1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月23日

OMC世界機構引退パーティー

テーマ:ブログ

24年間 トレーナーや 審査員  またワイズマンとして 日本ナショナルチームと 歩いてきた。

この三月 韓国の世界大会を最後に引退をしたが  私の四十年来の盟友の中谷人志さんが

パレスホテルでお疲れ会の発起人として企画してくれた。

ほんの小人数で催す予定だったが最終的に15〇人もの方たちが集ってくれた。

大森利夫理事長や長島忠美衆議院議員 飛田英雄さんや河合靖臣さん 本田誠一さんはじめ業界の代表的なお歴がたにご参加いただき大変恐縮しております。

 

会場の都合で 限定人数でした。

そのため多くの知人や友人 また遠方の方々には お知らせすることもなく 大変不義理を

してしまいました。申し訳ありませんでした。

 

 

いつも熱い中谷先生

本当にありがとうございました。

自己犠牲の社会奉仕の数々 中谷先生を とても真似ができるものではない。

 

私とは 大会で教育で 経営で常にライバルでありながら 一番私を理解してくれ 精神的な支えになってくれました。

 親友という言葉がありますが 私の人生に一本の太い芯を入れてくれています。

それは 「芯友」であり 私にとって生きる教科書となっています。

 

人生で 絶対視できる友人がいることの幸せ

 

多くの仲間に囲まれ 今までの出来事がフラッシュバックしてくる。

長くもあり、短くもあり、けれど誰でもいつかその役職を引退していく。

妥協し始めた私は私ではない。欧米10数時間のフライトに 気力も体力も衰えて来た。

丁度いい機会が今なのだろう。

 

出席者全員にステージに上がってもらい 私の近著「心に充電」 お一人お一人にサインと写真

一言の言葉を添えて 全員が主役になってもらいました。

 

世界機構は中に入れば伏魔殿か魑魅魍魎の世界があり 魔物が跋扈している。

それを24年かけて 少なからず半分は退治できたかと思う。

今は 風通しが良くなり公平で違反がなくなってきた。

 

私がやり残したことは一つもない。

できることは全部して来たと思う.

あとは後進に佐藤秀樹を指名して 、、、。

 

少し遊びもしなくっちゃ。とりあえず  釣りと麻雀を 月イチの目標

                                                                              

                                                                                   田中トシオ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年09月01日

故郷新潟で弟子とコラボセミナー

テーマ:ブログ

新潟で主に美容]向けの アサヒディーラーから技術講習の依頼があったが 技術講習は一切やっていないのでやんわりお断りしたが お話だけでもぜひとのこと

 

私のふる里だから それでいいなら ぜひとも行きますが 弟子の近藤正則が新潟に戻っているから 技術は彼にと提案したらそれもいいですね と快諾 嬉しい師匠と弟子のジョイントが実現

 

最初は近藤のメンズ

二人のモデルを分かりやすくカット

ずいぶん丁寧な初歩的な説明   ほとんどが美容師なら納得

 

ハプニング発生

近藤君が みんな「田中トシオ先生の仕事見たくありませんか・」と問いかけると全員大拍手・・・・

実はモデルも用意してますからと無茶ぶり

 

主催者から100名限定だったが多すぎて 会場もかえて150名限定にしても満席だと聞かされていた。

この10年講演活動に徹していたが 弟子が頑張ってる姿に鼓舞されたのか 技術屋の性(さが)かつい乗ってカット  してしまいました

 

もう体力や目の衰えは自覚して 自分が満足できない技術披露はしないと決めていたが・・・

たぶんこれが最後 ・・・ふる里でと閉めるのも良いかなと・・・・・・。

引き続き本題の講演会

今回は 若い人も多く 私の「絵ことば」も沢山いれて 「元気が出る言葉」「 日本の平和と世界の惨状」「夢の実現」などなど 多岐にわたり90分のお喋り 途中一人も退席せず熱心に聞いていただいた

持参した世界大会作品 興味津々近藤君のスタッフ打ち上げは美味しいノド黒が

帰り道  高速道路の 小千谷で

降りて・・目的は

いつも楽しみにしている 「へぎそば」 三人で五人前 美味しい天ぷらと一緒にいただきまーす・・

老舗の小さな「角屋」 大きくて近代的な「わたや」どちらも美味しいが今回は「角屋」

新潟に行くと必ず食します。

 

たった12歳までしかいなかった山古志村

私の人生の一番大切な場所  その新潟で理容 美容 にエステや シェービングや カラー専門店など多角的に成功している弟子と同じステージでのセミナー共演

 

東京ではクラシカルスタイルでは総なめ優勝の近藤も 今は七割が女性客

やっぱり基礎ができてるから仕事は上手いと思う

 

私の考え方 技術のDNAはそのまま実行していて そして今度は 近藤の弟子に引き継がれる

                    私はなんて幸せの人生なんだろう

田中トシオ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月06日

奄美大島で夏休み

テーマ:ブログ

約十年ぶりに訪れた

孫も含め 家族 12人で奄美大島の夏休みを楽しんできた。

目まぐるしく変わりゆく 沖縄と違い ほとんど変わらない自然のままで嬉しかった。



以前何度も行った 安木場(あんきゃば)の釣り場の朝日

朝六時過ぎにならないと陽は昇らない。東京と約1時間近く時差がある。





ホテルの海岸を散歩すると 椰子から芽を出していた

乾燥した砂場での生命力は感動する







ハマユウの花も咲いている

線状の白い花は夏の海に似合ってる







本来 横に広く葉を茂らせる くわずいもが

夏の日差しを避けるように垂直に葉を立たせてる


こんな光景はこの島だけの気がする

植物の生き抜く知恵がある






いたる所に浜昼顔が 砂地に弦を延ばし 真夏の太陽に

微笑んで咲き誇っている



  真っ赤なハイビスカス 

白やピンクのも 黄色や絞りの色もあるが
この島はすべて真っ赤な色ばかり

やっぱりハイビスカスは真っ赤でこそハイビスカス
強烈な 赤は 若き日のまっすぐな情熱の花だろう





  だいぶ以前 台風が来なくて全滅した場所に
サンゴが復活していて超喜んだが・・・。

今年も この地には一つも台風が来ていない

水温が異常に高くなり サンゴと共生している
褐藻虫?(褐虫藻?)が逃げ出し始め 白化現象が出始めた

嫌われる大型台風だが深い海の底をかき回し
冷水とプランクトンを 浮かび上がらせてくれる

このまま高温が続くとサンゴは再び全滅してしまう
自然の営みは 少し狂っただけで多くの環境をかえてしまう

この島は 鹿児島県に位置しており 開発がやや遅れている
そのため 地形も 動植物もそのまま貴重な財産となっている

東京に住み わがままは承知しているがこの奄美の素晴らしい自然は
いつまでも残してほしいと思う

田中トシオ





  

            

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。