TT.com Verdy Blog-yone_kuri_koba_20090329
奇跡的に取れたショットです


WBCで世界一を手にした選手のプレーをドームにて観戦。小笠原や阿部のアーチを見て気分良く国立に。
が、世界を知る選手達のプレーを見た後で蹴鞠を見るってのはあまりにもギャップが激しすぎる。
バックスタンドで前にいたおっちゃんも巨人のグッズ持ってたけれど激怒してたなあ。
大人しくドームで帰った方が良かったのかもね。


試合はサッカーに負けて試合で勝った、という一言がぴったり当てはまるんじゃないでしょうか。
栃木に運がないと思う人もいるかもしれませんが、
あれだけチャンスがありながらゴール出来なければ勝ち点も逃げるものかと。
そのためにサッカーが蹴鞠に負けるという予期せぬ出来事が起きてしまったのでしょう。

そんな球蹴りチームで今日ヒーローとなったのは何度もセーブを見せた土肥・PKを得た源気・それを決めたオグリ、となるのでしょうが、前者二人は文句なしかというとそうではない。セーブはしたものの土肥は相変わらず下手なキックでピンチを招くし、源気も最初のドリブルとPKを得たプレー以外は全く駄目。オグリは…中盤がクソなんでホント我慢の連続でしょうね。オグリが栃木居たらワンサイドゲームだったんじゃないの?


まあ勝っても全く喜べない内容でしたが、ブーイングして今日の殊勲者をキレさせるサポーターはいかがなものかと。選手と共に戦う立場なのにケンカしてどーする。土肥ちゃんにとっちゃピンチの連続を凌いだ後でアレだからそりゃ切れるわな。これを見てゴール裏に行きたい、と思う人間ははているのだろうか。
AD