そういえば聞いたことがあるような

テーマ:
公式を見ると、「夢先生」とかいう企画で、酒井主将・近賀・伊藤・大野の四選手が先生として渋谷区の小学校を訪れていたそうな。なかなかこういう機会はないだろうから、小学生達はいい思いしたなあと思って見ていたらどこかで見たような名前が。安永聡太郎、はそれなりに有名なので懐かしさはあまりなかったが、式田高義の名に少し反応した。市船出身の司令塔で卒業後に市原に加入し、その年の開幕前は確か予想スタメンに名を連ねていたと記憶している。が、出番には恵まれずその後新潟でプレーしていたそうな。

その式田と同じ時期に市原に加入し活躍を見せたのが、今ヴェルディで活躍している廣山望である。12年前に同じチームに入った若者は様々な経験を重ねそれぞれの道で頑張ってる。って12年も経つのか。そりゃ年食うわけだ自分も。
AD

出場選手 システム3-4-3 ボ:ボーナスポイント、キャプテン:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第30節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 合計
GK 江角 浩司 大宮                  
DF 波戸 康広 大宮                  
DF 岩政 大樹 鹿島                  
DF レアンドロ 大宮                  
MF 遠藤 保仁 G大阪                  
MF 野沢 拓也 鹿島                  
MF 小林 大悟 キャプテン 大宮                  
MF 中村 憲剛 川崎F                  
FW マルキーニョス 鹿島                  
FW ジュニーニョ 川崎F                  
FW マグノ アウベス G大阪                  

ベンチ入り選手
DF 村山 祐介 大宮                  
MF 谷澤 達也                  
MF 伊藤 淳嗣 千葉                  




大宮に行った裏切り者が今日はキーとなるだろう。重圧がなくなったとはいえ今の横浜ではちと厳しい。


それにしても

今日のメンバー

横浜FC
菅野孝憲(ユースまで) 山田卓也 根占真伍 三浦淳宏 三浦知良 平本一樹(スタベン)
大宮アルディージャ
小林大悟 小林慶行 佐伯直哉(ユースまで) 平野孝(スタベン)

ユースまで在籍者を含めてもヴェルディに関わった選手が10人。テレビでやってるからちょっと見てみるか。
AD

一歩前進しての結果

テーマ:
他のチームが勝ったので差は変わらず。
が、残り試合を考えれば一歩前進といえるだろう。

●勝ち点90への道程
2勝2敗 or 1勝3分

東京 3勝1敗 or 2勝1敗1分
仙台 5勝
京都 4勝1敗

草津・仙台と二連勝すれば三位以上は確定。
仙台に負けて、仙台が全勝、京都が仙台戦以外全勝だとちと厄介。
気の抜けない残り試合になりそうだ。

鳥栖(味スタ)○3-2 岸野さんからのメッセージ

テーマ:
米国じゃあハロウィンは色々楽しいみたいだが、どうも日本人の私には今一つ馴染みがない。特典もお子さんへチョコレートというものだったし、ひとごとのように衣装を召した人を眺めていた。アップする選手達。萩村の代役には戸川が入っていた。そして飯尾がサブに入っていた。隣に座ってたお子さんはハギさんハギさん言っていたので萩村のファンだったのだろう。残念ながら彼は今日出ていない。代わりに入った戸川が彼の穴を埋められるか、そこがポイントだ。

    HULK
廣山 DIEGO SILVA
   大野 菅原
服部       海本
   戸川 土屋
     高木

右サイドでディエゴが突破を試みたが倒されしばらく起きなかった。イエローもカンベンだが負傷もカンベンだ。起き上がったので一安心。

相手陣内真ん中でフッキが倒されFKを得た。この距離なら間違いなく蹴るだろう。先日のキックを見た我々はゴールも有り得ると感じたはずだ。ボールにはブラジル人トリオが固まっていたが蹴るのは間違いなくフッキだろう。そしてキックはドライブがかかりゴールに吸い込まれた。見るだけでお金を払う価値のあるプレーヤーというのは彼のことなのだろう。

