米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、ヘリ部隊などの一部移転先として鹿児島県・徳之島が挙がっていることを受け、8日に鹿児島市内で「米軍基地の県内移設に反対する県民総決起集会」が開かれることが6日までに決まった。集会には徳之島3町長が出席し、伊藤祐一郎知事も「出席の方向で検討中」としている。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
詰め寄られ「県内」「徳之島」沖縄でも迷走(読売新聞)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
3歳男児、マンション13階から転落死?(読売新聞)
母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
AD