ユニフォームだけで済む話なのか

テーマ:
まさかブログをまた書くことになろうとは。こんだけ更新していないなら見ている人ももういないだろうけどね。

ユニフォームの変更を受け付ければいいっていうものでもないよな、というのが正直な感想。ニワカ以下なのでサポの皆様とは違った印象を抱いている可能性もあるが、お金を払う価値のある貴重な選手を出しちゃったことが問題でしょうと。映像見ただけの推察だが、彼のプレーを見たいと思ってスタジアムに来る人も結構いるのではないかと。ヴェルディのことはよく分からないけれど中島は見たい、と。さすがに彼目当てでシーチケ買ったという人はまだ多くないだろうが、騙された、と思った人もいるのではないか。それぐらい苦しいんです、でも、買ってください、というのはさすがに難しいでしょう。誰かを取り込むには見に来たいと思わせる何かがあって初めて成立するのだから。

資金繰りが厳しいからと手放してさらに泣きを見る、3年前がそうだったなあ。経営が厳しくベレーザの主力放出→半年後W杯優勝→注目度が高まりINACウハウハ、一方…、という具合に。でも、それだけはやっちゃダメ、ってのを繰り返してるクラブなんだよな。M木を監督に戻したのがそもそも失敗の始まりだけれど、一番の不運だったのは恐怖の大王降臨か。それだけはやってくれるな、ってことばかりだったからな。
・石さんがいるのに金かけてバドン
 →結局降格。石さんは柏を1年で昇格させる。戸田「石崎さんの時にいい具合にあった規律がなくなって自由になってしまった。」その後、大量にお金を使って2年かけて昇格。フロントじゃなく金の力。
・林と米山を解雇
 →ビジョンの見えないクラブに愛想を尽かし主力選手もサポも離れる。その後、大量に以下同文。
・「DHLで50得点!」
 →フッキを自ら手放しレアンドロは離脱。結局降格。
・昇格に貢献した選手に翌年ゼロ円通知
 →戻りかけたファンも離れる。

うーむ、やはり恐怖の大王の威力は恐るべし。センスのないリアルさかつくのせいで多くの人が犠牲になったのか…。

成功かどうかは置いといて、夢を持たせるのって大切だなということをフォルラン移籍の報せに感じた。このクラブを応援してそんな心躍る日が訪れるか。道は険しい。
AD

この上ないゴミ

テーマ:
帰りに親に頼まれ日刊ゲンダイを購入。いやあ、買って良かった。いかにアレがゴミかということがよく分かったわ。

ゲンダイなら憶測記事なのでいつもなら信じないが今回のものは本人作成のコラムだから間違いなかろう。
李さんが二年掛けて構築したディフェンス陣をわずか3ヶ月でぶち壊し早々と解任された無能監督。明らかに不当な評価基準でチームをボロボロにして半年で退任したが、その男が有望なDFに対して移籍をそそのかしたというのだ。「日本を代表するDFと一緒のチームでプレーしたほうが成長できる」と。その後実際に移籍したDFは日本を代表するDFとなった。これを今になって言ったのは「俺のおかげだ」とドヤ顔したいためだろう。

これを読んで心の底からこいつがクズだと思った。自らの能力のなさでクビになった逆恨みで有望な若い選手に移籍を勧める時点でOBとして失格。代表に選ばれなかった、と書いてあったがそれもてめえでDF崩壊させたことが原因。所属している期間のみならず、出てからもチームを壊す害悪だったと。

一般視聴者はサッカーのうるさいおっさん、というイメージなのだろうが、こいつの解説は聞く気もない。チームを壊す人間に何が分かるんだと。二度とクラブハウスを跨ぐな。
AD

3戦終了して

テーマ:
J1
1.ネルシーニョ
14.相馬
J2
5.柱谷
7.高木
10.松田
16.岸野
16.三浦
18.石崎
20.川勝

まさか三浦ヤス以下とは。北九州のサイト見て、あれ?福井って選手去年いなかったっけ?長野がFWで出てる。レオナルドもMFで。さて、こちらで残っているのは…。
しかし桑マンがまだ現役だったとは、しかもボランチで。

