発信力をつける「伝わる言葉の書き方」

文章力がない、文章が下手、
書きたいのに書けないとお悩みのあなた。
「伝わる言葉の書き方」を知って、発信力をスキルアップさせませんか?

NEW !
テーマ:

 

こんにちは!

文章職人/文章deブランディングプロデューサー大竹ひろこです。

 

 

ブログで予告したことあったかな?

最近、自分の講座やコラボ講座の予定がありすぎて、

いつ何をやるのかわからなくなってきました^^;

 

 

今回の予告はこちら!

 

 

10/27『影響力の高い発信力』トークライブ

 

 

一ヶ月くらい前、初めて「トークライブ」なるものが流行っていると小耳にはさみました。そうか、トークライブか。なんか楽しそうだな。楽しそうと思ったらやらずにはいられない!その時目の前にいた二人に「やろうよ」と話し、一瞬で開催が決定したトークライブです。

 

 

 

壇上に3人があがり、

「発信力」についてしゃべります。

 

 

 

今の時代、誰でもカンタンに多くの人に情報を届けられるじゃないですか。芸能人じゃなくても著名人じゃなくても誰でもカンタンに発信できる。SNSという、とてつもなく便利なツールが流行っている。仕事をする上で、こんな便利な文明の利器を使わない手はないと思うのです。だって広告費0円ですよ。

 

 

 

だ・け・ど

 

 

 

「発信って、一体何をどうやればいいの?」と悩んでいる人がいる。「こんなこと発信したらウザいやつって思われそう」「そもそも私なんかが発信していいの?」

 

 

発信していいに決まっているんですけど、今までやったことがないのに、突然新しいことをするのは人間なかなか困難です。

 

 

 

だ・か・ら

 

 

 

発信しまくっている3人が、

 

・どんな風に発信しているか?

・何を発信しているか?

・発信している人をどう思うか?

・発信するメリットは何か?

・発信したらデメリットはあるのか?

・職種による発信の仕方は?

 

 

 

などなど、

影響力の高い発信をするための方法について、しゃべります。

 

 

 

このトークライブでは、参加してくれる人を大切にしたいと思っているので、「参加者巻き込み型」でやろうと思っています。壇上からいきなり、「はい、そこのあなた!」なんて感じで話を振ったりしたら面白いかな?と密かに企んでいます。

 

 

 

さらに、事前に質問を受け付けますので、当日3人が回答しますよ。あなたの参考になるお話を用意しておきますので、どうぞ楽しみにしていてください。

 

 

 

さて、

今回、多くの人とお話したいと思い、

特殊な参加費設定をしてみました。

 

 

 

「友達同士」「知り合い同士」で申込をすると、

人数が増えるごとに金額が安くなる設定です。

 

 

 

ぜひチームでご参加ください。

あ、もちろんお一人で参加しても楽しめる内容ですのでご安心を♡

 

 

 

詳細はこちらです。

 

 

10/27『影響力の高い発信力』トークライブ


■開催日 10月27日(木)

■開場 午前10時45分
 開演 午前11時
 終了 午後12時30分

■会場

MassMass (マスマスワークショップスタジオ)

横浜市中区北仲通3-33中小企業共済ビル1F
関内フューチャーセンター 
TEL:045-274-8701

■参加費

お申込み人数によって参加費は異なります。
代表の方が人数分をまとめてお支払ください。
1人当たりの料金は下記の通りです。

例:5名お申込みの場合は、1人当たり 3,000円です。

1人 5,000円
2人 4,500円
3人 4,000円
4人 3,500円
5人以上 3,000円

 

トークライブお申込みはこちらからどうぞ!

 

 

あ、3人って一体誰なのかを書いていませんでした^^;

 

 

この3人です。

 

 

写真左から、

 

文章職人/文章deブランディングプロデューサー大竹ひろこ

日本セルフde美まつげ協会代表金長美奈
フォトグラファー/写真deブランディングプロデューサー山田じゅりあ

 

 

 

 

「トークライブ」なんて初めてのことですが、

今から楽しみで胸が躍ります。

 

 

多くの人のお役に立てるよう、

発信力、どんどん高めておきます!