一点を取って今日も行けるかと思いきや全くそんなことはなかった。鳥栖の速いパス廻しに振り回され、バウルが普段見せないようなミスを見せたり、久々に出番が来た戸川はヘディングのクリアが今ひとつでピンチを招いたり、安心は出来なかった。

ディエゴのパスを受けたフッキが抜けてキーパーと1-1になったがここはキーパーに阻まれた、と思ったがDFも後ろから来て挟まれPKか?と喜びかけたがノーファウル。ブーイングがこだましたがまあ微妙なところ。その後も似た場面があったが角度がなくゴールは決められず。

左サイドでボールを受けたフッキ。キープした後相手を交わしてクロス。これが相手選手に当たりオウンゴール。場内アナウンスと電光掲示板にはディエゴの得点とあったが、明らかに相手に当たっていた。まあこれもフッキの個人技か。



ハーフタイムにハロウィンイベント。目立った人が何かもらえるそうな。何だか神宮の傘振りコンテストやハマスタダンスコンテストを思い出させる。ぼーっと見ていたらどこかで見たお子様 の姿が。ブログめぐりしてる人はきっと気づいた事だろう。


    HULK
晃誠 DIEGO 飯尾
   大野 菅原
服部       富澤
   戸川 土屋
     高木


ディエゴのスルーパスがフッキに通り、シュートはポストに当たり逆側のネットに突き刺さった。これで3-0。経験させるため晃誠でも使えばいいのでは、と、この時までは思っていた。

相手右サイドから美しいクロスが入った。これをファーに居た選手にヘディングを決められ一点を返されてしまった。クロスもヘディングも素晴らしかったが、決めたのはチームからレンタルで出ているレオナルド。うーむ、きっと知らなかったのだろう、試合に出さない契約も出来たんだという事を。

セットプレーのこぼれ球から相手ボールに。相手のパスを後ろから狙う選手が。「行ける!」そう思って奪ったのは廣山だった。見事にボールを奪い前に残っていたフリーの海本へ。チャンスだ、と思ったら、

ぽわわわわ~~~~ん………キーパーキャッチ。

何だよあの酷いクロスは。キーパーにハイどうぞって。廣山のインターセプトもこのクロスのせいでパーか。ガッカリだ。

同じ右サイドで果敢にボールを奪いに走ったシウバ。ボールがこぼれフッキが持ってシュートに。コーナーに逃れたがシウバの執念を感じた。

その後フッキが右に持ち込んでから浮き球で左に送りディエゴがボレーを放つも枠の外。あとはセットプレーからバウルのヘッドが相手に当たったのが惜しい場面。

ブラジル人トリオのカウンター以外はほぼ相手の流れだった。セットプレーからのヘディングは高木が辛うじて弾き、相手右サイドからのクロスは誰も触れず逆サイドへ流れた。この二つのどちらかが決まれば正直分からなかった。ロスタイムにヘディングシュートを決められ一点差となった。最後はどうにかしのいで試合終了。


正直勝ちゲームを見た気はあまりしなかった。同じメンバーで戦ってみたらもしかしたら負けていたのではないだろうか。こちらがDH砲頼みなのに対し向こうはチームで戦っていたように思える。今日は個人技が勝ったということだろう。負けはしたもののこのようなチームを築いた岸野さんは賞賛に値すると思っている。そしてこの試合は、昇格が決まったわけじゃないからまだまだ油断してはいけない、という岸野さんからのメッセージを受けたものだと解釈している。二失点は今後の守備を修正する上で得た大きな経験だ。残り四試合を無失点で切り抜ければ、この攻撃陣、連勝は出来るだろう。一戦必勝だ。

