スポーツ幼児園 キッズ大陸 しょうなん辻堂園  施設長になりました!!!

○放火等デイサービス こどもプラス茅ヶ崎教室  2016年3月1日開所!

J League Human Capital 2016年度 ファシリテーターを務めさせていただきます。
 
幼児向けトレーニングマテリアル Number Mats販売中。
(2016年3月)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-18

嬉しい贈り物(JHC2期)

テーマ:ブログ

本日、JHCの修了証授与式。

参加者の皆さんから、贈り物をいただいた。
ファシリテーターとしてどこまで参加者の皆さんの学びを深め、導くことができたのかわかりませんが。
今期はほんとに講座全体を私自身も楽しむことができました。
 
そして、こんな思ってもみなかった皆さんからのサプライズ。
ほんとに嬉しいプレゼントだった。
 
ありがとうございます!
 
連絡先交換していない方々も、フェイスブックでつながれればと思います。
 
これからもサッカーファミリーとしてよろしくお願いします。
 
{D79B972D-56F7-4F3F-82EC-BC2B9101097C}

 
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-13

46才になりました。

テーマ:ブログ

昨日で46才になりました。

 

最近、引退した選手達と話す機会があり、色々と考えます。

 

20代(選手の頃)

自分がすべてで、周りが自分の為にいろいろと尽くしてくれるのが当たり前で、人もよってくるし、どこへ行っても良くしてもらえた。いわば、受け身の姿勢。(ピッチ上とは別ですが)

自身が末っ子の長男という生い立ちもあいまって、それはもういい加減でわがままな状況でした。

 

30代(引退後)

迷い子(何をしてよいのかわからない)状態だが、まだ引退後の選手時代の名声や人脈で、いろいろな人が手をさしのべてくれ、仕事をつないでくれた。会社を作ったり、別の会社の役員をつとめたり、NPO立ち上げたり、とにかく、「たりたり」の状態だったと思う。頼まれることは基本的になんでも受けたし、やりたいと思うこともとりあえず、やってみてきた。

そんななかで不義理をしたことも(振り返ると)あったり、失敗もたくさんあったり、いろいろな人に迷惑をかけたりもしてきた。

まだまだ、「元サッカー選手」という看板でしか生きられない状態だった。それが苦しくも有り、そこで生活している(仕事をもらっている)自分も認めていた。

 

40代

「たりたり」はまだつづくものの、少しずつ自分がどうやったら社会に貢献できるのか、どうしていきたいのかがやっと見え始め、少しずつ仕事を絞れるようになってきた。

(世間での)「元サッカー選手」の看板が、(ほぼ)なくなり、自分としても意識せずに済むように成り、楽に成り、やりたい事、言いたいことが遠慮なくアウトプットできるようになってきて、仕事が本当におもしろくなってきている。

最近、やっと本当の会社の経営というものが理解できてきた。

 

この40代の後半は、それを形にしていくタイミングなんだろうなあと思う。

 

追伸

メッセージをたくさんいただき、ありがとうございました。

すっかり、”口うるさいおっさん”キャラが自分に馴染んできていると思っています。

今後とも、よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-02

いよいよ、国際バカロレアへのチャレンジが本格始動!

テーマ:キッズ大陸

キッズ大陸よこはま中川園が、2017年3月1日より、国際バカロレア機構の候補校として本格的に指導します。

2019年3月末の認定取得を目指し、この2年間でハードとソフトを共に整備していきます。

 

人員スタッフも増強し、これからが本番です。

 

キッズ大陸よこはま中川園がどのように進化していくか、期待していただきたいと思います。

 

2017-03-02

指導者の学習

テーマ:キッズ大陸

キッズ大陸では、サッカーインストラクターの定期インナー研修を実施しています。

指導者が集まり、お互いの指導をビデオで撮影して見返し、議論。

また、指導の言葉を文字起こしして振り返りをしています。

いかに、自分の言葉がこども達に通じていないか!!!を実感。

 

指導者が学び続ける姿勢が何よりも大切です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-18

キッズ大陸園長ブログ2017年2月

テーマ:キッズ大陸

子どもの限界

 

スノーキャンプ(2017年2月15日~17日 2~3歳児対象キャンプ)に帯同しました。

3〜4歳児が2泊も親元を離れ、そして、雪遊び&スキーを体験するキャンプです。

今回は、さいたま与野園・よこはま中川園との合同キャンプでした。

 

1日目の朝のバスから大泣きする子

手袋がうまくはまらずに、大泣きする子

なんだかわからないけど、寂しくなって泣く子

原因がわからないが(すみません、私にはわからなかった)ずっと泣いている子

そんな子達を世話しながら、なんでこのスノーキャンプに連れてきたのかなあと考えてました。

 

感心するのは、そうして泣いていても、すぐにそんなことがなかったかのように他のことに夢中になったり、満面の笑みを見せてくれることでした。

 

そして、さらに感動したのは、3日目の午前中。

ちょっとした雪で覆われた丘を登ってみました。(私はBoot Camp と名付けました。)

大人でも膝まで埋まるような雪の深さです。ブーツが雪の中に埋もれて脱げてしまったり、ブーツの中に雪が入ってしまったり、様々な困難がありましたが、ほぼみんなが登り切ったのです。

途中、弱音を吐く子もいましたが、自分の足で、立派に登ってくれました。

正直、大人でも大変だし、周りで見ている人たちも、感心して見つめていました。

 

確かに少し危なさはあるかも知れない。

丘を見上げただけで「無理だ」と大人も思うかも知れない。

でも、こども達は機会(チャンス)を与え、少し勇気づけをして上げるだけで、りっぱにやりきりますし、その後の彼らの表情は何とも言えないものでした。

 

まだ、スキーということほどのものができないこの年代をスノーキャンプへ連れてきた価値が大きくあったなと実感した瞬間でした。

子どもの限界は大人が決めつけるモノではないと、改めて実感したキャンプでした。

 

追伸

今回のキャンプ、スタッフのみんなが本当にがんばってくれました。

小さなこども達を雪の中で引率し、楽しませ、様々な体験をしてもらい、そして安全に過ごすことは本当に大変な仕事でした。(正直、私はこの3日間で選手時代のシーズンインキャンプで感じた体の疲労と痛みを久しぶりに感じておりました)

自分の子どもですら、ずっと大泣きされると嫌になることが多々ありますが、我がスタッフ達は笑顔を欠かさずに、我慢強くこども達の世話をしています。改めて、感謝ですし、こちらについても感心させられました。

スタッフのみんなも、お疲れ様!!!

 

 
 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み