小さな工務店の大工の日記(旦那のブログ)

愛媛県松山市にある小さな工務店の大工の日常を

書いてみようと思います。

仕事半分、色々な思った事や起きた事を日記風で

表現?してみようと考えています。




 
 

            

テーマ:

衣食足りて礼節を知る という言葉が ございます。

 

意味は いかようにも とれる 諺となりますが、

 

最近の 世界情勢を 考えてみると 浮かんできた言葉です。

 

イギリスは EU 脱退が承認されて 

 

アメリカも 今までと違う 風が吹くような 時期が来ています。

 

民意が無ければ このような 時勢になることは ございません。

 

民主主義とは 民意で 動くもの。

 

現在は 礼節を 少し 置いておき、

 

自分の 身体(自国)を 癒す 風潮になってきているような。。。。

 

これを 良い悪いで 判断することは 出来ない事にも 思えます。

 

日本も ある時期は 保護主義に守られて 成長した経緯がございます。

 

(全員を守るものは この世には ありえないものでございますが。。)

 

民主主義とは 視点を変えて 考えると 弱肉強食の世界と言えるかも

 

知れません。

 

人間も 動物ですから 自然の掟に 逆らうことはできないものと

 

考えることも できるもの。

 

衣食足りていなければ 礼節は ありえないもの。

 

自国の体力が 衰えれば 他国の事を 考える事も 中々できることでは

 

無い事も 道理の中の 一つと言えるものだと。。。

 

私は 批判として 書いているわけでは ございません。

 

国として 考えると こうなりますが、

 

国とは 砂上の楼閣と 比喩することもできます。

 

立派に視えても 足元は 視えていない揶揄が 砂上の楼閣という言葉。

 

家で例えると 地盤(地中)は 目に視えるものでは ありません。

 

地盤調査で 確認することが 義務化されたのも ついこの間の事でございます。

 

隠蔽部分の 可視化を 唱えだしたのは 国が成熟した 証 でもございますが、

 

成熟の次に来るものが なにか は 誰もが 簡単に想像できるもの。

 

時代は 巡るもの。

 

絶頂期は過ぎたのが 成熟期。

 

2020年には 現在、 省エネ(ゼロエネ)や長期優良がもてはやされている

 

建築業界ですが  当たり前の ことになります。

 

逆に言えば 現在、この基準を クリアしていない 建築業者は

 

淘汰されることが 解かりきっているともいえます。

 

当然の事なので 私は それを お題目のように 唱えることは いたしません。

 

自分の器を 把握して できることを やっていくことが、 基本。

 

オーバーキャパシティは 自分にも 廻りにも 長い目で視て

 

良い事に なることは ございませんので。。。

 

安さの代償を払うのは 購入する方。

 

良いものを 適正価格で お渡しするのは 仕事の鉄則。

 

何を削り、 何を活かすかを 考えることは 経営者の考えの基本。

 

その基本は 各自が 考えるものだと思いますので、

 

正解は どこにもないものだと 考えます。

 

私は、(私の考えでございます。)原点が施行者(大工)

 

その考えから、 営業や 広告宣伝に 重きを 置かず、

 

良い家を 適正価格で 建てるためには どうすれば良いかを考えました。

 

私の立場で 削るものは 広告宣伝費用と 営業費用。

 

これは とても 莫大な費用に なるもの。

 

展示場を作れば 何千万。 営業職を雇用すれば 給与と福利厚生費まで

 

トータルで考えれば 一人当たり500万円(安いかもしれませんが相場でございます。)

 

去年の 私の所での 新築棟数は18棟の完工でした。

 

この規模の 営業会社では 営業職が 平均で5人(2500万円)

 

展示場を1件、確保している ところが 当然の規模とのこと。

 

展示場の有効年数は5年まで。 維持費もかかります。

 

年割で 1000万円が平均値というところらしいです。

 

それ以外の広告費用の平均値が 2000万円。

 

これを 一棟に振れば 約300万円。

 

これだけなら メリットとデメリットを 考えれば 納得する方もいると

 

考えられる差かも しれません。

 

後は 施行者の立場のメリットの 施工体制。

 

外注(下請け)丸投げ 体制では 営業や広告宣伝で振られる

 

300万円の差は いとも簡単に 施工の違いで できてしまいます。

 

自社施工のメリットとデメリット 双方がございますが、

 

基礎工事でも 原価計算すると 業者相場でも 相当な差が付きます。

 

他人に任すということは そういうことでございます。

 

下請けを叩くよりも 自社施工するほうが 施工も目が届きますし

 

単価的にも 差が付きます。

 

(仲間的な 同業者であれば 元請に請求する単価とは違いますが。。。)

 

太陽光の設置工事も 同じことでございます。

 

もちろん、 大工工事に至っては モチベーションも違えば、

 

段取りが 数段違ってくるもの。

 

私の所には 専門の監督は いません。

 

(私は 監督を兼ねるのは 当たり前の事でございます。)

 

現場の大工(棟梁)が 各業者の段取りも 行いますので、

 

逆にスムーズに現場が進行いたします。

 

(もちろん、そのレベルの 職人が大工<棟梁>です。)

