ありがとうと言われる文章の書き方

「文章がうまく書けない」あなたのために、
「楽しく書けるようになる」ポイントや事例をたくさん書いています。
ブログ・facebook・メール・社内報・自己紹介・面接・小論文など、
「自分を表現することが苦手」なあなた、お気軽にご相談ください。

NEW !
テーマ:

超一流の魅せるマナー講座
【たった一枚の手紙が劇的なご縁に繋がる!】



この講座に参加しました。


こんなワークがありました。


あなたは、ある親しい方から素敵な贈り物をいただきました。
文例を参考にして、早速お礼状を書いてみましょう。




5分のワークで、私は2枚のお礼状を書きました。
そのひとつがこれ。

{668103A1-8551-40DE-9483-7DE3E9D0A279}


この手紙は、
↓このブックカバーを作ってくれた方に向けて書きました。

{4EC038CA-6046-44AF-96B8-12CD02A24F74}


先生や参加者から高い評価をいただきました。


「見たままを書く」


難しいことを書く必要なんてありません。
ただ「見たままを書く」だけでよかったりします。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

新たなサービスを始める人を応援します。


昨日、まさに新たなサービスを始める人の文章コンサルティングをお引き受けしました。


彼には何年も前に作ったブログがあります。日記ブログです。仕事のことは書いたことがありません。


そのブログが、この数年、更新が止まっていました。


新たなサービスを始めるとのことで、ブログを再開しました。


いろいろアドバイスをさせてもらいまして、


結果、彼は、


昨日だけで6記事書き上げました。


1記事1記事はさほど文字数は多くありません。でも、1日に6記事書いたのです。この事実に少なからず私は驚きました。


できると思っていたけれど、
誰でもできると思っていたけれど、


本当にできるんだー!


という嬉しい叫び。


これから3ヶ月かけてみっちり指導させていただきます。


きっとコンサルが終わる頃にはめっちゃ売れてるんだろうなあ。


そう考えると今から楽しい気持ちになります。


クライアントの成功が、
私の喜びです。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

子どもの可能性は計り知れないですね。


大人なんか、
子どもに比べたら「へ」みたいなもんです。


なのに大人は子どもを褒めない。
これはもったいないことですね。


私は「他人」なので、
子どもの優れたところは素直に褒めます。


でも身内だと、そうはいかないのかな。


褒めて褒めて褒めて。


みんな褒め合いながら生きていけば、
ある人の持つ能力はもっと伸びる気がする。


「天才だね」
「すごすぎる」


こんな言葉たち。
言われて嬉しい人の方が多いはず。


それは大人も子どもも、
同じなのではないだろうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

リクエストをいただきましたので、
私の恋愛論について語ります。





【彼氏を作った話】


彼氏を作った。


「できた」のではない。作った。


元カレと別れて寂しいから。
彼氏を作った。

 
今の彼と付き合い始めた日は、
初めて会った時から数えて3回目の日だった。
 

最初は何とか座談会という場だった。


彼は「ザ・ご意見番」という風情で、最前列に鎮座していた。特に彼と直接絡むことはなく、「その場にいっしょにいたから」という理由でFacebookのお友達になった。

 
二度目に会ったのは、友達のサプライズパーティーの日。


受付をしていた私を見て、
彼はこう言いました。


「大竹さん、髪切ったもんね!」

 
ん?切ったもんね?
なんで私が髪を切ったこと、知ってるの?


気になったので理由を聞くと、


「大竹さんのFacebook全部見てるからさ!」
 

なるほどなるほど。
あなた私のこと、好きなのね?


一度しか会ったことない人のFacebookをわざわざのぞくわけないし。そうかそうか。わかりました。

 


はい、ロックオン。




「自分のことを好きな人が好き」な私は、
彼を彼氏にするべくロックオンしました。


それからは、目的に向かって「ひたすら行動」です。能動的に動きます。


パーティーの場で彼と話をし、何かしらのしがらみがないかを会話の中で確認。なさそうだったので、デートにこぎつけるべく談笑をつづける。


「麻布十番においしいチーズケーキの店がある」彼がそんなことを言いました。これは使えるぞ。これをネタに、デートにこぎつけよう。


満を持しての2日後、
私は彼にこんな連絡をしました。


「先日はバースデーパーティでの楽しい時間、ありがとうございます^^
もしよろしければ、先日おっしゃっていたスイーツのお店?に連れていってもらえたら嬉しいなと思ってご連絡しました^^」


もちろん返事はOK。
日程を決めて会いました。





その日、日にちが変わる頃、
私と彼は付き合うことになりました。


もちろん、相手に言わせましたよ。
女は「愛されてナンボ」ですからね♡


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ありがとう文章コンサルタント大竹ひろこです。


特技のひとつにコレがあります。


「自己紹介」


交流会とかランチ会へ行くと、
「1分以内で自己紹介してください」
とか言われますよね。


そんな時でもいつでも、
私の自己紹介はだいたい、


20秒で終わります。


でもすっごく人に覚えてもらえます。
声をかけてもらえます。




ある人がこんなことを言っていました。


「自己紹介が下手なんです」


そうなんですねー。
実際その人の自己紹介を聞いてみると、


2秒後に眠くなりました。


まさかあなたもそんな自己紹介、
してませんよね……?




ということで、
こんなサービスを始めることにしました。



あなたの
自己紹介トーク作ります





お問い合わせはこちらからどうぞ♪






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)