenwriter:Adam McKay アダム・マッケイ
●Cast:Will Ferrell ウィル・フェレル Christina Applegate クリスティナ・アプレゲイト Steve Carrell スティーヴ・カレル Kevin Corrigan ケヴィン・コーリガン David Koechner デイヴィッド・コーチナー Chris Parnell クリス・パーネル Steven Root スティーヴン・ルーツ Paul Rudd ポール・ルッド Luke Wilson ルーク・ウィルソン Jack Black ジャック・ブラック Tim Robbins ティム・ロビンス Ben Stiller ベン・スティラー Vince Vaughn ヴィンス・ヴォーン 


※しっかしな~こんなん好きってったて、TBするとこ、ないゾッ。しょうもない・・・んだけど。あ、皆様、お世話になります、目出度く今日でblog生活1ヶ月になりました。で、ランキングが動かず28位ですか・・・二八って、末広がりなのか、不景気なのか、よーわからん数字です(苦笑)。ま、しかしですナ、ここまでこれたのも皆様のお陰であります。ありがと~ございます。で、後はもう、下降線を辿る覚悟で好き勝手参りますので、ヨロシクお願い致しまする。

※DVDが国内10月発売だそーです。タイトルがバカ!!!!「俺たちニュースキャスター 」だとさ。泣くぞ、も~。


Anchorman: the Legend of Ron Burgundy (Unrated)
VHS
※お問合せがありましたので調べてみましたが、国内未公開で
アマゾンだとビデオのみアメリカ版入手可能です。
それにしてもジャケットがまたまた可笑しい!
追記:DVD発売、レンタルも開始。とうとう劇場公開はなかった・・・デス。

アーティスト: Original Soundtrack
タイトル: Anchorman: The Legend of Ron Burgundy

角川エンタテインメント
俺たちニュースキャスター
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。