スポーツ幼児園 キッズ大陸 しょうなん辻堂園  施設長になりました!!!

○放火等デイサービス こどもプラス茅ヶ崎教室  2016年3月1日開所!

J League Human Capital 2016年度 ファシリテーターを務めさせていただきます。
 
幼児向けトレーニングマテリアル Number Mats販売中。
(2016年3月)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-01

ふと思う。

テーマ:ブログ

駅のエスカレーターで、階段ががらがらなのに、エスカレーターの左側を待つ行列がながーく続いてる。

なんで階段歩かないんだろう????

そんなに疲れているのか?

 

歩道を歩かずに、車道の脇をあるく小学生に「危ないから歩道あるきな」と声をかけたら、非常に驚かれ「このおっさん、何言うとんねん?」的な顔とジェスチャーをされた。

なんか悪いことしたやろか???

 

最近、やたらと閉店しているコンビニが多い。

一方で、新規出店しているコンビニも多い。

誰が儲けてるんかな?

 

どのテレビ局のニュース番組でも同じニュースを同じ方向性で伝えてる。

なんでや?

 

グローバル教育ってなんやろ?

日本の歴史と正しい日本語を教えることがグローバル教育というのとちゃうやろか?

 

教育なのに、時々サービス業かなって思う。

なんでやろ。

 

電車のったら、みんなスマホ見てる。

中国でも、同じやった。

なにしてるんやろ???

本よんだらええのに。

 

少子化って、別に悪くないんと違うかなって思う。

 

TPPの正体って、だれか教えてくれへんかな?

わからんまま、議論だけしてるんちゃうかと思う。

 

インフルエンザの予防接種だけはせんでええと心から思う。

 

医者が減れば、病気も減ると思う。ほんまに。

薬ってのまんほうが健康になれると思う。ほんまに。

病気を治すより、病気にならん方法を真剣に考えた方がええ。

 

女子高生の短いスカートは、日本が安全な国の証拠やと思う。

 

同じ日本人同士で会話が通じないときはほんとにむなしくなる。

 

こどもを大切にすればするほど、こどもが弱くなると思う。

どうすりゃええんや???

 

日本人って、外国人にやたらへりくだる癖があると思う。

その必要は全くないと思う。

英語話すより、外国人に日本語教えたったらええ。

 

世界遺産に認定されて喜んでニュースが伝える。

その時点で、へりくだってる。

認定されて当たり前という自信がもてないものか???

 

IoTとか、VRとか、なんやらかんやら。

でも、人間はあまり変わってないと思う。

生き甲斐とか生きる喜びとかって、おそらくあまり変わってないと思う。

 

なんとなく書き始めてみたら、出てくる出てくる。

ちょっと、すっきりした。

 

 

 

 

最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-30

園長コラム 2016年11月

テーマ:キッズ大陸

園長コラム、アップしました。


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-26

China International Youth Football Forum

テーマ:ブログ

I was invited to the 3rd China International Youth Football Development Forum on 26th November.

 

 

This is the 2nd visit to Hangzhou. Unfortunately it was rainy and my stay is only 24 hours, I could not enjoy the sight of the city and its famous West Lake.

 

At the conference, my part is to present the youth development system in Japan. I talked about the 2 main streams from grassroots to professional level, school teams and clubs.

Roughly speaking, about half of new professional players came from university teams and high school teams. And the rest of them came from J league club academys in these years. This fact shows the system to develop professional players in Japan.

 

My part was only 25 minutes, unexpectedly I got many questions from Chinese coaches and professional club staffs. And I could feel much interests toward Japanese Football from them.

 

 

Other presentars were from Iceland, Germany, Spain and China.

 

 

I would like to say Thank you to Mr. Joe for this invitation.

Next year, I am looking forward to seeing them again in Japan or in China.

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-30

浦和レッズが変わるべき時

テーマ:浦和レッズ関連情報&ブログ
昨日、レッズがセカンドステージ優勝を決めて、表彰式時に、村井チェアマンに対してゴール裏からブーイングが出たらしい。
レッズサポは、いろんな意味でJリーグの事やクラブの事を深く理解しているかと思っていたが、少々残念に感じた。

責任を持たずに文句を言うことは誰だってできる。そろそろ、レッズの一員として責任を持って発言する事を検討してはどうかと思う。

三菱自動車が責任企業の立場から一株主の立場に変わる今こそ、またとないチャンスなんじゃないかと思う。

行動を起こすのは今なんじゃないかな。

クラブだけでは変化は起こせない。
ウネリが必要。
2016-09-23

浦和レッズ選手OB会 イベント開催(2016年10月16日@駒場競技場)

テーマ:浦和レッズ関連情報&ブログ

浦和レッズは、Jリーグでも唯一選手OB会を組織化して運営している。

来る10月16日に駒場スタジアムでOBマッチと子ども向けサッカー教室を実施することとなった。

詳細は、10月1日にさいたま市の市報に掲載されるので、そちらを観てもらいたい。

 

OB会を発足させたきっかけは、以下の通り。

チームを離れた元選手達が、浦和レッズというチームを「俺のチーム」という表現を使えずに、「あのチームは」とか「〜〜〜らしいね」というように、三人称でしか語れない状況がある。一番のサポーターになるべき元選手が、他人事のようにしかクラブのことを語れない状況があった。

時には、チームを離れたときの状況によっては、クラブに対してネガティブなイメージをもったまま離れることもなくはなかった。

こんな寂しいことはない。

赤いユニフォームを着て戦った選手が、いつでも気軽に戻ってこれる場所を作りたい。

まずはその思いがあった。

 

もう一点。

そういう選手達の引退報告をしたいと思った。

引退試合をしてもらえる選手はほんの一握り。それ以外の選手は、いつの間にか引退している。そうではなく、レッズで一度でも戦った選手には、引退したときには浦和へ戻り、引退の報告を応援してくれたサポーターに向かってしてもらいたい。その場所を設けたい。

二つ目にはこの理由があった。

 

最後に、クラブを1つに結束させること。

選手として関わっただけでなく、引退した後も、様々な形で関わる場所を作れれば、何かあったときにはすぐに集まれるし、クラブを支える1つの柱になり得ると思う。

一緒にボールを蹴っただけで、何年経っても、集まれば1つになれるし、1つの方向を向ける。

そして、クラブの力になれる。

 

この動きは、他のJクラブにも徐々に浸透してきている。

来年は、クラブ創設25周年。盛り上げていきたい。

 

2016年10月16日 日曜日

12時30分〜13時30分 小学生対象サッカー教室

15時30分〜     OBマッチ 浦和レッズ選手OB vs ザ・ミイラ

駒場競技場

 

たくさんのサポーターに集まってもらいたい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み