「無私」200%NPO的生活

NPO法人青年協議会代表 上村 剛のブログです。

熊本県宇土市で青少年育成に取り組んでいるNPO法人青年協議会では、
震災直後から福島県を中心として、災害復興支援活動に取り組んでいます。


<皆様からの活動支援金を募集しています!>
資金は皆様からの寄付金のみで活動しています。
どうか皆さん応援してください!
頂いた募金は、復興支援活動費として大切に使用させていただきます。

◆東日本大震災復興支援活動 募金専用口座◆

ゆうちょ銀行 記号:17120 番号:9716091 
口座名義:NPO法人青年協議会

(他金融機関からお振込の場合)
店名:七一八 店番:718
普通 番号:0971609

※使途は、復興支援や犬の避難所、福島の子ども支援など、当団体に一任させていただきます。


テーマ:
{2D683E5E-55F6-4D42-B012-21CE27994D1E}
震災後、熊本~東京間5往復目から、移動が飛行機に変わりました。

上村剛は体力自慢でバタバタしてますが、さすがに車移動(給油以外休憩無し)は疲れてきました。

どんなに用事を集約させとも、週2回ほど東京に来なくてはいけないからというのもありますが…

さすがに車移動と比べると飛行機移動は楽です。

震災前だったら飛行機移動でも出張が続くと、キツイ辛いと愚痴を言いたかったものですが、

震災後一度も風呂に入っていない町長さんや、先が見えない恐怖に震えてる被災された方々のことを考えると、疲れなんか吹き飛びます。

移動と言えば熊本にいたら、打ち合わせの時間と車移動の時間、どちらが多いんだという感じなのですが、

車移動の時は携帯パソコンは触れませんから、仕事量が半分になった気がしますが、

それでも会議室ではなく、携帯電話やメールやSNSでもなく、

直に現場を見て直に会い目を見て話した方が、良い結果を出せますので、この移動半分仕事半分で動いてます。

人により色々な仕事の進め方がありますが、頭が良くない私はフットワークを活かしてます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

青年協議会では、地元宇土市を中心にニーズ調査を行ない、熊本地震への復興支援活動を行って参りましたが、5月25日より宇土の現地活動は社会福祉協議会と一本化し、熊本市ではチーム熊本と合流することになりました。

県内外からのご参加を問わず、ボランティアに参加をご希望の方は、下記の各ホームページからお問い合わせ下さい。

また宿泊施設に関しましては、崇城大学ボランティアビレッジに合流致します。

【ボランティア受入先】

《宇土市》
宇土市社会福祉協議会
TEL:0964233756
http://www.utoshakyou.jp/
※宿泊施設がないため、遠方よりお越しの方はお手数ですがご自身で手配をお願い致します。

《熊本市》
チーム熊本
http://team-kumamoto.com/

宿泊をご希望の方は、下記ボランティアビレッジにお問い合わせをお願い致します。
http://team-kumamoto.com/village/

復興は確実に進んでおりますが、まだまだ皆様のご協力が必要です。

どうか継続したご協力を宜しくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{10EFEEE4-6DC9-4624-9EDD-CDA50A8657F2}

前記事では起こってる問題の対処は役場が…みたいなことを書きましたが、ちゃんと上村剛も持ち場立場で問題の対処に頑張ってます。

携帯電話番号を載せてますので、毎日たくさんの相談を受けます。

日本は素晴らしい国ですので、たいていのことは、それだったら○○というサービスを○○で受けれますと説明すればすみますが、どんなに救済の制度があっても、その網からこぼれ落ちる人がいます。

たとえば、瓦が落ち雨漏りがひどく、室内には住めない状態だか、一部損壊しかしてないので仮設住宅には住めない。

たとえば、お店が被災したが、テナントで入ってやってたため、補修もできないし補償も無い。

たとえば、夜のお店で納税してなかったため、補償が受けれない、または従業員側が補償を受けれない(休業中の給与の5分の4補助は雇用主が申請で従業員からは申請できない。)

