3連休ですね〜

 

我が家は お盆中なんですよ

 

 

全国的に8月がお盆の地域が多いですよね

実家の栃木でも 8月にお盆でした

でも結婚してから お盆は7月になって

最初は ボーとしているとお盆のお飾りを忘れそうになって

おおあわてで お迎えの準備をするなんてことがありましたガーン

 

7月と8月のお盆 どうして違うのか 気になって調べてみました。

 

すると 7月を新盆 8月を旧盆というそうです

 

全国的にみると8月に行われる旧盆が主流みたい

でもうちみたいに新盆をする地域もある

地域で違いがあるみたいですね

 

 お盆の時期が異なる理由は、明治時代に行われた改暦が関係しているらしい

日本はもともと陰暦をつかっていたのだけれど

明治時代に暦を国際基準化にしましょうってことで 新暦に変わったんです

改暦に伴って日本の各行事は30日遅れになって

もともと旧暦の7月15日に行われていたお盆も、改暦後には新暦の8月15日に行われるようになったそう

 

今は 新盆(7月)は東京を中心とした一部の地域のみで

大多数の地域は旧盆(8がつ)

 

ふしぎです。

明治政府が改暦を進めたのなら 東京こそ旧盆な気がします

でもちがうキョロキョロ

 

こんな説もあるそうです

「農業が盛んな地方の7月は農繁期で忙しいため、1ヶ月遅らせてお盆を行った説」

これなら わかるけど 

地方の方が農作業に従事している方が多いってことですものね

 

毎年 お盆飾りをする時に

お位牌をお掃除するのですが

その度たびに 義父や義母やご先祖さまがいたから 今ここがあるんだなぁと

思うのです

息子たちにもその変遷はあって

自分のルーツを 年に一度でも 振り返る機会があることは

ありがたいことだと思います

 

なんだか わたしは このお嫁に来た家のご先祖様とのご縁の方が深いそうで

結婚した時 ご先祖様はとても喜んでくださったらしい

 

そんなことをきいたりすると

お位牌をみがく手にも力が入ったりして照れ

息子たちも しっかり育てなきゃと 思ったりしてしまいます

 

単純なわたしてへぺろ

 

AD