広島県は6日、知事らが使用する大型公用車「センチュリー」をインターネットによる一般競争入札で売却すると発表した。

 センチュリーはトヨタ製の高級車。県は現在2台を所有し、売却するのは1997年登録の1台。主に藤田前知事の移動に使われていたが、湯崎知事は「県内製品を利用したい」として、リース契約のマツダ製ミニバンに乗り換えていた。

 湯崎知事は「走行距離は伸びているが、毎日の手入れで程度は上等」とアピールしている。

 走行距離は8万8471キロで予定価格は84万円。購入当時の価格は不明だが、県総務課は「1000万円は下らないはず」とする。

 ヤフーの専用ページ上で9~27日に仮申し込みを受け付け、30日までに県に書類を提出。5月14~21日に入札が行われる。問い合わせは県総務事務課(082・513・2140)へ。

自立援助ホーム 「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)
<不正経理>公的研究費1650万円 愛知県がんセンター (毎日新聞)
宅八郎氏を起訴猶予 脅迫容疑で書類送検(産経新聞)
<掘り出しニュース>「昭和ロマン博」、映画セットで再現 福島・南相馬(毎日新聞)
歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)
AD