「無私」200%NPO的生活

NPO法人青年協議会代表 上村 剛のブログです。

熊本県宇土市で青少年育成に取り組んでいるNPO法人青年協議会では、
震災直後から福島県を中心として、災害復興支援活動に取り組んでいます。


<皆様からの活動支援金を募集しています!>
資金は皆様からの寄付金のみで活動しています。
どうか皆さん応援してください!
頂いた募金は、復興支援活動費として大切に使用させていただきます。

◆東日本大震災復興支援活動 募金専用口座◆

ゆうちょ銀行 記号:17120 番号:9716091 
口座名義:NPO法人青年協議会

(他金融機関からお振込の場合)
店名:七一八 店番:718
普通 番号:0971609

※使途は、復興支援や犬の避難所、福島の子ども支援など、当団体に一任させていただきます。

NEW !
テーマ:
{ECAADFA0-8452-4552-A75F-F743978433DF}
木内さんの講演のために群馬県にお邪魔してきました。

熊本では塾長達の人脈に囲まれ、東京では親方人脈に囲まれ、最近福島でもオーバー70人脈が増えたなー…と感じてましたが、

群馬に行っても、さすが木内さん!見渡す限り大先輩方々でした。

アラエイの先輩方々に共通してるのは経験が豊富というだけではありません。

何をやるか?ではなく何のためにやるのか?というのが解りやすく徹底してます。

何のためにやるのかが一致すれば、老若男女右左関係なく力をあわせます。

豊富な経験で得た答がそれですから、私もいつも真似してます。

なんのためにやるのか?

これを大事にして、後は誰に対しても手を広げとく。

先輩方々の知恵と人脈、そして私世代の馬力。

これが合わされば大抵のことは乗り越えれます。

私の場合は無鉄砲ですので、舵をとってくれる先輩方々がいなければ、何もできませんので…

御指導よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{AC900D66-11CF-4E93-A408-6A9F1A73DDC7}
塾長のところにお邪魔してきました。

別にここに答があるわけではありませんし、劇的な変化が…というのはありませんが、墓参り、神社、米谷庵はマストです。

塾長は勿論ですが、その兄弟分達の平和道場の佐藤先生、松葉の山口さん、栗谷さん…と皆私財を投げうって社会活動に投じ、それを喜びとし、

また自分もそういう姿を見て、自分のことばかりしか考えれない人が多い中で、社会を優先する姿勢を格好良いと感じてました。

しかし、それは私財や家族の協力があってこその話ですし、やりたくても誰もができる形ではないです。

だから格好良く輝いて見えるのです。

ですが!求める社会は1億総ボランティア日本!

気持ちがあれば誰でも社会貢献ができ、正直者がバカを見ないようにしないといけません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{26071024-EDE9-440E-B6E7-85FD6AD79B3F}
先日気仙沼の復興商店街にお邪魔して、その商店街を開設された塩田さんからお話をお聞きして…やはり!という想いで胸がいっぱいです。

塩田さんは地元自治体との協議もあまりやらず、独断で用地借り上げ、瓦礫撤去整備を自分で行い、中小企業庁とも、御自身で話をつけて復興商店街を作られました。

そして今、区画整理により、この復興商店街は閉鎖が決まりました。

違う場所での運営が決まってないのにです。

塩田さんには莫大な借金が残りました。

御役所から言わせれば、勝手にやるからだという話でしょうが、それで片付けていい話でしょうか?

震災後に耳を貸す余力が、行政にあったでしょうか?

