本並魂を継いだ男が0円提示

テーマ:
午前中にネットを見ていると、高木義成が退団との事。たどってみると、本人のblogに0円通知を受けた旨が掲載されていた。クラブの公式発表より先に自らのblogで発表していたので、また他に誰かが出るのかなと思い書くのは控えた。帰って見てみると、契約満了となったのは高木だけのようだった。どういう下での決定なのだろう。単純に年俸の高い人間から切った、という風には思えない。クラブのトップと次の監督による話し合いなのだろうか。そうなれば彼より貰っているであろう土屋が残っているというのも納得は出来るが。平本を残して高木を解雇、ということならば新しいフロントも期待は出来ない、というところか。

入団時から本並の背中を追いかけて二年後に21番を継承。その年の夏辺りからレギュラーを手にした。その後はほぼスタメン。J2に落ちて何度か水原にスタメンを奪われるも、翌年はレギュラー。J1に復帰後は土肥にポジションを奪われたが腐らずにチームを陰で支えてきた。今年もポジションを譲っていたが、キーパーは30過ぎてからでも伸びる可能性のあるポジションだけに、活躍どころは先に必ずあると思っていた。それだけにここで出されたのは残念な気持ちもある。10年一筋でやってきたわけだし。

まだ30歳。働きどころはいくらでもあるはずだ。土肥や本並より若い年齢で辞める気もないだろう。彼らを上回るためにもこのまま終わってはいけない。
AD

残念

テーマ:
あの置物監督を見返したかっただろうに、慶行も怪我だったのか出番なく柏は降格。降格するようなメンツではないが、石さんクビにして置いた監督が最悪だった。あの状態でネルシーニョ呼んでもちょい遅かった。李忠成が出て行ったり、何やらおかしかったのかもしれないな。


強化で小見さん、戻ってきませんか?
AD

突っ込みどころが満載過ぎて

テーマ:
俺には緑の血が流れてる、といいつつ、レオンが嫌だから京都に出ておいていなくなったり、赤い血が流れてる浦和の監督を希望したり。どこかぶっ飛んでるな、と思っていたが、とうとう自身のブログにあんな笑えるエントリーをアップするとは。

ヴェルディを本気で愛してた 俺 カズ 柱谷 武田・・・を
あの時簡単に放出したところから どんどんダメになっていった

確か武田さんって志願してサンガ・ジェフに移ったんじゃなかったっけ。
カズは年俸が高く、低年俸でプレーさせるのは申し訳ないと苦渋の決断を坂田さんが下したのは有名な話。
残りの二人…普通に限界だったでしょ。
解雇された哲さんにあの後声が掛かったのか。掛からなかったということはつまりそういうこと。
逆恨みもいいところです。
大体自分も無能たちが来なければ監督にもならなかったし、
去年は置物でも金入るなんてことにはならなかったでしょうに。

正直あの時期に実施した血の入れ替えは正しい判断だと思っているので
ついつい反応しちゃいました。


そういや日刊ヒュンダイに今更ながらヴェルディ特集が組まれているようだ。
伝え聞いた記事だと、大赤字に激怒したとか。
その割にはゴ湊も『衰退への道』も親会社から切られることはありませんでしたね。
よくわかんないや。
AD

処分

テーマ:
先日退場したやつは二試合の出場停止。この処分に関して人によって思うところはさまざまでしょうが、正直どっちでもいいかな、と。仮に一試合停止で最終節出られる可能性があったとしても、そこで使うようであればこのクラブが向上することは無いだろうな、と。自分勝手な人間のために枠を無駄につぶすくらいなら船越使ったほうがまだマシ。

来年いない選手を使っても、という声もあるかもしれないが、私はチームのためにプレーしたハットや大黒を見せて欲しい。

勝ち負けはあまり関係ないかもしれないけれど、松田さんには勝って欲しい。契約更新しないというこのクラブの判断が誤っていることを示すためにもね。

あこがれは清原(笑)

