巨人ファンでもある私、web報知のジャイアンツ日記は勿論毎日見ています。そこに何と米山選手の名が。いやぁ驚きました。
「距離が近いのに遠い存在だった。これからはサッカーと野球、距離を縮めて交流したい」(出典:web報知)
歩いて15分の距離だけれどあまり交流という話は聞かれなかったですね。山田選手と仁志選手が一緒に自主トレしているという話くらいで。昔、由伸選手が廣長選手から桐蔭組が当時最大7人居たことを聞いて驚いていたというエピソードもありました。そういえば、巨人の宮崎キャンプに鹿島の選手が来て長嶋さんに歓迎されてたのを見て「おいおい、ウチはどうしたんだよ」なんて思ってしまいました。
午前にヴェルディの練習を見て午後にG球場でたまたまヴェルディの選手と遭遇、なんて事もありえるんだなぁと思った今日の記事でございました。
AD

3代目・レプリカ

東京移転後にスタジアム観戦を開始した私。気づいたらレプリカを購入するくらいはまってしまった。今年はモデルチェンジするため購入する事に。というかもう申し込んでしまった。シーズンチケット所有者向けの案内が送られてきて、先着100名に特別価格でレプリカユニフォームを販売、と書いてあった。安く買える時に買った方がいいと思い先ほどコンビニにて申し込みFAXを送信。3代目のマイレプリカが来るのが楽しみ。今年は誰のユニか。答えはスタジアムにて(わからんって)

ゼロックスの割引販売も届いてましたが、FAX送信料、銀行振り込み手数料、それらの手間を考えると、そんなに値段も変わらないので普通に買おうかなと。

優勝記念グッズは、これからじっくり検討しよう。
AD

背番号

テーマ:
本当は昨日書こうと思ったのだけれどメンテ時間にぶつかってしまいました。びっくり。

まずは背番号変更に関する所感をば。
3 戸川健太
予想外でした。VESTIAL!!にてカンナバーロを尊敬していると答えていたので17固定かなと思っていただけに意外です。
6 戸田和幸
6か14だろうなと予想していました。相馬が7なら戸田は6だなと考えていたので予想通り。
7 相馬崇人
6か7のどちらかだろうと思っていました。しかし7・相馬、13・柳沢って何処かの髭チームじゃないんだから。
9 ワシントン
もしかしたらヒョンさん以来の10番FWもあるかなと思っていたけれど9に落ち着きましたね。
15 町田忠道
京都時代に着けていたのでこの番号だろうなと。
17 森本貴幸
一桁になるまではモリは25で行くと思っていたので少し意外。しかしジュニアユースでも17番だったので愛着があるのかな。
19 上村健一
広島時代からずっとこの番号です。だんだん北上してると言っていたけれどこのままココにいるのもアリですよ。
20 李康珍
桜井様の16を来年飯尾が引き継ぐ予定として、20の後継者は彼以外いないでしょう。
23 小野雄平
かんぺーの14を背負うのかなと思ったら増量しちゃいました。
24 久場政朋
少し軽くなった。しかし24はなかなか定着しないんだよな(汗)
26 常澤 聡
12で良かったかなと思うのですが。
12 私達
あら、空けちゃうの?でも人によっては嬉しい事なのでしょうね。

戸田に関してオジーは「私ほど彼のことを知っている人間はいないと思います。」とコメントしていました。いやいや、李さんが居るじゃないか、と思ったのは私だけでしょうか。
AD

帰ってぇこいよぉ~

廣山選手がレンタル移籍。去年は出番に恵まれなかったけれど、今年はチームに慣れ勝負の年だと自分では思っていただけに残念。桜井様がいなくなったためFWでの出番もあると思ったのだけどな。数少ない自分と同い年の選手が離れてしまうのか。戸田・慶行・廣山の77年度頭脳派三人衆揃い踏みを見てみたかったな。セレッソでは酒本のポジションを奪い活躍して欲しい。

それにしても今年は多いな、放出が。優勝しないでこの状態だったら気持ちはどん底だったような気がする。

わたしだけでしょうか

戸田が加入したがその喜びよりも桜井様がチームから離れてしまう悲しみの方が大きい。昼休みにその情報を知ってからテンションは落ち込む一方。止める事は出来なかったのか、残念でならない。選手の変動はそんなにないのではと思われた今年、実績のある選手、大物外国人が加入した。確かにチームを強くするためには補強は必要だろう。しかし、愛着のある選手が弾き出されるくらいなら無理に補強しなくていいよ、という相反する感情も抱いてしまう。99年からチームを支えてきた選手だけになおさらだ。川崎時代から在籍する選手は僅かだった。桐蔭組4人、飯尾、平本、義成、そして桜井様。移転後、選手の入れ替わりが繰り返されたり、飯尾のレンタルがあったものの、彼らは残っていた。勿論残るに相応しい力があったのだろうと思う。この7人は最後まで緑のユニフォームを着てプレーして欲しい、そう思っていた。飯尾はレンタルであるもののそれが二人減るという事は悲しい。

まだまだこころの整理がついていない(文章も纏まってないなぁ)けれど、決まった事は覆らないし、桜井様の希望なのだからと自分に言い聞かせるしかないかな。5年半有難う。