塩田さんは借金のかわりに、信用だったり人脈だったり、心が通じた人とのつながりというお金では買えないものを手に入れました。

社会活動はそういうものだ!で片付けてしまったら、誰も真似してくれません。損してばかりじゃ次世代につなげることは難しいです。

みんなのためを想い、汗をかき、知恵を出し、金も出し…残ったのが借金となると、個人的にかなり裕福な方しか社会活動はできないとなります。

塩田さんには上村がサポートさせていただき、得をしないでも損はさせないよう何かしら努力します。

塩田さんだけの話ではありません。塩田さんがやられてる復興商店街で現在やられてる商店主さん達も、復興商店街閉鎖と同時に御商売をやめられます。

悲しい話ですが、決定後ですので、どうにもなりません。

そして街の人々、この復興商店街を御存知の方々、この記事を読んでいただいた方々は

「御役所は何やってるんだ!国は何やってるんだ!」

と感じられると思います。

負しか残りません。

こういうことにならないために、何事もやはり地元自治体との協議というのが一番大事だと思います

私自身も、それをやらないと死ぬのか?今飢えて泣いてるのか?緊急なのか?そういう時はNPO独断でやらせていただきますが、そうじゃない場合、まずは自治体に相談です。

「役所に行っても相手にされなかった…」

よく聞く話ですが、そのために市町村会議員や嘱託会の区長さんがいるのです。

それでも相手にされなかったという時だけ、上村に連絡ください。お話はお聞きします。

(この復興商店街については混乱期により協議する余力が役所にあったかは疑問ですので別の話ですが、)正直者がバカを見ない社会のためにも、話をあげる道筋や順番は守らないといけません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{DD403D2B-4572-4549-8A1C-B0C00693E706}
友達が留学して約1週間…以前使ってたギャラクシーギアを探しだして使ってます。

2カ国の時間がすぐにわかるので、日本と友達の留学先をセット。

別に日本にいても、数ヶ月に一度しか遊ばないし、別に留学して連絡をしなくてもいけない用事というのも特段無いのですが(笑)

厄年のオッサン、上村剛は孤独な仕事をしてる分、意外と寂しがりやです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A19FF761-CAAE-4F57-9007-8BB10BFF34ED}
気仙沼の復興商店街にお邪魔してきました。

復興商店街は数多くありますが、ここは言い出しっぺの方が自分で土地を整備し、商店街のまとめ、役所との交渉…全てを一人でやられたとお聞きし、

熊本での復興商店街のためにゼロから全てを聞けると思い、新幹線2時間プラス車で3時間かけてお会いしてきました。

予算要求等、大変ためになる話ばかりでしたが、一番大事な話は失敗した話。

これは後日ゆっくりと記事にさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{9114E506-3A4E-45BD-A489-554E3FA8F529}
久しぶりの更新です。

更新するたびに注意や指導の複数の声が入るので、正直疲れてるのですが、

全く更新しないと、心配しての連絡もありますので、NPO活動や単独での行動を御報告させていただきます。

上村剛は相変わらず、熊本~東京~福島をバタバタしてます。

熊本の復興事業、福島の企業誘致、東京での青少年育成、そして親方の使いっ走り。

全て200%で活動させていただいておりますが、関わる方々の記事の承諾などもありますので、つまんで御報告させていただきます。

先日福島市の小林市長が園田事務所を訪ねて来られました。

熊本と福島の復興への協力が説明無しで理解していただけると思いまして、写真を活用させていただきました。

上村剛は相変わらずの速度で動いてますので、御指導御鞭撻のほど宜しくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2D683E5E-55F6-4D42-B012-21CE27994D1E}
震災後、熊本~東京間5往復目から、移動が飛行機に変わりました。

上村剛は体力自慢でバタバタしてますが、さすがに車移動(給油以外休憩無し)は疲れてきました。

どんなに用事を集約させとも、週2回ほど東京に来なくてはいけないからというのもありますが…

さすがに車移動と比べると飛行機移動は楽です。

震災前だったら飛行機移動でも出張が続くと、キツイ辛いと愚痴を言いたかったものですが、

震災後一度も風呂に入っていない町長さんや、先が見えない恐怖に震えてる被災された方々のことを考えると、疲れなんか吹き飛びます。

移動と言えば熊本にいたら、打ち合わせの時間と車移動の時間、どちらが多いんだという感じなのですが、

車移動の時は携帯パソコンは触れませんから、仕事量が半分になった気がしますが、

それでも会議室ではなく、携帯電話やメールやSNSでもなく、

直に現場を見て直に会い目を見て話した方が、良い結果を出せますので、この移動半分仕事半分で動いてます。

人により色々な仕事の進め方がありますが、頭が良くない私はフットワークを活かしてます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

青年協議会では、地元宇土市を中心にニーズ調査を行ない、熊本地震への復興支援活動を行って参りましたが、5月25日より宇土の現地活動は社会福祉協議会と一本化し、熊本市ではチーム熊本と合流することになりました。

県内外からのご参加を問わず、ボランティアに参加をご希望の方は、下記の各ホームページからお問い合わせ下さい。

また宿泊施設に関しましては、崇城大学ボランティアビレッジに合流致します。

【ボランティア受入先】

《宇土市》
宇土市社会福祉協議会
TEL:0964233756
http://www.utoshakyou.jp/
※宿泊施設がないため、遠方よりお越しの方はお手数ですがご自身で手配をお願い致します。

