スポーツ幼児園 キッズ大陸 しょうなん辻堂園  施設長になりました!!!

○放火等デイサービス こどもプラス茅ヶ崎教室  2016年3月1日開所!

J League Human Capital 2016年度 ファシリテーターを務めさせていただきます。
 
幼児向けトレーニングマテリアル Number Mats販売中。
(2016年3月)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-23

浦和レッズ選手OB会 イベント開催(2016年10月16日@駒場競技場)

テーマ:浦和レッズ関連情報&ブログ

浦和レッズは、Jリーグでも唯一選手OB会を組織化して運営している。

来る10月16日に駒場スタジアムでOBマッチと子ども向けサッカー教室を実施することとなった。

詳細は、10月1日にさいたま市の市報に掲載されるので、そちらを観てもらいたい。

 

OB会を発足させたきっかけは、以下の通り。

チームを離れた元選手達が、浦和レッズというチームを「俺のチーム」という表現を使えずに、「あのチームは」とか「〜〜〜らしいね」というように、三人称でしか語れない状況がある。一番のサポーターになるべき元選手が、他人事のようにしかクラブのことを語れない状況があった。

時には、チームを離れたときの状況によっては、クラブに対してネガティブなイメージをもったまま離れることもなくはなかった。

こんな寂しいことはない。

赤いユニフォームを着て戦った選手が、いつでも気軽に戻ってこれる場所を作りたい。

まずはその思いがあった。

 

もう一点。

そういう選手達の引退報告をしたいと思った。

引退試合をしてもらえる選手はほんの一握り。それ以外の選手は、いつの間にか引退している。そうではなく、レッズで一度でも戦った選手には、引退したときには浦和へ戻り、引退の報告を応援してくれたサポーターに向かってしてもらいたい。その場所を設けたい。

二つ目にはこの理由があった。

 

最後に、クラブを1つに結束させること。

選手として関わっただけでなく、引退した後も、様々な形で関わる場所を作れれば、何かあったときにはすぐに集まれるし、クラブを支える1つの柱になり得ると思う。

一緒にボールを蹴っただけで、何年経っても、集まれば1つになれるし、1つの方向を向ける。

そして、クラブの力になれる。

 

この動きは、他のJクラブにも徐々に浸透してきている。

来年は、クラブ創設25周年。盛り上げていきたい。

 

2016年10月16日 日曜日

12時30分〜13時30分 小学生対象サッカー教室

15時30分〜     OBマッチ 浦和レッズ選手OB vs ザ・ミイラ

駒場競技場

 

たくさんのサポーターに集まってもらいたい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-09-04

少年団の関わり

テーマ:ブログ

地域の少年団に、お父さんコーチとして関わり始めた。

そして、息子たちが卒団しても、可能な限り関わって、お手伝いさせてもらっている。

 

選手のお父さんたちがコーチとして関わり、

お母さんたちが、車出しや様々なお手伝いをしてくれている。

 

原則、ボランティア団体だし、善意の集まりで運営されている。

それが、また、難しい原因でもある。

いろいろな摩擦、揉め事、ストレス。

日常茶飯事だ。

 

どうすれば、関わる人がストレスなく、幸せに関わっていけるのかを考える。

一つあるとすれば、

今よりも、10%でもいいし、20%でもいいから、自分や自分の家族以外の人のために何ができるかを考えて実行してみてほしい。他人に何かを求める前に、自分から人のために何ができるかを考えて、やってみる。

そういう人が増えていけば、そのチームは素晴らしいチームになると思う。

 

奪い合えば足らず、

分け合えば足る。

 

みんなが少しずつ出し合って、分け合えれば、素晴らしい。

そんな場所を作りたいと思う。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-02

アスリートの美しい字

テーマ:ブログ
仕事でお邪魔したところに、水泳選手団の記念の皿が置いてあった。
一つ一つ見ていくと、その字の立派なこと。
全て直筆の写しだと思うが、本当に全部が全部、立派な文字だった。
1人くらい字が下手な人がいても良さそうなものだが。
驚いた。

直接的な関連は全くないが、知覧の特攻記念館で見た遺書の筆致も見事な迫力だった。その字を思い出した。

子供達に、「自分の名前は大きく堂々と書きなさい」と言っているが。

見事なお手本を見つけた。

{C1ADDD9B-11A4-433D-B151-895C896DB119}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-28

金メダルの連鎖反応

テーマ:ブログ

少し前、日経新聞の三浦知良さんコラムで、「金メダルの連鎖反応」というものがあった。一人が金メダルを獲得することで、良い連鎖反応が起こっているという内容。

その視点は、さすがだなあと思う。

 

レベルはまったく違うし、こんな場所で金メダルの話しから関連づけるのは失礼を承知で。

 

私は、プロサッカー選手としては、学生時代に一度も全国大会を経験したことがなかった。中学校では、奈良県で優勝したり、準優勝したりとチームは強かったが、地域のトレセンには呼ばれなかったし、チームではPKを蹴る5人にも入ってなかった。

高校では、進学校のわりには、真剣にサッカーに取り組んでいたので県でベスト4くらいには入っていた。高校3年生の時に、国体の練習に来ないかと言われたけど、「受験勉強したいので」といって行かなかった。

大学でも、大学3年から4年の時に関西学生リーグの1部にいたのがラッキーで(同期に大阪の国体選抜が2名と、岡山の国体選抜が1名と、たまたま粒が揃っていた年だったのかも)、関西学生選抜に選ばれて、地域対抗とか、東西対抗とか、ドイツ遠征とかに連れて行ってもらうようになり、所謂、同年代のトップレベルの選手達とプレーする機会が持てた。

このときに思ったのが、「俺、戦えるかも」という感触だった。

それまでは、テレビで見るだけの、雲の上の選手達だったが、一緒にプレーしてみると、さほど差も感じなかったし、「なんだ、こんな感じか」って、自信を持ったことを思い出した。

 

やはり、肌で感じるとか、一緒にプレーするとか。

育成年代では、大切な機会なんだと思う。

 

「俺でもできるかも」って思った瞬間に、一気に夢が近づいた。

現実になった。

大人や指導者は、そういう機会を選手に与えることも役割の1つかも知れない。

 

結果的には、プロになってもめちゃくちゃ苦労するんだけどね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-28

「宇宙を味方にする方程式」小林正観

テーマ:ブログ

ここのところ、書籍の購入が、、、、多い。

久しぶりに小林正観さんの本を購入。

 

そ 掃除

わ 笑い

か 感謝

 

トイレ掃除

スポーツ選手の部屋や荷物

ほんとにすべて関係していると思う。

 

アトピー、花粉症、肥満。

世の中で”是”とされている治療法は、誰かのお金儲けに荷担しているだけ。

人間としての本当の力(能力)を発露させるだけで、人間は健康になるし、もっと幸せになれると思う。

選手の時に読んだ、中村天風の著作でも、同じ事を違う方法で伝えているだけ。

日本人は、世界でも、こうした人間の持っている能力を覚えている希少な民族なんだろうなと思う。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み