出場選手 システム3-5-2 ボ:ボーナスポイント、キャプテン:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第29節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 合計
GK 藤ヶ谷 陽介 G大阪 6040万 +290万 アップ 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp
DF 田中 誠 磐田 3970万 +290万 アップ 3fp -2fp 5fp 0fp 0fp 0fp 6fp
DF シジクレイ G大阪 1億560万 +500万 アップ 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 0fp 9fp
DF 小林 亮 1130万 0万 変動なし 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 4fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 8860万 +420万 アップ 3fp 3fp 0fp 1fp 0fp 4fp 11fp
MF 森 勇介 川崎F 2080万 0万 変動なし 3fp 0fp 0fp 1fp -2fp 1fp 3fp
MF 太田 圭輔 1070万 0万 変動なし 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp
MF 中村 憲剛 川崎F 6780万 +620万 アップ 3fp 0fp 14fp 1fp 0fp 3fp 21fp
MF 本田 圭佑 名古屋 4780万 -250万 ダウン 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 4fp 7fp
FW 播戸 竜二 G大阪 4780万 0万 変動なし 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 2fp 5fp
FW ジュニーニョ キャプテン 川崎F 9640万 +460万 アップ 3fp 0fp 4fp 1fp -2fp 3fp 9fp

ベンチ入り選手
MF 永井 俊太 1100万 0万 変動なし 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp 5fp
MF 寺田 紳一 G大阪 1560万 +260万 アップ 3fp 3fp 13fp 1fp 0fp 1fp 21fp
FW 鄭 大世 川崎F 1370万 0万 変動なし 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 2fp 5fp




寺田をスタメンで使ってたら100超えてたのか、うーむ悔やまれる。96fpは憲剛のお陰だね。磐田は負けたけど点取った田中マコ選択しといて良かった良かった。

今日のサッカー

西が丘に行くつもりだったが、急性胃腸炎で、とても行けるような状況じゃなかったため断念。しかし巨人の今年が終了した直後に体調崩すって、良く出来てるな、私の身体も。


山形(NDスタ)○2-0
山形キラーの廣山が再び決めた。フッキの追加点で2-0としてそのまま勝利。何やらPK二本あったらしいが高木が止めたとか。一気に高木株急上昇。

浦和(西が丘)○3-0
カップ戦では接戦だったもののスコアから見れば完勝。後半に岩渕がリーグ初出場。FWの層厚すぎ。


勝ち点90への道程
3勝2敗 or 2勝3分
東京 4勝1敗 or 3勝1敗1分
仙台 5勝
京都 5勝1敗
大阪 お疲れ様でした。

段々昇格が近づいてきた。あと少しだ。

出場選手 システム3-5-2 ボ:ボーナスポイント、キャプテン:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第29節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 合計
GK 藤ヶ谷 陽介 G大阪                  
DF 田中 誠 磐田                  
DF シジクレイ G大阪                  
DF 小林 亮                  
MF 遠藤 保仁 G大阪                  
MF 森 勇介 川崎F                  
MF 太田 圭輔                  
MF 中村 憲剛 川崎F                  
MF 本田 圭佑 名古屋                  
FW 播戸 竜二 G大阪                  
FW ジュニーニョ キャプテン 川崎F                  

ベンチ入り選手
MF 永井 俊太                  
MF 寺田 紳一 G大阪                  
FW 鄭 大世 川崎F                  




ガンバはバレー抜き、川崎は周平抜き、どうなることやら。

ふ~ん、そうなんだ~

たまたまJ'sGOALを見て、前節のベストイレブン が載っていたので見てみると、キーパーの高木が選ばれていた。シュート一回ファインセーブはあったけどそんなにピンチあったかなぁと思いつつも選ばれたのは嬉しいなと思っていた。が、こっちが三点奪ったチームのDFも選ばれていた。三点取られてもベストイレブンねえ、ふ~ん。

勝ち点90までの道程

入れ替え戦圏内に入るために、勝ち点90が必要だと考えた場合、各チームは今後以下のように乗り切らなければならない。

4勝2敗 or 3勝3分
東京 5勝1敗 or 4勝1敗1分
仙台 6勝
京都 6勝1敗
大阪 7勝
お疲れ様でしたっ!

直接対決はあまり意識していないで数字を出したため全てのチームが到達というのは有り得ない。残りの日程を見る限りでは、仙台戦以外で1敗が許されるというところか。3位~5位のチームはこうしてみると厳しい状況に立たされている。ちょっと優位かなと思いつつも油断せず最後まで勝つだけだな。

次節の注目は自分のチーム以外では仙台と大阪の直接対決。生き残りを賭けた戦いと言って良いだろう。