1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月17日

トシオ賞in山古志

テーマ:ブログ

中一の時 家族でふる里を後にして58年

いつまで経っても望郷の念は強く 毎年のように山古志村に訪ねて行っていた



世界一になったとき なにかふる里に恩返ししたいと思い 山古志村(当時)の子供たちに

本でも買って下さいと応援してたが 数年後 PTAや教育関係から 頑張った子供たちの励みになる

表彰制度を作り そこで使わせて欲しいと相談された


村に寄付してもどこで使われているかより「子供たちに」との思いもあり 二つ返事て゛了承して

18回 毎年 頑張った子供たちの嬉しそうな顔を見るのも年行事になっていた






例年三月だったが 私の都合で今年は陽気のいい五月にしてもらった

全校生徒の半数以上30名が(欠席者含む)表彰された


右の写真は地区 関東甲信越大会で優勝して 全国大会も入賞した 「ロボコン大会」の二人


「今年もトシオ賞を獲る」を目標にして頑張りましたとの声を聞くと 長年続け この地の子供たちに根付いてる賞になってる実感がしている



ふる里は不便で遠くても近かったが 最近は便利で近くなったはずでも体力的に遠くなってきた


まだまだ続けるつもりだが 一回でも多く訪ねて行きたいと思う



山古志村は 錦鯉の発祥地 震災で多くの鯉池が崩れたが 13年目今は復興して 外国からも買い付けに来るようになった









小千谷市を流れる悠久の信濃川

源流は埼玉県の秩父 延々と新潟市まで続く日本一

長い川


秩父の1滴が大河になるまでの遠い道のり


時には暴れ河で氾濫もしたが 多くの生き物を育て 肥沃の土地を作り恩恵をもたらしてきた


これから先 何千年 何万年も変わらない信濃川

水の流れは未来に繋がり続けてく

人々を見守りながら、、、、、。



田中トシオ


AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月12日

良いニュースが少ない中で

テーマ:ブログ

熊本大震災で 被災された方々、さらなる余震の不安と これから続く苦しく長い耐久生活は

ただ頑張っていただきたいと 心から祈っております。




先の大風で収穫前の梅が9割がた落ちてしまいました。

庭にいっぱい拡がる 未熟なままの落果は 梅がとても可哀そうです。



毎年鈴なりの 桑イチゴのほとんどが病気になり

白く 固くなってしまい 紫色になれず 子供のころに戻れる 桑イチゴ

食べ過ぎて 歯を黒くした懐かしい味は今年は遠くなってしまいました。









それでも 白い可憐な ゆずの花は咲き

冬至のゆず湯に実を大きくなるだろう

南の島の しろおびあげは蝶が孵化し 白菊に

命を支えてもらってる。






風に落とされた梅の実

病気になった桑の実

今年は実をつけれなくても 来年の為この夏を生き抜く


冬に実をつけるゆず たわわな実になることを信じて この夏を生き抜く。

ほんの短い蝶の命 まうすぐ卵を産み落とし子孫の未来を信じて今を生きる


人も動植物も ヒトの力の及ばない領域の運命を受け入れるしかない


田中トシオ

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月28日

熊本震災 上原正弘は無事

テーマ:ブログ

熊本を襲った大震災 被災された方々に心からお見舞い申し上げます。


髪ingのOBで 大会などで頑張っていた 上原正弘が卒業後 故郷の熊本に帰り

独立して頑張っていますが 今回の震災の ど真ん中 熊本城と益城の中間の 中央区で

店舗を経営しております。


震災直後から上原とは連絡は取れました。


周りの古い建物の多くは倒壊してしまいましたが 上原の住まいとお店は壊れる

ことがなく最悪は避けれました。


水道が止まり数日間は営業はできなかったのですが 上原の所はすぐに復旧して

今は通常の営業をしております。


熊本やその近くには 講習などで知り合った方や知り合いが多くいます。

上原のように運よく建物被災を免れましたが 毎日来る余震は恐怖の日々だと思います。


運不運で亡くなられた多くの方々 住まいを無くし避難されている方々その未来の

見えない苦しく長く続く避難生活を察すれば本当に胸が痛みます。


私のふる里 新潟の山古志村 あの中越大震災で 四年間故郷を離れた仮設住宅生活

は人生を一変させました。


もう10年以上たちました 景色は変わりましたが 山古志に戻れて今は強く生きています。

いつか必ず復旧 復興できる日が来ることを信じ 健康第一で生き抜いて欲しいと

お祈りしています。


いま 命が助かった方たちは「神様が必要だから生き抜くように」と残した命だと思います。

月並みだが苦しい避難生活に頑張って欲しいと願うしかありません。



私たちにできることは少ないが できることは精一杯届けたいと思います。


田中トシオ







AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。