宮崎県と政府の現地対策本部は、口蹄(こうてい)疫の爆発的拡大を食い止めるためのワクチン接種を22日午前中にも開始する。既に、宮崎市内の家畜保健衛生所からワクチンを搬出し、高鍋町、木城町などに専門家と共に向かっている。 

【関連ニュース】
避難中の種牛1頭に感染疑い=「宮崎牛」ブランドの危機
口蹄疫のワクチン接種方針「変えない」=首相
口蹄疫で特措法案=殺処分損失を全額補償
ワクチン接種、地元と合意=22日にも開始
子牛取引が急減=価格上昇懸念強まる

煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
<皇太子さま>「みどりの愛護」つどいに出席 兵庫・三木(毎日新聞)
<準強姦>元障害者支援施設職員に懲役4年6月 千葉地裁(毎日新聞)
横浜市の一部で大規模停電=1万世帯超、送電設備故障か(時事通信)
2020年の五輪 都体協が招致要望(産経新聞)
AD