色々な話を聞きますが、それはNPOのやれることの範疇を超えてます。

ってことでプリウスで東京まで14時間。上村剛のNPO法人青年協議会代表理事という持ち場とはまた違う持ち場でやってきました。

持ち場立場でやれることを、社会のため故郷のために出しきります。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B03AECF7-28CC-4994-9FCF-BB98BEE189EF}
宇土市は局所的にはまだまだ不自由な生活を強いられて、どうすればいいのか解らないという方がいないとは言えませんが、それでも全体的には、避難されてる方々も、仮設住宅の建設を待つという、先が見えてきた時期に入っています。

先が見えないというのが誰でも一番怖いもので、たとえ不自由でも、2ヶ月我慢すれば…2年で…という風に大まかでもいいので先が見えれば、やはり表情も変わります。

笑顔が増え、冗談や馬鹿話が増えました。

どんな時でも、明るい未来を語り、方向性を示し、だから今踏ん張ろう!とスクラムを組めば、笑顔が増えます。

私達NPOが気をつけることも、栄養面や健康面、衛生面です。

これ以上大きい余震が来て被害が拡大しない限り、問題への対応より、明るい未来を示せるような企画を出していきますので、どうか御協力よろしくお願いいたします。

まず第1弾!

このたびの平成28年熊本地震により、たくさんの店舗が被害を受け、未だに多くの店が営業を再開できていないという状態です。

理由としては、国民政策金融公庫から特別金利での貸し出しがありますが、家主や事業主が高齢のため、また借金をしてまでやりたくないとか、テナントとして入って営業されてた方は、補修も補償もできない…等です。

事業主さん達も困っていますが、そこで働いていたパートさん達も困ってます。

そこで!トレーラーハウスを数台購入し、被災して事業の継続が困難という方にお貸しします。

しかも応急的なプレハブではなく、永くそこで営業をやりたいと思ってくれるようなお洒落なトレーラーハウスです。

それも超格安家賃でです。

格安家賃のかわりに青年協議会と防災協定を結んでもらい、次の災害時は被災地での炊き出しのために、一緒に被災地へ…という形です。

行政主導でやった場合は、紐付きでの予算はそれにしか使うことができず、多方面から見てやれるというのがNPOの利点です。

発起人と資金が青年協議会、主催商工会、協力青年会議所で進めますが、

このように、やろうよやろうよで会を越えて集まり、やるためにはどこの法人格を使ったがやりやすいかで主催団体を決め、それぞれの会の面子や手柄を捨てて力を合わせてスピーディーにやれるのが、我が宇土市の良いところです。

安否確認から始まり、食料確保、避難所運営、り災証明書発行し被害を確定、仮設住宅建設、復興住宅建設と、役所は今起こってることに対しての対応に追われなくてはいけませんが、私達NPOは先を考えながら今を動けます。

やれるものがやれることを、立場持ち場をちゃんと守りながら、その立場持ち場からの協力。

力を合わせて頑張りますので、御協力よろしくお願いいたします。

【ボランティア等のお問い合わせ】
青年協議会 上村剛
TEL:090-3344-0244

【緊急支援口座】
ゆうちょ銀行
記号:10100 番号:56408131
口座名義:キンキュウシエンコウザ

〈他の金融機関からのお振込〉
店名:0一八 店番:018
普通 口座番号:5640813

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このたびの熊本地震について、宇土市で支援物資の受け入れを行って参りましたが、現在必要な物資は十分確保されていることから、物資の受け入れを終了させていただきました。

日本各地や海外の皆さまからもたくさんの物資のご提供をいただき、心より感謝申し上げます。

つきましては、当団体が募集しておりました、宇土市ボランティアセンターまたは宇土市民体育館宛に物資をご寄付下さった皆様に御礼状をお送りさせていただきますので、お名前とご住所をお教えくださいませ。

震災直後は現場が非常に混乱しており、確認漏れがある恐れがあるため、お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解いただけましたら幸いです。

〈お名前・ご住所の連絡先〉
NPO法人青年協議会
Email:seinenkyougikai2003@gmail.com
Fax:03-6893-8570
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E1A775AC-CFF8-4B48-9591-92A2BA91F19F}
避難者数は200人弱まで減りました。

