帰ってきたオグリ

テーマ:
行方が気になって公式を見たら、大黒の加入が発表されていた。他の方のエントリを見る限り、「動きがない」というものが多かったのでついさっき発表されたのだろう。

FWは過剰気味という問題はあるが、哲さんの望んでいたタイプの選手、ということなのだろう。オフ・ザ・ボールの動きが良い柳沢を狙っていたことから考えても。偶然とはなったが、大黒と柳沢ならば、断然大黒というのが私の主観。FWはゴールを決めてナンボ。先に挙げた動きだけでなく決定力も兼ね備えている選手。不安な点はセリエAでの出場試合が少ないところだが、はて、どうなることやら。

しかし公式のコメントにある「子供の頃からの憧れ」って本当なのだろうか。ベタなリップサービスでもそんなことは言わない気もするし。まあ人生は分からない。青黒のユニフォームで育った選手が緑のユニフォームを着るのだから。

連携面を考えるとすぐの起用は無いと踏んでいる。仮にトップに入ったとしたらレオを一列下げるのだろうか。控えにはチビ・一樹・廣山・河野とまあなかなか贅沢なメンバー。目先の事も気になるが、陵平が出番のあるところをという思いで他チームを選ばないか少し不安もある。

Wikiを見たがコテコテの阪神ファンのようで、ガンバ時代の16はあのどんでんにあやかったものだとか。31も着けた事はあるみたいだ。ではランディ・バースにあやかって背番号は44か(ねえよっ)
AD

デニス・マルケス(熊谷)●0-2

テーマ:

kumagaya_stadium
こんな遠くて2,000円だと?ボッタクリもいいとこだ。


ardija_10_14
オレンジ相手だからてっきりホームユニだと思ったのに、未勝利の白装束か…と嫌な予感はしていた。



熊谷くんだりまで足を運んであんな糞試合を見せられて。最低です。
御殿場までこの人達は一体何しにいったのでしょうか。観光に行ったとしか思えない出来。
外国人ツートップの合流遅れなんて全く関係ないと言っていいほどセンターラインが糞。
那須はコース空けてデニスに打たれてゴールされるし。
そのゴールもコースから考えニアに来るのは目に見えているのに止められない土肥。
ボールを落ち着かせるはずの中盤で全く落ち着かずどんどんボールを取られる始末。
消えてるならまだしもパスミスでピンチを作るのだからタチが悪い。
後半デニスにもう一点取られてこちらは取りに行くしか無くなった
(そのきっかけとなったプレーは明らかに冨田のフッキに対するファウル。糞山西にもやられた。)
そんな状況で、富澤-大野の力ないパスを佐伯にカットされ三点目を取られそうになった時は本当にブチ切れそうになった。集中切らせてんじゃねえぞコラ。
試合後はすぐに退場。サッカーチームならブーイングもしたかもしれないが球蹴り集団にそんなことをしてもしょうがない。


さて来週より三週連続で土日はホームで試合がある。


日テレさん、まさかホームで今日のような球蹴りやってお金なんて取れるわけありませんよね^^
AD

出場選手 システム3-4-3 ボ:ボーナスポイント、キャプテン:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第13節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 合計
GK 榎本 達也 神戸 4400万 0万 変動なし 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 1fp 5fp
DF 児玉 新 清水 5310万 -590万 ダウン 3fp -4fp 0fp -1fp 0fp 0fp -2fp
DF 阿部 翔平 名古屋 4540万 +340万 アップ 3fp 1fp 0fp 2fp 0fp 1fp 7fp
DF 石櫃 洋祐 神戸 4050万 0万 変動なし 3fp 1fp 0fp 0fp 0fp 1fp 5fp
MF 山瀬 功治 横浜FM 5880万 0万 変動なし 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp 5fp
MF ディエゴ キャプテン 東京V 5540万 +720万 アップ 3fp 0fp 1fp 1fp 0fp 4fp 9fp
MF 藤本 淳吾 清水 3580万 -310万 ダウン 3fp -2fp 0fp -1fp 0fp 2fp 2fp
MF 小川 佳純 名古屋 2860万 +260万 アップ 3fp 0fp 0fp 2fp 0fp 2fp 7fp
FW フッキ 東京V 6070万 +790万 アップ 3fp 0fp 9fp 1fp 0fp 4fp 17fp
FW 鄭 大世 川崎F 2820万 -250万 ダウン 3fp 0fp 0fp 0fp -2fp 1fp 2fp
FW レアンドロ 東京V 2050万 +340万 アップ 3fp 0fp 3fp 1fp 0fp 4fp 11fp

ベンチ入り選手
MF 大野 敏隆 東京V 1640万 +270万 アップ 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp
MF 河合 竜二 横浜FM 1650万 0万 変動なし 1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 2fp
MF 河野 広貴 東京V 1010万 0万 変動なし 1fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 2fp



外国人が遅れたヴェルディと川崎を入れるのはリスクありだが、時間ないのでこれで。
AD

トレーニングの成果やいかに

テーマ:
いよいよ明日からリーグ戦再開。それにしても目立つのが二人の小林に対する敵意。大悟はともかく、慶行がそこまで恨まれる覚えは無いのだが。。ただ、敵として当たって怖いのは大悟よりも慶行の方だと私は思う。等々力で見せたロングシュートもそうだが、彼のミドルが脅威であるのは何年も見てきたから分かっている。近距離のシュートへ抜群の反応を見せる土肥だがミドルから失点という弱点も持っている。それを慶行が把握していれば果敢に狙ってくるだろう。初めてのヴェルディ戦で普段以上のものが出てくる可能性もある。デニスと共に警戒しなければならない選手だ。イエロー与えた後に福西さんがファウルを貰いに行って涙で退場、なんてどっかで見たシーンも少しだけ期待してみよう。

