「ただ今、ここで」 静岡のボイストレーナー/NLPトレーナー あべよしみ のブログです

演劇経験をいかして朗読やストレッチや日本語を教えています。サンタフェNLP/発達心理学協会トレーナー。タイトルは、芝居の稽古の中でよく言われることばです。過去に縛られず、未来を心配せず、今この瞬間を何より大切に過ごしたいという気持ちを込めて。



ベル あべよしみの
ボイストレーニング・朗読・話し方レッスンは、

NLPの手法とコーチング、各種ボディワークを取り入れています。

あなたが望むことは何なのかをはっきりさせて、

そこに近づいていく道筋を探るお手伝いを致します。




宝石緑声を使うお仕事の方、からだやこころが緊張しやすい方、

姿勢を良くしたい方、健康になりたい方も、どうぞいらしてください。

★ 「スピーチを頼まれたので・・・」「来月のプレゼンのためレッスンを受けたい」などのご要望も対応しますのでご相談ください。


宝石緑個人レッスンは基本的に静岡市葵区秋山町27-15の、スタジオ「演劇研究所」にて。

グループレッスン、出張レッスンもご相談ください。




宝石緑演劇的な手法やインプロ(即興)を用いたコミュニケーションのためのワークショップ・

企業・団体研修も対応いたします。



ベル詳細はこちらのサイトをご覧ください

「接客・営業・仕事力UPのボイストレーニング」
http://seminar7.com/abeyoshimi/








   

NEW !
テーマ:
{8DAB469E-5791-4A87-8616-533388CBAED3}
ことばもちよりカフェを一緒に主催している石渡めぐちゃんが、いつもチラシを作ってくれるのですが、ロゴは私が書いてます。
別バージョンも書いてと頼まれたので書いてみました。


{0CB48E4B-0392-4919-A3D3-81FC7D648204}
猫の朗読会まであと1カ月気合いピスケ
案内ハガキを手書きしました。
慣れると結構早く書けるのです。


{0DDD77B5-1625-4B7B-9E2E-3AA5372AFE2D}
日本語学校の事務所に届いていた年賀状、今ごろ私の元に来ました。
右はインドネシアの卒業生から。
左はスリランカの二年生から。
全部手書きの年賀状って貴重なものに感じます。時間かけてくれた有り難みが違いますね。


{8E34E97A-6491-4C5D-B3AA-BBEBFAC4AA5B}

これは何でしょう⁉️
先週グランシップで開催された、ワークショップのイベント。私は音楽のワークショップに参加したのですが、楽譜を絵や文字を使って自由に描いて、演奏するという何とも新鮮で楽しい内容でしたカナヘイハートカナヘイハート
その時に同じグループになったみなさんの描いた絵です。私のは右下の。
グループで練習→発表したのは上段中央の楽譜でした。
みんなで様々な楽器を担当し、「あ〜〜」という大小のため息も入れたりして。遊び心が満たされましたカナヘイ花つながる花1つながる花2とびだすピスケ1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々のあれこれ」 の記事

テーマ:

一昨日の夜は今年最初の「ことばもちよりカフェ」でした。一緒に主催している臨床心理士の石渡めぐちゃんが報告を書いてくれたので以下にシェアします。




ことばもちよりカフェVol.21 ありがとうございました!7人がスノドカフェ七間町の奥のシャンデリアとアートのスペース(この空間が大好き!)に集まりました!

最初の1時間は、よしみさんの「BoB Dylan Forever Young 
はじまりの日」の朗読や、「静岡かるた」、あみだくじ(阿弥陀如来の光背があみだくじの由来だってご存じですか?)、ことばのプレゼントで盛り上がり、暖まりました。

それから1時間

井上靖さんのことばを朗々と発し「この言葉がぴかっと光った。自分の生き方の回路→水の流れというか、水の流れ、雲、雨というか自然の循環のようなこの生き方の回路にふれた」方

『殻をつきやぶるキャリアデザイン』から社会人・大人のありかたとして①好き嫌いだけを価値基準としない②世の中の理不尽から逃げずにいる③知っている人ばかりでない、他人に助けられていることを知っているを選んで、はっきりと強い声で読み上げ、それが仲間にどう伝わったか、勇気をだしてきき、伝わったことを確かめて満面の笑顔になった方

ジョニー・ミッチェルの『青春の光と影』”Both sides Now”を英詩で歌い上げ、人生はいろんな側面からとらえるとまるでイリュージョンのようだけれど、変わっていくもののなかに変わらないものを探し続けていくことが大切だと思うと、話された方

長田弘さんの『最初の質問』をバリトンのような響く声で読み上げ「月をみあげることがなかなかないときに 月を見あげるときに」ことばもちよりカフェでまさにひろがるゆったりとしたこころの空間を感じるのですと、話された方

手塚治さんの『火の鳥』の登場人物 ロボットの ロビ太のせりふ「神よ ロビ太を救いたまえ!」 人間臭い悩めるA.I.がぐっとくるという方

これにしようといくつか準備されていた言葉が、この場に来て仲間にあって もういちど 違うことばを選ばれた方も多かったようです。

ゆったりと Life を感じる時となりました。

次回Vol.22は 2月16日 同じ曜日 同じ時間 同じ場所です。
おあいできることを こころから 楽しみにしています!
{E65704F1-8938-40D0-A4D2-ACADDF249B3B}

{A2484D8D-5C43-40C1-BFFD-320F923584C7}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
たたらなおきさん作の美しい紙芝居「牛妻ものがたり」を、牛妻にある賎機中小学校にて、全校児童約70人に読み聞かせしました。
みなさんに喜んでいただけて嬉しかったです。

読む前に、「妻」って何だかわかる人〜?って聞いたら一年生が元気にハイ!ハイ!
「缶詰の、ツナ⁈」って
もう、か、可愛すぎる〜カナヘイハート
{5DE6B3A4-3E31-4DB2-B730-2F487A7F0918}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。