市民体育館の応急市役所も、カウンターが出来て、役所の職員さん達も、通常業務を行う人が増えました。

震災着後の騒動を振り返ると、やはり役所(庁舎)の大事さというものを考えさせられました。

困った人が、その係の人(区長さん)に伝え、受けた人は役所のその案件の担当課に行き、役所から県へ、県から国へ。

この交通整理がしっかりできれば、またその要求に対する応えを待つ余力があれば、

日本のお役所システムというのは、日本人の順番をちゃんと待つという国民性にあった素晴らしい仕組みだと思います。

じゃあお前達NPOなんかいらないだろうって話ですが、NPOもNPOで必要だから存在するわけです。

なぜ私みたいなNPOがバタバタしてるかというのは、

1、役所では不可能なスピードを求められる案件に対応するため

2、今回みたいな想定外の震災などが起こった時に、役所では不可能な柔軟な対応をするため

3、市民の声や要求を拾い、役所に通じるよう通訳と整理をするため

4、NPOのスタッフがそもそもそういうことが好きでやっている

だと考えています。

為政者、行政マン、学者、企業、市民、マスコミ、福祉や環境などの各種団体…という中で、バランスをとりながら活動させていただいてるのが青年協議会です

青年協議会らしい活動を継続させていきますので、変わらぬ御支援よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B0CDAEDE-6557-4C11-B926-D550D26C2C88}

皆さまの御助力により、なんとか宇土市内の避難所に避難されてる方々からのニーズ表には応えることができ、片付けさえ済めば元の家屋での生活に戻れるという方々の大半が終わりました。

ボランティアに来ていただいた方々、現地には来れないけど情報を拡散していただいた方々、物資として協力していただいた方々、寄付として協力していただいた方々、

皆さま全員のおかげさまです。この場を借りて今一度御礼申し上げます。

ありがとうございました!!

しかし、これで終わりではありません。青年協議会にしか出来ないことはまだまだ山ほどあります。

そのうちの1つ。

現在、各省庁から色々な救済措置が出されてますが、被災された方々は上手く活用できてない、そもそも知らないということが多々あります。

日本は素晴らしい国です。

例えば、御商売をされてる方が、地震により休業したが社員に給与は払わないといけないというのは、よくあると思います。

そういう場合は厚生労働省から社員の給与の3分の2が補助されます。

これをまわりの自営業者に話しても、誰も知りませんでした。

それもそのはず、そもそも宇土市はそういう商売人向けの補助の情報を整理する役目の商工会が被災して機能してません。

そういう救済の情報を、一被災者が見てもすぐにわかるように、

被災者のニーズからたどって、それならこれが使える。

何を用意すればいいのか?

期間はどれくらいかかるのか?

⚪⚪市ならこの担当課はどこどこだ。

という風に、被災者目線での色々な制度の利用説明書を作成します。

ちょっと各省庁のホームページを見ていただいたら御理解していただけると思いますが、物凄い膨大な量です。

そんな面倒くさい作業を誰がやるんだ!!!と突っ込まれそうですが、

いるんです。

青年協議会には熊本県庁職員で、私生活を切り崩し奉仕活動してくれているボランティアが約100名!!

できる者ができる場所でできるだけ。

今まではみんな被災者からのニーズ表に沿って、お片付けとかしてもらってましたが、事務方のプロ集団がいるんですから、片付けや瓦礫の仕分けより、これをやってもらった方が、社会貢献度はグンと上がります。

もちろんお片付けや瓦礫の仕分けや炊き出しも継続してやらせていただきますが、適材適所です。

バラバラの活動ですが、見てる方向は同じ。

熊本の復興、日本の復興です。

変わらぬ御支援よろしくお願いいたします。

【ボランティア等のお問い合わせ】
青年協議会 上村剛
TEL:090-3344-0244

【緊急支援口座】
ゆうちょ銀行
記号:10100 番号:56408131
口座名義:キンキュウシエンコウザ

〈他の金融機関からのお振込〉
店名:0一八 店番:018
普通 口座番号:5640813
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{8DC0B57A-B863-40C8-82B2-7C9F0F506FBA}