人の数だけドラマあり

サカダイとサカマガ、両方買ってしまいました。天皇杯の記事もありポスターがつくのだから欲しいもんですよ。サカダイのポスターではゴール裏の様子が写っています。ここを読んでる方の中にはご自身を見つけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。自分の姿は確認出来ず。選手の顔の陰に隠れてたりして(汗)選手の満足な表情が出ていれば満足で御座います、多分。
優勝した中で各人それぞれにドラマがあったのだろうけれど、サカダイの桜井様の手記を見てもそれが分かります。記事を読んで、地域大会等でも優勝経験がない事を思い出しました。だからこそ優勝したい、という思いは当然あったのでしょう。しかしながら鹿島戦で故障して以来リハビリ生活を送り練習に参加出来たのが決勝前日であり、迷惑をかけてはいけないとベンチメンバー入りを辞退。そんな中でゴールを決めたのは仲の良い飯尾選手。ゴールした後真っ先に桜井様のもとへ飛びついた。その写真が掲載されて居ます。読みながら涙が出そうになりましたが。彼らのためにも、優勝出来て良かったなと実感しています。
サカダイばかりとりあげてしまいましたが、相馬や一樹の特集だけでなく、ベレーザと一緒に写っているポスターもあり素晴らしかったです。一樹のヘディングは鼻に当たっていたのね(苦笑)

RUPIN

揉み上げが目立っていたため勝手にルパンと名づけてしまったが、ウエミーこと上村選手の加入が決定した。ヘディングが強く経験のあるストッパー。セットプレーは面白い事になりそうだ。
石崎ノブリンがトップコーチに就任する事も正式に決定した。あの広島弁が聞けるのか。練習が早く見たい。オジーの下でじっくり勉強してくださいな。

代表ニュースに家本氏がスペシャルレフェリーに認定されるという記事が載っていた。あまり印象にないのだけれど、スペシャルレフェリーの基準って一体なんじゃらほい。○原や上○、西○がスペシャルなとこって、試合のこわし(以下自粛)

そして等々力へ

飯尾選手のレンタル移籍が決まりました。再び川崎へ行くとは。遠くに離れなかっただけ良しとしなければならないのかもしれませんね。見に行けない距離ではないし。そういや今年はナビスコ杯で戦う事もあるので川崎戦は少なくとも4試合あるんですね。森勇介も入るみたいだし見るのが楽しみです。でもあまりウチとの試合では活躍しないで下さいな(笑)ジュニーニョ、我那覇、マルクスとライバルは強力だけれど、十分出場するチャンスはあると思うので大暴れして下さい。
そんな川崎からレンタルで町田選手が加入しました。ヘディングが得意でヴェルディFW陣には居なかったタイプだけにチャンスはあるのかも。左から良質のクロスが入るので町田選手は是非お楽しみに。
そして、かつて川崎の監督を務めていた石崎信弘通称ノブリン前清水監督がコーチとして加入するそうな(正式発表はまだ)川崎サポの間でも人気は高かったようです。石さんを慕って移籍したという選手も居るのだから人望も期待できるか。そういえばノブリンが監督だった頃の川崎には負けていた気がします。つまりは、ウチの弱点も多少は知っているはず?でもコーチといってもどの位置付けになるんしょうかね。

年が変わって噂が出る出る

柴崎と小針の完全移籍が決まりました。J2とはいえ2チームにレギュラーとサブのGKと提供できるのはなかなかないかなと。(まぁ高桑はもともと鹿さんのレンタルだけど)こういった競争を勝ち抜いた義成だからこそあのパフォーマンスを維持できるのかなとも感じます。正式にチームが変わった事で心機一転、レギュラーを奪うつもりで頑張って欲しい。

さて、様々な噂が出ております。去年から獲得の噂がありました戸田選手、そして去年のアジア年間最優秀選手のカリミ選手。カリミに関しては移籍金も高いというだけに本当に取れるのかなぁというのが正直な気持ちです。ただ、ここで補強の方向性が見えた気がします。外国籍選手はワシントンと李康珍が決まり、残り1枠がどうなるかが不明でした。去年の暮れにヨミスポを見た時はオジーはトップ下を欲しがっていたみたいでしたが、噂に上がったのはDFのマリーニョ。おや、DFを取りに行くのかなと思いきや、カリミの噂が出たわけです。戸田の話も出ている事から、3枚目の外国人は攻撃的な選手になりそうですね。
これからしばらくは移籍報道から目を離せませんね。

新天地へと

三浦選手と富澤選手の移籍先が確定しました。

三浦選手の移籍先が神戸である事は正直驚きました。代表でのポジションである左SBには不動であろうホージェルが居るし、左サイドを欲しがっていてかつ仲の良い楢崎の居る名古屋に行くのではないかと思っていただけに意外だなぁと。離れてしまうのは残念ではありますが、選手の決断は尊重されるべきかと思っています。出場機会を求め移籍を選択したのでしょう。4年間有難うというコトバを送ると共に、今後の活躍を願っています。

富澤選手はレンタルで仙台へ。修行させたいという監督の意向で移籍となったようです。天皇杯であれだけの活躍を見せていただけに我がチームのDF層は大丈夫か?という不安もありますが、試合経験を積ませたいと考えたのでしょう。実際に、シーズン終盤で出場した時に脚がばてているシーンも目に付いたため、首脳陣はそれを考えた、という事なのでしょう、恐らくは。天皇杯決勝のロスタイム、ホイッスルがなった瞬間にかがみこんで涙を流していたシーンは忘れられません。本当に戻ってきて欲しいです。仙台のファンに惜しまれるくらいの活躍を見せ、大きくなって帰ってきて欲しいです。

飯尾選手はどうなるのだろう・・・。