《熊本市》
チーム熊本
http://team-kumamoto.com/

宿泊をご希望の方は、下記ボランティアビレッジにお問い合わせをお願い致します。
http://team-kumamoto.com/village/

復興は確実に進んでおりますが、まだまだ皆様のご協力が必要です。

どうか継続したご協力を宜しくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{10EFEEE4-6DC9-4624-9EDD-CDA50A8657F2}

前記事では起こってる問題の対処は役場が…みたいなことを書きましたが、ちゃんと上村剛も持ち場立場で問題の対処に頑張ってます。

携帯電話番号を載せてますので、毎日たくさんの相談を受けます。

日本は素晴らしい国ですので、たいていのことは、それだったら○○というサービスを○○で受けれますと説明すればすみますが、どんなに救済の制度があっても、その網からこぼれ落ちる人がいます。

たとえば、瓦が落ち雨漏りがひどく、室内には住めない状態だか、一部損壊しかしてないので仮設住宅には住めない。

たとえば、お店が被災したが、テナントで入ってやってたため、補修もできないし補償も無い。

たとえば、夜のお店で納税してなかったため、補償が受けれない、または従業員側が補償を受けれない(休業中の給与の5分の4補助は雇用主が申請で従業員からは申請できない。)

色々な話を聞きますが、それはNPOのやれることの範疇を超えてます。

ってことでプリウスで東京まで14時間。上村剛のNPO法人青年協議会代表理事という持ち場とはまた違う持ち場でやってきました。

持ち場立場でやれることを、社会のため故郷のために出しきります。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B03AECF7-28CC-4994-9FCF-BB98BEE189EF}
宇土市は局所的にはまだまだ不自由な生活を強いられて、どうすればいいのか解らないという方がいないとは言えませんが、それでも全体的には、避難されてる方々も、仮設住宅の建設を待つという、先が見えてきた時期に入っています。

先が見えないというのが誰でも一番怖いもので、たとえ不自由でも、2ヶ月我慢すれば…2年で…という風に大まかでもいいので先が見えれば、やはり表情も変わります。

笑顔が増え、冗談や馬鹿話が増えました。

どんな時でも、明るい未来を語り、方向性を示し、だから今踏ん張ろう!とスクラムを組めば、笑顔が増えます。

私達NPOが気をつけることも、栄養面や健康面、衛生面です。

これ以上大きい余震が来て被害が拡大しない限り、問題への対応より、明るい未来を示せるような企画を出していきますので、どうか御協力よろしくお願いいたします。

まず第1弾!

このたびの平成28年熊本地震により、たくさんの店舗が被害を受け、未だに多くの店が営業を再開できていないという状態です。

理由としては、国民政策金融公庫から特別金利での貸し出しがありますが、家主や事業主が高齢のため、また借金をしてまでやりたくないとか、テナントとして入って営業されてた方は、補修も補償もできない…等です。

事業主さん達も困っていますが、そこで働いていたパートさん達も困ってます。

そこで!トレーラーハウスを数台購入し、被災して事業の継続が困難という方にお貸しします。

しかも応急的なプレハブではなく、永くそこで営業をやりたいと思ってくれるようなお洒落なトレーラーハウスです。

それも超格安家賃でです。

格安家賃のかわりに青年協議会と防災協定を結んでもらい、次の災害時は被災地での炊き出しのために、一緒に被災地へ…という形です。

行政主導でやった場合は、紐付きでの予算はそれにしか使うことができず、多方面から見てやれるというのがNPOの利点です。

発起人と資金が青年協議会、主催商工会、協力青年会議所で進めますが、

このように、やろうよやろうよで会を越えて集まり、やるためにはどこの法人格を使ったがやりやすいかで主催団体を決め、それぞれの会の面子や手柄を捨てて力を合わせてスピーディーにやれるのが、我が宇土市の良いところです。

安否確認から始まり、食料確保、避難所運営、り災証明書発行し被害を確定、仮設住宅建設、復興住宅建設と、役所は今起こってることに対しての対応に追われなくてはいけませんが、私達NPOは先を考えながら今を動けます。

やれるものがやれることを、立場持ち場をちゃんと守りながら、その立場持ち場からの協力。

力を合わせて頑張りますので、御協力よろしくお願いいたします。

【ボランティア等のお問い合わせ】
青年協議会 上村剛
TEL:090-3344-0244

【緊急支援口座】
ゆうちょ銀行
記号:10100 番号:56408131
口座名義:キンキュウシエンコウザ

〈他の金融機関からのお振込〉
店名:0一八 店番:018
普通 口座番号:5640813

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。