ありがとうと言われる文章の書き方

「文章がうまく書けない」あなたのために、
「楽しく書けるようになる」ポイントや事例をたくさん書いています。
ブログ・facebook・メール・社内報・自己紹介・面接・小論文など、
「自分を表現することが苦手」なあなた、お気軽にご相談ください。

NEW !
テーマ:
頭に浮かぶのは、たくさんの「?」マーク。


何を話していても「会話がかみ合わない!」そんな人いませんか?


何を聞いても回答がちぐはぐ。「ちゃんと話聞いてる!?」と相手を疑いたくなってしまう。


こういう人、私の周りにもいます。どうして話がかみ合わない?なぜ回答がちぐはぐ?気になったので、相手をよ~く観察して、私なりに研究してみました。


そして、ひとつの回答を得ました。


ちぐはぐな回答をする人は、
こちらの話を、自分の都合のいいように脳内変換しています。


しかも相手の「都合のいい」解釈は、
ほとんどが「できない時の言い訳」です。


そういう人は言い訳する癖がついているので、こんなことが起こります。


きのこ「あなたは何歳ですか?」
たーらこー♪「1985年生まれです」


もっとひどいとこうなります。


きのこ「あなたは何歳ですか?」
たーらこー♪「えっと、生まれは北海道なんですけど、ちょっと経ってから東京に引っ越して…」



「いいから何歳なのか答えろや~!」


と怒鳴りたくなりますね。


相手は一応こちらの質問を聞いてはいる。でもその質問を、自分の都合のいいように脳内変換してから回答する。もしくは「自分が言いたいこと」にすり替える。だから会話がかみ合わない。質問をした方は「それはいいから質問に答えてくれる?」と眉間にしわを寄せる羽目に。


じゃあどうすればいいか?


私の回答は、「相手が質問に答えるまで熱心に聞き返す」ということです。もうそれしかない。実際にそうしています。すると相手は「なんかこの人おかしいぞ」というこちらの空気を感じ取り、やや不安気な表情になります。


そこで、思い切って言ってあげましょう。


「何歳ですか?と聞かれたら、28歳ですという風に年齢を答えるんだよ」


ハッ∑(゚Д゚)


相手がそんな顔をしたらもうけもの。見事相手に気づかせてあげることができた証明です。今後はどんどん会話がかみ合うようになるでしょう。


え?ならない?


ならなかったら、「よっぽど馬が合わないんだな」と諦めるのも一つの手かもしれません。





いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは!

ありがとう文章コンサルタント大竹ひろこです。

 

 

「文章講座をやらないんですか?」

というお声をいただきましたので、開催します。

 

 

大竹ひろこのモーニングセミナーin横浜

 

 

軽いタッチの〈文章ミニセミナー〉をやりますよ。

 

 

おかげさまで満席になりました。

嬉しいです。ありがとうございます^^

 

 

チェック(白地)「文章がうまく書けない」と悩んでいる

チェック(白地)​「ネタがなくてブログが書けない」と悩んでいる

チェック(白地)​「同じ悩みを誰かと分かち合いたい」と思っている

チェック(白地)​「文章を書くコツ」が知りたい

チェック(白地)​「大竹ひろこのサービス」に興味がある

チェック(白地)​なんかわかんないけどワイワイ話したい

 

 

 

文章を書く上でのコツや、

「これは書かない方がいい」ということ、

ご希望でしたら記事添削も行います。

 

 

あなたにお会いできるのを、

楽しみにしています。

 

 

 大竹ひろこのモーニングセミナーin横浜 

■日時:2016年9月13日(火)10:30-12:30

■場所:マーファカフェ横浜店 ※JR横浜駅徒歩1分
費用:3,500円(税込)※飲食代別

■定員:4名(満席)


モーニングセミナーお申込みはこちらからどうぞ!

 

 

このお店のマンゴーシェイク、

めちゃくちゃ美味しいですよ(*´∀`*)

 

 

終わったら、

お時間ある方いっしょにランチを楽しみましょう!

(私は夏のケイジャン風トマトソースパスタがお気に入りです♡)

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

ある日の文章コンサルティング。

 

 

記事を書いた後、

Kさんは、タイトルをこれに決めました。

 

 

 

子どもの口臭の原因は○○だった!

 

 

 

○○って何?

気になりますね。

 

 

 

このタイトル、

もっと印象深くすることができるのですが、

あなたならどんな修正を加えますか?

 

 

 

私は、こうしてみました。

 

 

 

子どもの口臭、原因は○○だった!

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

「の」でつなげていたところを、

「、」で区切りました。

 

 

ただそれだけで、

言いたいことがくっきり浮かび上がりますね。

 

 

 

子どもの口臭の原因は○○だった!

 

子どもの口臭、原因は○○だった!

 

 

 

文を「、」で区切る。

 

 

ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お見合いか?

と思いますよね。

 

 

その場にいる3人が全員、

初対面でした。

 

 

{B68AF715-AB8D-45E2-B4E7-7F0F03B09DDD}
 
 
そんな3人がなぜ、
銀座で豚しゃぶしゃぶを食べることになったのか?
 
 
事の経緯はこうです。
 
 
「自己紹介トーク作成」を依頼され、
まえこはるさんとSkypeで盛り上がる

  ↓

「来週東京に行く」
というこはるさんと、ご飯を食べる約束をする

  ↓

こはるさんが、
「こはると東京でご飯を食べてくれる優しいお姉さんはいないかしら…( ´▽`*)」
とfacebookで呼びかけする

  ↓

その呼びかけに、
「私でよろしかったらお食事しませんか?」
と冨田志津子さんがのっかってくれる
 
  ↓
 
三人でご飯を食べることに。
 
 
 
面白いですよね。
 
 
全員初対面なのに
なんでこんなに打ち解けられたのか謎です。
 
 
 
そして、
この話はこれだけで終わりません。

 
 
ここからが面白いところ。
 
 
この後、
ある人からこんな連絡がきたのです。
 
 
「あれ?!大竹さん! fbに載ってた冨田志津子さんって、もう10年以上前になる、こっこの地元の友達に同姓同名、顔まで似てるのだけど、その人かも?!」
 
 
私を通して、
10年ぶりに友達同士がつながったのです。
 
 
人と人との不思議な縁ですね。
 
 
そんなこっこちゃんと冨田さんは、
9月13日の私のモーニングセミナーで
「10年ぶりのご対面」
 
 
モーニングセミナーの、
新たな楽しみが見つかりました(*´∀`*)
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

文章コンサルタント大竹ひろこです。

 

 

これまで約3年間、

「文章講座」を全国各地で開催してきました。

 

 

北海道・岩手県・福井県・群馬県・埼玉県・神奈川県・東京都・愛知県・大阪府・福岡県

 

 

10都道府県です。

 

 

このラインナップに、

「栃木県」が加わることになりそうです。

 

 

これまでの経験上、

「ブログに書くと実現する」ということがわかっているので、

あえてこう書きます。

 

 

栃木県文章講座を開催します。

 

 

場所は、那須塩原市になる可能性大です。

 

 

栃木県のみなさま、

お会いできる日を楽しみにしています(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)