テーマ:
見ては居ませんが、サル以下の学習能力しかないチンピラに複数年契約出しといて、それで今年のオフも戦力外には名前が載ってないんだから不思議なものです。ゴミを残すお金はあるのに服部を切る、ああ、他に引き取り手がないからって慈善事業ですか。勝手にやってください。このままじゃ2005年の巨人を思い出すなー。(来年の)監督が無能で給料泥棒は怪我で有給休暇。あ、そっか。清原を目指してるのか。スケールは小さいけれど十分なれますよ。

まあそれよりも飯尾にはがっかりですよ、ホント。退場する・しないの差だけでメンタルがちっとも成長してない、というか悪化している。尊敬する桜井のプレーじゃなくきれるところを継承してどうするよ。そこが変わらないようであればもうそれまでの選手。期待はしてたけれど、改善されない限りはもうだめでしょうね。

案外川勝が来てこの二人はラッキーって思ってるのかもしれないけれど、それに甘えるようであればチームの浮上は遠い先でしょうね。

感覚の違い?

テーマ:
2005年、オジー退任後、石さんがそのままかと思いきや、給料泥棒の禿豚がやってきて降格。今度こそ石さん、と思いきやラモスがやってきて昇格に一年多く費やす。そして今回、長年ヴェルディの下部組織で指導経験を積んでトップでも結果を残している松田さんがいながらも今年で契約終了。
そして川勝ねえ。あの人の教え子だったユース選手で一流と呼べるのが果たして何人いるのかっていう話。いいとこ相馬くらいでしょう。ユース時代はそこそこ名の知れた選手も結局フル代表まではいってない。「育成の評価基準に問題があるのでは?」(by李さん)
あまり知られていないかもしれないが、モリがジュニアユースにいたときに二年間監督してたのは松田さん。やっぱり指導者って大切ですね~。こんな素晴らしい指導者がクラブを去るのはサポーターだけじゃなく教え子も悲しんでると思うけどな。

来年

テーマ:
わかっていたことながら大黒さんは移籍だそうな。ヴェルディが好きやから、という言葉に勿論嘘はないしここまで我慢してくれたことには感謝。ただ、不幸だったのは在籍した時期にいたフロントが糞過ぎた、ということでしょう。お金や他の選手との兼ね合いもあるのだろうが、ここは古巣のガンバで再び輝かしいプレーを見せてもらいたいものだ。かつての相方もいるしね。二川-大黒のホットライン、まだまだいけるでしょう。

来年はバックスタンドが廃止…1969シートで観戦していた身としてはモチベーションを下げるような事態だな。まあ客の入りが見込めないからなんだろうけれど。巨人戦優先のスタンスで、シーズンチケットを買っても損をするだけだからもともと買わないつもりだったけれど、たまに見る試合でもバックスタンドがないのはね。

ヘッドコーチと噂された篠田さんが福岡監督続投。よし、これを機に(?)男塾監督は止めておけ。今なら遅くないぞ!松田さん柴田さんを切るなんてアホな考えは捨てましょう。

正直昇格云々は考えてないので対戦相手次第で見に行くかもしれないって程度かな。あ、でも甲府はJ1に行って下さい。林と共に昇格で。

続きゃいいってもんでも

テーマ:
スポニチより、ハットを含め7選手が解雇だそうな。
高年俸じゃないってのを見ると、残すべく選手を何故切る、という印象しかない。滝沢もねえ、あの内容じゃしょうがないけれど、一年で切るような選手取るんだったら何故廣山クビにしたんだっていう。半年で解雇の馬場にしてもね。大砲や柴田さんがいなくなることで縁のある選手も、ということなんだろうか。
ベレーザの黄金時代を築き、トップでも結果を出している松田さんも退団とか。有能な指導者をどこにも残さず、かつトップにはあの男塾かよ、と。
とても年パス買って見たいとは思わないチームになりそうです。少ない金でも使い方は間違っちゃいけません。