縁はわからぬものである

テーマ:
オリ阿南タレント野口綾子と結婚(日刊)

ぱっと見ヴェルディにはあんまり関係ないように思えますが、6年前のヴェルディガールとしてご活躍された野口さんのご結婚です。元々はチームヴィーナスの前身であるチアにも在籍していましたが、まさかあんまり関係のないオリの選手とは。

2004年の三人組って何気に豪華なメンバーだったなあ。戸澤さんもTOKYO FMを経てテレビ宮崎のアナウンサーに。もう一人の子はジェフサポに「まけねぇよ」とか言ってたような。

おめでとうございます。阿南選手も頑張ってください。

チームは上向きか

テーマ:
チームがさあこれからだ、という時にJ1でやりたいという子が移籍。本人の希望が強かったのでしょうね。一部では豊さんという噂もあるけれど。愛着はあっただけに悩みに悩んだのでしょう。叩く気はさらさらない。本人の人生だし。

こういう事態があるからこそトップリーグでプレーするのが一番、ということになる。それには時間が掛かるが、チームは確実に前を歩んでいると思う。無理だろうなと思われたランドの継続使用があと少しで認められつつある。スポンサーの新規獲得が大きいようだ。やっぱり見ている人は見ているんですよ。恥原やゴ湊の姿見て、新たに協賛したいなんていう人はなかなかいないでしょ。ようやくまともな人がトップについたことで期待も抱けたんじゃないでしょうか。

12年前の「ヴェルディ改造中」が今再び、というところ。これからですよ、ええ。

これは行かねば!!

テーマ:
自由席1000円、バックスタンド開放ということで今年初めて見に行こうかなと思いつつ、チケットを買ってなかった。が、以下内容を見て急いで買わねばと心が変わる。

【 開催日時】 2010年11月14日(日) 15:10キックオフ
Jリーグディビジョン2 第34節 ジェフユナイテッド千葉戦 17:00[@味スタ] 試合前

【 開催場所】 味の素スタジアム [東京都調布市西町376-3]

【対戦・試合時間】
ヴェルディレジェンドスターズ[ヴェルディOBチーム] VS Japan Associated Monkey business [著名人チーム]
試合時間 : 30分(前後半各15分)


【発表済み出場予定者】(敬称略)
ヴェルディレジェンドスターズ : 
加藤久、ラモス瑠偉、ジョージ・トレド、戸塚哲也、都並敏史、中村和哉、
三浦泰年、武田修宏、菊原志郎、遠藤雅大、中村忠、大石尚哉、
林健太郎、渡辺淳一、山口貴之、前園真聖、石塚啓次桜井直人
萩村滋則、長田道泰、瀬沼正和




林・石塚・桜井!!!!

うおおお、これだけで俺にとっては倍以上のお金払う価値あり。この三人は絶対に同時で出場させよ。李さんかオジーが監督なら文句なし。久々に来たねえ、このワクワク感。

特集雑誌を見て

テーマ:
正確な雑誌名は忘れたが、珍しくヴェルディの特集があったので手にとって眺めてみた。異次元のウンコ外国人デジマール(笑)を取った理由が安い売り込みがあってビデオのFKを見て決断したとか。アモローゾがプレシーズンマッチにてバックチャージで退場喰らって激怒して使わなくなったのはマツキだとか。ネタは満載だったが、フッキに関する不満を述べてたやつ。お前が言うな、と思ったのは私だけ?

退路を断つのか?

テーマ:
今年は一度も見に行っていないため更新もほとんどしてませんでしたが、一応生きてます。

今回書こうと思ったのは、羽生社長がJリーグを退職することになったと聞いて。社長業に忙しくて兼務は無理ということなのでしょうけれど、退路を断つことの表れととってもいいのかなと(まあ実際は戻れるのでしょうが。)大金を使いリアルサカつくやって飽きたから親会社にもーどろっと、とかいう日テレの膿連中とは明らかに違うでしょうね。しかしあれだけ責任感のない人間が何年もやっていた事自体がおかしかったんだろう。そしてなかなかスポンサーが見つからないと泣き言しかなかった彼らはどんな営業掛けてたんでしょうね^^

これからがリスタート。