2010-01-21 00:10:58

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン) 2010年2月号

テーマ:レビュー
201X年IT社会はこうなる
先見を担う一冊

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 02月号 [雑誌]

講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 こんなのじゃ駄目だ。最初からやり直せ
5 読みどころ満載 -「次の、ITライフ。」は必読-


R+(レビュープラス)様より献本
今月のクーリエ・ジャポンはIT特集と題して
今話題のITツール、近い将来に実現されうるIT社会を綴っている

「ITミーハー」に必読とも言える特集で
本書の強みであるグローバルな取材力がふんだんに盛り込まれており
「来週の○ャンプが待ち遠しい!」というような期待感を久しぶりに
しかも雑誌で感じた読後であった
私的には半年に1回ペースくらいでやってほしいほどの内容w

さてそんな中、特に自分の興味とピースが当てはまったのは
AR(拡張現実)バイラル・ループであった

ARはすでに一般レベルで実現されているものの
実用性にいたるものってまだ存在してないと思う
将来像はセカイカメラの延長上のコンテンツと思われるが
インフラをどのように整えていくか

そしてそれに相乗的な効果を生み出すのではないかと思われるのが
バイナル・ループという考え方
一言で言うとツイッターのようなもの
気がつくとどのサイトにもサポートアイコンが準備されている
まるでウィルス感染の如く
(ツイッターとアメブロで書くのは大丈夫だろうか…w)

ITにおけるビジネスは他のような既存の市場ではなく
全世界が市場となる
対象は60億人といる

とても夢があるな
コストや物理的要素だけでなくIT企業家が多いのは
ロマンチスト野郎が多いからなのかなw

しかしひとつ残念なこと
それは特集の中に日本企業が出てこないということ
世界から(クーリエ・ジャポン)見ると
日本のIT企業はまだまだってことなんですね
次回に期待ということで☆

その他にも
未来を変える世界の科学者10人(ここには日本人もいたw)
2010年を決める「10大ニュース」
おなじみのWORLD NEWS HEADLINE など
未来志向な内容が多くワクワクしながら読めるものばかりであった

まさしくクーリエ・ジャポンから見た次の社会

ホント今月号は
飛ばす所がなくて読むの時間かかっちゃいましたw

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 02月号 [雑誌]
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tttikさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。