さて、ヴェルディだが、ツートップが揃いも揃って合流遅れ。そのことによる彼らの調整不足と周りとの連携不足が気がかりだ。前回のダービーではバウル不在の影響もあったのだろうがCKでマークしなければならない選手を二度もフリーにするお粗末な対応、というのがあったが、冨田・レアンドロ、さらに先発ではないかもしれないが森田がいる大宮のセットプレーも十分警戒しなければならない。守りの問題点が改善されているか、鍛えなおしたフィジカルコンディションはどうか、そして、遅れてきた二人の出来がどうか。明日の試合でそれはわかる。


両小林よりも、NACK5スタジアムでやらせなかった大宮にはいい気がしないので勝ちたいものだ。

さて来年のFWは

テーマ:
大黒将志にオファーを出したとか各紙に書いてあるけれど、金額が全てバラバラというのはよく分からないものだ。しかし他のポジションを補強するかと思いきやここに来てFW獲得を目指すということは、そこに不安があるからなのだろう。今年のFW二枚はフッキとレアンドロで決まりかと思っていたらあの合流遅れ。マグノ・アウベス臭が漂ってきているしいつ消えるかも分からない。そこで日本人FWを取ろう、となって大黒をリストアップした、というところか。誰も居なくなることも全員残ることもあり得るという何ともまあ先の読めない展開。

イメージしていたのは来年はブラジル人二人が残って控えにオサマか、今明大にいる林陵平。去年天皇杯でゴールと結果も残しているし、高さ巧さを持つCFだけに獲得して欲しい選手だ。日本人登録の成長を待ってボランチかザゲイロに外国人を補強する、というのを思い描いていた。

さて、残ったのは3人のFW(飯尾・河野・廣山は中盤での起用もあるのでここでは除外。)船越・平、そして一樹。この三人は危機感を持って臨まないとならないだろう(船越はまだ負傷中だったかな。)他の方のブログでも多く挙げられていたのが一樹。体を今までにないくらい絞っているらしい。もっと早くやってろよという思いもあるが、自らを追い込んでどういう結果が出るものかという楽しみもある。これで結果を残せば今年・来年のFW争いも面白くなる。

先ずは試合を見てみないことには。中断明けの土曜日を楽しみにしよう(熊谷開催は大いに不満ではあるが。)
   HULK  LEANDRO
 飯尾一慶    廣山 望
  大野敏隆 福西崇史
服部年宏      福田健介
  那須大亮 富澤清太郎
      土肥洋一


序盤は相手のボール回しがうまいなと感じた。平山もポストは出来るしカボレはキープが出来る。そんな彼らにエメルソンと羽生がアクセントをつけた攻撃を見せ一歩間違えたら一気にやられるなとも思った。
が、先制したのはヴェルディだった。茂庭との競り合いにフッキが勝ってドリブル。荻との競り合いでボールがこぼれたところを廣山が押し込んで先制点が入った。
梶山が中盤から前線へパスを出したがカボレの位置はオフサイドだから大丈夫、と思っていたらオンプレー。カボレにシュートを決められ同点に追い着かれてしまう。線審に文句を言うかと思ったがクレームを付けに行ったのは主審に対してだった。何か問題があったのは間違いないだろう。
相手陣内で得たFK。蹴るのは当然フッキ。フッキから見て左隅を狙ったシュートは荻の逆を突いて反応を遅らせてゴール。大きな二点目を手にした。
このまま前半は終わるかなと思われたが右からのCKがど真ん中にいた平山にフリーで合い同点弾を決められてしまう。


   HULK  LEANDRO
 河野広貴    吉武 剛
  菅原 智 福西崇史
服部年宏      福田健介
  那須大亮 富澤清太郎
      土肥洋一


後半始まってすぐに、相手右サイドでカボレに粘られ中に折り返されたボールを平山に押し込まれあっさり勝ち越しを許してしまう。
ヴェルディは河野・そして吉武を投入するが流れは変わらず。逆に石川のCKを平山がどフリーで合わせて4点目を入れられてしまう。
これで試合終了。ナビスコ杯は一勝も出来ず終了した。


バックスタンドのお客さん、拍手をしていたが何に対しての拍手かが分からない。セットプレーで警戒しなければならない選手を二度もフリーにするなんて恥ずかしいことしているチームに対して良く出来ましたの拍手?理解に苦しむ。同じヤツに何度もやられててそもそもフリーにしてるんじゃねえよ、ということは言った気がする。大きなブーイングが起きても文句は言えない。選手達はそういう試合をしたのだから。それをハットもよくわかってるからこそ選手を前に連れて行ったのだろう。
FCは選手を結構出して大丈夫なのかなと思ったがそんなことはなく、層が厚くなっているかなと感じた。DFが強固とは思わなかったけれど、今野が戻るとブルーノを外すのか。FWにしてもレギュラーは赤嶺だし。勝ちたいけれど、結構難敵になったな。ただ、福西と土肥は戦力外といえどこのチームから出て正解だったでしょう。16ヶ月前には「福西東京」と叫んでた人間が「福西福西糞ったれ」なんてよく言えたもんだ。選手は良くてもサポが最低。どこかの虎と変わらないや。




試合は負けたことでこちらが弱かったことは認める。が、吉田寿光みたいなのがSRやってるのって、本当におかしいって。バックスタンドから見て明らかにカボレがハンドしたのが分かるのに、それも分からない無能が何でSR?フッキのイエローだって何も言って無いのに即座に出してたよな。カボレの得点シーンだけじゃなくオフサイドを見逃していた線審も糞。バツが悪かったせいか前半終わったらとっとと逃げてやんの。選手取り締まる前にこういう無能をどうにかしろっての。