 

これだけで 600万円の差が 単純につくものでございます。

 

まだございますが、 これからは 経営者の考え方の問題となります。

 

利益(経費)の考え方。

 

私は 単純に 製造原価をすべて 施主様に お伝えして、

 

10%の利益<経費>を 付加するだけ。

 

これができるのは 施工にまつわる職人以外、私の所には

 

いないので できることです。

 

(私も同じ立場でございます。)

 

嫁さんも 自営業ですから 同じ事。

 

(嫁さんに出来る事を してもらっているので 本当の経営者は嫁さんだとパー

 

建築コンサルさんの話では 利益は 30%以上無ければ 破綻するとのこと。

 

(製造原価、営業費用、広告宣伝費以外のものとして)

 

私の所が 真っ先に 破綻するらしい事を言われましたが、

 

それから 15年 経っています。にひひ

 

儲け倒しては いませんが 健全な経営は できているものだと

 

自分で 判断しています。(前職が助けてくれているのかも。。おねがい

 

もし 建築コンサルさんの話を まともに聞いて 利益30%を

 

とるのが 健全であれば 私の所とは 一棟当たり最低 900万円の差が

 

つくのが 正当な住宅(お家)の価格だと言うことになります。

 

(同仕様、同グレードで考えればの単純計算ですが。。)

 

ちなみに 私の建てる家は ローコスト住宅では ございません。

 

(結果的に その価格帯になっているだけでございます。)

 

充分 高性能で 高級住宅だと 建てたお施主様には解かるものだと

 

自負しています。

 

現在 建築中のお家が 市内で (工程別で)6棟 ございますので

 

堂々と他社様と 比べて頂いてかまわないもの。パー

 

それが 私の プライド でございます。

 

愛媛県松山市近郊に特化していますので

 

地域限定では ございますが 

 

施行している 新築現場を 見せれない 所は おかしなものでございますから。

 

もちろん、お施主様の 大事な お家ですので 礼節を守り、

 

施行をしていますので 安全にも気を付け、(見学は基本、私が同行いたします)

 

行うものでございますので よろしくお願いいたします。

 

私のスタイルに合わない方も 間違いなく ございますので

 

それは 仕方のないものだと 考えていますので

 

気になって 初回 お会いしても  こちらから 連絡を することはございません。

 

それが 私の スタイル(体制)ですので お赦し下さい。おねがい

 

基本的に 個人情報を こちらから お聞きすることも ございません。

 

聞かなければ、 漏えいすることも ございませんので。。。。

 

お施主様の場合には 必要なものは お聞きいたしますが

 

最低限で留めるようにしています。

 

それが 信用関係だと 考えていますので。

 

それが 出来ないのなら 自営業は 続けるものではないと。。。。

 

( お会いして お話して 相手様の お顔を拝見すれば 判断できないようで

 

あればの事でございます。)

 

これが 昔から 大工工務店では 当たり前の事だと 考えています。

 

時代が 違えど 大事な家を 任せて頂く お施主様を 信用できなければ

 

大工は失格で ございます。

 

原点回帰では ございませんが 

 

最初のお話の 世界情勢を考えると これからの世の中は

 

流れが 変わるものだと 思います。

 

流れとは 螺旋のようなもの。

 

人の情が 解からないようでは これからは 大変になるものだと。。パー

 

人とは 情。

 

理性とは 2番のものだと考えます。

 

情なくして 理性とは なんぞや  それが 人間。

 

今日は 雑文。

 

とりとめもなく 書きましたので ご容赦パー

 

明日も 3件の打ち合わせがございますので

 

寝ることに いたします。

 

オヤスミナサイクマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

例を 腕時計で。。。。

 

 

金属ベルトの時計のベルトを替えると、

 

 

 

イメージが 変わります。

 

 

革ベルト と 樹脂ベルトでも イメージは 変わるもの。

 

外観のイメージ は 結構 変わるものでございます。

 

お家の外観や 内装のイメージも これと同じく、

 

施主様の 好みや 考え方で 千変万化 いたします。

 

この組み合わせが とても大事なものでございます。

 

お家の場合は 時計のように 簡単に 着せ替えは

 

できないものでございます。

 

腕時計でも 寸法の違うベルトと 本体は 組み合わせできません。

 

(少々なら 細工をいたしますが。。。。にひひ

 

簡単ですが 一応、基本も必要ですし、

 

専用の道具も あるほうが スムーズでございます。

 

(慣れれば、道具は 汎用できますが、基本は大事なもの。)

 

自分の腕に合わせる、やりかたも まずは 教えてもらうことが 大事かも。。

 

電池交換 (クオーツ) も それほど 難しいものでも ありませんが

 

腕時計は 部品が 無くならないように (細かい部品なので)

 

準備して 行うことが 必要でございます。

 

基本構造が 解かっていれば 何事も 自分でできるものですが、

 

時計屋さんに持って行けば 調整も電池交換も 行ってくれますので

 

普通の場合は それが 間違いないものだと 思います。

 

私は こういうことを するのが 好きなだけでございます。おねがい

 