 

 

儲かりまくっている2人と一緒のトークライブ。

どうぞ、お楽しみに♪

 

 

あなたとお会いできるのを、

楽しみにしています(*´艸`*)♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 
「成田空港7:15発」という早朝の便を予約した。これに乗るためには、東京駅発5:00のバスに乗る必要がある。そのバスに乗るためには、蒲田駅4:24発の電車に乗る必要があるので、私は家を4:10には出なければならない。


今回の北海道行きは、札幌一泊、釧路二泊というスケジュール。結局三泊することになるので、私はうちの猫のことが、猛烈に気になっていた。一ヶ月以上前からだ。二十歳になるうちの猫は、目に力があるし普通に歩けるけれど、最近少し食欲が減ってきている。水はたくさん飲むけれど、高いところからはもう降りられない。くるくると愛らしい眼球にはシミが浮いている。だけど変わらず美人である。


今朝、あらかた支度が整ったところで、猫のエサや水の用意をした。三日分、たくさん用意した。そういえばトイレにうんちがないな。食べる量が減ったからか、排便の頻度も落ちているようだ。大丈夫かな、大丈夫だよね。心配だな、いやまだまだ長生きするよこの子は。自問自答を繰り返す私をじっと見上げる猫の瞳に、もう何万回と繰り返した恋をする。


4:10には家を出たかったのに、なんだかんだで4:13くらいになってしまった。ゴミを持ち、スーツケースを持ち、バッグを持ち、階段を下りるとき、近くの部屋から犬の鳴き声がした。その前を通り、ゴミを捨て、スーツケースをガラガラいわせながら駅への道を急いだ。


大きな荷物などなく普通に歩けば駅までは8分で着く。しかし今日はスーツケースがあるので駅まで10分で着くかはあやしい。その時目の前をタクシーが2台通り過ぎた。そうだ、タクシーに乗ろう。向こうから来るタクシーに向けて手をあげた。タクシーの運転手は私を見ながら目の前を通り過ぎる。なんて嫌な奴だ。頭にきて「タクシーになんか乗るもんか」と、スーツケースを抱えて小走りに進んだ。


だがすぐに息切れがして、汗をかきにくい体質のこの私が朝っぱらから汗をかき始めた。なんか嫌になった。どうせ走っても間に合わない。そう思い、あきらめて普通に歩き出した。


駅に着いた。次の電車は4:40。えー、そんなに待つのかよ。結局私が駅に着いた時刻は4:25だった。走れば4:24の電車に間に合っただろう。諦めた自分を恨めしく思った。まあいい。次の電車でも飛行機に間に合うことはリサーチ済みだ。気持ちを切り替えて次の電車を待つ。


東京駅に着いた。さすがにこの時間は人通りが少ない。スカスカの駅構内を八重洲口に向かって歩く。成田空港行き高速バスの時刻を見て、私は目の前が真っ白になった。


5:40発……だと?
これに乗ったら飛行機が飛ぶ15分前に空港に着く計算だ。無理だ無理。さすがに間に合わない。いや、たしか5:20発のバスがあるはずなのに、なぜないのか?


そこで気がついた。そうだ、成田空港行きシャトルバスは、東京駅から少し離れたところから出てるんだった。あわてて辺りを見回すと交番があった。シャトルバスの乗り場を聞いて、小雨が降る中を走り出す。大丈夫、まだ5:10だ。それだけあれば間に合う間に合う。自分に言い聞かせながら走った。


信号待ちがもどかしい。途中、若い男性に話しかけられたが、何語なのかもわからない言葉だったので怖くて逃げた。シャトルバス乗り場に着く頃にはまた汗をかいていた。今日が涼しい日で本当に良かったと思った。


予約をしていない人用の列に並ぶと、「はい、あなたで終わり」と言われた。どうやら5:20発のバスに乗れる最後の一人だったようだ。安堵の気持ちとともに「マジでヤバかった」と心の中で冷や汗をかいた。


荷物は預けず、バスの中に持ち込んだ。満席なので、スーツケースを通路に置いた。私は窓側に座っていて、後から男性が隣に座ったのでスーツケースを守れなくなった。仕方がないから通路に置いたままにしていた。バスが走り出すと、早速スーツケースが動き出した。少し前に動いたり、少し左に動いたり。目の端でスーツケースをちらちら見ながら、「そんなに見ていても何も変わらない」と本に目を戻す。だけどやっぱり気になるので、私はちらちらスーツケースを見る。30分くらいすると眠くなり、気づけば本を閉じて眠ってしまった。


ハッと起きてスーツケースを探す。スーツケースは運転手横の料金箱の手前にあった。なるほど、料金箱に引っかかって止まったのか。よかったよかった。安心して本を読む。少し経つと、バスは成田空港第3ターミナルに到着した。


私は前から2番目の座席にいたので、すぐに立ち上がって扉に向かう。よく見ると、スーツケースは横向きに置かれていた。スーツケースが通路をさまよい歩く姿を見て、誰かがそうしてくれたのだろうか?ありがたい気持ちで私はバスを後にした。


