生きてこ。

テーマ:
フリーランス宣言した 就活リタイヤ大学生について 色々な意見が飛び交っているけど。。。

「そんなんでフリーランスとか 大丈夫?」 
→あなたが心配したところで 手助けするわけじゃなし。

「親が暑い中働いた金で大学 通ってるくせに」
→親戚なの?友達なの?家庭事情、見たの?聞いたの? 
うちは カメ、ウサギの 学費 、親である私たちは 出してないww
だから、ロクな人間には ならない?
苦労に苦労を 重ねて 妬み僻みやっかみほど 
いやらしく、
蹴落とす、群れて個人攻撃する、嘘までついて 羨む人間を堕とそうとする。。。のを、見てきた。
その人なり、その人の考え方なりの生き方で良いのでは?
ロクな人間じゃなくても、就活に失敗しても、就活からの逃げ口実で カタカナ職業、語っても
ウサギとカメには 楽しく生きていてほしい。

「数時間かけてブログ読みました」
→ほんと、これだけの多くの人の時間を 使って 読ませた彼はすごいかもよ?
アクセス数 すごいよね?



ファッション知識とアイデアがあるのに 
多くの プランナーの方々を 敵に回したのは 残念だけど。
代わりに 彼への オーダーがアップしたかもしれない。


でもさ、なんだっていいじゃん。
悔しいのに 「悔しい」って 言えないのかもよ?
泣きたいのに「大泣きした」って 言えないのかもよ?
自分を守るための強がりかもよ?


これから 色々 経験して学んでいく過程だよ。
カメが3年後 同じ様に書いたとして 
大勢の人に批判されて 生きていく自信を失くしたら コメント書いた人たちを恨むわ。

大手企業に就職できたとして その先 ずっと安泰かなんて分からない。
誰にも分からない。

4月に 30年来の 細く長い付き合いだった 男友達が 自殺してた。
カメが生まれてからは 奥さんとの方が交流があったけど 
カメと 男友達の長男が 中学生になって  スポーツクラブで合わなくなってから  奥さんとも 交流がなくなり。。。


去年まで アナログ派の 男友達から、
電話で相談を受けて 男友達の お父様の 養老院への慰問を 
私の母に頼んだりして 
おっさんと、おばちゃんとして 古くからの友人として 繋がってた。

職場、親戚絡みの 派閥、マイナス相続、、、
愚痴ってくれなかった。
享年49歳。
私が16歳の 頃からの 付き合いだったのに。


男として 言えなかったのかな。
49歳だから 言えなかったのかな。
私が 奥さんとの方が 交流があったから 言えなかったのかな。
地元の仕事、トラブルだったから 言えなかったなかな。


生きていてこそ 意味がある。
渦中の大学就活リタイヤさんも、
もしかしたら 就活リタイヤの意味ではなくて
ほんとに フリーで 収入を得る方法を 考えついた結果の ブログかもしれない。


自分で自分の存在価値を高める事の何が悪い。
かわいそうに。
デジタル派の あの学生には ブログという逃げ道があって 救われているのかもしれないのに。


吐き出せなかった 男友達、LINEやっててくれたら 吐き出せたかもしれないのに。
メールくれたら 聞けたかもしれないのに。


自己防衛の手段 を批判しちゃ かわいそう。
「そんな資格にも落ちるようじゃ ITダメだ」とか
大きなお世話。

そんなの、教授にも 先輩にも 言われてきたでしょうよ。
どこを目指そうと 勝手じゃない。
結果、自分で 向いてないと分かったら 
それで 一歩前進じゃない。


「書かないという選択をするべき」
→そうやって あの学生を 追い詰めた 
客観視した総評みたいなコメント、
その子が どんな思いをして 読むと思う?
もう、やってしまったことを 消せない事実を 
直接アドバイスするのではなくて
間接的に 冷静な判断をしたみたいな コメント。

あの学生が 何か犯罪でも したのなら別だけど。
何かした?
何かしたとしたら 文字の、言葉の暴力で 虐めた 多くの人達だわ。


我が子だったら。


と、思うと 不憫でならない。

成功と思えた人生も どこでどう変わるかなんて 誰にもわからない。


何処に住もうと 次の目標を決められて偉いじゃない。

方向転換できた 貴方は素晴らしいと思う。

強く生きていって欲しい。

遠くから 応援しています。

AD