{BDD37902-5AF1-4929-A0D0-3AC7C306C30B}

{7A7C8BDA-BAC3-4FA7-9C35-13DB3A2B5A43}

{68E57FC7-ACBE-4D64-ABD8-D143AF0F0626}

ゴールデンウィークということもあり、全国からボランティアに来ていただいております。

告知通りの高齢者宅の片付けだけでなく、避難所に設置されたボランティアニーズ表によって求められたことは、

危険じゃないかぎり、知恵と力を足し合いながら、ボランティアをやらせていただける喜びを感じています。

甘やかして被災者の自活力を奪わないようにというのは大前提ですが、やはり頼られると嬉しいもので…

このゴールデンウィークのボランティアラッシュを過ぎても、活動は継続させなければいけませんし、

協力者様たちの期待にそえるよう被災された方々の今の笑顔や満足度を一番に考えなければいけませんが、

だからこそ、町全体、熊本県全体、また時期、時間的なことを考えなければいけません。

皆さまの善意により、とりあえず目の前のことだけは着々と前進することができております。

小さな前進を積み重ね、必ず大きな前進へと変えますので、変わらぬ御支援よろしくお願いいたします。

【ボランティア等のお問い合わせ】
青年協議会 上村剛
TEL:090-3344-0244

【緊急支援口座】
ゆうちょ銀行
記号:10100 番号:56408131
口座名義:キンキュウシエンコウザ

〈他の金融機関からのお振込〉
店名:0一八 店番:018
普通 口座番号:5640813
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A15289A6-27E9-4C09-B8B7-63F533B716BE}

「⚪⚪では県外からのボランティアを断られた。」

「支援の申し出を断られた。」

毎日何回も聞きますが、私達宇土市では極力そういうことのないよう努力してます。

被災された方々も、全国の皆さまからの気持ちが一番嬉しく、

自分が守られてる、支えられてる、一人じゃないと感じ、家が潰れてもまた頑張ろうという気持ちになると思います。

それをつなぐ側の都合や器量で断ることなんかできません。

先日の三つの活動以外でも、皆さまからの支援の申し出を断ることはいたしませんし、どんどん協力させていただきます。

ボランティアの申し出も、どこのボランティアセンターが断ろうが、うちは断りません。

被害状況によっては、ボランティアさんが入ると、危険な場合や作業効率が悪くなることがありますので、断られるということもあるでしょうが、宇土市はボランティアが必要な状況です。

ボランティアの流儀やマナーみたいなものは勿論大事です。しかし厳しくし過ぎると、せっかくの社会貢献活動の芽を摘むようなことになるかもしれませんし、

継続的な支援活動、復興を考えたら、来ていただいた方々に、熊本に良いイメージを持ってもらいたいです。

被災された方々のことを一番に考えますが、何事もバランスが大事です。

私達NPO法人のスタッフは、皆さま方がボランティアをやりやすいよう整えるために存在します

できるかぎりのことはやらせていただきます。

写真は組出汁の支援の申し出を受け、本棚などに使えるよう組み立ててるとこです。


【ボランティア等のお問い合わせ】
青年協議会 上村剛
TEL:090-3344-0244

【緊急支援口座】
ゆうちょ銀行
記号:10100 番号:56408131
口座名義:キンキュウシエンコウザ

〈他の金融機関からのお振込〉
店名:0一八 店番:018
普通 口座番号:5640813

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{060410A7-EF77-4F00-A0AD-963F4B453D88}
福岡のエルフの木様から授乳室に…と、継続するであろう避難所全ヵ所へパーティションをいただきました

これまでは車でだったり、部屋の隅だったりで授乳されてたと思います…

避難されてる方々も、震災から避難してるということ、ままだ余人が続くという現状のために、衛生面健康面など色々なことを諦められてるという一面もあると思います。

混乱を言い訳に、気付かないまま雑になってる私達のかわりに改善していただき、本当に感謝です。

このように私達が気付かないことは多いと思います。

皆さまからのお声を受け止め、できる限り改善させていきますので、御指導よろしくお願いいたします。

【ボランティア等のお問い合わせ】
青年協議会 上村剛
TEL:090-3344-0244

【緊急支援口座】
ゆうちょ銀行
記号:10100 番号:56408131
口座名義:キンキュウシエンコウザ

〈他の金融機関からのお振込〉
店名:0一八 店番:018
普通 口座番号:5640813


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。