こうして、起きてからずっとヒヤヒヤしながらも、なんとか成田空港に着いた。時刻は6:35。ここからは少し時間に余裕がある。やっと心が落ち着いた。とはいえ何か食べたり飲んだりする時間はなさそうだ。おなかがすいた。のども渇いた。だけどそんな時間はない。仕方がない、札幌に着いてから何か食べよう。


なんだかんだで無事新千歳空港に着いた。飛行機内では快適に過ごせた。一番前の列に私しか座っていなかったからだ。


新千歳空港は晴れていた。空港の窓から見る景色が澄んでいる。


長い一日の始まりだ。


{340570DF-68DC-428B-8F20-2C6511365EE1}

{EF1A565D-80A9-4B73-95D5-19E6B81CFDDE}


















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

イスに座ってパソコンに向かっていたら、ネコが来た。乗りたそうな顔をしていたので、ネコを膝の上に乗せた。

 

 

降りたそうな顔をしたので降ろそうとしたけど、なかなか降りれない。お尻フリフリ足元モタモタ、意を決してジャンプした。

 

 

ドタッという音がした。もう、膝の高さからは降りられないみたいだ。ちょっと悲しくなって、その後すごく愛おしくなった。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 


 
日時:11月19日(土)10:30-13:30
場所:池袋駅徒歩2分の会議室

 

 

私は自分でセミナーを作るより、
人からの依頼で作った方がいいものできるみたい(*´艸`*)


 

ある方からの依頼で、
上記講座が完成しました。

 

 
ブログネタ、facebookネタ、新企画にお笑いネタ!?
ネタ探しに困っている人のための「寺子屋的」講座です。


 
その場で100個ネタを作る!
終わった人からネタを元に文章を書く!

 

 

100個もネタがあれば、

その後の「書く」作業がリアルに楽になります。


 
あなたもチャレンジしませんか?


 

【寺子屋ネタ出し100チャレンジ】


日時:11月19日(土)10:30-13:30
場所:池袋駅徒歩2分の会議室

 

費用:8,500円(税込)

定員:6名(残席5)

 

【寺子屋ネタ出し100チャレンジ】お申込みはこちらからどうぞ!


 
※東京で盛況ならば、大阪あたりでもやりたいです(*゚∀゚) 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

【札幌の方!ランチしませんか?】
 
10月1日《札幌》に行きます。
 
ものすご〜く早い時間の飛行機をとってしまったので、
札幌に10時には着いてしまうのです〜!
 
用事は15時からなので、
札幌のあなた!ランチしませんか?

あなたといっしょに、
美味しいものを食べたい!!


※写真は昨年10月札幌に行った時のもの。
まゆ毛がキモすぎる一枚。

 

 

昨夜、facebookでこんな投稿をしました。

 

 

10月1日に弟の二度目の結婚式に参加。その後両親とともに釧路の実家に帰る、というプランで北海道に行くのです。

 

 

せっかく札幌に行くし、あいている時間があるなら誰かと会っておしゃべりしたいじゃないですか。もし誰にも会えなくたって、まあカフェかどこかで仕事をしたり本を読んだりすればいいだけ。ダメ元で、まずは発信してみたのです。

 

 

そうしたら、こんなことが起きました。

 

 

札幌在住のある人が、私に連絡をくれたのです。

 

 

その方が私に連絡をくれるまでの経緯はこちら。

(仮にSさんとします)

 

 

・Sさんは以前、私を知っている人を通じて私のブログを知った

・Sさんと私はfacebookで友達にはなっていない

・リアルな知り合いから「素敵な方が札幌に行きますよ~」 とSさんは連絡をもらった

・Sさんは「大竹さんは北海道に縁のある人なんだ!」と思い、大竹宛に友達リクエストを送信

・「明日のランチは都合が合わないけど、またの機会があったらぜひ会いたい」と大竹宛にメッセージ

 

 

 

これって、すごいことだと思いませんか?

 

 

もし私が冒頭の投稿をしていなかったら、Sさんとは一生つながりがなかったかもしれないし、会う可能性は限りなく低かったと思うのです。でも私が発信したことで、Sさんに伝わり、結果こんな嬉しい出会いにつながったのです。

 

 

私の人生の最優先事項は、「人と会って話すこと」

だから私はよく発信します。「ランチしませんか?」「会って話しませんか?」

 

 

人と会って話すことができなくなったら私はダメになります。つまらなくて生きていられない。人との話でこれまでどれだけ助けられ、どれだけ楽しい思いができたか。それを思うとますます人と会いたくなるのです。

 

 

重要なことは2つ。

 

 

1.人生の最優先事項は何か?

2.そのために発信しているか?

 

 

発信していますか?

発信しないと、人生損しますよ。

 

 

もしも発信の仕方がわからなければ、

私があなたの力になりますよ。

お得な期間は本日までです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)