リーグ王者を圧倒して三連覇

今年は家にてネットで観戦。
終わってみれば浦和のシュートは僅か二本。スコアは2-0でも相手を圧倒したというのが分かる。見ていて感じたのは球際に対する強さ。それによりキープが出来る。その競り合いの強さが出たのが、澤が決めた二点目。後ろから入ってきて相手より先にボールにあわせたゴール、お見事。パスに抜け出して先制ゴールを決めた大野も見事。
リーグを逃し悔しい思いをしたからこそ、この試合に賭ける意気込みがあったのだろう。相手も安藤を勝利で送りたいという気持ちがあったが、それを上回るものがあったのかもしれない。
またメンバーも少し変わるのだろうが、再び一年間、奪回目指して頑張って欲しい。
AD

ベレーザの名称

TOMASが筆頭株主になれば頭についている日テレという呼称も変わってくるだろう。リソー教育・ベレーザ?TOMAS・ベレーザ?あくまで願望だが、東京ベレーザになってくれればと思っている。ベレーザも思えば読売から始まり、読売西友になったり、表記がNTVになったり日テレになったり。また数年後にどういう状況になっているかは分からない。ホームタウンが変わらないという前提ではあるが、東京で名前を固めればこの先筆頭株主が変わったとしても影響はなくなるのではないか。
今までは選手達が学生を終えると大抵は日テレ関連の会社で働いていたが今後はどうなることやら。
AD

真逆のチーム

某掲示板にベレーザが13-0で勝ったと書いてあったため、はは、いくらなんでも嘘だろう、と思ってなでしこ公式を見ると、、、マジだ…。前節はマリーゼに1-0と辛勝だったのにこうも違うものか。
今年もベレーザは強いのにヴェルディは…と嘆くいつものパターンですな。

元旦国立

某掲示板にも書かれてたが、お約束のゼロサンキタ━(゚∀゚)━ッ!!

チケット買ってて良かった。これで元旦は四冠達成の瞬間を見ることが出来るか。

が、スタメンを見て一つ気になる事が。

杞憂であればいいのだが。。


さあ元旦は半袖で国立へ。

おめでとうございま~す

というタイトルでも別に傘の上で枡とかまわしたりしません。

とそんな前置きは本当に置いておいて、

酒井與惠選手 入籍のお知らせ(11/11)

突然の発表でビックリしました。キャプテン、本当におめでとうございます。いやーこういう日に勝てて良かった。

あらまあ

首位相手に6-0ですか。。。一体何が起きたのだろう。これでガンちゃんが戻ったらもっと恐ろしい事になっちゃうのかな。強いわ。一敗も出来ない状況は変わらないとはいえ、もしかしたら行けちゃうんじゃないかなと思う自分もいる。でも成し遂げたら本当に価値ある、苦しんだだけに。
これでリーグを取れたら四冠も見えてきた。期待してみよう。

優勝以外の楽しみ

明日の西が丘、ベレーザ優勝決定の瞬間が見られるのはほぼ間違いないだろう。となると楽しみは薄れる人もいるのかもしれないが、そんな事は全くない。ベレーザサッカーを見ているだけで面白い。

そうは言っても決まったようなものだからと思っている人は、No.19永里選手に注目してみてはどうだろうか。現在得点女王争いトップを走り二位のNo.10澤選手、そしてTASAKIの大谷選手とは3点差。

3点差なら大丈夫だろうと思いきや安心は出来ない。去年、最終節を前にして得点女王争いトップに居たのはNo.9大野選手。大谷選手とは3点差で、最終戦も点を取ればまあ決まりだろうと思われていた。が、アウエー浦和戦でスコアレスドロー。一方の大谷選手は湯郷相手に4得点。結果、最後の最後で逆転をくらってしまったのだ。そしてTASAKIの相手は去年と同じ湯郷。だからこそ決して安泰ではない。

明日は永里選手と澤選手のゴールを期待しよう。最高の締めくくりになりますように。

29

どこかのブログにて


土曜のウィアーレデースとの対決で

29点差をつけられ負けない限り優勝となる


というような記載がありましたが、


直接対決なので29点差つけられたら大逆転で優勝を奪われます。


書いた人はサッカークラブの取締y(ry