それが 高じて 現在の職業(大工)も。。。。。パー

 

若いころは バイクの エンジンを ばらして (分解)

 

オーバーホールもしていました。

 

時間とパワーが 無限のように あるものだと 思っていた頃のお話にひひ

 

今の時代は 専門化が 行われて 分業作業が 当たり前。

 

それが 普通 だと 考えるのも 一理 ございます。

 

車(4輪)の場合は 車検もありますし

 

定期点検は 業者に任せることが 一般的な事だと 思います。

 

いざというときは つくらないことが 望ましいものですが、

 

そういう場合は、 応急処置ができるくらいの知識は 持っていた方が

 

よいものだと考えます。

 

自分の命を預けるものですから。。。。

 

お家の場合も メンテナンスのかからない家が 理想ですが

 

日常使いのもので メンテナンスフリーのものは ございません。

 

その期間を 長くする 努力は 作り手側の 課題ですので

 

日々、精進する事は 普通の事。

 

大事に使用すれば どんなものでも 長持ちするものだと

 

私は 考えていますが、

 

点検や ちょっとしたこと、(潤滑油を可動部分に挿すとか)

 

で 寿命は 延びるものでございます。

 

基本構造が解かれば 家への愛情も 深まるものだと思います。

 

解からない事は まずは 自分で 考える前に プロに聞く事。

 

(納得いくまで 聞いてください。)

 

それから 自分で 昇華させることが 順番(段取り)的には良いかも。パー

 

分業化のメリットもございますから、

 

デメリット部分を 考えることで 補う考えは 中庸の考えに近いもの。

 

私は 家を 建てると 考えた時に、(施工側で)

 

まずは 基本が大事だと 思い、

 

家にまつわる 業種(25業種は必要です。)の仕事は

 

すべて 経験 を することから 始めました。

 

(26年も経ちましたおねがい

 

人に任せるということは 自分で 出来ることが 大切。

 

(これは 職人に限った事では ない考えだと思います。)

 

大工とは 専門業種では ありませんので

 

専門化することは できない考えから このように。。。。パー

 

(大工の所以が解かれば、専門の大工などいない事が解かります。)

 

工務店を名乗って、 施工を 丸投げすることが 不自然だと

 

考える事と 同義 だと。。。

 

昔ながらの考え方かもしれませんが、

 

それが 基本 だと。。。。。グー

 

分業化や専門化は コスト削減が 根柢にあったものだと考えます。

 

ですが、 現在は 違うように。。。。。

 

多機能工という言葉は 新しい言葉では ございません。

 

大工とは 多機能工の 事 でございます。

 

施行だけでなく、 積算も渉外も受け持つのが 普通の事。

 

この考えは 忘れないように (自分に) 書いています。

 

眠たくなってきたので 娘と嫁さんのもとに。。。。パー

 

オヤスミナサイクマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日の吉田の現場画像。

 

 

 

 

 

 

キッチン、カップボードの施工は 21日となります。

 

 

 

 

吉藤の外構工事の画像。

 

ウッドデッキ、目隠し等の 木工事が 続いてございます。

 

北井門の新築は 外部工事は ほぼ終わり、

 

20日に 太陽光(ソーラーフロンティアネオ)を設置して

 

足場を外します。

 

畑寺の新築は 19日頃に 中間検査。

 

それが終わり次第、 サッシ(YKKAPW)を取り付け致します。

 

高井の現場は 基礎工事着工いたしました。

 

配筋検査が週半ばの予定でございます。

 

松前の 新築は 地盤調査を 行います。(明日。)

 

東温市の現場も 建築確認申請中 でございます。

 

今年も 早、 月半ばを過ぎ、

 

新規のお客様からの お電話や 連絡も 3件 ありました。

 

現場見学の連絡も 5人 頂いています。

 

吉田の新築は 完成して あまり間をおかず、お引越しとなります。

 

(月末に引っ越しいたします。)

 

最終の工事中となりますが、 私が 仕舞工事に入りますので

 

タイミングが合えば 見学、大丈夫です。

 

2月半ばには 北井門の新築が 完成しますので

 

タイミングの合わない時には 私の家の近所のこちらの新築が

 

見学できます。

 

今日は 各新築現場の進捗状況となります。

 

最近、娘が 私の 世話を 焼いてくれます。にひひ

 

嫁さんが 2人 いるみたいで ございます。パー

 

部屋の照明の電気も すかさず、 消す 娘。

 

電気代が もったいないでしょ。 と。。。。。

 

宿題があるから 私は 遊んであげれないから、

 

パパも しーと(仕事)しなさいと。。。。

 

家の中に 何があるかは、 娘に聞くのが 一番でございます。

 

というか。。。。 娘が かたずけてくれるので、

 

私には わからないので。。。。

 

掃除好き、 かたずけ好きは 嫁さんに似た模様です。おねがい

 

4月からは 幼稚園に行く 娘。

 

朝も 自分で起きて 私を 起こしてくれます。

 

(寝るのが7時、 起きるのは 5時半パー

 

そろそろ、 私も寝ないと 娘に たたき起こされるのでにひひ

 

オヤスミナサイクマ

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。