2008年11月から始めたこのブログの更新をやめることにしました。



アルゼンチンに行ったときに近況を報告しようと思って書き始めたこのブログも約5年。
そのときそのときの自分の思ってることをそのままに記してきました。
最初の頃の記事なは、今読むと恥ずかしいこと書いてますが、
さらけ出している姿はむしろ「すごいなぁ」と感心します。

このブログから繋がった人もいるし、
このブログの文章に感動したって人もいて、
僕にとってかけがえのない宝物みたいなもんですが、
もう一つ自分のステージを上げるために
全てを「つっつんコーチ」のブログにぶつけていこうと考えました。


最近になって、情報透明化社会という言葉が使われるようになり、
オフラインとオンラインの境目がなくなり、
自分の情報を秘匿することが難しくなってきています。
その気になれば住所や電話番号なんてすぐにバレちゃいます。
いくら隠そうとしたって、スマートフォンを持ち、インターネットに繋がっている時点で、
「自分の情報」は出回ってる。

だから、僕はインターネット上では仕事もプライベートという垣根はなく、
「堤貴昭」というありのままで活動をしていく、
むしろ自分をさらけ出して、自分というものに興味をもってもらって、
個人として生きていく。

堤貴昭に価値を感じてもらって、そこから何かが生まれる

そういう未来をインターネットの上で創っていこうと決めました。


僕の描く未来は現在の延長線上にはなくて、

格差はどんどん広がり、
会社はどんどん潰れていき、
外国人がたくさん日本に来て、
人口は減り、
大学も少なくなっていき、
学歴ではなく、何ができるかが問われ、
人柄やアイデアにもっと価値が置かれ、
個人で生きる人が増え、


人が自分の好きなことをして生きることができる時代がやってくると思っています。


でも、そんな未来はなかなか誰も信じてくれない。

だから、僕自身が背中を見せて示そうと思ってます。

きっと幸せな世の中がやってくる。
でも、資本主義の中にいれば弱肉強食だ。
未来を描けない人はしがみつくか、落ちるしかない。
だから、少しでも多くの人を幸せな未来に連れていけるように、
僕は前に進みます。

その一歩がこのブログを完全保存版にし、
つっつんコーチとして走り出すことです。


僕が戦うと決めた場所は、

子どもと親
教育と指導
サッカー


というフィールド。


その現場で

子どもも大人も自分のやりたいことをやる人生を実現するために、
親に指導者に教育者に革命を起こすために、
サッカーで子どもを育くむ環境を創るために、

自分をさらけ出して活動します。


この世界のパラダイムシフトはもう既に起こりつつあります。
古い価値観は書き換えられ、
このままじゃダメだ、という閉塞感が漂っています。
もう待ったなしです。
時代は変わろうとしています。

次代を担う若者
その次を背負う子どもたち
そんな若い世代に背中を見せる大人

みんなでいきましょう。
新しい世界へ。


もしこの文章を読んで面白そうだな、
この人の続きを見たいなと思ったら、
是非、遊びに来てください。

つっつんコーチのブログ
コメント、メッセージ大歓迎です。
堤 貴昭@Facebook
メッセージを頂ければ友達申請大歓迎です。


どれくらいこのブログを読んで頂いた方がいるかは分からないけど、
本当にありがとうございました。

また、この世界のどこかでお会いしましょう。

つっつん
AD