文藝PIERROT

サブカルに光あれ


テーマ:


4月26日27日は朝9時半から海浜幕張駅に、ライターたちと集合して、ニコニコ超会議3取材にいってきた。普段は夜遅くまで仕事をし、昼過ぎまで寝ている生活だけに辛かった。会場の幕張メッセまで2時間以上かかるものだから、本当にちょっとした旅だもの。 ニコニコ超会議自体には今までもメディアとして取材してきた。1も2も参加。その時は単独突撃取材だったので、死ぬ思いで必死こいてあっちこっち駆けまわってた。今回は編集長としてライターを引き連れての取材。初めての団体取材だけれど、とても充実した内容になった。嬉しい限りだ。

ニコニコ超会議は老若男女が本当に集まっていた

オタクの祭典といえば、夏と冬に開催されるコミックマーケットが思い浮かぶ。でも、ニコニコ超会議は、そうしたオタクの祭典とはちょっとばかり違う。まだ小学校に入る前のお子様から、車いすに乗った爺さん婆さんまで遊びに来ているのだ。この年齢層の幅広さは、コミケでは見られない。自然と男女比もどちらかといえば女性の方が多い印象があった。 それもそのはず。ニコニコ超会議はチケット代が必要とされ、コミケが完全有志のボランティアであるのに対して、企業によるイベントとしての一面が強い。その分、ナインティナインの岡村隆史さんや乙武さん、ふなっしー、果ては安倍首相まで現れるナンデモアリのイベントとなっているのだ。 そのジャンルは多岐にわたり、ゲームやアニメはもちろん、将棋、お絵かき、ボーカロイド、コスプレ、カラオケ、バラエティ番組、自作の機械やアクセサリなどなど、あげはじめればキリがないのだ。どんなイベントだったのか気になる方は、うちのイベレポを読んでいただきたい。
【ソーシャルゲームマニアクスのイベレポはこちら】
【リアルタイム更新】ニコニコ超会議3に突撃なう!2日間を全力で遊んでみた!!http://www.sgmaniax.net/2014/04/27/nicotyo3.html

いろんなトモダチにも会えた

ニコニコ動画にはβのころから出入りしており、生放送界隈にはそろそろ5年目になる。自然とニコニコでつながった友人たちも増えてきており、超会議3でも友人たちと顔を合わせた。Twitterで実況しつつの取材だったので、ぼくの居場所はリアルタイムに発信されていることになり、そのツイートを見て会ったひとも何人か居た。 超会議終わりには、イベント好きの友人に連れられて飲み会にも行った。2日とも飲み会に行き、2日目に関しては終電をのがしてカラオケオール。ボカロソングやアニソンを熱唱するニコカラだった。燃焼した。 来年も取材にいけるようなら超パーティに参加してみようかな。1回しか参加したことがないから、また参加したい気分。なんにせよ、関わった方、出会った方、ライター諸君。お疲れ様でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「鼠、江戸を疾る」の最終回は明日だが、スタッフブログの更新は一足先に終わった。全11回の現場リポートでは、滝沢秀明さんを始めとする出演者の方々の意気込み、そしてドラマを作り上げた監督やスタッフたちの想いをお伝えした。

ワープステーション江戸と東映スタジオ。ふたつの撮影現場を縦横無尽に駆けまわり、ネタを拾い集めた。

お伝えできなかったネタもちらほら。夜のワープステーション江戸もお伝えしたかったなあ。本当に静かで、江戸の夜はこんな感じだったのかなあと、しみじみ感じたんだ。でも、あれってね。実際に行って感じて欲しい。

騒音のない闇は、今の日本では見なくなった真の闇。風に揺れる木々の音、虫の音、微かな音たちがいる。そんな夜だから住人も存在できる。鼠小僧はそこにいる。

なんて、ぼくが書いてると、鼠小僧がどんどん妖怪っぽくなってしまう。妖怪に侵食され気味な脳みそで困るなあ。

「鼠、江戸を疾る」スタッフブログへの感想は嬉しかった

「鼠、江戸を疾る」公式サイトへの掲示板に、スタッフブログへの反応がいろいろあったのは読んでた。もちろん、他の感想も。そこに「モトタキさん」と名指しで感想をくださっているのもあって、スタッフブログ最終回に対しても労いや感謝の言葉をいただいて、とても嬉しかった。

某プロデューサーからも「名指しされることは初めてかも…」と驚かれていたしね。とてもやり甲斐のあるお仕事だった。また、お仕事していたら「お、モトタキじゃん」って軽い気持ちで見守ってくれると嬉しいかも。

ドラマチック・アクターズ・ファイルでイケメンたちにインタビューしてみたり、他のドラマでもちらほらコラム的なものを書いたりしていますので。ええ、お目にかかる機会はあると存じます。

普段はサブカルな人間で、アニメやマンガ、ゲームの世界にいるので、そちらの読み物も恐る恐るでよいので覗いていただければ幸いかな、と。

はてさて、肝心の「鼠、江戸を疾る」は、明日20時放送。お見逃しなきように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
博多のよつばと展にいった。実は、あずまんが大王はぼくにとってのバイブルであり、福音だった。だが、よつばとは気になってはいるものの、まだ未読である。気にはなっていたので、見に行った。ちなみに、ぼくにあずまんが大王を布教したのは、今回、福岡の旅に拉致った友人H氏である。

ぼくにとってH氏は、はじめてみるオタクであり、ぼく以上に社交性のある男が彼だった。

よつばとの資料展示はもちろんのこと、ダンボーミュージアムもいくつか展示されていた。様々な企業とコラボしたダンボーや、ボタンを押せばアクションを披露するダンボー、オリジナリティ溢れるダンボーまで多種多様なダンボーを見て楽しむことができた。

基本、撮影禁止だ。余すことなく己が眼に焼き付けてきてほしい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。