あべなでしこ

意見の合わない方はリブログ、転載禁止とさせていただきます。
※ヘイトスピーチ、過激な表現は禁止。


テーマ:

今日、tokikoちゃんと日本・トルコ合作映画「海難1890」 を観て来ました。

感動&感涙でしたね。

tokikoちゃん早朝からお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m


前半はエルトゥールル号海難事故

後半はテヘラン邦人救出劇


詳しく書くとネタばれするので書きませんが、一言、とても良い映画でした。

台風で暴風雨が吹き荒れる中、しかも当時は街灯などなく一寸先は闇。

その悪天候の暗闇の中、村民総出で救出するのはそれはそれは大変だったでしょうね。

一歩間違えば自分たちも大けがや死にいたる危険が伴う行為でした。

お恥ずかしいですが、私、嫌韓になるまでエルトゥールル号海難事故知らなかったんです(- -;)



後半のテヘラン邦人救出劇ではとても今の日本の現状について考えさせられました。

当時、テヘラン在留邦人は母国日本からも世界からも見捨てられたのです。

なんて日本は情けない国なんでしょう・・・

日本の航空会社は乗組員の安全が保障されない事を理由に拒否。

自衛隊機の派遣は当時のクズ、カスの社会党の「自衛隊を海外に出す事は、侵略戦争につながる」という主張による反対で不可能だった。

今も野党は当時の社会党と同じことを今も言い続けています。

反日左翼や帰化人の集合体の野党ですから、日本人の命なんてどうでもいいんですよ。

当時の日本はバブルでした。

世界から見れば金は持ってるけど何もできない、いざと言う時に役に立たない、自国民さえ守れず見捨てるようなみっともない国ですね。

世界の常識からかけ離れ異常です。

話し戻ります、大使館職員は各国の航空会社に日本人を載せてくれるようお願いするけど、どこの国も自国民の避難が優先で日本人を載せてくれる航空会社はありません。

悲しいですがこれが現実です。

ですが、トルコが危険を顧みず日本人の為に航空機を飛ばしてくれることに・・・

空港には日本人とたくさんのトルコ人が押し寄せていました。

最初、トルコ人達は自分たちを差し置いて日本人を救出させる事に反対したのです。

その時、トルコの大使館職員が爆音のする中、皆の前に立ちトルコ人達を説得してくれたのです。

これ以上は映画館もしくはDVDで観て下さい。

私はここから涙が止まりませんでした。

化粧やばいんじゃないかと思うくらい泣きました。

この映画、学校や児童館で子供たちに見せたほうがいいがいいですね。

道徳の教材にもいいと思います。


その後、「トルコ料理ってケバブしか知らないよね?」ということで、トルコ料理店に行き本日のランチをいただき、話しに花が(満開)咲きました(笑)

トルコ人の店主もニ回観たんですって。

泣いたんですって( ´艸`)






写真はtokikoちゃんからいただいたので被ってます。



和歌山県の串本町にトルコ記念館 があります。

一度高野山に行きたいと思ってるので、いつけ行けたら寄ってみたいですね。



あれから30年、今やっと日本が変わろうとしています。

憲法改正がなぜ必要なのか、ぜひ観ていただきたい映画です。

ハンカチも忘れずにね('-^*)



トルコありがとう。



















AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

あべちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。